monkey さん プロフィール

  •  
monkeyさん: これからどう生きる?
ハンドル名monkey さん
ブログタイトルこれからどう生きる?
ブログURLhttp://ameblo.jp/precisionmonkey/
サイト紹介文婆の介護も一段落、高齢者世帯の心持を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/01/10 10:20

monkey さんのブログ記事

  • スズメバチの巣駆除
  • 我が家の庭に有るつつじの木にスズメバチの巣を発見昨日 スズメバチらしき蜂を チラッと見かけ気にしながら 周囲を見回していると一匹のスズメバチが飛んでいました様子を見ていると つつじの木の中に入っていきますタモを持って来て 蜂の入ったあたりをたたくと 10匹ほどの蜂が飛び出してきます脚立を持って来て 覗き込むと直径15センチほどの スズメバチの巣長袖のジャンバーを着込み眼鏡をかけ眼鏡の上部と顔全体にタオ [続きを読む]
  • 扁桃腺周囲炎?膿瘍 その3
  • 5月7日                                                                痛み収まり 飲み込み時の痛みもほとんど無くなってきた                           5月8日受診点滴治療5月9日受診点滴治療経過良好 点滴は今日で終了二日間薬を追加され 5月11日服薬治療にて終了となりました     最後まで読んで下さって有 [続きを読む]
  • これからどう生きる
  • 5月6日一番近くの耳鼻咽喉科医院=休診 地域基幹病院=耳鼻科診療休診日 やむを得ず市内耳鼻科電話番号検索をしてTEL 最初の耳鼻科が午前中診察日とのことで受診 結果は 扁桃腺周囲炎・膿瘍とのこと厚生病院を受診すると 五日間の入院治療になるこの病気は場合によっては 首を切開して膿を出す必要がありさらに悪化した場合は 心臓近くまで膿が達していると命にもかかわるから本日(6日)抗生 [続きを読む]
  • 扁桃腺周囲炎・膿瘍 その2
  • 5月6日一番近くの耳鼻咽喉科医院=休診 地域基幹病院=耳鼻科診療休診日 やむを得ず市内耳鼻科電話番号検索をしてTEL 最初の耳鼻科が午前中診察日とのことで受診 結果は 扁桃腺周囲炎・膿瘍とのこと厚生病院を受診すると 五日間の入院治療になるこの病気は場合によっては 首を切開して膿を出す必要がありさらに悪化した場合は 心臓近くまで膿が達していると命にもかかわるから本日(6日)抗生剤と痛み止めを点滴すると同時に [続きを読む]
  • 扁桃腺周囲炎・膿瘍 その1
  • この年になって 思いもよらぬ病気にかかりました病名は 扁桃腺周囲炎・膿瘍 始まりは 4月30日 鼻水と喉の軽い痛み 鼻水は 花粉症に依るものと思たものの 喉の痛みは風邪?と思い置き薬を服用  5月1日 鼻水は収まったものの 喉のの痛み継続5月2日 依然症状変わらず 5月1日と2日は 孫の預かり日で 医者に行けず5月5日午後から 痛みが増し 夜には 唾を飲み込むだけで強い痛み 夕食は ヨーグルトとペースト食 [続きを読む]
  • 一分面会
  • 久しぶりの投稿です最近の婆の様子は 何の変化もありません週一で面会に行っています声をかければ 笑顔で振り返り ウジャウジャと発声稀に 極稀に意味のある言葉(なんや?来たんか?など)を発するときもありますが大抵は 聞き取れる言葉になりません顔色を見て 反応を見て 後は手持無沙汰と いうことで面会票に入所時間と退所時間を記入するのですが凡そ 15分から20分間の面会婆の所にいるのは 一分から 多くても [続きを読む]
  • 通じているんかいな?
  • 今日は どんど焼き毎年 お札を買っている 近所の神社に 行って 松飾やお札を 焼いてきました近年は 完全に燃え尽きる物以外は 持ち込み禁止です松飾も 針金などは外し みかんも 持ち込み禁止ですその後 婆の面会に行ってきました昨年11月頃は 年を越せないか?と思ったこともありましたが12月半ばには 復活して 安定状態となり 今に至っています最近 言葉は ウジャウジャと 言うだけで 何を言っているのか  [続きを読む]
  • 波風が立った一年
  • 今年も あと三日となりました一年を振り返ってみると一月から 成年後見申し立ての準備2月に 申し立て後見人が決まって 裁判所から通知が来て被後見人(婆)の名前が違っていて (裁判所の単純ミス)余分な金を払わされて 裁判所のミスで有っても その費用は 申立人の負担になるそうですそんなこんなで 7月にようやく決定 専門職後見人と親族後見人が付きましたしかし 成年後見の問題は 未だ解決に至っておりません11 [続きを読む]
  • 高齢者講習 実車運転講習
  • 高齢者講習 今回は 実車運転講習ですオートマの普通車で行います一台の車に ・指導員一名 ・被講習者一名が運転 他の二名も乗車しますスタート位置まで 指導員が運転していき そこで講習を受ける人に代わりますコースは その都度 指導員から指示があります (免許試験の時は あらかじめ決められたコースを覚えて回ります)乗車して ・座席調整・シートベルトをして 後方確認 私の場合は コース上右後方から2輪免許 [続きを読む]
  • 高齢者講習 視力検査その②
  • 高齢者講習 3回目今日は 視力検査その②夜間視力検査について1・画面の両側から明かりがあり 黒のCマークの切れた方へ レバーを倒します  視力1.02・いったん画面が暗くなり 閃光のような明るさになります そして画面が真っ黒になり  Cマークが現れ 徐々に鮮明になっていきます   分かったところで切れた方にレバーを倒します  正解すると 少しずつ小さなCマークに代わっていきます  視力0.3 これも  [続きを読む]
  • 高齢者講習…視力検査
  • 高齢者講習の続き二回目は 視力検査視力検査機器は 3種類昼間視力測定器正面に画面 両目を付ける所 左右前後の動くレバー ハンドルとブレーキとアクセルがあります1・静止視力=両目で見て 通常の視力測定  C(ランドルト環)を見て切れている方へレバーを倒します  その結果は 0.6(更新時は矯正が必要ですね)2・動体視力1   くねくねと曲がった道路の画像が現れ その中心に両端黄色中心ピンクの画像の上 [続きを読む]
  • 延命治療?極論
  • 婆 点滴で熱も下がり(微熱は感じる)復活傾向です現在の高齢者医療では 常に付いてくることかもしれませんが・・・婆の今回の入院で感じたことを少々診察室に入ると 診療情報提供書を見て 婆の発赤部を触診して「血液検査、胸と腹のレントゲン検査 脳のCT検査 尿検査 胃カメラ検査」と 全身の検査の提案「えっ」「検査をしないなら このまま帰ってもらいます」「蜂窩織炎ではないか?と言われました その治療をお願いし [続きを読む]
  • 入院
  • 婆 入院しました朝 施設から電話38度台の発熱と 蜂窩織炎と思われる(かかりつけ医の診断)お尻付近の赤みで病院受診の依頼10時半に 近隣の病院受診長ーい長ーい一日が始まりました診察室に入ったのが 11時45分診察医は かかりつけ医からの 診療情報提供書を読みながらどこまでの検査をして どこまでの治療を希望するのか?って 言われて・・・・・お尻の発赤がよくなり 熱が下がれば…と希望食事が取れていない [続きを読む]
  • 高齢者講習
  • 先月 13日 自動車運転免許更新のための 高齢者講習に行ってきましたこれは 現代の車社会において 高齢者による交通事故が多発している現状を踏まえその対策として 実施されるものです 70歳以上 74歳までの間は 高齢者講習75歳以上は 高齢者講習と 認知機能予備検査が義務付けられていますまだ 75歳に達していないので 高齢者講習です運転免許更新日時(誕生日)のおよそ六か月前に 高齢者講習の案内はがき [続きを読む]
  • 看取り
  • 婆 日曜日(25日)朝から 痙攣があり 救急搬送の打診がありました特養入所後 2回目の痙攣です取りあえず セルシン一錠投与の依頼暫く様子を見て 収まらないようならば 受診したいとの事孫が 来宅していて 午前中は 行けないため午後 2時半ころ 施設へ婆の状態は 依然として痙攣があります4〜6時間開けて もう一錠投与を依頼それでも収まらないようならば 再度連絡をするとのことその後 月曜日の午前中まで  [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 敬老の日婆は 何の変化もありませんよo(^▽^)o変化は 婆のベットの頭付近の壁に祝敬老のメッセージカードがはってあることその内容は いつも素敵な笑顔をありがとうございます        私たち(職員)も○○さんの笑顔に癒されています婆の今は 言葉はほとんどありませんなんやヽ(゜▽、゜)ノおまはんヽ(゜▽、゜)ノしらんヽ(゜▽、゜)ノ等 ほんの数語ですいつも 指の関節が真っ赤になる位きつく握っています手を広げ [続きを読む]
  • 越中おわら風の盆
  • 一昨日 9月2日 9月1日から3日に行われ 20万人が訪れる越中おわら風の盆に行って来ました近くの観光バス会社の企画午後一時に出発 富山空港経由(時間つぶし1時間)展望デッキに上がると 丁度出発便が 滑走路に向けランディング中出発を見届け 一路八尾へ観光バス発着場に 17時ころ到着観光バスは 発着場で乗客を降ろし 別の場所にある駐車場で待機です踊りは 19時頃からということです演舞場は有料 町踊り [続きを読む]
  • どっちが入所者?
  • 先日 施設の夏祭りがありました今年は 孫(3歳)も 「行く」 と言って3人で行ってきました「おおきいばあちゃんだよ」 と言うと 怪訝な表情「○ちゃんのかあちゃんは ◎ちゃん ◎ちゃんの母ちゃんはばあちゃん「ばあちゃんの母ちゃんがおおばあちゃんだよ」「うん わかった」盆踊りが始まり 孫は「踊りに行く」 とかけていきました婆に ムース食を食べさせていると職員さんが 記念撮影にいらっしゃいましたその写真 [続きを読む]
  • 施設の夏祭り
  • 昨日 婆が入所している施設の夏祭りでした昨年は 雷雨で水入りでしたが今年は 天候に恵まれ 市長や県会議員の 来賓挨拶もあり盆踊りや 子供向けの射的やゲームなど 大盛況でした婆の入所している施設は幼稚園 保育所在宅から 特養まで あらゆる福祉施設を運営している大規模施設です介護士の入れ替わりは 若干あるようですが 比較的少なく介護支援専門員や 介護福祉士は長く勤めている方が多いように思われます又 介 [続きを読む]
  • 入所1年
  • 婆 特養入所して 1年になります入所前1年 ロングショウトを利用していたので実質は 2年かな? (同じ施でフロアーは別ですよ)で この一年間の変化はって言うと抜歯したり ちょこっと熱が出たことはありましたが明確な言葉が 無くなってきたこと以外 変化なし相変わらず ニコニコして過ごしています       最後まで読んで下さって有難うございます        ランキングに参加しています。    ポチっ [続きを読む]
  • 抗認知症薬少量投与容認
  • 今年になってから認知症に関連する いろいろな動きがありました一番新しい話題から 抗認知症薬の少量投与の容認の通達が厚労省からありましたね添付文書には 増量規定がありますが症状によっては 少量投与も可能になりましたまずは 一歩前進でしょうね只ね 今まで 少量投与を一切認めていなかった県などはどのように対応するか? 注視する必要があります一方 易怒を薬の効果と言う医師もいれば添付文書通りの処方に拘る医 [続きを読む]
  • 頭と身体
  • 趣味の一つに ボーリングがあります私の ボーリングへの取り組み方は頭でイメージした 投げ方で イメージ通りの ところへ投げてイメージ通りの コースに 投げること結果が セブンテンのスプリットでも 全然OKストライクは 意識して狙った時に 何回か取れればOK日によって イメージすらわかない日もありますそんな日は アベレージ140台イメージはわくが 体がイメージ通りに行かない日もありその日は アベレージ1 [続きを読む]
  • まだ生きてるよ〜
  • 久しぶりの更新ですPCは 死んで 入れ替えました婆は まだ生きてますよ状態は 変わりなしです顔色は良いし 特養入所後 肥えてきましたし相変わらず 笑顔 いっぱいです 婆の 老化速度は 停滞気味私の 老化速度は 加速度がついています                最後まで読んで下さって有難うございます        ランキングに参加しています。    ポチっとして頂ければ嬉しいです。         [続きを読む]
  • 家族を守る…①
  • 一口に 家族と言っても 線引き・・・意外と難しいですが戦後 家族制度が廃止されて 個人の意志や権利が尊重されるようになりましたそれはそれで 大変結構なことなのですが家族の誰かが 認知症になると多大なリスクを背負うこととなります特に 徘徊や反社会的行為・火災や事故によりいつ何時他人に被害を及ぼすかもしれません一般に 認知症介護では本人の意思や 人としての尊厳を大事にしましょうと言われますそして 閉じ [続きを読む]
  • 喜ばしい事なのか?
  • 婆の 最近の様子今日の面会時介護士さんより「2〜3日前から 御自分で 食事を取られるようになりましたお皿に ご飯とおかずを乗せてあげると スプーンでかき寄せて一人で 食べられていました」「そうですか 歯を抜いてから 楽になって 生きる 生きる気力が出て本能的に 食べようと するようになったのかも知れませんね」「そうかも しれませんねもう一人 歯を6本抜かれた方が それまで全く喋らなかった方が歯を抜 [続きを読む]