堀川炎 さん プロフィール

  •  
堀川炎さん: いつでも反抗期
ハンドル名堀川炎 さん
ブログタイトルいつでも反抗期
ブログURLhttp://ameblo.jp/setagaya-silk/
サイト紹介文世田谷シルク主宰堀川炎のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/01/10 00:57

堀川炎 さんのブログ記事

  • 明けましておめでとうございます
  • 今年もよろしくお願いいたします。劇団は、2月 TPAMから始まります。今日2日は、また英語とフランス語の勉強始めようと朝から昼過ぎまであれこれやっていたのですが、フランス語まで辿り着かず、、何か理由をみつけては、やろうとしない自分、、いけないよ。お昼とテレビのインターバル挟み、16時30分から21時まで喫茶店で改めて読み直して、赤ペン手直し。誤字脱字チェック。4時間半かけて終了。21時から23時休憩。23時から1時30 [続きを読む]
  • 今年のベスト10
  • 今年印象深かった、これから転機がおとずれそうな出来事、ベスト10。 1、スウェーデンに滞在もどりたい・・・。 2、オペラに興味しかし何から始めていいやら・・・。 3、フランス語を習い始めた早速大混乱・・・。 4、演出助手で犬の世話をした噛みつかれまくり・・・。 5、アヴィニヨン演劇祭の広場公演ポケモンのように人が寄ってきた・・・。 6、「工場」の執筆、公演わりとよかっ [続きを読む]
  • 観劇収め
  • 28日は観劇収め。朝からアゴラの事務所にチラシが届いたと聞いて、行って片付けと折り込み。14時から「愛のおわり」をアゴラ劇場で観劇。1人1時間ぶっとおしで男性が話して、コーラス隊のインターバルをはさみ、また女性が1時間話すという構成の、知らないで観劇すると、ちょっと驚くスタイルだった。愛の終わりにはいろいろな形がある。作家はフランスのパスカル・ランベール。その後アゴラ劇場の事務所で台本直し。途中に地震挟 [続きを読む]
  • 舞台美術作業
  • 26日で稽古が終わり、今日は舞台美術作業。六尺堂という美術倉庫に向かった。朝10時から夜20時まで。途中で急に燃料切れ起こして、色ぬりを後日に回してしまいました。。来年やろう。写真は六尺堂。俳優も演出部も手伝ってくれて、入れ替わり立ち替わり来てくれました。美術さんに聞いたのだけど、この頃は劇団のタタキって減っているらしい。六尺堂だとうちの劇団と、あともう一つくらいしか見かけないって。確かに何度か、うち [続きを読む]
  • 掃除開始
  • 掃除しよう、なんて言いつつ、2月の脚本直していたら24日も25日も終わりました。サンタさんは今年も来なかったなぁ。再演なので脚本はすでにあるのですが、5年近く前のものなので、読めば、どっひゃーと、恥ずかしい部分ばかり目につき、どこから直していいか逆に訳が分からなくなってきています。。構成もめちゃくちゃだし、ただの勢いだけで、どうしたらいいのやら、、(ぶつぶつあまり変えすぎるのもよくないし、今回は私もそれ [続きを読む]
  • クリスマスケーキ
  • 今日は自分のおバカさに今年二番目くらいにへこみましたが、来年の仕事も一本決まり、無隣館同期たちとボルダリングの約束もし、ケーキも食べて、元気でました。3月のライオンも、相変わらず読んでます。明日はオフなので、お買い物しよう。ってクリスマスイブだわ。去年は一人、冷凍グラタンを食べていた記憶があります。**2017年2月公演情報** TPAM参加作品 世田谷シルク公演『こんこん』『跡』(2作品同時上演)脚本・ [続きを読む]
  • 3月のライオン
  • 20日、プレ稽古を終えて稽古初日。ご一緒する大学の教授や学生さん方もいらして、稽古スタート。その後初日飲み会。「跡」サイレント芝居のミザンス(俳優の動き)付けだして、4分の1ほど終わった。このままいけば次の稽古で、すでに最後までつけ終わるかもしれない…!ホクホク。21日、アゴラ劇場へ。朝から来客が大勢。角屋という近くのパン屋の豆腐バーガーをほうばる。青年団の「愛のおわり」のゲネもあり、みんな忙しそう。お [続きを読む]
  • 演出部の全体ミーティング
  • 10時から家で仕事、13時からオペラを2時間稽古場で勉強してから、上のシアターウェストへ。15時からあやめ十八番のゲネを観劇して、そのまま19時からの青年団演出部のミーティングのため、アゴラへ。同期が美味しい料理をたくさん作ってくれていた。ありがとう。基本演出部のみの平田オリザを含めた年一回のミーティングなのですが、今日の参加人数は17、18人程度。最近終了したものやや今後のクリエーション予定、海外招聘もらっ [続きを読む]
  • コンプリート
  • オペラの稽古を拝見しながら、スコアに演出の覚書や、今回の場合の演出家のアーティストステイトメントや意図とか意味を雑な字でメモっていきます。それで一度メモったシーンは、後日2回目の稽古が行われる時は 、自然とどの辺りのページで、どの位置の譜面か、なんとなく覚えているんですね。人間の脳って不思議…!いつも何でもかんでも忘れるのに、、つまり、スコア一面に演出を書いていけば、実はすべてのシーンと譜面の位置 [続きを読む]
  • 対訳
  • おすすめされて購入したイタリア語と日本語の対訳。 わぁ、わかりやすい!!オーケストラのスコアを持っていても、イタリア語が分からないので稽古で一瞬ぼけっとすると、半分くらいの確率で迷子になります。ちなみに先日手に入れたスコアは、購入二日目にして、背表紙がビリッといきました・・。。。一生使うって誓ったのにな、、 朝から役場にいったり、チラシを入稿したりして、日々過ぎていきます。芸術劇場 [続きを読む]
  • ひたすらオペラ
  • 芸術劇場の前で知人がパフォーマンスしていました。見知った顔もちらほら。稽古が近づいていたので挨拶せずにリハーサル室へ。毎日稽古の日々。ただ眺めているだけですが、マエストロの曲についてのこだわりが聞けたりと、為になります。活躍している俳優ほど、稽古初日から全て準備している。第一線で活躍している歌手さんたちも、共通していることなんだと、改めて感じています。今日はオペラの歌詞、イタリア語と日本語訳が見 [続きを読む]
  • マームとジプシーと、スコア
  • 昨日は朝からチラシの調整、昼から次回うちに出演する柿の葉ならちゃんの舞台を観に中野BONBONへ。「レディー・ア・ゴーゴー」というタイトルで可愛くてお芝居のうまい女の子たちが大勢出演。ならちゃんの役もハマりすぎていて、もはや手練れの俳優。舞台セットはお菓子のイメージなのか、可愛い感じで巨大なマカロン(!)があちこちについた抽象舞台でした。みんな可愛かったのです。終演後スタバで仕事の続き。夜は電夏の制作を [続きを読む]
  • デュ社観劇
  • 事務所でチラシの地図やロゴをイラレで描いていると、某劇団の制作さんと久しぶに会う。これからどうする?みたいな会話しながら、今後について、考えてる。その後デュ社を観劇。大駱駝艦で踊っていた方が独立して、お芝居を作ったのです。私はここの主宰さんとは前から知り合いでして、いちはらアートミックスの立ち上げ時に一緒に知人を訪ねるために、軽い小旅行などしました。三年前です。もっと前のような気がする。懐かし。 [続きを読む]
  • 打ち合わせとアゴラ
  • 今日は午後イチで首都大へ打ち合わせ。行くのに2時間かかるので、出発は9時半です。演出助手の大迫さん(さこさん)と一緒でした。私はいつものように朝ごはん食べる暇がなかったので、マーガリンパンを食べつつ、美術の内容を話しながら、さこさんとてくてく歩きました。打ち合わせでは、学生さんとプロジェクターの位置を決め、どんどん二月の公演が形になってきています。その後アゴラへ。事務作業したあと、舞台班ミーティング [続きを読む]
  • 絵本と稽古
  • 朝から絵本の挿絵の修正作業。そして夕方から、稽古2日目のプレ稽古。夜は少しだけ、飲みに行きました。世田谷シルク2017年2月11日(土)から19日(日)「こんこん」「跡」脚本・演出 堀川 炎チケット予約 ほのお扱い https://ticket.corich.jp/apply/79385/002/ [続きを読む]
  • プレ稽古が始まりました。
  • まったくブログを書いていませんでした。。色々思うことや、整理できないことがあったので止まっていたのですが、とにかく進んでいくのみ、ということで、また少しずつ書き出します。元気です。 12月3日プレ稽古初日。それぞれはじめましての方々が多いので自己紹介後、名前鬼などやりました。そのあと「跡」の稽古。後半は「こんこん」。いいお芝居になりそうな予感が、すでに出てきています。特に再演の「こんこん」 [続きを読む]
  • 18、19日 ストックホルムへ
  • まだ上げておく、2月の記事です。だんだんブログというよりもはや覚書ですが、ご了承を。荷物の整理に深夜までかかり、日本へのダンボールの郵送はこの数日結局時間がなくてできず、慌てながら朝、アパートを後にする。それでも部屋は掃除して、ドライフラワーになってしまった黄色いバラをテーブルの上に、いたずらのように置いてきた。そしていざ出発。ところがこの重い荷物。一階に降りるのも一苦労で、持っている荷物をひっく [続きを読む]
  • 17日 二人目のバタフライ
  • 2月の記事、もう少し上げておきます。17日セコンドのカラがやる蝶々夫人のプレミア。私は明日アパートを出なければいけなかったので、その支度をしながら劇場に向かう。予定では明日からワルシャワとクラクフに行く。それで24日にポーランド発で日本に帰るつもり。ところが旅の最後はここで終わりたいという欲が出てきてしまった。できたら最後の1週間もここにいたい。それくらいここのヨーテボリは素敵な街なのだ。響子さんの助 [続きを読む]
  • 16日 ヨーテボリのプペットシアター
  • 2月のスウェーデンの記事、まだまだ上にあげておきます。16日 朝から子供のためのワークショップに行ってくる。この劇場に来るのは3回目で、初めは公演を見に、次はディレクターのナスリンに会っておしゃべりして、私のたまたま持っていたダイジェストの作品を見せたりした。彼女はiPadばかり使って虚ろな子供たちが悲しいと言う。使うのが効果的なことだってあるだろうし、時と場合によるから一概には言えないけど、でもiPa [続きを読む]
  • 15日
  • しばらく2月の記事をあげておきます。15日ダンサーの響子さんに車で連れて行ってもらい、お寿司を食べに行く。店主は日本人。当たり前かもだけど、板前の格好してスウェーデン語ペラペラしゃべってたよ。お店の内装は日本そのもので、小綺麗な店内はとても素敵だった。少し疲弊していたようで、自分のことを話した。そのあとはカフェへ。でかいケーキをパクパク食べながらも、生活、恋愛、スウェーデンの生活ことを話したり、とい [続きを読む]
  • 14日 初日が終わってひと段落
  • 2月の記事ですが、しばらく上にあげておきます。14日バタフライ初日は終わり、飲み屋で3時過ぎまで飲んでいた。と言っても、飲んでいたのは実際ほとんどオペラの日本人の方々と。深夜に1人で歩いていると、芯から冷える。就寝の際時計を見ると4時、結構遅い。次の日は、フジコさんと、オーケストラでお仕事しているユキさんとランチ。そしてスウェーデン郷土料理ということで、、!ミートボールを食べに行きました。IKEA のフード [続きを読む]
  • 13日 バタフライプレミア
  • 2月の記事、しばらく上にあげときます。2月12日パリのバタフライのプレ稽古で知り合ったイタリアで活躍中のオペラ歌手フジコさんが、公演を見にこのヨーテボリにいらっしゃるということで、ホテルで待ち合わせて、近くの中華屋で夜ご飯を食べる。三ヶ月弱ぶりだけど、数日前も1時間ほど長電話していたり、よくやりとりしていたので、久しぶりという感じもせず。羊羹やレトルトカレーをいただく。ごはんを食べて、また明日と約束。 [続きを読む]
  • 2日 新しいクリエーション
  • まだヨーロッパ日記、たくさん書くことありますが、とりあえず直近のみ。25日に東京着。26日正午から角川アスキーさんとこで打ち合わせ。デンマークの空港で買ったチョコは数が多すぎるかと思いきや、さすがこの会社となれば人が多いので、そんな心配は無用でした。お昼は制作の山守くん、通称モリコとランチ。気を許した人の前ではサラダを食べないとよく分からないことをいうので、とりあえず、モリコのサラダもモリモリたいら [続きを読む]
  • 1日 東京の人。
  • 帰ってきました、まずはご報告。「東京に帰ったら、人の歩く速さに驚くよ」ヨーテボリのバーで、日本人の知人らにそう言われ、帰るのが億劫だった日本。いざ帰ってみると、それは間違いなくて、人の多さが息苦しく、部屋の狭さに泣きそうになり、外食の味が濃くて食べられず、決まりの多さにたじろぐ。けれど、1日、2日、3日と経ち、わたしは財布を元の長財布に戻し、靴をヒールに履き替え、あれだけビビットな色に固執していたの [続きを読む]
  • 25日 コペンハーゲンからドイツ旅 
  • 18日 引き続きコペンハーゲン。朝からトリップアドバイザーに載っていたサンドイッチ屋さんに行く。そこのお兄さん二人が大変やさしくて、次に行くところがきまってないなら参考にと、付近のおすすめスポットを書いた案内紙をくれた。それをみてマーケットに行くことに。あっちこっちふらふらして、その後夜行バス。先日日本でも事故があったばかりだしと、きっちりシートベルト。外国人のみんなも思いのほか、きっちりとシート [続きを読む]