kinnsann さん プロフィール

  •  
kinnsannさん: EPPの自作機にはまってます。
ハンドル名kinnsann さん
ブログタイトルEPPの自作機にはまってます。
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tkinnsann
サイト紹介文EPPで飛行機を制作して飛ばしています。初飛行はいつも、みんなで大盛り上がりです。
自由文最近はEDF機に関心があって、MIGー29 SR−71 F117を制作しました。マルチコプターで空撮もして動画をYouTubeにUPしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/01/13 20:27

kinnsann さんのブログ記事

  • 久しぶりに
  • 主翼に触った。接着してそのままのしておいたので、接着剤の付いたマスキングテープを剥がしました。この穴に、リトラクタブル脚を取り付けます。根元はこのまま、出たままだと、楽ですが・・疑問1:台座は翼のフィルムと同じ高さにまで、低くしたほうがいいのかな〜疑問2:前のめりに傾斜させたいのですが、この位でいいでしょうか?脚はまだ切断していません。OKスープラリトラクト60用車軸2個セット ¥1.296 を購入し [続きを読む]
  • 主翼の接合
  • 左右の翼を接着した。二度目の挑戦なので、緊張しています。自作のかんざしを使用します。これに、エポキシ接着剤を塗って接着します。たっぷりカンザシに付けて、挿入しました。クランプで押さえつけます。サランラップやマスキングテープで接着剤での汚れをカバーします。今回はこのエポキシ接着剤を2セット使い切りました。90分で硬化開始するようですが、このまま一晩寝かして置きます。明日にはきっと固まっていますね〜今度 [続きを読む]
  • 軽トラック
  • 軽トラックを新車にしました。1月には納品されていましたが、今まで、記事に載せていませんでした。フォグランプ付き運転席後ろの荷台が壁一枚なので、急ブレーキで荷物が激突しそうで・・気になってしまうのは、私だけでしょうか左右にステー(金具)を付けて左側ゴムマットは新品マットの上に、前の車の汚れたマットを重ねて二重にしてあります。舞わないように、板で抑えています。取り付けた金具に板を入れました。左側板を渡 [続きを読む]
  • 布団干し
  • 布団干しが劣化した。この部分が劣化によって、壊れました。捨てようかな〜って思いましたが、治すことにしました。少し太いパイプしか、手元になかったので・・これにしました。そして、鉄板(もっと、厚いのにすればよかった〜反省)金属切断機を上手く利用して、丸くしました。(コマのように、回しました)鉄板がうすかったので、穴が開いてしまいました〜WW塗装しました。向かい側も、壊れています。いつまで、持つのかな〜 [続きを読む]
  • カンザシのカンヌキ
  • カンザシのカンヌキを切り出しました。そのままでもよかったのですが、この穴は軽量化でなく、接着剤が中に入ることでカンヌキになるということで作業しました。カンザシ  コピー      オリジナル下のオリジナルのような、穴を開けます。ドリルで二カ所穴あけ超音波カッター(ZO-41)でカット簡単にくりぬけます。後は、ヤスリがけしました。なから、良い感じに仕上がりました。日本ブログ村、ランキングアップにご協力下 [続きを読む]
  • コラボ
  • 私はN村氏の作品作りに参加させていただいています。N村さんは最近、DISUKE AIRCRAFT  立ち上げました。このセスナ機のエンジンカウルと操縦席周りのキャノピーは私の作品です。そして、今日、YouTubeでDAISUKEさんが紹介してくださいました。 https://youtu.be/xCl7O5OfoAwDAISUKE AIRCRAFT のコマーシャル動画です。フルスクラッチ機の製作で私も(バキュームフォームで成型で)参加させていただいています。日本ブログ村、ランキング [続きを読む]
  • いただきました〜
  • キャノピー製作などの木型には集成材が最高です。無垢はひび割れが入ってしまうからです。立派な棚板になりそうです。木っ端で良かったんですが、もったいないですよ〜大工さんやっているので、また持って来てくれるそうです。そして、N村さんから、銀色のフィルムが届きました。N村氏は現在、ウルトラクルーザーを仕上げています。写真をお借りしました。このフィルムがちょうどP51Dムスタングと同じと思いまして、10cm×10 [続きを読む]
  • カンザシのコピー
  • 無理して、壊してしまった、カンザシを作り直しました。サンダーで整えました。入れて見ました。いい感じで収まりました。元のカンザシには左右に穴が開いて、軽く作られています。同じように、穴を開けた方がいいのでしょうか??下手に開けて、左右のバランスを崩しても、元も子もない気がします。日本ブログ村、ランキングアップにご協力下さい。 *日本ブログ村に一人一日一回下記アドレスに をお願いします。http://tas [続きを読む]
  • やっちゃた〜
  • 左右の主翼の接合作業に取り掛かりました。この主翼を接合します。余分なエポキシ接着剤で機体を汚さないように、マスキングしたりサランラップをまいたりしました。さあ、エポキシ接着剤を練って、硬化を遅らせたり、浸透させるためにドライヤーで温めました。やっちゃいました〜カンザシを叩きすぎて、壊してしまいました。素早く、引き抜いたのでこれ以上の被害は出ませんでした。原因は6分 で硬化するタイプそれも、劣化して [続きを読む]
  • エルロンサーボ組み込み
  • 日本ブログ村、ランキングアップにご協力下さい。 左右の主翼内部にエルロンサーボを組み込みました。大きく開いて開いたフィルムの下にもバルサを新しく貼りました。マジックペンでの下書きも、パーツクリーナーで綺麗に落としました。新しいフィルムなら、綺麗に貼れますが、一応戻します。自作サーボカバーで見事に隠れました。手順がわかったので、マークを付けて、進めます。開けてから、しっかり開いて、サーボを組み込みます。(サ [続きを読む]
  • シンクロベルト交換
  • やっと、モノタロウからシンクロベルトが届きました。大きなプーリーにベルトを付けます。交換したシンクロベルト   Vベルト2本はロータリー用ですカバーをもと通りにしました。アンダーカバーも元通りに取り付けることができました。 https://youtu.be/j6XJnNH_o8E修理が完了しました。さあ、いつでも雪が積もってもいいよ〜(って、もう3月も半ば(笑))でも、信州ではカミユキなるものがあって、3月でもドカ雪あるんです [続きを読む]
  • サーボカバーの修正
  • サーボカバーの横幅を増やせば、作業もやりやすくなると考えました。横幅を増やした木型    旧型のカバー     改良型からの成型済み                        サーボベッドを隠せます横幅は台座を広くすれば済みます。車用のアクリル塗料(銀色)で裏から塗装しました。サーボベッドをこの位置で、翼の中でリブ間に取り付けます。(置いただけ)サーボカバー(塗装済)をこの上に乗せました。隠れ [続きを読む]
  • 主翼その5
  • エルロンサーボを主翼内に乗せます。そのための、サーボベッドをリブとリブの間に作ります。しかし、大きいので、それを隠すのに、サーボカバーを作りました。まずは木型の製作塩ビ版1mm厚 バキュームフォームで成型手前は木型穴からリンケージロッドを出します。主翼に仮組してみた。サーボベッド(シナベニア)はリブの間に接着されます。(中に消えます)大きな穴を、この、サーボカバーで隠す。左右から、少し出ていますね〜〜 [続きを読む]
  • 主翼その4
  • 主翼に付く、メインギアの大きさを計ってみました。メインギアのつく場所を点線でマークした。15cm の距離がわかりました。日本ブログ村、ランキングアップにご協力下さい。 *日本ブログ村に一人一日一回下記アドレスに をお願いします。http://taste.blogmura.com/radiconhelicopter/ranking.html                  ↑ ポチってください。          出来れば、往復願います。in& [続きを読む]
  • 主翼その3
  • 主翼にエルロンサーボを乗せることにした。マジックペンで下書きを直接書いた。(この色はパーツクリーナーで消せます)3mm厚シナベニアにサーボベッド用穴をZO-41であけました。ピッタリです。リブとリブの間に、このサーボベットを接着して、サーボを固定したいと思っています。が、大きく穴を開けないと、接着できません。執刀に・・勇気がいります。(サーボの大きさに、試しに、開けてみました〜)日本ブログ村、ランキングア [続きを読む]
  • 主翼その2
  • 主翼のストライプが剥げます・・ヒンジ用のセロテープも試しましたが、一度剥げた後は押さえても、もと通りにはなりません。完全に黒色は保護テープが剥がれると・・黒色がこするだけで落ちます。動翼も剥げてしまいました〜  60mm幅でカッティングシールを用意しました。転写シールに貼ってから動翼も一緒に抑えます。余分なところはカットして、完成行けますね〜日本ブログ村、ランキングアップにご協力下さい。 *日本ブロ [続きを読む]
  • 主翼
  • P51D MUSTANG の主翼  エルロン&フラップの取り付け左の主翼はエルロンとフラップは綺麗にできていました。右の主翼はそれらが、外れていました。フラップ 胴体側に近い ヒンジが接着剤で固まっていました。パーツクリーナーを吹きかけて、時間かけました〜少しずつ動くようになり、なんとか、解決しました。動きやすくなった、フラップのヒンジ主翼の裏側から、ヒンジに穴を開けて、爪楊枝で抜けないようにしました。右  [続きを読む]
  • 着弾
  • 大きな荷物が届きました〜大きい!!P51D MUSTANGスパン 1800mmあります。先日まで製作していた、「F-15イーグルキャノピー」のお礼に頂ました。こんなに大きな、本格的なスケール機は作ったことがないので、二の足を踏んでいたのですが・・折角の申し出ですので、頑張りたいと思います。固定脚 の寸法です。主翼のストライプ等の上にフィルムがついていて、剥がせます。下の、銀色の上にも、透明フィルムがついています。こ [続きを読む]
  • 修理
  • 除雪機に修理をした。ダンプ式とロータリー式の二機種所有しています。そのうちの、ロータリー式が動かなくなっていましたので、修理します。12月の降雪時出動させましたが、途中で移動しなくなってしまいました。やっと、時間も出来たので、中を開けて見ました。ベルトが切れているので、動力がつながりません。左のプーリーと先ほどの大きなプーリーをつなげます。以前予備に購入してあった物は、740mmの長さでしたので、短 [続きを読む]
  • お届け
  • バイロンオリジナルF-15イーグルキャノピーが完成しお届けできました。依頼者さんのブログ無事に届いて、機体に装着されました〜パイロット人形も乗せていただければ外から見えますね〜是非、パイロット人形も乗せた写真もUPお願いいたします。スパースケール機の修復のお手伝いをさせていただき、私自身もスキルアップにつながりました。感謝申し上げます。バイロンオリジナルF-15イーグル と、Yahoo検索すると、非売品として紹 [続きを読む]
  • オリジナルも修理
  • 今まで、オリジナル(修理箇所あり)を見本として、コピー品を制作してきました。壊れている部分を超音波カッター(ZO-41)でカットバルサ部分も黒く塗装マスキングして、水性塗料で塗装修理されていた部分を取り除いて、新しく塩ビ版は1mm厚と取り替えた。依頼者さんからは、この作業のみを依頼されていました。しかし、この部分だけといっても、結局はキャノピー全体があって、一部分の形となるので、まずは、全部の完全コピ [続きを読む]
  • カラーリング
  • キャノピーができたので、カラーリングした。うれしくて、何枚も写真を掲載しました〜カッティングシールで縁に貼りました。(シールですから、簡単に剥がせます) https://youtu.be/iqukRJyhPE4完成しました。後は、F-15イーグルの機体にベストマッチなるか・・・ですね。依頼者さんにお任せするしかないです。日本ブログ村、ランキングアップにご協力下さい。 *日本ブログ村に一人一日一回下記アドレスに をお願いします [続きを読む]
  • 組み立て
  • F-15イーグルキャノピーの部品ができたので、接着してみた。GPクリヤーを接着剤に選びました。気に入らなければ、パーツクリーナーで溶かして、剥がすことができます。台座用の塩ビ版は黒で作りました。金具を付ける裏側には、カーボンを接着します。手前はオリジナル     キャノピーも接着しました。明日は、キャノピーの余分なところをカットします。日本ブログ村、ランキングアップにご協力下さい。 *日本ブログ村に一人一 [続きを読む]
  • 木型がそろった
  • ついに、必要な木型がそろいました。0.5mm厚の塩ビ版では、100%できる自信はあります。しかし、強度が不満ですから・・あえて、難しい1mm厚で製品化に挑みます。L型クランプでしめることで、吸引ができました。黒い塩ビ版は台座(塩ビ板)でこの上に、キャノピーが成型できました。前方から 金網まで、綺麗に吸い込まれました。オリジナル キャノピー   パイロット人形を配置してみた。 https://youtu.be/ZnwDZHrmfLU [続きを読む]
  • 木型に穴うめパテ
  • 木型に穴うめパテを使用してみた。なかなか、いい出来でしたので、本格的に使うことにした。木型の裏に付くのは困るので、サランラップで包んでみた。台座には先日のパテがついているが、上手く固まっている。台座との隙間に埋め込んだ、パテ今回使用した 「穴うめパテ」セメダイン株式会社 コメリで購入内側へもパテを塗り込みました。塩ビ版で、台座自身も成型するので、平らにした。キャノピーも白く、穴うめパテを塗りました [続きを読む]