行政書士ハーツ事務所 さん プロフィール

  •  
行政書士ハーツ事務所さん: 起業・経営支援〜経営者の役割〜行政書士ハーツ事務所
ハンドル名行政書士ハーツ事務所 さん
ブログタイトル起業・経営支援〜経営者の役割〜行政書士ハーツ事務所
ブログURLhttp://officehearts.blog101.fc2.com/
サイト紹介文東京・新宿の行政書士・コンサルタントがMBAの視点から起業や外国人雇用等経営に役立つ情報を提供。
自由文行政書士ハーツ事務所では、会社設立や経営支援(会計記帳代行・事業計画作成)を始めMBAホルダーとして経営コンサルティングも行っています。また、申請取次行政書士として就労ビザや永住ビザなどの外国人のビザ申請も行っています。http://2hearts.sakura.ne.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/01/13 17:07

行政書士ハーツ事務所 さんのブログ記事

  • 時には弱みを見せる経営 
  •  中小企業経営者も例にもれず弱みはあります。 弱みはあっても、中小企業経営者は弱みを見せることができず、強いリーダーを演じることもあるかもしれません。 経営者も企業も強みを強調するのが普通だと思いますが、経営危機や状況が厳しいような時には弱みを見せることが解決に結びつくこともあります。 むしろ経営危機時にまで強がっていては、意地やプライドが邪魔をして、解決を妨げてしまうこともあります。   中小企業 [続きを読む]
  • 分岐点の経営判断
  •  中小企業経営にも大きな分岐点と思われる時期が何回かあると思います。 経営が好調な時の分岐点は、好調なビジネスを拡大するか、それとも違う分野へ多角化するかなどになるかもしれません。  分岐点の意思決定は、将来の会社の存続にかかわることも多くあります。 最近メディアでもよく取り上げられていますが、東芝のウェスティングハウス購入時に、当時の社長は20年から30年先を見越して当時決断したという趣旨をメディア [続きを読む]
  • 情熱を持つ経営
  •  情熱をもって中小企業経営に取組むことができればと思う経営者も多いかもしれません。 情報があふれる社会となって惑わされることも多くなり、ひたむきに経営に取組むことが難しくなっているとも言えます。 本当に情熱を持って取組むのは難しいことですが、周りに惑わされないで自分が信じる方向に向かって経営に取組むことによってイノベーションにつながることもありますので、そういった経営者に増えていってもらいたいもの [続きを読む]
  • お祭り感と経営
  •  中小企業経営の中でも、新規の商品やサービスを市場に提供していく中で、どうやって盛り上げていくか悩まれる経営者も多いのではないでしょうか。 スタートというのは大切で、スタートが失敗すれば、後の市場への浸透度合いも悪くなる可能性も高まります。一方、スタートが良すぎると一過性のようになり、急速に消費者が離れてしまうこともあります。 本当の効果は、ある程度期間が過ぎてからでないとわからないとも言えます。 [続きを読む]
  • 潜在能力を活かす経営
  •  中小企業経営において人材について悩まれる経営者も多いと思います。 価値観が多様化しつつある社会とは言われても、なかなか優秀な人材が集まらないと感じる中小企業経営者も依然多いのではないでしょうか。 優秀な人材というのは確かにいると思いますが、一方で人間の能力に大きな差はないとも言えます。 よく人間の脳の大半は使用されていないと言われますが、仕事においても、その個人の能力を発揮していない者も多いと思 [続きを読む]
  • 相性を考える経営
  •  中小企業経営においても相性というのは大切です。 相性が良い側近、役員、部下、取引先などがいると経営もスムーズに進むことが考えられます。 周りの相性が良くない環境にいると、ぎこちない組織になって、なかなか経営に集中することができず、内部の組織づくりからスタートしなければならないこともあります。 先代の経営を承継した2代目経営者などは、まさに当初そういった環境に置かれることも多いかもしれません。 相 [続きを読む]
  • プラスしていく経営
  •  中小企業経営において、何らかの真似をすることはあると思います。 一方で、中小企業経営者は、真似の限度を心得ている方がほとんどだと思います。 真似ではなく独自のものを創造していくことが望ましいと思いますが、真似するのであれば他の商品やサービスを自社なりにうまく消化し、自社なりに何かをプラスし、新たな商品やサービスづくりに結びつけるのが良いと思います。 昨年上場した珈琲店の外観などを真似た店舗が東京 [続きを読む]
  • 長期を見渡す経営
  •  中小企業経営のメリットとして、同じ経営者が長期を見据えた経営戦略がとれるということがあります。 短期で結果が出ることもありますが、長期で経営を考えることが、経営の安定性や継続性に重要なこともあります。 一方で、長期経営はデメリットにもなり、経営者の座を奪われることがない状況にいると、何もしない経営や超ワンマン経営に陥ることがあります。 何もしないと外部環境の変化の対応に遅れがでて、事業の継続性に [続きを読む]
  • まだ影響が見えない就任
  •  トランプ大統領の大統領就任演説を先週末に目にした中小企業経営者の方も多いかもしれません。 歴代大統領の就任演説は後世に残るだけあって、あまり過激な言葉は少なかったように思いましたが、表現は違っても、やはり自国第一主義を訴える演説となっていました。 これから4年間、アメリカ合衆国ではトランプ大統領の下での政権ということで、その政策に賛否はあったとしても、世界中がその政策にそった対応をしていくしかな [続きを読む]
  • グローバル化の行方は?
  •  グローバル化が進む中、昨年からの世界の政治状況を見て、グローバル化の進む方向がどうなるか疑問を持っている中小企業経営者の方もいるかもしれません。 先週のトランプ次期大統領の会見を見て、当選直後の会見と違う印象を受けた方もいるのではないでしょうか。 会見全てを確認し自社への影響を検証している中小企業がメディアでも紹介されていましたが、会見でも企業名や特定の業界を名指ししていることから、今後名指しさ [続きを読む]
  • 惑わされない経営
  •  中小企業経営者の方の中にも自分のペースをしっかり守って経営する方もいれば、他に惑わされすぎてしまう経営者もいらっしゃるのではないでしょうか。 惑わされやすい方は、経営者自身ある程度わかっていることも多いと思います。 経営者としては、やはり他に惑わされすぎないで自分の考えをしっかり持って経営することが求められます。 競合他社に惑わされることも多いと思いますが、ネット社会においては、情報に惑わされな [続きを読む]
  • 政治の経営への影響
  •  2017年もグローバル化や情報化による変化も予想されますが、昨年の経済を見ても、政治が経営に与える影響は見逃せないものがありそうです。 1月20日のアメリカ大統領就任演説がまず注目ですが、その後、春にはイギリスのEU離脱通知、オランダ議会選、フランス大統領選挙、秋にはドイツ総選挙など政治に絡むイベントがたくさんあります。その他、イタリア、ギリシャなどヨーローパではいろいろありそうです。 隣国の韓国や中国 [続きを読む]
  • 今年もいろいろあった
  •  今年もいろんなことがあった、と安倍首相も安倍マリオの写真の前で一昨日おしゃっていましたが、中小企業経営もグローバル化や情報化の影響をより一層受けるようになったと感じさせるような1年でした。 ブレグジットやアメリカ大統領選に代表されるように、ポピュリズムが起こりやすい環境となり、何が起こるかわからない社会になってきた印象があります。 ブレグジットのように結果が出た後に後悔してしまうということが起き [続きを読む]
  • 情報化社会における経営理念
  •  中小企業経営の中で、以前は情報不足に悩まれる経営者の方も多かったように思いますが、ネット社会になったことで、その悩みは少し減少したのではないでしょうか。 スマホ断ち、SNS疲れという言葉が聞かれるようになったように、むしろ中小企業経営者によっては情報過多に悩まされる方もいるかもしれません。 これからは情報の取捨選択が中小企業経営のカギの一つとなるかもしれません。 特に意思決定の基礎となる情報の取捨 [続きを読む]
  • 敵も味方にする経営
  •  中小企業においても他の企業との提携などがさらに必要とされるようになるかもしれません。 数十年前までは、大企業のM&Aや合併、資本提携の話があると驚きをもって見られていましたが、最近は当たり前のようになりました。 しかも競合他社間との合併、提携なども当たり前のようになっています。最近の例でいうと、日産と三菱の話を思い浮かべる方もいると思います。 競合他社が将来の協力しあう会社になることもありえますの [続きを読む]
  • 隠れた不満を解消する経営
  •  SNSの普及など情報化社会の中で、中小企業においても組織内の不満は形を変え、不満を捉えにくくなっているかもしれません。 アメリカ大統領選において予想と反対の結果が出たことについて、メディアの反省として、国民の不満、特に白人の中間層の不満が予想外の結果を招いたと報道されていました。 情報化・IT化が当たり前になりつつある世界の中で、ホワイトカラーでなく、かつて国を支えたブルーカラーの不満が結果の大きな [続きを読む]
  • レッドからブラックを目指す経営
  •  先週後半からアメリカでブラック・フライデー(Black Friday) が始まり本格的にクリスマス商戦がスタートしましたが、日本でも今年からブラック・フライデーをスタートした小売業者も増えてきたようです。 アメリカの今年のクリスマス商戦は、良好な経済の上にトランプラリーもあって好調に進むと見られていますが、ブラック・フライデーは、小売業者の経営が赤字から黒字になるほど急速に伸びるというところからきているよう [続きを読む]
  • 人口減少と経営
  •  アメリカの新政権が来年1月スタートし落ち着くまでは目が離せませんが、不確定要素が少しずつ払しょくされていると感じる中小企業経営者の方も多いのではないでしょうか。 こちらはあまり注目されたニュースではありませんが、日本の総人口が昨年約1億2709万人となり、国勢調査が始まって以来初めて減少となったと少し前に報道されていました。 平成22年の調査と比較して、外国人を除く日本人は、約107万人減となりました。 1 [続きを読む]
  • まさかに備える柔軟経営
  •  今年の世界最大のイベントとも言えるアメリカ大統領選が終わり数日経過し、結果はともあれ、どちらが大統領になるかという不確定要素がなくたったという意味で、また選挙後の次期大統領の行動や株式市場・為替市場を見て多少安心した中小企業経営者も多いかもしれません。 イギリスのブレグジット時と同様に直前の世論調査と逆の結果となりました。 ブレグジット時は、金融市場への影響も大きかったですが、免疫がついたのか、 [続きを読む]
  • 当初の精神と経営
  •  新興国の成長や日本経済の停滞などもあって、日本的経営ということが、あまり表立っては言われなくなってきたように感じます。 少し寂しい感じもしますが、日本的経営がなくなったわけではありません。 年功序列や終身雇用は一部で崩れつつありますが、他にも日本独自の経営手法というのはあって、グローバル化の中で世界へ拡がっているものも多くあります。 グローバル化が進む中、時流に沿った変化も大切ですが、他国と差別 [続きを読む]
  • 他を巻き込む経営
  •  ハロウィンも本格的なイベントとして定着してきたようです。ハロウィンの市場規模がバレンタインデーに匹敵する規模になる予測もあると今朝メディアで報道されていました。 数年前にブログでもハロウィンについて取り上げましたが、ハロウィンに関する装飾や販促を仕掛ける店舗も当たり前のようになり、何もしていないとおかしいぐらいになってきました。 本来の意味とは関係なくハロウィンが行われていますが、クリスマスを代 [続きを読む]
  • 高めのビジョンを持つ経営
  •  中小企業経営者は、様々なビジョンを持っていると思います。 ビジョンの内容も売上げや店舗数など具体的数値の場合もあるでしょうし、多少抽象的なビジョンの場合もあるかもしれません。 ビジョンの達成可能性も中小企業経営者によって異なると思います。 達成可能性が高すぎるビジョンよりは、達成が若干難しいビジョンを持つことが経営にとっては良いかもしれません。 中には達成が非常に困難な「ほら」のようなビジョンを [続きを読む]
  • やっていないことをやる経営
  •  中小企業の経営の中で、やはり同業他社や流行のようなものが気になる経営者も多いのではないでしょうか。 他を意識しすぎて独自路線の経営ができず、他社と横並びの戦略をとってしまうこともあるかもしれません。 一方で他社と同様の戦略は悪い戦略とは言えず、その業種がある程度市場に受け入れられているのであれば、リスクを減らすことができます。 ただ、市場が飽和しているような場合や低成長の分野においては、同じよう [続きを読む]
  • 伴走者を持つ経営
  •  中小企業経営者も急な病気、事故、急死などによって経営を誰かに託さなければならない時が来ることがあります。 ただ意外と中小企業では経営者の次のポジションが決まっていないこともあります。 具体的な役職(副社長など)がなくても、次に誰が経営を執行するのか分かっていた方が良い場合も多いと思います。 経営者だけしか知らないということは中小企業によくあることですが、普段から意識して誰かに託していくことによっ [続きを読む]
  • ネガティブを排除する経営
  •  長い中小企業経営においては、ネガティブになってしまうこともあると思います。 経営者自身がネガティブになることもあれば、ネガティブな雰囲気が組織全体にひろがってしまうこともあるかもしれません。 ネガティブな考えは蔓延しやすいものです。 誰かがネガティブな意見を言うだけで、それに周りが引きずられてしまうこともあります。 ネガティブになると、どうしても後ろ向きの考えとなってしまい、前向きなことに取り組 [続きを読む]