YOSHIRJNK さん プロフィール

  •  
YOSHIRJNKさん: THE Contrail in KOMATSU
ハンドル名YOSHIRJNK さん
ブログタイトルTHE Contrail in KOMATSU
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yoshirjnk
サイト紹介文小松空港を中心に撮影した旅客機の写真・動画のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/01/13 21:56

YOSHIRJNK さんのブログ記事

  • 金曜名物カーゴルクス、フルレンジテイクオフ
  •  さて今日も水田ショットを狙おうと、仕事帰りに空港に行くと24運用で狙った画が狙えないので断念。こうなれば金曜名物、カーゴルクスの北米便の迫力離陸を狙うことに。Cargolux Boeing 747-8R7F/SCD LX-VCG24離陸後、アンカレッジに向け北へ旋回する姿。見ると翼端からベイパーの帯が伸びていました。成田などではB747-8Fのこのようなバイパーは普通に見られますが、小松空港は立地の環境なのかベイパーが発生しにくい空港です。 [続きを読む]
  • 水田のシーズン
  •  桜の季節も終わり、これで一休み・・・はできず。田んぼに水が張られ、GWの田植えまで空港周りに水のステージが登場するシーズン。さっそく今シーズン初撮影といきました。場所は恒例の06側ポイント、西日が日本海そして水田を輝かせ、羽田からのB767がその西日に飛び込んでくれました。本来は日没直後に来る予定だったエバーを狙う予定でしたが、遅延とランチェンで今日は断念。それでも幸先の良い一枚となりました。 [続きを読む]
  • Fly me to the moon
  • 旭川・桜などが続いていましたが、それ以外の撮影もきちんとこないしております。そんな中の、とある日の撮影から一枚月の横を通るチャイナエアラインのB747-400Fこの日は昼から空港の真上に月が位置し、小松VORTACを通る機体と絡まないかとフライトレーダーを睨めっこしていましたが、なかなかうまく絡まない。諦めかけた夕方、アンカレッジからのダイナが期待に答えてくれました。トラフィックが多い小松上空ですが、必ずしも簡 [続きを読む]
  • ドラゴンの翼、小松空港に就航
  •  本日はドラゴンエア改めキャセイドラゴンのチャーター便の就航日として空港へ。この日は日曜日ということで、デッキは親子連れや航空ファンそして報道でごっだ返し状態でした。KA8348 香港国際空港→小松空港キャセイドラゴン Airbus A320-232 B-HSD ドラゴンエアー塗装ドラゴンエアーとしては2010年以来、7年ぶりの小松空港への飛来となります。今回は香港からのインバウンドチャーターなので、日本発の乗客はなく香港からのお [続きを読む]
  • これぞ小松空港の桜ショット
  •  今年の桜ショット、まだ撮影していないものが。そうカーゴルクスの桜ショット、そして今日のカーゴルクスを見ると特別塗装のLX-VCM。これは撮らないわけにはいかないということで、仕事帰りに空港へ向かいました。日没前の光でしたが、小松空港らしいカーゴルクスそれも特別塗装の桜ショットとなりました。もって明日・明後日の今年の桜、どんな散る姿を見せてくるのかな。 [続きを読む]
  • 暮桜
  •  今日もお空を見ればスッキリとした青空。なので、仕事帰りに桜ショットを求めて空港へ。今日は24運用だったので、ちょうどアプローチしてきたエバーのA332と狙ってみました。日没10分前、深みを増した空にうっすらと浮かび上がる桜並木が印象的な一枚となりました。あと数日で散るであろう桜の花びら、最後まで華やいています。 [続きを読む]
  • C-3PO ANA JETが小松空港に初飛来
  •  昨日、桜ショットを撮影しているとNH755がトリプルに機種変更したとのお知らせが入りました。あの機体は羽田にいるのを確認して、これはもしかして来るかもと思っていたらあの黄色い機体が、本当に来ちゃいました。ANA Boeing 777-281/ER JA743A C-3PO ANA JET旭川遠征時は、羽田でガラス越しに撮影しただけですがこんなに早く小松空港で撮影できるとは思いませんでした。こうみるとキャラクターのデザインというより、現代アー [続きを読む]
  • 春の小松空港に桜咲く
  •  先週七分咲きだった小松空港の桜もほぼ満開になりました。そして青空という桜ショットの条件が整ったので、朝一から桜を求めて空港周辺を行ったり来たり朝一のNH751はスターウォーズ、普段なら嬉しいですけどこういう桜などの時は、ノーマル塗装の方が画になったのですが。桜の木だけではなく、周りの木々も入れてることで春の植生と絡めてみたり定番の末広緑地の桜も忘れずに成田のさくらの山のような桜の木々、桜には赤いカラ [続きを読む]
  • 小松空港の桜は、まだ7分咲きの曇り空
  •  春本番、桜も開花し全国各地でヒコーキと桜のショットを皆が狙っているこの時期。小松空港でも今週開花し、暖かい日が続き一つ、また一つと花が咲いております。ただまだ満開とはいかず、七分咲きで満開は来週の半ば頃になりそうです。今日は桜と多く絡められる24運用が午後まで続きましたが、曇り空で夕方には06にランチェンとなりました。今日は新千歳便がフラワージェットで運航されたので、チャンスとばかりに東北の花々と桜 [続きを読む]
  • さらば旭川!東京で黄色を見物して小松へ
  •  それでは小松に帰ります。HD84 Boeing767-381 JA601Aまずは羽田空港へ、旭川の雪景色を眺めながらテイクオフ。まだ見ぬ画があるので、またこの地へ帰ってきます。この日は全国的に悪天候、旭川を飛び立ってから房総半島に到るまで一面の雲のフライトとなりました。羽田34Rにアプローチ、雲を抜けたら本降りの雨でした。羽田に到着し乗り継ぎのためロビーを歩いているとトリロンブルーの列の中に黄色いヤツがこの日の鹿児島線でデ [続きを読む]
  • 旭川空港最終日は曇り空
  •  最高の撮影から一夜明け、最終日。お空は前日の青空が嘘のような曇り空。視程も低く、アプローチしてくる機体も数マイル先に来ないと見えないので悪戦苦闘。それでもグリーンポート・デッキと最後まで旭川を撮影しました。こうして三日間にわたる旭川空港での撮影を終えました。この三日間お会いした方々そしてご援助・ご指南頂きました旭川ベースのGonzou様ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 旭川空港はエンドも絶景
  •  旭川空港定番の対岸ポイントも素晴らしいですが、16・34両エンドともこれまた絶景の撮影ポイントです。16エンドの空港を見渡せるポイント。背後の雪山そして白樺の森が北海道らしさを物語っており、本州ではお目にかかれない光景です。背後の山はオプタケシナ山、冠雪により山の峰の形が浮き出りハートに近い形なのが特徴です。そして34エンドは一面の雪原です。まるで凍った湖のような光景、これもどこか日本離れした雰囲気です [続きを読む]
  • 旭川空港はエンドも絶景
  •  旭川空港定番の対岸ポイントも素晴らしいですが、16・34両エンドともこれまた絶景の撮影ポイントです。16エンドの空港を見渡せるポイント。背後の雪山そして白樺の森が北海道らしさを物語っており、本州ではお目にかかれない光景です。背後の山はオプタケシナ山、冠雪により山の峰の形が浮き出りハートに近い形なのが特徴です。そして34エンドは一面の雪原です。まるで凍った湖のような光景、これもどこか日本離れした雰囲気です [続きを読む]
  • これを撮るために私は旭川空港に行ったのだ
  •  いよいよ山に光が回る午後の旭川空港。私の目の前に広がるのは、雲ひとつないスッキリとした青空に美しい姿を見せる十勝岳連峰の雄大さ。これだ、これを撮りたくて旭川に来たんだ。ランウェイ34ということで旭川の名物ショットを味わうことに。雄大な雪山をバックに降りてくるエアドゥの767、これでエアドゥでなかったらスイスの空港に見えてしまいそうです。小松・富山をはじめ雪山と絡められる空港は多いですが、旭川空港の山 [続きを読む]
  • 道は開いた対岸ポイント二日目
  •  公園などでの撮影を終え、対岸ポイントへ向かうと重機が除雪作業中。作業が終わるの待ち、見てみると昨日まで雪原だった場所に一本の道が、ヒコーキへ向けて伸びていました。まだ誰の足跡もない道、そこに最初の一歩を刻む私「この一歩はちいさな一歩だが、このポイントが春に向かって動き始めた大きな一歩である」それでは二日目の対岸ポイント、空は?山は?そして旭川空港はほほ笑んでくれるのでしょうか? [続きを読む]
  • 二日目は朝一の公園からスタート
  •  二日目、空を見れば前日よりもスッキリとした青空で、これは期待できると空港へ向かいました。朝一は順光となるターミナル横の空港公園グリーンポートへ行きました。ここも一面積もってますね。とういうことでスノーシューを装着一見普通に歩いていけそうですが、実際は30cm以上積もっており靴で行けば、ふくらはぎまで埋まります。この日の羽田からの第一便は、昨日お世話になったJA602A。ランウェイも34で、あとは山が見れれば [続きを読む]
  • 旭川の雪原に鶴が舞い降りる
  • ANAを見送った次は、羽田からのJAL B767-300。ランウェイ34、山にレンズを向けるが山頂付近は雲に隠れ、土地勘がないのでどの位置から機体が見えてくるのかさっぱり。レンズを左右に振り、ひたすら警戒監視をしてようやく見えたライト、雪の山谷をバックに降りてくる光景は、まるでアルプスのようで日本の風景とは思えないほど素晴らしいものでした。雪と森林、機体の左右それぞれの明暗の交差、本当にこの空港は素晴らしいロケー [続きを読む]
  • 雪原の旭川空港、足元要注意
  •  ついにやってきた冬の旭川、レンタカーを借りてまず向かうは対岸ポイント。一面雪原、しかしここで気をつけたいことがここで雪がない時の画をご覧ください。平面状の雪の下は崖あり、溝ありと一歩間違えれば足どころか腰近くまで埋まってしまうので、スノーシュー(かんじき)を履いて、道であった場所の上を歩いていきます。そしてお目当ての十勝岳の山々は、山頂は雲に隠れていましたが山肌は見え雪山をバックに着陸する光景は [続きを読む]
  • クマに乗って旭川へ
  •  それではいよいよ旭川空港へ向かいます。HD83 Boeing 767-381 JA602A ベア・ドゥ 北海道 JET今回の搭乗機は、元モヒカンジェットで現在は3代目ベアドゥジェットでベア・ドゥ 北海道 JETでのフライトとなりました。いつ見ても機内から見るさらなる上空の深い青空は、吸い込まれるように魅力的です。さて旭川へはランウェイ34への着陸。眼下に見下ろす山々に、融雪剤を撒いた田畑が雪景色ではありますが、春が近付いていることを感 [続きを読む]
  • 最高指揮官を待つ日の丸の翼
  •  羽田に到着後、乗り継ぎのため出発ロビーに移動。そしていつもの場所に行くとV1・V2スポットに政府専用機シグナスが2機とも駐機されていました。この日の午後、安倍総理の欧州訪問に備え翼を休めています。気品に満ちた機体はいつ見ても惚れ惚れします。777への交代が近づく中、貴重な姿を撮影できました。 [続きを読む]
  • 旭川へは便利な羽田経由で
  • それでは旭川遠征編のスタートです。今回は小松から羽田を経由して旭川行くため、まずは羽田空港へ。NH752 小松空港→羽田空港ANA Boeing 767-381/ER JA609A久しぶりの朝一の752便、3連休の最中もあり家族連れなどで賑わっていました。小松→羽田線はいつも富士山が見えるA席を取るのですが、今回は久しぶりに反対のK席の主翼の部分に座り、主翼の仕組み・作動の様子を満喫しました。そして到着した羽田空港では、あの機体が翼を休 [続きを読む]
  • 旭川空港より帰還しました
  •  久しぶりに連休が取れたので、旭川空港に行ってきました。3月下旬と言えども雪景色、地元の方曰く滅多にない青空に山々が綺麗に見落とせる好条件に恵まれました。今回は地元の方の援助・助言を頂き最高の遠征となりました。その模様は少しずつご紹介していきます。今回は帰還のご報告まで。 [続きを読む]
  • 旭川空港より帰還しました
  •  久しぶりに連休が取れたので、旭川空港に行ってきました。3月下旬と言えども雪景色、地元の方曰く滅多にない青空に山々が綺麗に見落とせる好条件に恵まれました。今回は地元の方の援助・助言を頂き最高の遠征となりました。その模様は少しずつご紹介していきます。今回は帰還のご報告まで。 [続きを読む]
  • 薄雲の黄昏
  •  今日は仕事帰りに所用で空港へ。曇り空だったので撮影目的ではなかったのですが、空港に近付くにつれ薄曇を透かすかのように夕陽が見えてきました。ちょうど羽田行きのJAL190が24で上がろうとしていたので、夕陽の角度・JALのB737-800特有の離陸角度などを考慮し、空港東側のとあるポイントで構えました。ランウェイは見えないので、狙い通りのところから飛び出してくるか?聞こえてくるローリングサウンドの結果なんとか夕陽を [続きを読む]