レモン さん プロフィール

  •  
レモンさん: イングリッシュ・多読な日々
ハンドル名レモン さん
ブログタイトルイングリッシュ・多読な日々
ブログURLhttp://with2001.blog98.fc2.com/
サイト紹介文何を思ったか20年ぶりに英語をやる気になった。超初心者の試行錯誤の英語の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/01/15 08:32

レモン さんのブログ記事

  • 愛犬の病気と付き合う。
  • 先週、具合が悪くなった愛犬レモン。腎臓疾患で薬と食事療法で様子を見ている。先生から貰ったフードはドライ。多分、この子はドライは食べないだろう。缶のフードをお願いして少しずつこちらのフードに移行していく。このフードが結構高い。でも、レモンの症状がよくなるのであれば何のことはない。小型犬だし、食べる量だって高が知れている。でもこのフードあまり美味しくないようだ。朝のバナナもダメ。朝、バナナをくれとかな [続きを読む]
  • 愛犬ピンチ!レッスンは5分で終了
  • 昨日は朝からジョブカウンセリングの予約やら何やらで忙しいことはわかっていた。で、夜中の2時にDMMのレッスンを予約。新しい女性のTeacherだ。開始5分、自己紹介が終わったあたりでいつも机の横で寝ている、愛犬レモンの様子がおかしい。全身痙攣をしている。もう、驚いて・・・兎に角、レッスンは5分でおしまいにしてもらった。マルタから帰ってきてからなんだか弱っているような白内障が悪化しているような気がした。しかし、 [続きを読む]
  • 就活、中々厳しいですね。
  • いや・・・厳しい。ハローワークの人に言われた・・・納得の行く仕事を見つけるのには「自分の歳と同じ位の求人に応募するつもりでいてください。」・・・・って50社以上じゃん。聞いただけで心が折れそうになった。で、先週、応募した会社から早々と提出した履歴書が戻ってきた。1社で心が折れそうだ。1名募集で私が申し込んだ段階ですでに10名以上が応募していた。確かに私が一番先に切られる可能性が高い。私が人事担当でもそう [続きを読む]
  • どうですか?暗記できるようになっていませんか?
  • 宮本先生のEMCも5ヶ月を過ぎようとしている。先週、先生からメッセージで「前より英文が覚えやすくなった」と実感している方もいらっしゃるのではないでしょうか。これまで何千回も音読を続けてきたのであれば、口が英文に慣れてきているので日々の暗記作業が楽になってきます。と言われた。そういえば・・・・確かに・・・・あれほど、暗記が苦手でどうしても覚えられないと嘆いていたがちょっと改善されてきたかもしれない。忘れ [続きを読む]
  • TVシリーズの見方
  • やはり字幕無しでは難しいだろう。何年も日本語字幕はダメと言われつつ・・・続きが気になるのでついつい・・・マルタの学校で同じクラスの日本人のクラスメート。彼女はもう大学を卒業していて観光気分で語学留学している現在滞在している学生とはちょっと違う。彼女との会話は全て英語だった。ある時、どうやってドラマを見ている?と話題を振った。彼女は自分は必ず1話3回視聴すると言った。えええ・・・3回?マジか??同じ話 [続きを読む]
  • あの日から6年・・・・
  • Googleが『あの日から6年・・・』と知らせてきた。一瞬、何で?自分の英語の学習年数を知っているんだろう?なんておバカなことを考えてしまった。勿論、震災から6年経ったんだと・・・思ったわけである。2011年から英語を始めて初心者で・・・当時のブログを読み返してみたらなるべく震災の事に触れないようにお気楽な感じにブログを書いていることに気づいた。色んな思いがあったり、悶々としている事もあったが書ききれない・・ [続きを読む]
  • Viva Italy★Firenze & Pisa
  • 綺麗でお洒落な街・・・お天気も最高。もう一度行きたい♪↑ローマからユーロスターで移動、今日は晴れ。ライオンが左を向いている。↑お決まりのジェラードもお洒落だ!↑圧倒的な存在感、ピサの斜塔Yuki式英会話メルマガ 英語で読む経済ニュース  毎日ちょっとずつ [続きを読む]
  • 機内で映画見放題!
  • 成田⇔イスタンブール⇔マルタ片道20時間以上の旅だ。ショートスリーパーの私に時差ボケはない。往復の機内でも8本の映画をみる事ができた。* Suffragette イギリス女性参政権運動の話* Now you see me 2 1作目は評判×でも2は○* The huntsman winter's war(スノーホワイト/氷の王国) 壮大な姉妹喧嘩* Money monster いつの間にか悪党がお涙頂戴に・・・う〜〜ん!!* Inferno トムハンクス主演のダ・ヴィンチ・コード [続きを読む]
  • Viva Italy★Roma
  • 忘れないうちに画像をアップおこう。ローマはそれほど観光はできなかった。テルミノ駅近辺を歩いただけ・・・本当はオードリーペップバーンの『ローマの休日』をたどる旅なんかも考えたが時間が許さなかった。次回のお楽しみとして取っておこう。それにしても日本から持参した女子たちに人気のガイドブック『ことりっぷ』・・・私には全然使い物にならなかった。何が気に入らないって・・・地名をほぼカタカナ表記している。これを [続きを読む]
  • Viva Italy★チケット予約は日本から
  • マルタからイタリアに行ったとき往復の航空券往復のリムジンバス勿論、ホテル・・・全て日本から予約をしていった。やはり用意周到なことはいい。特にテルミノ駅までの直行リムジンは快適だった。日本での予約も簡単だった。おまけに事前予約は6?が4?に・・・勿論、直前にバスのスタッフからも購入できるが事前予約した人たちが優先だからいくら早く並んで待っていようとも座席がなかったら乗れない。帰りのリムジン乗り場では席 [続きを読む]
  • さすがの安心感で通常レッスンに戻りました。
  • マルタから帰ってきてからのDMM通常レッスン。今まで考えてみた事もなかった安心感・・・正しい英語、発音・・・これほど心地よいとは思ってもみなかった。teacherいつもありがとう!!しかし、私を含め、世の中の大半は多少なりとも話すときの声の大きさ、癖発音のクリアさが違ってくるものだ。そういった人とも今後は会話をしていき理解をお互いしていかないとコミュニケーションは取れない。少なくとも自分は綺麗な発音をして皆 [続きを読む]
  • 留学を有意義にするために・・・
  • 折角の留学の機会を効果的にするには日本で、できるだけ勉強をしていき、なるべく上のクラスに行くようにすることだ。やはり各務先生のおっしゃるとおり、ギリギリまで先生のトレーニングを積んでいってよかったと思った。そう思うのには理由がある。要するにクラスメートは自分と同じくらいのレベルの生徒の集まりだ。ディスカッションや意見をお互い戦わせなければいけない。より良い意見交換ができるのはある程度のレベルになら [続きを読む]
  • トラブル発生が英語力を磨く
  • さてマルタ、イタリア滞在中の出来事私の周りで些細な困ったことやトラブルが発生。もう、自力で何とかするしかない。私はどんな所で現地の人と英語を話したのだろうか?①入寮してすぐ、私の部屋に蟻の行列が・・・で、学校に何とかしてくれと訴える。②夜中に大雨、部屋の右側の窓から雨が吹き込む・・・で、お掃除スタッフに連絡③途中で机の電球が切れた。・・・で、メンテナンススタッフに連絡、交換してもらう。④バスに乗る [続きを読む]
  • 語学留学で思ったこと(授業の様子)
  • 授業内容は午前クラス、午後クラスは少々内容が違った。1クラスは8名まで部屋の作りもそんな感じになっている。午前中はテキストを使用してそれに沿ってのレクチャーが行なわれる。記事を読んでのディスカッション新しい単語、文法の説明音声、画像を聞いたり、見たりした後の内容の確認、ディスカッションかなり多岐にわたる。金曜日には確認テスト不思議と金曜日の出席率は悪い。午後のクラスはTeacherが代わり、ディスカッショ [続きを読む]
  • 語学留学で思ったこと(日本人学生)
  • マルタの3連休でイタリアに行った事もブログに書こうと思っているがちょっとその前に忘れないうちに語学留学を終えての私の見解を・・・驚いたのが日本人にマルタがこんなに人気があるなんて・・・ってことだ。いや、マルタでこれくらいの日本人。他のフィリピン、ハワイ、オーストラリア、アメリカ西海岸はもっといるかもしれない。最初の一週間目は私を含め4人次の週にはぞろぞろ日本人がやってきた。そうか・・・大学がお休みに [続きを読む]
  • マルタの学校で使用したテキスト
  • 出国前に生徒はウェブテストを受けなければいけない。で、学校がテスト結果に沿ってクラスを決める。私が使用したこのテキストブック。ベテラン、teacher Markの教え方が抜群にうまく文法の説明が今までのどんなテキスト、どんな先生の説明よりも理解できた。DMMのNakamaも何のテキストを使用しているのか?聞いてきた。English File のUpper-intermediate Student's Bookと答えたらそのテキストはいい本だから使いこなせば絶対に [続きを読む]
  • マルタのバスはどこまで行っても1.5?
  • マルタの移動手段はバス午後までクラスを取っていたのでクラスが終わってから1人でバスで出かけることがほとんどだった。バスに乗るにはコツがある。必ず手を上げて乗る意志を示さないと素通りされる。それと目的地が同じでも◎◎経由って言うのが多すぎて乗ったバスによっては散々揺られて30分も経ったのにあれっ???なんか、学校の近くまた通っているよってこともあった。で、マルタのバスはどこまで行っても1.5?おまけに貰っ [続きを読む]
  • ギリギリまでマルタを楽しむ(おまけ1 無人島))
  • 2回目にBule Grottoを訪れた際にはっきりと海に浮かぶ島を発見。帰国までComino島と信じて疑わなかったのに・・・なんと中々地図にも載っていない無人島とわかった。その名もFilfla島何でも伝説もあり・・・ある罪深い人々が暮らすある集落。神様がどんなに注意をしても心を改める人々はいなく堪忍袋の緒が切れた神様は・・・村を地面ごとひっくり返した。で、この村を天使が海に運んで埋めたのがこの島というお話。助かったのが信 [続きを読む]
  • ギリギリまでマルタを楽しむ(最終日月曜日)
  • 泣いても笑っても20日夕方にはマルタを発つ。昨日のお天気は少々曇り、今日は晴れ・・・やっぱりもう一度Bule Grotto(青の洞門)に行こうと決めた。バスの時刻もわかっているので計画を立てやすい。朝、ホテルをチェックアウト、荷物を預けて、3時半にタクシーを呼んでくれとお願いしておいた。早速、Blue Grottoへ再び!お天気は最高・・・日焼けが心配。しかし、月曜日はボートがお休み。結局、ボートに乗って洞門近くまでは行 [続きを読む]
  • ギリギリまでマルタを楽しむ(2日目日曜日)
  • 予約したホテルからはバレッタの景色は見れなかった。予約した際にメールを送って頼んでおいたが上の階の部屋はスィートルームのみ私の頼んだ部屋は勿論スィートであるわけもなく・・・しかし、部屋の広さ、清潔感には驚いてしまった。大きなベッドが2つあり、スペースも今まで泊まったホテルの中で一番広い。新婚旅行で行ったホテルより広くってこの部屋を1人で占領。快適だ、自分の日本の家に帰りたくなくなる。さて、日曜日は少 [続きを読む]
  • ギリギリまでマルタを楽しむ(初日土曜日)
  • 帰国が二日延びてここでマルタを楽しむ計画しかし、たった二日でマルタの全て行きたいところにに行けるわけもなく・・・いくつかに絞るもう一度行きたい所はMdina(イムディーナ)で、行ってみたい所は青の洞門 Blue Grotto(ブルー・グロット)Three Citiesと言われる城塞都市のひとつVittoriosa(ヴィットリオーザ)どちらも眺め最高だという。そしてSt John's Co-Cathedral(セント・ジョーンズ・コ・カセドラル)ここは学校から [続きを読む]
  • たった2週間の留学が終了しました。
  • ↑毎日通ったスーパーまでの近道たった2週間、されど2週間昨日学生寮をチェックアウトしてスリーマという街のホテルにチェックインした。季節がそうさせたのか?日本人の学生の多いこと…大体学生はフラットという2人部屋×4にシャワーとトイレが2つ、ダイニングキッチンが1つの大きな場所で共同生活をしている。なんでも隣の部屋は日本人が6人、韓国人が1人、ポーランド人が1人、合計8人で暮らしていると言う。日本語を話さない [続きを読む]
  • これからマルタに戻ります。
  • これからマルタに戻る。今日は日曜日、朝、ちょっと散歩で訪れたサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会で日曜日のミサをやっていた。後ろから静かに厳かな儀式を目にして感激した。言葉はわからないが、なんだか心が洗われた様な気分になる。イタリア、Clampino空港は凄く小さいが沢山のヨーロッパ人が利用するので大混雑。はっきりはわからないが、あれ?日本人って私だけかもしれない。ローマからのリムジンで隣に座った男性はド [続きを読む]
  • イタリアに来ています。
  • 2月10日はマルタの祝日だ。思いがけず3連休になってしまった。いろいろな人たちの勧めもあって、イタリアに一人旅をすることにした。マルタ→ローマ間は飛行機で約1時間半で到着する。自分で往復のチケットを予約し、ホテルも自分で予約して自力で色んな計画をする事はとても大変だ。しかし、何とも言いようがない達成感がある。お天気にも恵まれて午後から少しローマを観光できた。 [続きを読む]
  • クラスメイトお勧めのMdinaに行ってきました。
  • 私は午後のクラスも取っているので、なかなか平日に観光ができない。昨日やっとクラスメートがお勧めするMdinaに行ってきた。日本語ガイドにはイムディーナと書いてあるがこれまともに発音したら絶対通じませんから…イムディーナのイは発音せず、…ィ~メディナみたいに発音しないと別の場所にディレクションされてしまう。午後遅くに行ったが5時になったら一斉に教会の鐘が鳴り出す。贅沢なひとときを過ごした気分だ。 [続きを読む]