竹取窯当主 さん プロフィール

  •  
竹取窯当主さん: 竹取物語
ハンドル名竹取窯当主 さん
ブログタイトル竹取物語
ブログURLhttp://ameblo.jp/hanagejo/
サイト紹介文備前焼細工物作家 佐藤和久の成長物語です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/01/12 07:43

竹取窯当主 さんのブログ記事

  • 快慶。
  • 16年前にタバコを辞めましたが今年からお酒を辞めようと思います。残りの人生は仏像つくりに。そんな快慶展でした。お金貯めて運慶展も観に行くぞ(*´ω`*) [続きを読む]
  • 備前焼仏像。
  • 名古屋のデパートで、個展した時に時代感が欲しいなあと客から言われ、そこから試行錯誤が始
    まりました。つまり時代感とは古ぼけた感じ。備前焼は色を塗らない焼きもの。焼けだけで昔の
    木彫仏像の見えるように焼き上げた薬師如来像。逆に備前焼だからできた。At the department store in Na
    goya, customers said that they want a sense of era when they solo exhibitions, and trial and error began from there.In other words
    , [続きを読む]
  • 茶碗(動画)
  • 肩書きを茶こしアーティストに変更しました。(笑)茶こしアーティストへの道。まだ穴の開けかたがぎこちないですが前代未聞の茶こしアートを極めたいと思います。ハート茶こし。 [続きを読む]
  • ハート茶こし。
  • ブログをやってる目的に、最初に佐藤が考えましたと、証明目的もあります。特に、備前玉を桃にした時のぱくられ具合には言葉もでませんでしたが、常に佐藤はオリジナルで勝負します。 今回、発明したアイディアは、茶こしを何もドーム型にこだわらずにハート型や桃にしたら面白そう。ネットで、調べたらハートの茶こしを作った人はいませんでした。まあ、すぐパクるのが備前ですが。 [続きを読む]
  • いぬ完成。
  • 正直てこずりました。やはりこういった毛むくじゃらの犬をどう備前焼で表現するか悩みました。が、無理やり完成させました。(笑)喜んでもらえるかしら。 [続きを読む]