げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttp://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • 発達育児、ママのメンタルちょっとやばいかも・・・
  • 5日間もあった盆休みは、あっというまに終わってしまいました。は〜。げんちゃんがキャンプ行ってた二日間はほんと最高にゆっくりできました。帰ってきたら、水筒持たせてるのに言わず、お茶を買ってもらっていて、温泉に入っても、着替えもせず、あほか、と思うご帰還でした。まあ、でも、無事に帰ってきて、やっぱりかわいいわが子、むぎゅむぎゅしました。 残り二日の私の休み。k先生は里帰りしていないし、... [続きを読む]
  • 生活全般できるように・・・汚部屋住まいはやめてほしい
  •  見えにくいのですが、各塁に説明が入っていて、ホームベースに4塁、ピッチャーマウントに2塁、となってます。やれやれ・・・文といい、3〜4年生の感じだな〜。 なんでも体験させよう・・・というのが今年の夏休みの目標です。今日は、げんちゃんは大分にキャンプに行きました。知り合いのおじさんが、げんちゃんを連れて行ってくれました。娘もたまたま出払っていて、夫婦二人のオフです。なんかね〜。... [続きを読む]
  • 自立の時・・・あいかわらずの注意欠陥、計算障害
  •   彼女の書いてくれたお手本を下においてなぞってます。習字なんて、教えられません。知り合いに書道ができるおばあちゃんがいてよかった〜。上手に書いてるのは、手を添えてもらっただけです。 夏休みは、今までとまったく違った様相です。まず、私が、細切れに休みをとって、がんばっていた去年までとはうってかわり、私はできるだけ仕事に行ってます。つくづく、もう、げんちゃんは、私が教えない方がよさそうで... [続きを読む]
  • 6年生夏休み。支援のママ友に会いました。
  • 合宿出発朝。6年生なのに、一人小さい子のチームに入ってるげんちゃん。頭1つでかいのが彼。合宿中室長は4年の子だったそうです。まだ周りに配慮して、リーダーを務められるほどにはなってない。なんせ、「お母さん満塁って何?」とか言ってるので。笑い 支援クラスの3つ上のお子さんのママと、2つ下の子のママに久しぶりに会いました。先輩の方は、今は支援学校に行ってがんばっています。「中学どうするの... [続きを読む]
  • こどもの”できない”に親がパニック起こす
  • 夏休み、もう8月です。毎年だけど、なんて早く終わっちゃうのかしら。これまでがんばって学習させてますが、なんせ量の多い6年生の夏休み帳とドリル。ほかのことはほとんどやらずがんばってますが、まだ終わりません。近くに住む同級生のママと立ち話してましたが、その子もまだ終わってないそうです。ふつうの子も、けっこうまじめに取り組まないと、前半で終えられないかもしれません。 くもんショックなのかわか... [続きを読む]
  • こどもの”できない”に親がパニック起こす
  • 夏休み、もう8月です。毎年だけど、なんて早く終わっちゃうのかしら。これまでがんばって学習させてますが、なんせ量の多い6年生の夏休み帳とドリル。ほかのことはほとんどやらずがんばってますが、まだ終わりません。近くに住む同級生のママと立ち話してましたが、その子もまだ終わってないそうです。ふつうの子も、けっこうまじめに取り組まないと、前半で終えられないかもしれません。 くもんショックなのかわか... [続きを読む]
  • こどもの”できない”に親がパニック
  • 夏休み、もう8月です。毎年だけど、なんて早く終わっちゃうのかしら。これまでがんばって学習させてますが、なんせ量の多い6年生の夏休み帳とドリル。ほかのことはほとんどやらずがんばってますが、まだ終わりません。近くに住む同級生のママと立ち話してましたが、その子もまだ終わってないそうです。ふつうの子も、けっこうまじめに取り組まないと、前半で終えられないかもしれません。 くもんショックな... [続きを読む]
  • くもんデビュー
  • 夏休みは、毎年、とくに何も予定がない日は、朝、3時間、昼からまた3時間、学習に取り組んでいます。今年は、極力、私がげんちゃんを教えない方がいい、と思い、経済的にはかなり大変ですが、K先生にお願いするようにしています。でも、私がしないといけない時は、できるだけ、工作したり、本の音読させたり、学校の学習的メニューをさけています。けっこう、伸びてきた、と思っているのに、学習させる... [続きを読む]
  • 普通クラスで友達がいない。
  • 先生と面談をしてきました。普通クラスの担任の先生は、とても親切で素敵な男性の先生で、学校でもママたちの評判が抜群です。忙しいのに、まめに、連絡帳でげんちゃんの様子をお知らせくださり、ほんとに1学期は、ありがたかったです。 3か月の伸びは、先生も認めるところで、単元テストのできは、去年まで、テストを受けることさえむつかしかった子とは信じられないようでした。が、しかし、全部が全部、ハッピ... [続きを読む]
  • 6年生、夏休み前のサマリー 
  • 比率・・・感覚ないんだろうな〜・・・今やるのは、まだ早いのかも、と思ってた矢先・・・。何度か教えたら、半分近く正解してるなんて、奇跡みたいなげんちゃんです。ただ暗記だとしても、かすりもしない算数地獄にいるげんちゃん。適当に全部埋めただけでもすごいことなのに、丸がこんなにある! 右は、家でやり直ししました。最初はぜんぜん意味不明のことを書いてました。汗 夏休みが来ました。とうとう。... [続きを読む]
  • 発達障害と側わん症 その2、体のゆがみと脳
  • 前回側弯症の記事を書いてから、げんちゃんの同級生のおうちにうかがって話をしていると、その子も側弯をチェックされたのだそうです。女のお子さんで、その子は、ハードな体操教室に週4日も通う、ばりばりの体育女子です。バク転、側転、自由自在な子なのになぜ?もちろん見た目ではまったく問題ありません。私は、ちょっとその子にある動きをさせてみました。すると、左右で足の開き方にとても差がありました... [続きを読む]
  • 発達障害と側弯症
  • 7月もまた10日が過ぎて、げんちゃんの6年生生活は、あっというまに夏休みを前にしています。7月になって、げんちゃんの先生が、コメントしてくださるのを読むと、また、一歩進んだのかな、と思われます。 ちょっとしたことがありました。学校検診で、げんちゃんは、側弯症でひっかかってきたのです。「整形外科で診てもらって下さい。」の紙をもらってきました。驚いて、シャツを脱がせて調べてみ... [続きを読む]
  • 視覚処理能力。スポーツビジョンと発達障害
  • ざっくりいい感じになってきているげんちゃんですが、あくまでも、ざっくりで、細かく見ると、まだまだできないことだらけです。3週間前、野球の見学に行って見ていると、なんと、げんちゃんときたら、何度バッターボックスに立っても三振ばかりです。げんちゃんより、小さなお子さんが、上手にヒットしているのに、なんじゃ、こりゃ。という感じです。はは〜ん。こりゃ、目だな!と思い、”スポー... [続きを読む]
  • 普通クラスで、時間内にテストを仕上げる。
  • 朝、10分で、裏表一枚を仕上げます。今のげんちゃんには、ちょうどいい。 げんちゃんの意識を引き出して、出力の焦点に合わせたい。平たく言うと、げんちゃんのやる気が高められるにはどうしたらいいのか、と手探りで日々をすごしています。そうこうしている間に、6月も終わりそうです。ちょっとブログに向かう時間がなく過ぎている間に、いろんな展開がありました。 げんちゃんに、一つ始めたことは、自分... [続きを読む]
  • やさしい言葉で、はげまし、ゆっくり待つ。 何度も繰り返す。
  •  げんちゃんの意識の焦点が出力に向けて合わせられるように、色々取り組みを始めました。とは言っても、忙しい毎日の中で、何を優先してやるか、理想はあっても現実は企画倒れになることも多い毎日です。そんなある日、脳梗塞で、高次脳機能障害になった60代の知り合いに、電話をすることがありました。私は、げんちゃんについて、出力の焦点があわずに、なかなか持てる能力を出力できないこと。覚えが悪いこ... [続きを読む]
  • 失敗したときのバックアップを考えることができない
  •   前後から、法則を見いだす、という思考は、げんちゃんたちは、ほんとに苦手ですよね。まあ、こういう能力を、ちまたでは、頭がいいと言うんだよね〜。あ、これ、もちろん、ヒント出してます。汗たとえば、宿題をメモってくる連絡帳を、学校に持っていくのを忘れたら、他のノートに宿題を書いて帰ってくる、とか、サッカーの練習に行ったら、誰もいなかったから、ああ、今週は、別のグランドであったんだったと思いだし... [続きを読む]
  • どうして興味のあることだけできるのか。
  • どうして、げんちゃんのような子ども達は、興味のある分野と、そうでない分野に、極端な差があるんだろう・・・・ずっと昔、テレビ番組で、タマネギの刺激について、科学的なうんちくをたれていました。げんちゃんは、それを見ていて、あとから、突然、すらすらっと、そのうんちくを口にしたのです。 話もかまない、意味不明なことしか言わない時代に、その時だけすごかった・・・・でも、一度っきりで... [続きを読む]
  • 質問をしない、意識しない。
  •  毎日、仕事から帰るとげんちゃんに会うのが楽しみです。やっぱり、出来の悪い子ほどかわいい、というものなのかもしれません。ま、でも、帰ってみると、実際は、いらっとさせられることが続出します。まずは、彼は一切学校での出来事をしゃべりません。連絡事項もランドセルを点検して初めて推察するだけ。提出物も出し忘れ、連絡帳も持って帰らず・・・あほか。せめて、「今日ね〜・・・」と、楽し気に話してくれ... [続きを読む]
  • 運動会。ゲームよりリアルな遊び
  • 運動会が終わりました。自分が出る種目で、どのあたりにいるか、というのを知らせてくれるプリントを、持って帰らず、わたしは朝から切れてました。6年になっても、段取り力のないげんちゃん。なんせ、学校のできごとなんてほとんど話さないげんちゃんです。どういう出し物をするのか、日ごろからもさっぱりわかってないうえに、そういうお知らせ一切持って帰ってこなかったら、運動会を見に行っても、げんちゃん... [続きを読む]
  • ゲームをやめさせる。
  •   先日の日曜日のNHKスペシャル、「発達障害、知られざる未知の世界」を見ましたか?発達障害の方の見え方や聞こえ方、すなわち認知のしかたが普通とは違う、ということを、しっかり伝えてくれた番組でした。このことは、ごくごくイロハのイだと思いますが、かつての私も知らなかったように、一般にはぜんぜん知られていないようで、翌日職場で、びっくりしている人が多かったです。 私にとっては、特別、目新... [続きを読む]
  • ゲームをやめさせる。
  •   先日の日曜日のNHKスペシャル、「発達障害、知られざる未知の世界」を見ましたか?発達障害の方の見え方や聞こえ方、すなわち認知のしかたが普通とは違う、ということを、しっかり伝えてくれた番組でした。このことは、ごくごくイロハのイだと思いますが、かつての私も知らなかったように、一般にはぜんぜん知られていないようで、翌日職場で、びっくりしている人が多かったです。 私にとっては、特別、目新... [続きを読む]
  • さかのぼって、脳のつながっていない穴を埋めてあげる作業
  •  げんちゃんが、今取り組んでいることは、すべて、基本にもどして、1つ1つあらためて入力していくということです。たとえば、ピアノを例にとるとわかりやすいのですが、今こんなことをしています。とりあえず、ブルクミュラー(中級の入門くらいかな〜)のアラベスクをひきこなした時点で、そのレベルの曲を新しく追加するのはお休みしてます。そのレベルの曲は、げんちゃんにとっては、譜読みをして自分でひ... [続きを読む]
  • 注意欠陥、忘れ物って、改善してくる気がする・・・
  •  最近NHKでも、発達障害の特集はよくやっています。21日も、9時からあるみたいなので、私はスケジュール表に書き入れました。きっと、発達障害って、昔からあったと思われるけど、ぜんぜん認知もされず、サポートの対象でもなかった時代もあるので、げんちゃんは、恵まれているんだろうな〜・・・と思います。 げんちゃんが、一見して、異常がすぐにはわからなくなってから、取り組んでいく内容も少しず... [続きを読む]
  • 算数の文章題
  • 普通にプリントを、普通に教えられる・・・・汗 そういうことだけでもすごいことかもしれない・・・一人でさせたら、2問くらいしかまともにできなかったけれど、ヒントを出しながらサポートしたら、それなりにやっていけた。これは、初めての峰。ぴくっと出ましたね。最後の問題づくりはおしえまくったけれど、今、こういう問題づくりは、言語と数をリンクさせるためにもよいです。なんせ、教える以前の問題だったから・・... [続きを読む]
  • グレーゾーンからの出発
  •  GW終わってしまいましたね。すご〜く濃い休みでした。温泉に行った以外は、なんか、げんちゃんのことで振り回されていたような連休でした。でも、実家で、久しぶりに小学校時代の仲良しに会いました。そんなときでも、私の興味は、発達障害児の改善・・(笑)。友達相手にその話題です。すると、友達がこんな興味深いことを言いました。「私は、小学校時代、自分は、そういうグレーゾーンにいたんじゃない... [続きを読む]