kakobox さん プロフィール

  •  
kakoboxさん: 招き猫しろちゃん
ハンドル名kakobox さん
ブログタイトル招き猫しろちゃん
ブログURLhttp://shirochan115.blog112.fc2.com/
サイト紹介文1歳過ぎまで野良猫だった白猫しろちゃんの招く日々の小さな幸せを、大人が静かに綴ります。
自由文真っ白猫しろちゃん6歳♂。
両手いっぱいに、幸せという名の宝物を抱えてお庭から突然やってきました。
ママをママとして選んでくれてありがとう♪
大人しくて律儀でマジメなしろちゃんに、会いにきてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/01/12 02:27

kakobox さんのブログ記事

  • なめこ足が治ったら今度はハゲ?今日も元気な不思議なしろちゃん。
  • 「みなさん、こんにちはなのです。おとといは大きなカミナリさんがどんどん来たのです。こわかったのです。カタツムリさんがお家に来る前に、夏になっちゃったのかなって思いました。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」in 酸素ハウス一昨日の夕方には都内に雷雨があった。雷雨のあとは、梅雨が明けたかの如く、青空が見えるサラサラしたお天気だった。紫陽花の開花も遅かったし、ギボウシなどこの時期に咲くお花も [続きを読む]
  • 肉球ギュムギュムしろちゃん、なめこ足になる!?
  • 「みなさん、こんにちはなのです。風が吹いてお空が灰色で、雨こんこんがやってきそうなお天気なのです。とうとう梅雨になったのです。カタツムリさんも喜んでいたのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」関東地方はとうとう梅雨入りした。これからひと月半も雨の季節。日本がアジアの一角なんだと感じるこの季節。お気に入りのレインコートと長靴で雨を楽しもう。普段は読まない長いミステリーを読むのもいいか [続きを読む]
  • しろちゃん、頼むパソコン使わせて〜の悲鳴のしろちゃんママ。
  • 「僕のせいなのです。ちょっとわがまましているのです。」更新が遅れてご心配かけました。すみません。またしても、しろちゃんにパソコンを占有されて使えませんでした。毎日毎日、この繰り返しです。とほほっ。この一種間もヘンテコなハプニングがありました。それでもなお、お蔭様で今日のところは③〜④の体調で、それなりに楽しく過ごせております。しろちゃんがパソコンを使わせてくれ次第、更新します。ごめんなさい。人気ブ [続きを読む]
  • 酸素ハウスに入ったり、ママのお胸で夢を観たりの不調なしろちゃん
  • 「今日はやっとお日様が出たのです。もうじき雨こんこんの季節がやってくるのです。カタツムリさんがベランダに来ないかな〜って、僕は待っているのです。1年ぶりにお話ししたいのです。いつも僕にご心配、ありがとうございますなのです。」暑い日がありひんやりとする日あり。ピカピカの晴れの日あり、雨降りの暗い一日あり。不安定なお天気はウキウキする夏の予兆。その前に、静かな時間をくれる梅雨を楽しもう。ユスラウメ小さ [続きを読む]
  • しろちゃんがドーン、毎日パソコンのキーボードにドーン。
  • 「いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。僕はそれなりに、それなりなのです。でも、幸せなのです。」。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお気持ち、励まし、応援ありがとうございます。感謝しております。また今回は、ブログの更新が遅れて、ご心配かけました。お気遣いいただき、すみませんでした。しろちゃんのお具合の不調もさることながら、その不調な子が、毎日朝からパソ [続きを読む]
  • うつうつとした日々でもしろちゃんなりに考える幸せのかたち
  • 「みなさん、こんにちはなのです。サラサラの風が吹いて、気持ちがいいのです。ゴールデンウィークは、ママパパにたくさん遊んでもらいましたか?僕は毎日たくさん遊んでもらっているので特別に変わらないのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」吹き渡るのは、まるで緑色の風。遠い夏を呼び込んで、南から吹いてくる。その風は森を超えて、隣の町へ。風にはほのかな甘い香りもある。ノダ藤マツバギク野原のどこ [続きを読む]
  • 酸素ハウスでこんこんと眠るしろちゃん、静かすぎる午後
  • 「みなさん、こんにちはなのです。お外が真っ暗になって、雨こんこんの雲がやってきたのです。カミナリさんも聞こえるのです。僕の今日は、たくさん眠る日なんです。明日元気になるために。いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」森の景色は黄緑と黒。若葉の萌えいずる初夏の色。木々のある場所に行って、そのエネルギーを浴びてこよう。森は惜しみなくふんだんにわけてくれる。新緑最後の八重桜ハルジオン。.:*・゜゚・* [続きを読む]
  • マーガリンでツルリンコ、しろちゃんの砕けないお薬の飲み方
  • 「みなさん、こんばんはなのです。僕のお家のほうは雨こんこんが降り出しました。春の雨なのでちっとも寒くないのです。いつも僕にご心配、ありがとうございますなのです。」桜が去って、いよいよ新緑の季節が来た。雨粒のひとつひとつが木々を芽吹かせる。溢れるばかりのエネルギーを、森からもらおう。隣の森の新緑ムシトリナデシコお花の下がベタベタして、虫がくっついてしまう。八重のヤマブキ。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。 [続きを読む]
  • しろちゃんの大動脈血栓栓塞症二回目、違った病院に行ってビックリ
  • 「みなさん、こんにちはなのです。暖かくなったので、気持ちがウキウキするのです。お窓をあけて、春をいっぱい僕のお家の中に招き入れるのです。虫も入ってきますが、いいのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」昨日の強風で、あっという間に桜も葉桜。でもそれはちっとも悲しいことじゃない。葉桜は美しい。新緑の美しさ、新芽の美しさ。次から次へと、春の美はやってくる。隣の森の葉桜枝に雪が積もったよう [続きを読む]
  • しろちゃんの大動脈血栓栓塞症、その一回目の顛末と始まりの動画
  • 「みなさん、こんにちはなのです。ぼくのお家のほうは、今日は暖かいのです。お日様もいないのに暖かいなんて、春ってことですね。僕、元気になったのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」今年の都内の桜は、いつになく遅かった。先日やっと咲き出したと思ったら、一昨日昨日の大風で葉桜になってしまったところも。お花見に絶好のタイミングで行かれなかった人も、寒くない今夜、一人、夜桜見物なんてどうでし [続きを読む]
  • しろちゃん大動脈血栓塞栓症になる、その概要編
  • 「みなさん、こんにちはなのです。今日は雨こんこんで寒いのです。桜のお花は、寒い寒いってふるえているかもしれません。僕はお手々がヘンテコになりましたが、治ったのです。いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。今日は冷たい雨の降った東京地方。三分咲きの桜は、今頃どんな思いをしているのか。そこを動けないお花は、運命を受け入れて、ただ咲くだけ。咲くことが使命だから。ユキヤナギ野原にいっぱいショカツサ [続きを読む]
  • 流行に敏感?な少年しろちゃん、流行りの急性胃腸炎になる。
  • 「みなさん、こんにちはなのです。野の花さん達と小鳥さん達が、春のお歌を毎日歌うのです。しろちゃん、出てきて一緒に遊ばない〜?って言うのです。ママが心配するので、心だけ、僕は春の中に出てゆくのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」歩くたびに、新しい野の花に出会う。一冬をロゼットの形で眠っていたタンポポも目を覚ました。長い冬も、必ず春にとって変わる日が来る。季節はめぐり、地球もめぐり、 [続きを読む]
  • 絶好調しろちゃん、そのモチベーションは波だった。
  • 「みなさん、こんにちはなのです。たくさんの小鳥さんが賑やかにさわぎはじめました。寒い日もあるけれど、一歩一歩春になってゆくのです。野原のお花をみたら、はげましてあげてくださいなのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」すっかり台所男子になったしろちゃん。春めいた日が来たと思ったら、冷たい風の吹く日もある。咲き出した野の花は震えているかもしれない。震えていても、信じた春はもう目の前。一 [続きを読む]
  • オヤツに関して、知ってしまったしろちゃんが知らなかった真実
  • 「皆さん、こんにちはなのです。野原がちょっとにぎやかになってきたのです。風もなんだかやさしくなってきました。もしかすると、春になったのかもしれません。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」晴れた日には、そう思う。もうすっかり春になったんだなと。いやまだまだ冬は続いていると、曇って風の吹く日にはそう思う。曖昧なことは相対的に考えるのが人間。それが幸福の鍵でもある。森にさす日差しが違ってきた [続きを読む]
  • しろちゃんの夜のブラックホールは孤高のドリーミータイムか?
  • 「みなさん、こんにちはなのです。先週、春一番が吹いたのです。今週は春二番が吹いたのです。来週は、春三番が吹くのです。何番までくれば、本物の春になるのでしょう。いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」野原の朽ちた葉っぱの中に、小さな野の花を見つけることができるようになった。地面に近い野の花ほど、真っ先に春を告げる。朽ちた葉っぱは腐葉土となり、暖かいからだろう。蝋梅蝋細工のようで梅に似たお花 [続きを読む]
  • しろちゃん念願の10歳のお誕生日に、思い出のお誕生日記念写真
  • 「みなさん、こんにちは。僕は2月14日に10才になったのです。あこがれのねんがんの、二けたになれたのです。いつも僕にご心配、応援、ありがとうございますなのです。これからも僕は、力いっぱいがんばるのです。」2月16日の写真です。凛々しそうなものを選んでみました。とうとう10才なので♪:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪ いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお気持ち、励まし、応援あ [続きを読む]
  • 日替わりな体調ならば、絶好調な日は眠らなければ終わらない。
  • 「みなさん、こんにちは。なんだか風に春の匂いがするのです。小鳥さんもそう言っていました。もしかすると、明日起きると春かもしれないのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」冬木立の枯れ枝に、小さな芽がたくさん出てきた。遠目ではわからないけれど、確実にある。気づかれないように春は忍び足。ある朝、驚かすつもりなのだろうか。冬木立を美しいと思う。スイセンおなじみパンジー。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・ [続きを読む]
  • 大寒波襲来、どの子もどの子も負けないで。
  • 「みなさん、とっても寒いですがお元気ですか?大寒波が来るのです。雪やこんこんも来るかもしれないのです。怖いような楽しいような。僕はウキウキしたり心配したり、両方なのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」空模様がとても不思議。西のほうから、色が変わってゆく。雪の匂いもする。遠い国の白い便が、今夜届くかもしれない。大寒波襲来です。皆さん、風邪ひきませんよう。地植えのシクラメン 別名、か [続きを読む]
  • 絶好調な日もあったしろちゃんのお正月と今年の抱負
  • 「みなさん、楽しいお正月を過ごしましたか?おいしいもの、たくさん食べましたか?僕もいっぱい食べたのです。本当のお魚だって食べたのです。初夢も見たのです。いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年はたくさんのご心配をいただき、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。年賀のご挨拶、松の内になんとか間に合いました [続きを読む]
  • しろちゃん8回目の心臓発作の顛末、奇跡は気持ちが呼ぶ。
  • 「皆さん、今日はおおみそかなのです。一年のおしまいの日なのです。夜中になると、お寺の鐘がゴーンと鳴るのです。僕はたくさんがんばったので、明日、たくさんお年玉をもらえるのです。いつも僕にご心配、ありがとうございますなのです。」昨夜の写真です。冬木立は、いつも以上に静かになった。虚飾のないあるがままの姿を美しいと思う。冬はますます厳しくなるけれど、どこかモダンで現代絵画のような樹形を観るお楽しみがある [続きを読む]