げんちゃんママ さん プロフィール

  •  
げんちゃんママさん: げんちゃんの発達障害プロジェクト
ハンドル名げんちゃんママ さん
ブログタイトルげんちゃんの発達障害プロジェクト
ブログURLhttp://glowgen.exblog.jp
サイト紹介文5歳の息子が発達障害。おとなしくて良い赤ちゃん、と思っていたのは認識違い。まずい!
自由文5歳の息子が発達障害言われ、発奮ママは、げんちゃんを素敵な子に育て上げようと決心。医療関係に勤めるママは、障害児教育にどんどんはまってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/01/16 00:30

げんちゃんママ さんのブログ記事

  • 抽象的なことを理解するための言葉
  • げんちゃんの不思議なところって、たくさんあります。その一つに、普通の生活の時は、けっこう色々会話していて、かなり普通になってきたと感じる時があるのに、いざ、プリント類をやるときになると、なぜ、こんなことが理解できないの?ということが多いです。特に、算数の問題をやるときは、自分一人で全部テストプリントを解けることは少なく、わからないと、じ〜っとフリーズして、質問さえもできません... [続きを読む]
  • げんちゃん5年を終えて 
  • げんちゃんは、とうとう5年生を終えました。学年末の個人面談が、なかったので、しかたなく、支援と普通クラスの先生に面談をしていただくようにお願いしました。(ついでに言うと、来年度からは、家庭訪問も希望者だけになるそうです。ちょっと面食らいました。) 心配のある子や、支援クラスのお子さんを持つ母親は、こういう風に、先生との関係が希薄になると、さらに不安感がつのるだ... [続きを読む]
  • げんちゃん5年を終えて 
  • げんちゃんは、とうとう5年生を終えました。学年末の個人面談が、なかったので、しかたなく、支援と普通クラスの先生に面談をしていただくようにお願いしました。(ついでに言うと、来年度からは、家庭訪問も希望者だけになるそうです。ちょっと面食らいました。) 心配のある子や、支援クラスのお子さんを持つ母親は、こういう風に、先生との関係が希薄になると、さらに不安感がつのるだ... [続きを読む]
  • 発達障害はやっぱり改善していく
  • みずから選んで模写した新撰組を描いた漫画。複雑な構図・・・以前は、こういうの模写するのは無理だった・・ 今週のげんちゃんは、なんか、ちょっと違います。突然、そういう風になったわけではないけど、「あ〜・・発酵するのに時間かかったけど、ちょっと香ばしい香おりがしてきた・・」そんな感じです。春の訪れとともに、目を出す植物みたいに、最近、げんちゃんが、少し芽吹いてきたような気がしま... [続きを読む]
  • 発達障害、関連付けて考えることが苦手
  • 3月になりました。月末スランプ、そして、月初めの峰。長くやってると、こういうパターンを飲み込んできたげんママです。さて、3月も1週間たって、やはり、微妙に峰が出てきたようです。ここんとこ、K先生によると、、過去一番の、集中した濃厚なホームスクールの瞬間が出てきたようです。(アウトソーシングが最近増えています。)9時から12時まで学習、昼から、ボルダリング、それから、また3時から6... [続きを読む]
  • 算数の学習障害 ああ割り算!
  •  算数の学習障害は、げんちゃんの最も押し上げられないトラブルです。もちろん注意欠陥だって、なかなか手強いですが、算数の障害は、未だにやっていて心が折れます。 なぜって、もっとも時間の多くをさいてやっているにもかかわらず、ほんとに、遅遅としてるので、エネルギーが吸い込まれるブラックホールのようです。たぶん、発達ママたちそれぞれ、我が子のそういうジャンルをかかえていらっしゃること... [続きを読む]
  • 最近のピアノレッスン。マイナススタート
  • ボルダリングも、ホームスクールの体育としてやってます。週一ですが、げんちゃんはどんくさいですが、私と良い勝負・・・継続は力、スケートボードをやりたいと、おばあちゃんに買ってもらいました。夢中で2時間くらいやってましたが、いつのまにか乗ってました。n日曜学校の紙芝居の絵は、げんちゃんに一部描かせることにしました。ほんと、うまくなってると思います。.マイナススタートが、すごい努力を重ねて... [続きを読む]
  • 最近のピアノレッスン。マイナススタート
  • ボルダリングも、ホームスクールの体育としてやってます。週一ですが、げんちゃんはどんくさいです。どんくさい私と良い勝負・・・継続は力、スケートボードをやりたいと、おばあちゃんに買ってもらいました。夢中で2時間くらいやってましたが、いつのまにか乗ってました。n日曜学校の紙芝居の絵は、げんちゃんに一部描かせることにしました。ほんと、うまくなってると思います。.マイナススタートが、すごい努力... [続きを読む]
  • 当然の共通認識、意外とないかもね〜。母のイライラ
  • ある朝のできごと・・・・げんちゃんは、前日宿題ができませんでした。私が夜帰ると、もうねむ〜い時間です。やれやれ、だめか〜・・・と思い床につかせました。早めに寝たげんちゃんは、翌朝ちょっと早めに起きました。なんか、意欲的な後ろ姿・・・ありゃ、これは、宿題しようとしてるな、とわかりました。すすすっと、宿題出して、とはいかず、変な動線ですが、その意欲がまんまんに感じられます。「宿題しようか... [続きを読む]
  • 問題をすべて可視化して回答する。複雑な行動をささえるもの
  • げんちゃんの頭って、ほんとに、普通とは違うんだな〜と、少し進化してきても、おりにふれ、ゲッ!と思うことがよくあります。あの壮絶な思いをしてきた算数の学習障害だって、血の出るような訓練を重ね、なんとか、少数の四則計算までそこそここなせるようになっても、たまに、たす10プリントなんかしたりすると、21たす10が210となってみたり,3.14×10 を突然ひっ算に持ち込んでみた... [続きを読む]
  • メモを取りはじめたげんちゃん。歌を歌うのが楽しい。
  • 書写のメモ。興味があったのかな? 先生が言ったことも詳細にメモしてました。こういうことが、ポッとおこりました。今後これが普通になる日が来ると信じましょう。ぴくっと出た峰は、やがて、普通になる。今までの経験です。 最近げんちゃんは、勉強が楽しい・・・と言います。それだけ聞くと、すご〜い、と思われるかもですが、言ってることが、行動にうまく表現されてないげんちゃんです。K先生がお休みになる... [続きを読む]
  • いっせい指示が入らないけど・・・まあ、いいか。
  • ミシンをかけるげんちゃん。脳はどんどん進化していきます。げんちゃんは、はさみすらも扱えなかった子ですものね〜ため息先週、普通クラスの先生から報告をいただいたのによると、げんちゃんは、まだ、クラスの指示のスピードについていけないようです。5年生にもなると、大人と同じようなスピードで作業をすることが求められます。たとえば、連絡帳を書きながら、次にやることを聞いて、頭のすみに... [続きを読む]
  • 学校の宿題 提出物 説明する力
  • クリスチャンホームの我が家は、日曜は、教会で礼拝をささげたあと、(プロテスタントのキリスト教会)日曜学校を担当していて、子供たちに聖書の教室をしています。讃美歌も歌わせたりして、げんママ、日曜はけっこう忙しいです。 神様は、一人一人ちゃんと目的をもって創られていて、心から君たちを愛しているんだよ〜、と教えながら、(本気でそう思っているんだけどさ。)家では、げんちゃんを時々バカ呼ばわり... [続きを読む]
  • 学習時の姿勢保持 
  •  色んなことの改善は、じわじわ、じわじわっと、何年もかけておこってくるので、改善した時は、昔のことをすっかり忘れていたりします。 最近ホームスクーをになってくれている近所の学研の先生、K先生と話していて、そうだったな〜と改めて思ったことがありました。K先生曰く「げんちゃん、勉強する姿勢がとっても良くなりましたね。昔、3年生の始め頃までだったかな〜、定かではないけど、机の前でく... [続きを読む]
  • 考えて行動するきざし 発達障害上学年
  •  NHKアニメ クラシカロイドにはまっている。絵をダウンロードしてやったら、一人で仕上げたげんちゃん。なんか、脳がつながりだしたのかな〜。あ、この子は、もとは、絵が、まったく描けなかった子です。念のため。ゼロから有が生まれる。知的障碍の子の脳の原則だと思います。年が明けて、げんちゃんが、完全に次のステップに行ったな、と感じてます。 振り返ってみると、ちょうど一... [続きを読む]
  • 5年の冬休みホームスクールの内容
  •   ついに学校が始まりました。また、怒涛のような日々の始まりです。げんちゃんの学生生活を、たとえるなら、けっこう優秀なアメリカの大学に留学した日本の学生に似てます。つまり、大学で、大学自体のカリキュラムをほかの学生とこなすことを要求され、でもかたや、英語は、ネイティブとはいかず、必死で勉強する。もちろん、英語にハンデがあるから、普通の学習だって、ほかのアメリカの学生と同様に理解できるとい... [続きを読む]
  • 意識することで変わる
  •   インフルエンザは大変でしたが、、休んでいる間、なかなか読めない本を読んでました。今は、キンドルを使えば、スマホで布団の中でも読書できるので、なんて楽しいんでしょう。 3冊くらいを同時進行で読んでいたのですが、”斎藤孝”さんという人の書いた「段取り力」という本の中におもしろい記述がありました。 ちなみに、この本は、一つ一つの能力が、多少は上がっているげんちゃんが、次は、その能力... [続きを読む]
  • 段取り力スタートライン〜テストへ備えて
  • 先月から少しずつ再開した、お絵かきトレーニングは、10かいもしてないのですが、ぐっとバランスが改善しました。折り鶴も折れた・・・進化してるんだね〜。進化のスピードは、やはり、上がっているのかもしれない。 発達プロジェクトを開始してから、たっとた1つ言えることは、毎月、のびていない月が1か月たりとてなかったことです。山があって、谷があって、でも、右肩上がりの波形だということ... [続きを読む]
  • スーパーの袋がたためない。超不器用な手先、指先
  •   発達育児。自分のやってることをたとえると、壊れかけた家の雨漏り修理に奔走しているような感じですね。 ここの雨漏りを、なんとか、応急処置した、と思ったら、先週やったところから、また漏ってきた。私は、大工道具やらなんかをたずさえて、毎日うろうろがんばっています。 雨漏り対策を始めた頃からしたら、確かに、雨漏りの様子はましになってきたものの、少しも、安心してこの家のリビングでの... [続きを読む]
  • ”できる”状態が、自分で把握できない できる、できないの落差
  • ノートの表紙に描いた絵。前回の絵のブログからこの絵を見たら、すごく描ける、と思うかもしれませんが・・・確かに進化はしてます。キューブも特訓のすえ、まあまあ描けるようになったここんとこ・・・でも、油断もすきもない。好きなマイクラキャラは、いい感じで出力してきました。でも・・・という感じです。色塗りは、確かに前より進歩してます。もうすぐ12月です。1年は怒濤のように過ぎます。げん... [続きを読む]
  • お絵かき能力の欠落
  • 点つなぎは、ほぼできるようになってるのだけど・・・・それでも、ちょっと複雑になると、けっこう線を見飛ばすことも多いです。これは、すぐに、気がついてやり直しはしたのだけど・・・・・なんとなくひっかかるげんちゃんの、図形認識能力です。 毎日少しずつは進歩しているようなげんちゃんですが、1つ(だけじゃないけど、・・・)すごく気になることがあります。それは、絵を描く能力です。... [続きを読む]
  • 理解して出力するまでの、気の遠くなる時間
  • 割り算九九にいどみだしたのは、4年のいつ頃からでしょう。何十枚やっても、10分を切れず、やっても何もかわらないような日々でした。だから、しばらく、やらなくなって、何ヶ月ぶりに取り組んだら、10分を切ってました。やっと最近、やるのに意味があるというか〜。回数をこなしていくと、少しタイムがあがる、という割り算九九にになってきました。回数こなせば、習熟する、と簡単に言えないげんちゃんの算数です... [続きを読む]