八朔 さん プロフィール

  •  
八朔さん: ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
ハンドル名八朔 さん
ブログタイトルワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
ブログURLhttp://hassakuman.blog103.fc2.com/
サイト紹介文京都発、八朔が「明日なき暴食」を理念に関西を中心にラーメンを食べ歩きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2011/01/08 17:41

八朔 さんのブログ記事

  • 中華そば ムタヒロ 堺東店 / ガハハ鶏そば @大阪府堺市堺東
  • 久しぶりの堺。あれこれ所用を済ましているうちにお店は閉まるし、それでもアンノーンは出てこないしで、どうしたものかと考えましたが、「中華そばムタヒロ 堺東店」さんが仁王立ち。遅い時間帯でもガンガン賑わっておりました。「ガハハ鶏そば(750円)」琥珀色のスープにキラッと輝く鶏油が美しく映えています。ふくよかな鶏の旨味が突き抜け、丸みを帯びた醤油で綺麗に纏め上げられたバランスの良い一杯。その洗練された味わいは [続きを読む]
  • ラーメン モリン / 熊本風ラーメン @滋賀県大津市県庁前
  • 最大震度7を記録した熊本地震から1年が経ちました。200人を超える死者を出し、今もなお4万人を超える人々が避難生活を送っています。全国で復興支援活動が行われていますが、滋賀県大津市の「ラーメン モリン」さんでは、4月22日限定メニューとして、熊本地震復興支援チャリティーラーメンの「熊本風ラーメン」が販売されました。「熊本風ラーメン(900円)」 ※4/22限定豚骨スープにニンニクの焦がし油であるマー油とキャベツがト [続きを読む]
  • ラーメン哲史 / シマチョウ中華そば @大阪府豊中市
  • 土地勘のない私からすれば江坂からチョイチョイってイメージですが、最寄駅は庄内で、地図を見て納得、「ラーメン哲史」さん。気になっていたメニューをいただくために、京都からオサーンを連れて再訪です。「シマチョウ中華そば 大(1000円)」高井田系を彷彿とさせる濃い醤油色に染まった一杯・・・と「光洋軒」、「住吉」ミホーの私がほざいてみたりします。奥行きのある鶏の出汁感がじんわり攻め込み、醤油の酸味を越えてシマチ [続きを読む]
  • Clutch Hitter / 牡蠣味噌つけ麺 @兵庫県伊丹市
  • 風味、食感、相性、その他諸々、麺に重きを置く人もそうでない人も色々あるでしょうが、私にとってはエロさがポイントです。加水率、熟成具合、茹で加減、締め方が好みどんぴしゃな時は、比較対象が思い浮かばないほどにエクスタシー。そんなムフフな麺がいただけるお店が「Clutch Hitter」さん。店主さんはいつも絶好調です。「牡蠣味噌つけ麺(800円)」 ※3月中旬限定しっぽり。これ以上ないほどに艶やか、そして滑らかな食感。つ [続きを読む]
  • らーめん也 / 豚骨醤油らーめん @三重県津市久居
  • 三重の知人から「ハゲしく勢いのある店」とオススメされていたのが「らーめん也」さん。行列は見えずとも、中待ち、車中待機で結構な人、人、人。15番目ぐらいでした。「豚骨醤油らーめん(750円)」程よく濁った中濃スープは豚骨、鶏がらに野菜の旨味がじわっと染みわたり、どちらかといえばスタンダードなもので、メニュー表に記載されている通り御飯欲しくなる系です。適度なとろみに背脂で、しっかり、きっちり、こってり。なの [続きを読む]
  • Mr.こってり麺 清乃 / ブラックまぜそば @和歌山県和歌山市
  • ラーメン店は数あれど、真摯な気持ちで向き合いたいと思えるお店を挙げるなら、やはり私にとっては「清乃」さん。和歌山までの道中、常に背筋はピン。到着する頃にはこむら返りも快感で、久しぶりにライドオーンと叫んでしまったり。こちらはその「清乃」さんの3号店「Mr.こってり麺 清乃」さん。2016年10月、和歌山大学近く26号線沿いにオープン。ようやくの初訪です。有田本店とは趣向を変え、こってりを主体としたメニュー構成 [続きを読む]
  • 丹頂 / 茶碗蒸しらーめん @大阪市港区大阪港
  • 山科の至宝「ラーメン天」さんから東100mほどにあるロイヤルホスト。かつてはパチンコ店だったのですが、その一角に飲食施設が並んでいました。綺麗なオネーサンが働いていた喫茶店。未訪の焼肉屋。そして一部の山科人が美化しまくって都市伝説となっているラーメン店、「丹頂」。奇しくも同名のお店を所用で訪れた天保山で発見して大興奮。まったく関係のないお店でしたが無視できずに入店。「茶碗蒸しらーめん」という斬新な一杯 [続きを読む]
  • らーめん与七 膳所店 / カレーつけ麺 @滋賀県大津市膳所
  • 出ればヒッシューはリアルとニール・ヤングと与七カレー。「らーめん与七 膳所店」さんの3月限定として提供されていたこの一杯、誰が何と言おうと何も言えんヤツ、食わなあかんヤツ、踏み込んだヤツ・・・です。「カレーつけ麺(850円)」 ※3月限定グレイト!茄子、南瓜の素揚げ、味玉、カイワレが麺にトッピングされ彩りも良く、食べる楽しみも増しました。つけ汁はお馴染みのきっちり豚骨を土台に、深みあるコクと舌上で弾けるよ [続きを読む]
  • 吟醸らーめん久保田 / 担担まぜそば @京都市下京区西洞院
  • 京都人ですが京都に居ることが少なく、新店と飲みと飲みと飲みを優先させてしまいますので、なかなか既存店へ赴けない日々が続いております。だからか、なのにか、それでもかわかりませんが体重が増え続けています。久しぶりに訪れた「吟醸らーめん久保田」さん。らぁ祭以来かなぁと感慨に耽っていましたが、よく考えればこちらは参加店ではありませんでした。あら。「担担まぜそば(850円)」 ※3/16限定ピリリ山椒のシビカラ程好く [続きを読む]
  • 麺屋 鶏っぷ / 魚介鶏そば @福井県越前市武生
  • 福井市から武生へ移転されてからは初訪となります「麺屋 鶏っぷ」さん。第2駐車場も用意され、利用しやすくなりました。OSKの皆さんもきっと訪問されることでしょう。小雨振る中、膝痛を我慢してスキップで入店。中待ちズラリに足も止まりましたが、回転も良く、すぐに席に着くことができました。「魚介鶏そば(780円)」訪問半月ほど前に鮮魚100%のラーメンがメニュー落ちでウララ。京都からの狙い撃ちはなかなか難しく、どうにも止 [続きを読む]
  • 布施 丿貫 / マッドクラブそば @大阪府東大阪市布施
  • お店に着くなり「牡蠣玉」売切れの悲報に「なんですと!」の嵐。実は寸前までその存在を知らなかった私ですが、無知だと思われるのが恥ずかしいので皆さんと声を揃えて「なんですと!」。「布施 丿貫」さんで魅力的な限定が提供されているとのことで訪れました。「マッドクラブそば(900円)」 ※限定黄金色に輝くスープに蟹の香りがふんわり。ちょい少なめですが、それだけに浴びたい度高しです。マッドクラブとはノコギリガザミと [続きを読む]
  • 中華そば 八真道 / 鶏とんこつ(白) @滋賀県大津市膳所
  • よーーーやくの初訪、「中華そば 八真道」さん。かつて滋賀県で開催されていたラーメンイベント、「イケ麺BATTLE」、その2012年覇者がこちらのお店。あのぶっちぎり優勝を目の当たりにして以来、いつかはと思い続けていましたが、お店に訪れるまでこんなにも時間を要してしまいました。現在は鶏料理専門店「鶏こう」さんがプロデュースされています。「 鶏とんこつ 白(750円)」ヴィジュアルがどもです。若干のとろみとクリーミーな [続きを読む]
  • 拉麺開花 / イカさんブラック @大阪府枚方市牧野
  • 店内に漂う穏やかな雰囲気に癒される「拉麺開花」さん。京阪牧野駅東側出口から徒歩70秒、私ぐらいの足の長さだと90秒です。ニッコリ店主さんの人柄が表れた優しいラーメンがいただけます。この夜も例のごとく遅い時間にお邪魔、いよいよ話題の限定メニューとのご対面です。「イカさんブラック(850円)」 ※早春限定イカ、そして溜まり醤油の特徴から想像するものとは異なる、「拉麺開花」さんらしい一杯。癖のある素材ながら、表面 [続きを読む]
  • くらお 南草津店 / くらおチャーシュー麺 @滋賀県草津市
  • 一文字違えばアララな店名になりますが、こちら3月1日オープンの新店、おそらく4店舗目となる「くらお 南草津店」さん。穴村に間に合わず意気消沈して京都へ帰る途中にあり有難いお店ですが、セブンイレブンがなくなったのがチョット痛いところでもあります。駐車場完備。オープン間もない頃とあって北側の駐車場は満車でした。店内はカウンターとテーブル席、このときは使用されていませんでしたが奥に小上がりの座敷があります。 [続きを読む]
  • あす流 / 塩ラーメン @大阪府高槻市
  • 「くぅぅ、染みる〜」「社長ーっ!やはり違いますか、関西最強の呼び声高い『あす流』さんの塩!」「えーわー、この目薬」「花粉症かよ!」「目パリパリで・・・」「私、このラーメンで塩の真髄を知りました」「予定調和的な進行、あっざーす」「長文は嫌われるんです」「ここまでの会話、中島みゆきなら2行で表現するわ」「目薬しか出てきてませんが・・・」「スープ、旨っ!」「さ、さすが社長、わかりますか、このクリアな鶏清 [続きを読む]
  • あす流 / 塩ラーメン @大阪府高槻市
  • 「くぅぅ、染みる〜」「社長ーっ!やはり違いますか、関西最強の呼び声高い『あす流』さんの塩!」「えーわー、この目薬」「花粉症かよ!」「目パリパリで・・・」「私はこのラーメンで塩の真髄を知りました」「予定調和的な進行、あっざーす」「長文は嫌われるんです」「ここまでの会話、中島みゆきなら2行で表現するで」「目薬しか出てきてませんが・・・」「スープ旨っ!」「さ、さすが社長、わかりますか、このクリアな鶏清湯 [続きを読む]
  • らぁ麺 今出川 / 鶏塩らぁめん @京都市左京区出町柳
  • 思わず頬ずりしたくなる白木カウンター。鶏塩メインの新店ということで思い当たる節がありましたので、オープン直後にレッツラゴーしました、3月1日開店は「らぁ麺 今出川」さん。場所は「つけ麺マン」跡地で今出川通を歩いていたら必ず見つかります。白を基調とした店内は眩しいほどに照明が映えています。メニューは塩と醤油。どちらも清湯。今後、濃厚白湯なんかもという会話を盗み聞きしました、ほー。「鶏塩らぁめん(750円)」 [続きを読む]
  • らーめん しっぽ / テールラーメン @京都市東山区祇園
  • どの扉を開けて入店し、どの席に座るか、最初の駆け引きはソレ。狭い店内の両端にオサーン・アット・カウンター。片や初訪ラーメン、一方は常連グビー。で、間にママさん。会話は終始どうでもいいもの、おそらくノムさんでも語らないであろう推定5坪のインサイドワーク。スナック然と化した無色の空気の中で、そやな、阪神優勝やなと言えなかった時点で私の負けは確定です。「らーめん しっぽ」さん。祇園花月南、私的にはかつてタ [続きを読む]
  • 商人らーめん / 白とんこつ @大阪府高槻市摂津富田
  • 摂津富田駅前、改札を抜ければコラッタより先に見つけられそうな「商人らーめん」さん。店構えがええ感じなら店内も濃いのに場末感って感じでメッチャ雰囲気あります。失礼極まりない書き方してますが、間違いなくLOVEです。「白とんこつ(680円)」俗に言うライト豚骨とは趣きが異なり、すっきりとした軽めの出汁感に多めの油分、背脂、焦がしネギ、マー油等で、香ばしさを付与したスープ。もちろん化学の後押しで輪郭をくっきりさ [続きを読む]
  • らーめん チキン夜王 / 近江味噌らーめん @滋賀県彦根市
  • 食いそびれた夜型に朗報・・・と思いつつ、しばらく食いそびれることなく家路につくお利口さんでありました。ようやくの幸か不幸かの時は春が見え隠れする3月上旬。夜更けのベルロードに提灯と明かり。「らーめんチキン野郎」さんが金土祝前日22時30分から「らーめんチキン夜王」として営業されています。「近江味噌らーめん(800円)」メニューは3種。辛系、焦がし系が気になるも初訪(!)ということで、メニュートップの「黄」をい [続きを読む]
  • 濃厚らーめん 驚麺屋 / メガトンこつ @京都市左京区一乗寺
  • 夜遅くでも明かりが灯っており、調べてみれば営業時間が延長されていました、「濃厚らーめん 驚麺屋」さん。初訪時に感じた力強さと隣り合わせの物足りなさ。あと一歩踏み出せばブヒッの雄叫びが確かに・・・そう願って、私としては早めの再訪となった3月上旬、座った席は同じ、寝癖もサンダルもケツの角度も同じです。「メガトンこつ(750円)」前回とメニューは異なりますが、注目すべきは旨味の抽出具合一点につき、この水と豚骨 [続きを読む]