魔女 さん プロフィール

  •  
魔女さん: 魔女の電子便
ハンドル名魔女 さん
ブログタイトル魔女の電子便
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/witchwitch/
サイト紹介文40代を過ぎてからきものを着始め、2012年から週末ガーデニングも始めました。DIYもやります。
自由文ガーデニング 宿根草 シェードガーデン DIY
イングリッシュガーデン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/01/15 19:47

魔女 さんのブログ記事

  • 天女花 オオヤマレンゲ
  • 天女花と呼ばれるこの花を見たのは初めてです。たった1日しか開花のだそう。だから思い切り存在感を示そうと濃厚な香りを放つのでしょうか。ご自宅の庭から手折ったひと枝を手に、今日のお客様はいらっしゃいました。オオヤマレンゲ。モクレン科モクレン属。一服の清涼剤をいただいたような花との1日だけの出合いでした。 [続きを読む]
  • 今日の庭 週末のバラ
  • ボスコベル。雨によく耐えてくれました。手前のハーロウカーがキンメツゲの上に花弁を散らしたようです。一番花はそろそろ終わり。グレーテル。愛らしいバラです。ヘンゼルもあるのかしら?フォールスタッフ。雨を含んで頭が重たそう。今日は午後から友人が庭に遊びに来てくれました。バラの話を一方的に聞かせられ、呆れたかもしれない友人たちよ、私のおしゃべりに付き合ってくれてありがとう。赤いバラはレッド・レオナルド・ダ [続きを読む]
  • バラ咲く庭に雨の降る週末
  • バラが終盤となってきて、だんだん寂しくなってきました。パレードはまだ元気よく咲いています。新入りのグレーテル。花弁が少ない中輪。花弁ぎっしりのバラもいいけれど、こんな花がなんだかホッとします。ナエマ。現在問い合わせ中のこちら。レミ・チャンのはずが、咲いたらどう見ても違う花。間違ってブノワが来ちゃったようです。雨にも強く、花弁がしっかりしているのはうれしい。いいバラです。今年花付きが今ひとつだったア [続きを読む]
  • オープンガーデン2日目
  • お客さんがいらしている合間にも花殻切りに勤しむ園芸部長。感謝、感謝のオープンガーデン。庭を通してのつながりが更に広がり、新たな方々との出会いもありました。今日は心地よい疲労と共に休みます。皆さま、本当にありがとうございました。 [続きを読む]
  • オープンガーデン
  • 雨のオープンガーデンだった先週とは打って変わって、オープンガーデン日和となりました。多くのバラが咲き揃い、いいタイミングでの開催でした。朝5時前から庭の掃除に勤しんでおりましたら、以前にもお見かけした方でしょう、自転車で通過したところ、私の姿に気づき、写メしていかれました。本日最初のお客様。友人には途中家を空けることを伝えてあったので、今日の来訪者はちらほら。花友さん、SNSで知り合った方などが時間差 [続きを読む]
  • 土日はオープンガーデンです
  • 南隣の板塀でアルキミスト(アルケミスト)が元気なシュートを何本も伸ばしています。その足下にはデンティベス。その向かい漆喰の壁では、マダムアルフレッドキャリエールが終盤を迎え、バレリーナが満開。ホーラも存在感を発揮しています。主庭ではニューサが賑やかになってきました。うちの庭にいらした方は、えっ、こんな狭いところなの⁉?とびっくりされます。今年は特にどの草木もボリュームが出たため、一層そんな印象があり [続きを読む]
  • バラの開花進む
  • あれほど咲くのを待たされたのに、咲き始めたら次々に開花するバラたち。ブルーフォーユーとアッシュウェンズデイ。ルージュピエールドゥロンサール。ミスティリューズ。ザレディガーデナー。イブピアッチェ。ウィンチェスターキャシドラル。スノーグース。思い返せば、昨年のオープガーデンは5月中旬。バラがピークの頃の開催でした。今年は開花が遅れていると騒いでいましたが、ここへ来て一気に開花し、例年の状況にほとんど追 [続きを読む]
  • 今日のバラたち
  • 今日も特にテーマの無い記事ですが、よろしくお付き合いのほどを。。。アッシュウェンズディ。咲いたバラの記録としての機能もブログに持たせたいので、この時期はついたくさんのバラをアップしたくなります。ソンブレイユ。咲いたバラの記録としては、その季節の一番美しい姿を残しておきたいのですが、タイミングを逃してがっかりすることがあります。ギネとホワイトクリスマス。複数のバラの咲かせるタイミングを合わせるのも難 [続きを読む]
  • 今日の庭 ハーロウカー 私の好きなイングリッシュローズ
  • 今年はボスコベルの花付きがとてもよくなりました。株全体に力がついてきた感じがします。手前はハーロウカー。この辺りには、ニューサ、ジオルブライトンランブラー、ボスコベル、バーガンディアイスバーグ、プロスペリティが入っています。一番好きなイングリッシュローズは?と問われたら、コンスタンススプライ、あるいはハーロウカーと答えるかもしれません。日本生まれのバラで、今、気になっているのがホーラ。うちに来て1 [続きを読む]
  • オープンガーデン弾丸ツアー浜松、豊橋編
  • 静岡から浜松方面に戻り、お邪魔したのは直虎の舞台、龍潭寺を見下ろす高台にあるA邸。里山を借景にした素晴らしいロケーション。家屋も南仏プロヴァンスそのもの。直虎ゆかりの地の次は豊橋のコテージガーデン。U邸。柔らかい色合いのバラが咲き乱れています。バラを眺めながらテラスでいただくお茶は格別の味。プリンセスシビルドゥルクセンブルク。株が大きいせいか花も大きい。ハンギングやアレンジもお得意の庭主さん。庭に取 [続きを読む]
  • オープンガーデン弾丸ツアー静岡編
  • オープンガーデン弾丸ツアー、1軒目は清水のバラ御殿、M邸。バラが外壁を覆う姿に息を呑みます。今回、特に目を奪われたのは、ウィリアムモリスとノイバラとのコラボでした。レディオブシャーロットも完璧な姿。輝くようなグラハムトーマス。後ろ髪を引かれながら、次のO邸へ。板塀を越え、道行く人に鮮やかな姿を見せていたのはジプシーボーイ。どのバラも美しく誘引されています。O邸の素晴らしさはバラだけではありませんでし [続きを読む]
  • 雨のオープンガーデン
  • バラの開花が数日前からかなり進みました。アンジェラは剪定をしっかり行ったからでしょうか、花付きがいいようです。イングリッシュローズ、ボスコベルは蕾の上がりが多く、花も整ったものがたくさん。イングリッシュローズ、ザレディガーデナー。脇にジギタリス イルミネーションも咲きました。ニューサもあちこちでいい仕事をしてくれています。アルケミストも咲き進んできました。あいにくの雨となった土曜日。何人かの友人か [続きを読む]
  • 今日の庭 庭に人に感謝。。。
  • SNSを通じて知り合ったKさんが、旅の途中に拙庭に立ち寄ってくださいました。御主人と弟とはエンスー同士、ここもたまたまつながっていたという奇遇。人と人との不思議な縁を感じます。志を同じゅうする者は必ずどこかで繋がる。何百キロ離れて暮らしていようと、打ち込むものがあれば、一瞬で距離が縮まる。。。庭づくりをし始めてから、常々感じていることです。ライラ。全体の姿は華奢な雰囲気。よくある赤黒のバラとは異なる [続きを読む]
  • GWの庭
  • 日差しはすっかり初夏の様相。アーチの上のバタースコッチがグイグイとステムを伸ばしています。伸びると顔が見えないのだけど。裏庭のアヤメもすっくと立ち上がって。カクテルは今週末まででしょうか。 [続きを読む]
  • ギネの咲くアプローチ
  • アプローチのギネが咲き進みました。下のグレーがかったような淡い色合いのバラはシルバークラウド。ギネは漆喰の塀からアーチに誘引をしています。バラの開花で庭をウロウロして過ごした連休が終わりました。庭仕事はすこーし、進んだかしら?日焼けをしたようです。友人からいただいた夏みかんで日焼けが緩和できるといいのですが。 [続きを読む]
  • バラの開花進む オーブ、プリンセスシビルドゥルクセンブルク、ライラ、ギネ
  • オーブが咲き進み、こんな顔になりました。横顔もゴージャスです。オーブ 夜明け の意だそう。東の空が日の出で明るくなってくるイメージでしょうか。少し雲があるところに日が差して、淡い茜色に染まる空。。。枕草子の春はあけぼの。。。を思い出しました。プリンセスシビルドゥルクセンブルクも鮮やかな姿を見せてくれました。 ライラ。深い色合い。濃厚な香り。 ライラ=夜 ミステリアスな雰囲気を持ったバラです。ギネ Gui [続きを読む]
  • プリンセスもレディも
  • 開ききってしまう前のバラの美しさ。プリンセスシビルドゥルクセンブルク。レディエマハミルトン。微妙な色合い。オレンジのバラの代表のはずが、どうしたことでしょう。ここからの展開に注目してみます。ホワイトクリスマスのツインの蕾。今にも爆発しそうです。オーブ。朝焼けが刻々と姿を変えるように、花弁を少しずつ開きながら色合いを変化させます。キュッと引き締まった蕾はルージュピエールドゥロンサール。日中の気温が高 [続きを読む]