ロードレサー DE ROSA さん プロフィール

  •  
ロードレサー DE ROSAさん: 自転車操業日記 ( 不動産屋 )
ハンドル名ロードレサー DE ROSA さん
ブログタイトル自転車操業日記 ( 不動産屋 )
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/j78071/
サイト紹介文自転車の話題と、たまに不動産の事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/01/10 15:30

ロードレサー DE ROSA さんのブログ記事

  • メダカの採卵作業
  •  今年もメダカの産卵シーズンとなりました。私はホテイアオイを産卵床として使っているのですがそのままにしておくと自分たちで卵を食べてしまうので採卵して、ミズカビ防止のためメチレンブルーで処理してから孵化槽へ移していますメチレンブルー水溶液 200mL(1.5トン用) 1本 (動物用医薬品)メチレンブルーは観賞魚治療の他にも細胞の核染色の用途も有るのでしばらくは指先が不健康な感じに青くなっていることが有りますが病 [続きを読む]
  • 自作濾過装置
  •  前回からのつづき弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。やはり、ロングセラーで定番のアクアリストからの評価の高い水作エイトにしようと思いたちました。しかしながら、スケルトンデザインは中身が見える事によりメンテナンス時期が分かり易いという優位性もありますが、内部にある濾布の汚れが見えてしまうという欠点でもあります。それに、エアリフト方式ならば縦に長い方が有利そ [続きを読む]
  • 遂に濾過装置自作の門を叩くことになりました。
  •  前回からのつづき弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。やはり、ロングセラーで定番のアクアリストからの評価の高い水作エイトにしようと思ったのですが現在はスケルトンがデザイン的優れているとされますが、以前より水作エイトがスケルトンでした。中身が見える事によりメンテナンスの容易であるという優位性がありますがバクテリアという汚れが見えてしまうという欠点もありました [続きを読む]
  • 水作エイトは名品だけどスケルトンなのはどうなの?
  •  前回からのつづき弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。やはり、ロングセラーで定番のアクアリストからの評価の高い水作エイトにしようと思ったのですが傑作である水作エイトにもネガティブなこともあるのですよ。容器がスケルトンなこと ( これでも綺麗な濾布の状態です。)メンテナンスの時期判定が容易な事もありますが、汚い濾布をさらすことになります。では、真っ白な濾布が良い [続きを読む]
  • 濾過装置の種類について
  •  前回からのつづき弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。 しかしながら、一口に濾過装置といってもいろいろあります。私の知っている限りでも濾過材の種類や濾過器の設置場所、濾過方法などの違いにより 1.オーバーフロー ( 海水魚とか本格的なやつ ) 2.外部   ( 水草水槽とか照明やCO2にうるさいやつ ) 3.底面   ( エビとか稚魚とか小さくて、すぐ死んじゃうやつ用 ) 4. [続きを読む]
  • 濾過装置の役割について。物理濾過と生物濾過と
  •  前回からのつづき弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽のアンモニア対策のため生物濾過システム導入の必要性を感じています。生物濾過は有害なアンモニア/NH3・NH4- を亜硝酸/HNO2- から硝酸塩/NO3- へと分解してくれるバクテリアを増やす事なので、システムといっても水槽中に分解バクテリアの住処をこしらえてやります。 バクテリアは水槽の壁面や底砂などの表面に住みつきますが、アンモニア分解バクテリアは好気性バ [続きを読む]
  • メダカや金魚の育密度について
  •  魚の飼育密度に関して「体長1cmにつき飼育水1リットル」と言われています。60cm規格水槽の場合は、幅60×奥行30×高さ36なので容量は64.8リットルとなりますがめーいっぱい満水にしたら、ちょっとしたことでこぼれてしまうので実用的には50リットルというところでしょうか。 飼育可能な密度を上記の法則に当てはめると   ・5cmの魚10匹   ・10cmの魚5匹   ・25cmの魚2匹   ・50cmの魚1匹となりますが、50cmの魚を60 [続きを読む]
  • アクアリウム用語
  •  こんなブログでも見て頂けている方もいらっしゃいまして先日 「 サテライト水槽を本水槽にした。」 を見て頂いた方より「 ベアタンクってなんのこと? 」 と質問を頂きました。「 底床が無い水槽のことだよ。 」 と回答すると「 ていしょうって何? 」 と質問を返されました。しっ、 しまったぁ!!アクアリウムバカになっている。しかも進行中である。 仕事においても、不動産業界用語を使ってお客様を戸惑わせているかも?と [続きを読む]
  • 走っている電車の撮影は難しいので
  •  弊社は宮代町の姫宮駅にありますが、北春日部駅の車庫 ( 南栗橋車両管区 春日部支所 ) が近くに有りいわゆる撮り鉄と呼ばれる人たちがカメラ片手に来たりしています。 先日、見慣れない看板が付いていたので近付いてみるとやっちまったのかな?本当にカメラが設置されてる!また、鉄っちゃんがやってしまったのかな?と思ったら国土交通省が作成した「鉄道テロへの対応ガイドライン」に基づいて東武鉄道が進めている安全対策の [続きを読む]
  • 植樹って場所の選定が大変そう。
  •  杉戸町役場入口の「すぎぴょん」の周りはいつも花でいっぱいです。私も、冬のこの時期などは咲く花が少なく苦労している身なのでいつも感心しています。先日も、どれどれ寄せ植えの参考にさえてもらおうとみていると「あれっ?後ろに隠れるように鉢が置いてある。」と思って見てみると平和首長会議( 広島・長崎が中心となり、原子爆弾による悲劇が二度と地球上で繰り返されることのないよう、世界の都市と連帯し、核兵器廃絶と世 [続きを読む]
  • 人生で初めてだったんだもの、しょーがないじゃない?
  •  先日、路上で呼び止められ救急車を呼んでほしいと頼まれました。とりあえず、これまでの人生で初めてですが119番へ電話しました。少々緊張して待っていると「火事ですか?救急ですか?」と優しく問われ「怪我をしているようで、救急です。」その後も症状等を問われた後「場所は」と問われ、ちょっと不動産屋魂に火がついてしまいました。「〇〇学校の東で、〇〇マンションのY字路から20mくらい北の県道〇〇号線の路上です」その [続きを読む]
  • 杉戸県土整備事務所のリサイクル堆肥配布に行ってきました。
  •  昨年までは面倒臭いと忌避していた埼玉県の杉戸県土木事務所リサイクル堆肥の配布ですが昨年は、キュウリやトマト、トウモロコシ、ブロッコリーとリサイクル堆肥の大変お世話になりなんだかんだで氷雨のなか今年も堆肥を頂きに行って参りました。埼玉県のHPからの引用----https://www.pref.saitama.lg.jp/  杉戸県土整備事務所では、河川区域の適正な維持管理を図るほか 県民の皆さまに安心して川に親しんでいただけるよう、 [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 先日より闘病中の金魚が元気になってきたのでいつサテライト水槽から本水槽へ戻そうと思案していました。なぜならば「また、戻して病気がぶり返したらどうしよう?」と迷っていたからです。でもね、うーん?????なんだかモヤモヤしてきました。病気だった金魚を戻すんじゃなくて、元気な金魚達に合せてもらった方が良いのでは?ということで病み上がりの金魚に合わせて、元気な金魚たちにベアタンク環境へ来てもらいました。ヒ [続きを読む]
  • 薔薇の植替えは1月が最適期
  •  普通は植物が一番元気になる4月〜6月の初夏に植え替えを行い植物が弱るのを防ぎ、かつ植え替えのメリットを最大限に生かすのですが、どの世界にも変わり者はいるものでバラは寒くて休眠期であるこの季節が植え替えの最適期!なんですって。この寒い時期に迷惑な話です。 弊社にあるバラは、いつのまにか増えて7鉢。同じ環境で育てているつもりですが、7鉢7様に育っています。 植物に元気が無いと、ついつい肥料や水やりに目が [続きを読む]
  • 氷筍 ( ひょうじゅん ) ができてた
  • 庭の水道に氷筍 ( ひょうじゅん ) ができてました。水道管の凍結や、つららではなく氷筍ができる条件は ・気温が−3℃程度 ・水滴が0℃少し上 ・床面が0℃以下というような条件がそろわないと出来ないとのこと。ネットには、氷筍探訪ツアーがあったり氷筍のできる洞窟は崩落の可能性があるので注意とか氷筍を見るためには雪山に登らねばならない等々の記述があり寒い朝でしたが、ちょっと得した気分になりました。 [続きを読む]
  • 冬支度
  • 12月なので当たり前ではありますが寒くなりましたね。メダカもレッドチェリーシュリンプもタニシも普通に越冬できるのですがホテイアオイとアマゾンフロッグピットなどの水草、特に浮き草系統が寒さに弱いので冬支度しました。屋外剥き出しからエアパッキンでカバーしました。これで、来年もホテイアオイを買い足さずに済みそうです。 [続きを読む]
  • 植木鉢の底穴をふさいでスイレン鉢にする
  • プランターの場合は簡単なのです鉢底ネットについているキャップをとって底穴にはめ込むだけ注意点は、外側から差し込むと水圧で外れてしまうことがあるため内側からはめ込むこと!植木鉢の場合は... ・コーキング剤で ・ゴム or ビニール + コーキング剤で ・粘土で ・発泡スチロールを加工してと、いろいろ考えたのですがやはり、100円ショップの品揃えはスゴイね!って事で防水セメントでふさいでみるよ!こんな感じの穴を [続きを読む]
  • 埼玉養殖魚まつり 2016秋
  •  今年の4月にも参加した「埼玉養殖魚まつり」ですが「 本当はね、品評会もある秋の方が盛大なんだよ。」と言われれば参加してみたくなってしまいますよね?という訳で、行ってきました「埼玉養殖魚まつり 2016秋」確かに、価格帯も安いところがそろっている気がします金魚すくいも順番待ちです品評会は人がまばらですしかし、ちゃんと高価な個体もそろっています今回は目の保養でした。 [続きを読む]
  • 間違いない収獲「ミニトマト」
  •  農家の友人から進められて今年はミニトマトを1株だけ育てています。さすがお勧め作物だけあってこれが最後の収穫かな?と9月あたりから思いつつ10月末の今も細々と収穫が続いています。ミニトマトを勧めて頂いた際のキャッチコピーが ・間違いない収獲 ・家族から喜ばれる  でした。お陰様を持ちまして、確かに家族からも好評です! [続きを読む]
  • まるでヤゴを飼育しているようだ。
  •  先日、バザーに提供してメダカが片付いたのでメダカ飼育していた水槽や桶も片付けましたところヤゴがこんなに住み着いていました。どうりで、夏あたりから繁殖実績が落ちてきた訳だ!来年からはトンボ対策も施さなくてはならないようです。屋外にあるメダカ飼育容器にネットが掛けられているのは猫対策ではなく、実はトンボ対策なのです。 [続きを読む]