まじエイゴ さん プロフィール

  •  
まじエイゴさん: ペアツリー
ハンドル名まじエイゴ さん
ブログタイトルペアツリー
ブログURLhttps://ameblo.jp/majieigo/
サイト紹介文エイゴ話したい人、集まれ!スカイプで話して、私が気付いたことをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/01/12 06:44

まじエイゴ さんのブログ記事

  • 英語で話しましょう - ビジネス英語テスト (総括)
  • 4回に亘り、掲載したビジネス英語テストでしたが、結果はいかがだったでしょうか。 テストの総括です。全25問、1問4点で、満点は100点です。 このブログ記事を公開した翌日総評を掲載しますので、よかったら御覧ください。不正解の多い問題は、解説を付けます。 まだテストを試していない方、全部試していない方は、以下にリストを設けましたので、この機会に是非試されてはいかがでしょう。無料です。 ビジネス英語 (1)ビジネス [続きを読む]
  • 英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (4)
  • 前回の英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (3) から引き続き、ビジネス英語のテスト (4) を掲載します。全問正解は、簡単ではありませんよ。よく読んで下さい。日頃の学習の成果を試したい方は、是非ご利用下さい。無料です。解答用紙と正解はこちらです。(日本時間2017/09/18 12:00 正午に掲載致します。) アダモービス ご質問がある場合は、お問い合わせへどうぞ。 FacebookTwitterGoogle+Adamorbis LLC Copyright [続きを読む]
  • 英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (3)
  • 前回の英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (2) から引き続き、ビジネス英語のテスト (3) を掲載します。全問正解は、簡単ではありませんよ。よく読んで下さい。日頃の学習の成果を試したい方は、是非ご利用下さい。無料です。解答用紙と正解はこちらです。(日本時間2017/09/17 12:00 正午に掲載致します。) アダモービス ご質問がある場合は、お問い合わせへどうぞ。 FacebookTwitterGoogle+Adamorbis LLC Copyright [続きを読む]
  • 英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (2)
  • 前回の英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (1)から引き続き、ビジネス英語のテスト (2) を掲載します。全問正解は、簡単ではありませんよ。よく読んで下さい。日頃の学習の成果を試したい方は、是非ご利用下さい。無料です。 解答用紙と正解はこちらです。(日本時間2017/09/1613:45の掲載になってしまいました。遅れましたこと申し訳ございません。) Adamorbis LLC Copyright © 2017 Adamorbis LLC All rights rese [続きを読む]
  • 英語で話しましょう − ビジネス英語テスト (1)
  • 今回から4回にわたり、ビジネス英語のテストを掲載します。全問正解は、簡単ではありませんよ
    。日頃の学習の成果を試したい方は、是非ご利用下さい。無料です。 Question 1: To: All staffCC:From: H
    R Department Please remember that your manager must agree any holiday dates before you complete a form. Why is the HR department s
    ending this email?? to ask staff for some information? to explain how something i [続きを読む]
  • 英語で話しましょう - 英語の招待状を自動作成
  • ジェネレータとは、自動作成の簡単なアプリです。こちらです。     どう書くか、より、今すぐ作りたいという方のために設けました。 このジェネレータに、必要なことを必要に応じて、ローマ字または英語で書き入れると、「はい!」と、招待状が作れます。 できた招待状は、そのまま使うことができます。 また、その内容が目的にそっているか、フォーマットはいいか、入力事項に誤りがない [続きを読む]
  • 英語で話しましょう - 英語の招待状
  • カジュアルなお茶や食事会から、ディナー、ゴージャスな晩餐会、クリスマスパーティー、誕生日パーティーなど、人々が会し、お茶や食事を楽しみながら話をし、イベントを楽しむのは、社交の醍醐味のひとつです。   カジュアルな招待なら電話やSNSで済み、便利ではありますが、やはり今日でも招待状というのは正式なもので、たとえビジネスの場合など電子メールで送る場合があるにせよ、送付先が複数になりますので、書く場合 [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― TOEFL Writing Tasks
  • 英語の小論文は、通常の小論であろうと、TOEFLであろうと、大学院入学のための GRE・GMATその他であろうと、構成は変わりません。期待される内容、程度、語数が違うだけです。        TOEFLのライティングには、タスクが2種類あります。     ひとつ目は、読解用の文章を読み、それに関する音声を聞き、設問に対して小論文を書いて応えるという、Integrated Task インテグレーテッド・タスク、 [続きを読む]
  • 英語で数学 − 三角関数基礎2こたえ
  • 前回は三角関数基礎2の記事で問題を出しました。その答えです。   The image from engineering.purdue.edu  Khan Academy - Graphing trig functions 英語の字幕を見ていればわかったと思います。  問題は、 1. f(x) 、sin(x) をそれぞれ何と読んでいるでしょう。 です。 これは f of x エフ・オブ・エックス、sine of x サイン・オブ・エックスと読んでいます。  [続きを読む]
  • 英語で数学 − 三角関数基礎2
  • 英語を介した三角関数の記事への関心があるようですので、もう一つ書きます。   The image from engineering.purdue.edu  Khan Academy - Graphing trig functions このビデオは10分足らずで、クローズドキャプション cc がついていますので、英語の字幕も見ることができます。  さて、ビデオから、 1. f(x) 、sin(x) をそれぞれ何と読んでいるでしょう。   &nbs [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― ぜ〜んぶ確認
  • 「確認」という言葉は使い勝手がよいらしく、みんな、ぜ〜んぶ「確認」で済ませる傾向が目立ちます。     Image from www.maff.go.jp     1. 在庫を確認する。   2. 日にちを確認する。   3. 論文を確認する。   4. 翻訳を確認する。   5. 進捗を確認する。   6. 安全を確認する。   7. そのたもろもろ     それらの英語の対訳を、すべて confirm では片付け [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― In the first place
  • この "in the first place" という熟語は、     もともと   はなっから   まずもって   第一に     という意味です。     熟語は、大体読んで字(語)のごとく解釈すればわかると思いますが、   "in the first place"   を、読んで字のごとく、   「最初の場所で」   というふうに解釈して、誤解が起こったのを実際に見たことがあります。     とあ [続きを読む]
  • 英語で物理 ― 抵抗回路(答え)
  • 前回の答えですが、今回は、Adamorbis のサイトの方のブログに掲載しました。 こちらです。 cited from REA's Problem Solvers "Electric Circuits" 2004. どうしても数式の表記と、地の文の併記が難しく、時間がかかりすぎました。 閲覧が困難な場合は、書き換えます。 [続きを読む]
  • 英語で物理 ― 抵抗回路
  • 前回は数学の二次方程式を取り上げましたので、今回は電気で行きましょう。  今回も、問題を解くことではなく、解法を英語で説明することがタスクです。  問題は、以下です。    です。 今回も、この問題を、日本の物理の文章問題に合うように和訳し、その解法を英語で書いてみましょう。  なお解法は、数式とともに、それを英語でつづってください。  (例)&nb [続きを読む]
  • 英語で数学 ― 二次方程式
  • このブログの中で、数学を題材にした記事を好んで閲覧してくださる読者が多数いらっしゃいますので、今日は二次方程式とその解を英語で説明するということをやってみましょう。     問題は、  During practice, a baseball pitcher throws a ball whose height can be modeled by the equation h = -16t 2  + 24t +1, where h = height in feet and& [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― 言い出し、書き始め
  • 練習を重ねたスピーチでも、人を前にして話し始めると緊張するので言いよどんだりすることがあります。  悪い時には、言いよどみで更に緊張が増して、記憶が白紙になるような錯覚を覚えることがあります。  そんなときに、浄瑠璃・文楽の黒子(くろこ - 正しくは黒衣と書いてくろごと読むらしい)のように誰かがそばで、言い出しを言ってくれたら、その後は思い出し、スラスラと続けられることはよくあります [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― 英語を10年勉強した(解答)
  • "I think you should be more explicit here in step two." 「ステップ 2 のここで、もっと明確に書いたほうがいいね。」 黒板: すると、奇跡がおこって。。。 source: blog.law.cornell.edu    さて、前回「英語を10年勉強した」の英訳の解答です。 設問は、  語彙はすべて書いてありますので、以下の和文の例文を英訳してみてください。 日本の成人20歳から50歳の言語 [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― 英語を10年勉強した
  • I've studied English for 10 years.  「私は英語を10年勉強した。」 日本人の英語学習者がよく言ったり、書いたりする文章です。 しかし、これは「事実からは遠い」発言です。発言した当人にもそれはわかっているはずです。 This statement is far from fact, and the speaker or writer should know it. 1年働くというのは大体2000時間働くことを基本にします。1日8時間5日で1週間40時間の [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― 発音の自己矯正法 2
  • 今の時代、情報が流通していて、   (image source: tobealpha.com)  と (image source: mycutegraphics.com)  の発音が「異なる」ことを知らない人はいないと思います。 shit の shi は、日本語の「し」の音でほぼ大丈夫ですので、日本人にとって発音しやすいのは、shit のほうです。 また、sit の s は日本語にはない音ですが、今時 s が発音できない人もいないと思います。& [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― なんとなくおかしい
  •  "He has WiFi"「あの人、ワイファイなのよ」 source: World and Science この絵、なんとなくおかしいですね。 This picture is funny somehow. この funny は、笑う方の「おかしい」です。   人がいうことを真っ向から「間違えている」と指摘することは、日本人はほとんどしません。 でも、英語ではままあることです。 "That's wrong." 「それは、間違いです。」 " [続きを読む]
  • 英語で話しましょう ― 発音の自己矯正法
  • 技術の発達で、今では発音に関してもほぼ自分で矯正が可能な時代になっています。 少し気をつければ、トレーニングが可能です。 その例を作ってみましたので、こちらから試していただけます。 ということで、発音を理由に英語ができないことの言い訳はほとんどできなくなっています。 ユーチューブを見れば、ネイティブの発音を聞くことはもちろん口の開け方まで画像で見ることができます。 音に関して [続きを読む]