陽陵泉  さん プロフィール

  •  
陽陵泉 さん: 岐阜市 マサゴ整骨院刊 健康小事典
ハンドル名陽陵泉  さん
ブログタイトル岐阜市 マサゴ整骨院刊 健康小事典
ブログURLhttp://ma-35.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文歪みと痛みと向き合い28年。腱賦活術・手足のアーチ調整等のオジナル療法や体の歪みや健康の薀蓄話
自由文体の法則、体の不思議、医学の常識のウソ・ホント、目からうろこ話、当院の最新療法等を語ります。
2年前に、自分が五十肩になった事を機に、苦手だった傷病である四・五十肩・腱鞘炎・テニス肘などに即効のある腱賦活術を考案し、骨格・神経を調整するバランス整体と共に施術の柱になっています。
2015年12月に自由国民社さんより発行の著書の
元となった記事が入っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/01/12 18:21

陽陵泉  さんのブログ記事

  • 浮指も腱を弾いて解消!
  • 先日、最近頻繁にぎっくり腰を起こされる為、その予防に来院された方は、テレビ番組で浮指をテーマにした番組を見て、御自分が浮指だと知られ、腰痛を起こす原因となる 事を学ばれたそうです。立っている時には、土踏まずを除く足裏全体が地面に着いているはずですが、立った時や歩く時に、足の指が地面から浮いている事を浮き指と言います。足裏を地面に着けた時、指が伸び切る事で浮いている浮き指と、指が丸まる様に折れ曲がる [続きを読む]
  • 大阪鍼灸マッサージ協同組合様主催の学術講習会、無事終えました
  • 去る5/21に大阪鍼灸マッサージ協同組合様主催の学術講習会にて、昨年8/21に続いて、勝浦会長先生にお計らい頂き、2回目の講師を務めさせて頂きました。 ☆古法按摩の「解釈の術」より生まれた『腱賦活術』―「交感神経のスイッチを切る腱賦活術」というタイトルにて3時間の理論、実技の講習を行いました。急に暑くなったのに加え、満席近い室内は熱心な先生方により、クーラーの効きも鈍く感じられる程の、講習会の雰囲気となり、 [続きを読む]
  • 腱を弾く時の呼吸、筋肉を捻じる時の呼吸
  • 来る5/21に大阪鍼灸マッサージ協同組合様の学術講習会にて、講師を務めさせて頂く予定です。 昨年8/21に続いて2回目の講習となります。拙著 『指ではじくだけで肩の痛みが治る!江戸の秘術より生まれた凄ワザ』に記載されている「交感神経のスイッチを切る腱賦活術」をテーマに講習を行います。よく「この方法は全て先生が考えられたのですか?凄いですね!」と、言って頂けますが、残念ながら全て私が考えた訳ではありません。江 [続きを読む]
  • 顎の腱を緩めると ムダな力が自然と抜ける!
  • 「顎を弾いてもらうと、体の余分な力が抜けるんです!」と 首や肩のしつこい「こり」に悩まされている患者さんからリクエストを受けるようになっています。ストレスや長時間のディスクワーク等で、体が硬くなっている方にもこの顎の腱賦活術は好評です。頑張る時、集中する時、力仕事をする時など、グッと奥歯を噛み締めるとその力を最大限に発揮する事ができます。まさに、顎は交感神経のスイッチと言えます。ただ、この奥歯の嚙 [続きを読む]
  • 腱を弾いて 指が曲がるようになった!びっこを引かなくなった!
  • 3か月前に中指の伸筋腱を断裂されて、その後遺症に悩む方が来院されました。中指の一番先の関節が曲がったまま伸びず、槌指(つちゆび)と言われる状態になっておりました。中指の指の先を掌に、くっ着け様としても、2?近く浮いた形でロックが掛ってしまって曲がりません。 当然、曲げる時の痛みも伴います。2ヶ月前に固定が取れ、リハビリをされていたそうですが、変形と関節拘縮の為「これ以上の改善は期待できない」と言われた [続きを読む]
  • オシレーションの講習会を受講してまいりました!
  • 公益社団 全国柔整師協同組合さま主催の講習会参加してまいりました。テーマは『クラシカル・オステオパシー −生理学的な治療の有効性』今回の講師は、医師の先生で、完全自費診療で手技療法専門の クリニックの院長をされておられます 医学博士の春山勝先生です。昨年、名古屋で行われた中部支部会の学術講習会にて、「リンパマッサージ」と「オシレーション」の講義を受講させて頂きました。今まで私が研究してきた事と共通 [続きを読む]
  • 筋腹・筋膜に適した刺激と腱に適した刺激
  • 筋肉には筋肉の真ん中の膨らんだ部分−筋腹と、骨につスジ(腱)の部分に分けられます。筋腹は、筋膜の中にストローのような筋線維の束が充填されており、筋線維の中には、筋内膜に包まれた たくさんの筋原線維が束ねられています。一方腱は、筋肉の両端に存在し、骨に付着する部位にある細く白いスジです。強靭なコラーゲン組織でできており、筋腹と違って膨らむことも伸び縮みもほとんどしません。筋腹が収縮し続ける、あるいは [続きを読む]
  • 「この症状は何が原因?」−今回は神経の伝達の異常のようでしたね。
  • 「この症状は何が原因?」 「この痛みはどこからきているの?」等と、問診をした途端、まだ体を診る前の段階でご質問をされる患者さんがおられます。問診をして、骨格の歪みや筋肉や腱の状態を見て、少しずつ狙いを絞っていきます。そして、実際に刺激をしてみて効果がイマイチの時は、消去法でさらに原因を絞っていきます。臨床経験で、直ぐに「これが原因ですよ」と説明に結びつく方程式通りのケースばかりなら楽勝なのですが、 [続きを読む]
  • 「娘が私の足をよく踏むの!これって?」
  • 高校生の頃通ってくれていた女の子が、帰省時に施術に来てくれました。彼女は出来が良く、私が行きたかった京都の大学で、歴史を学んでおられます。大学や歴史の話、近況報告や、最近の京都の話もしてくれました。数ヶ月前よりはじめた、アルバイトの接客で立放しのため、腰や背中が痛い― というのが このところの症状のようです。正座をすると骨盤が後ろに下がると共に横につぶれて背中が伸びない様子。仰臥位は残念!脚が外に [続きを読む]
  • あぐらがかけない!ー仰向きに寝てつま先が内に入るタイプ
  • 人によって、重心が内側にある人と、外側にある人があります。骨盤のうち腸骨が開く人は内側重心、座骨が開く人が外側重心となります。一か月前から両膝の内側と右坐骨神経痛で来院されている女性の方は、典型的な外側重心。仰向きに寝ると爪先が内に閉じて、ハの字になっています。立つと見事なО脚になっています。外重心タイプの人は、太ももが内側に捻じれ、脛は外側に捻じれます。最初来院された時は、歩くことも 寝返りもま [続きを読む]
  • 「ストレッチ」って結構.難しいんですよ
  • 右の外側ハムストリングスを肉離れされた患者さんが少しずつ回復してきたので週末のテニスの試合に出たいとのこと。そのために、本格的な練習を開始するそうです。元々、バスケットボールの練習中、走っているだけで肉離れを起こされたので、「また、疲労して筋肉が硬くなると再発し易いので気を付けて」 と言うと、「十分にストレッチして 行うようにしますから」 とのこと。ちょっと待って! そのストレッチが曲者ですよ!「 [続きを読む]
  • たかが指1本位・・と侮らずに改善しましょうよ〜
  • 関節痛、腱鞘炎などは、程度の軽いうちに改善される事をお勧めします。腰や脚などは、痛くなったら治療される方は多いですが、肩は癒し系の美容系のエステなどのマッサージで紛らわされる方は多いです。指となると、骨折や腱断裂なら包帯固定されて使えないようになればあきらめもされるようですが、腱鞘炎で曲げ伸ばし辛い位であれば、指ごときの事でと、軽視しケアされない傾向です。5本ある指のうち、1本でも動きにくくになった [続きを読む]
  • アクシデントによるケガと起こすべくしてのケガー整骨院の施術の効果
  • 関節や筋肉を傷めて、病院や整骨院・接骨院にかかっているが一向に症状が良くならない と言われて来院される方が多いです。整骨院・接骨院は、骨折、脱臼のほか、捻挫、打撲、挫傷(筋違い・肉離れ)等の患部に対して整復固定・処置・後療法(リハビリ)を行います簡単にいうと、出血していないケガの施術を行う訳です。しかし、このケガにも2通りあります。ひとつは、外力が働き、明らかにケガをしそうな原因によるものーぶつかったり [続きを読む]
  • 期待と緊張の東京出張! 東京での代議員の仕事はじめ。
  • おかげさまをもちまして、私の初めての著書「指ではじくだけで肩の痛みが治る!江戸の秘術から生まれた凄ワザ」社団法人 全国柔整鍼灸協同組合さまの理事の先生方より出版を経験された業界の先生方が多い中、「自分が知りうる限りでは、商業出版というのは初めてかも?すごいね!」と ご評価下をいただけました。また、私の寂しいプロフィール欄に付け加えられるようにとの、有難いお気遣いとご配慮を賜りまして鍼灸マッサージ師 [続きを読む]
  • 名人の先生の凄ワザに感服!
  • 『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』という私の著書のタイトルにもー凄ワザーという言葉が入っています。私の考案した『セルフ腱はじき』を、出版社の編集者さまに行ってみて、その効果を評価していただき商業出版の夢が叶いました。編集長様と編集者様が お知恵を絞られて、このお題を付けて下さったと本の印刷の前に、決定しましたよ と タイトルを教えて頂きました。もちろん、私もそのワザ [続きを読む]
  • 痛い時は、平常心を失う傾向ですね
  • 拙著「指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ」の内容にある、五十肩、ゴルフ肘の症状で通院されて、2ヶ月が経ち痛みや引っ掛かりもすっかり落ち着き、ゴルフ三昧の日々のアフターケアにいらしていた女性の患者さん。年が変わって寒くなってきた辺りで、とうに忘れていた、何年振りかの、ぎっくり腰を起こされました。すっかり平常心を失われていたご様子で、普通にお電話に出たのに、呼び出し音が変わっ [続きを読む]
  • 顎が上がっている? それはへっぴり腰のせい!
  • 骨盤が後ろに倒れる事によりへっぴり腰になり、度々腰や太ももを傷めて来院される患者さん。正月に、久しぶりに顔を合わせた身内の者から「何だか、縮んで小さくなってしまったね」と言われて、へこんだそうです。「実際、4?も低くなっちゃったけどね」とボヤかれました。さらに 初詣に行ったとき、毎年上っているはずの神社の石段が上がれずに、何度も休憩をしていたところ、見かねたお孫さんが背後より手で押してくれてやっと [続きを読む]
  • 治療においても、逃げ恥作戦は必要ですよね!
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。お陰様で、昨年末で550記事に達成し、今年は551回よりフォームデザインと記事形式を一新して、お届けする予定です。551とは有名な豚まんと一緒で、食いしん坊な私にぴったりの2017年の始まりです。又、当院のホームページに全柔協さんのアドレスを使わせて頂いていたのを独自ドメインを取得したため、下記にURLが変わりました。http://ma35.net/今後とも、どうぞ宜し [続きを読む]
  • 指ではじくだけで寝違えは治る!ー弾いて実感、その即効力
  • 当院の患者さんで、拙著『指ではじくだけで肩の痛みは治る!』 を愛読下さっておられます方より、嬉しいお話を聞く事ができました。日曜日の朝、背中の筋肉を寝違って、背中を伸ばす事が辛くなった為、ご主人に肩甲骨の内側の腱を弾いて貰ったのだそうです。この方は看護師の資格を持たれ、医療とは別のサークルでの講演会の原稿書きに広報活動・イベント等にも参加され活躍されている多忙な方です。そんな生活の中で、手を酷使さ [続きを読む]
  • 指ではじくだけでばね指は治る!
  • 昨年、腱賦活術の本の企画書が、数社の出版社の編集者様の目に留まり、幸運にも、自由国民社さまより、本を出させて頂ける事になりました。腱を弾く刺激は、非常に多くの傷病、症状に効果があるのは事実です。しかし、腰痛に代表される様に、腱弾き単独では治すとまでは言い難く、骨盤や腰椎の調整も必要となります。又、腱鞘炎の中でも、デュ・ケルバン腱鞘炎の様に、腫れや疼き等の炎症症状を主体とするものは、弾いてあまり効果 [続きを読む]
  • 指ではじくだけで四十肩・五十肩は治る!
  • 「指ではじくだけで肩の痛みが治る!江戸の秘術より生まれた凄ワザ」が出版されてから、丸一年が経とうとしています。本に掲載された「セルフ腱はじき」を行って効果が有った という声を頂き、治療師の先生からも「患者さんに使ってみたけどよく効くね!」と言って頂けました。又、この一年、さらに『肩の腱賦活術』をパワーアップさせた事で、改めて、「指ではじくだけで四十肩・五十肩は治る」を再確認できました。四十肩、五十 [続きを読む]