ハナママゴン さん プロフィール

  •  
ハナママゴンさん: ハナママゴンの雑記帳
ハンドル名ハナママゴン さん
ブログタイトルハナママゴンの雑記帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hanamamagon
サイト紹介文イギリスの田舎町で夫と暮らす、ドイツが大好きな、面倒臭がりで出不精な主婦の気まぐれ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/01/16 07:40

ハナママゴン さんのブログ記事

  • 学生生活最後の?引越し
  • のんびりとさいごの夏休みを過ごしていたムスメだったけど。いよいよロンドン郊外の大学での新生活が始まることになり、17日(日)、学生寮に引越していった。これが学生として最後の引越し(になる予定)。今回の大学寮はフラット形式で、似たような3階建ての建物がいくつも並んでいた。ムスメの部屋は、あいにく3階!エレベーターなしの!!駐車場に車を停め、これも運動と思ってえっさほいさと荷物を運んだ。一番安い=一 [続きを読む]
  • 募金活動の結果報告
  • 13歳のダニエルくんが手術を受けられるよう、彼の家族が始めた募金活動 “Walk for Daniel”。サマー・キャンプでダニエルくんと知り合ったムスメたちは “ウォーク・フォー・ダニエル” チームとしてネット上で寄付を募るページを立ち上げ、Tough Mudder への参加を表明しました。そこで私も、職場近くのカード&ギフト・ショップでの1ヶ月(7月)限定のペーパー・フラワーの売上げを寄付することにしたわけです。 ・・・ [続きを読む]
  • “Tough Mudder” 見物記 ②
  • 《 ① からのつづき 》つぎに見物できた HOLD YOUR WOOD (7) は協力して丸太を担ぎ運ぶというものなので、チームワークが必要です。ジョージィとアーチーに比べてジェニーとムスメはかなり身長が低いから心配になったけど、あとで訊いたら頑張って克服したそうです。私だったら挑戦せずにあきらめちゃいそうな板塀越えもね。  このあと見物できるのはゴール近くの障害物なので、広大な庭園をゴールの方向へと歩き始めたら、 [続きを読む]
  • “Tough Mudder” 見物記 ①
  • 8月20日(日)、“Walk for Daniel” チームは予定通り “Tough Mudder” に参加しました。当日の私は、荷物持ち兼カメラウーマン。(あれ、そう遠くない昔にも同じことした覚えが? )Tough Mudder、直球で訳せば『強靭な泥んこランナー』ってところでしょうか。泥や泥水にまみれていくつもの障害物を乗り越えつつ、10〜12マイル(開催地のコース設定により変動する)を完走するのが目的です。障害物が自分には手強すぎる [続きを読む]
  • 55歳のスマホデビュー
  • 社交生活は皆無に近く、頻繁に連絡を取り合う友達もなく、家で好きなことをして過ごすのが何よりの悦びである一人上手。・・・という自分をわかっているので、これまでスマホを持たずに過ごしてきました。家にいないのは仕事か散歩のときくらいで、仕事中はケータイはバッグに入れっぱなしだし、散歩のときもケータイは持たずに出ることが多い。そして家にいる間は、必要があればいつでもPCを使える。 なのでスマホを持つ必要を [続きを読む]
  • さいごの夏休み
  • 2ヶ月ちかく前に話を戻して・・・3年のレスター生活を終えたムスメ、6月最後の日曜日に下宿を引き払って帰宅した。全然知らない土地に運転していく度胸など私にはないので、ムスメのお迎えはオットー頼み。ちょうどその前週、オットーは独身の弟②と一緒にスカイ島まで “オトコのホリデー” が入っていたのだが、うまいこと事が運んだ。 往路: 6月19日(金)、オットー、まず我が家のあるダーズリーから、義弟②の住む [続きを読む]
  • レスター大学の卒業式 ②
  • 《 ① からのつづき 》ド・モンフォール・ホールでの卒業式を無事終え、アッテンボロー・タワーを擁する大学へと戻ります。そう、前に 『最初の3週間』 と 『レスター訪問記①』 で紹介したチーズおろし器みたいなビルです。  仮設会場に立食用の食べ物と飲み物がビュッフェ形式で用意されていて、お腹を空かせていた私たちもそれに混ざりました。  ムスメと友達、お世話になった講師を見つけてチャンスを待って記 [続きを読む]
  • レスター大学の卒業式 ①
  • 《 今回は 今日レスターで ② でさらっと紹介したムスメの卒業式について詳しく書きます。 》「卒業式は7月14日だって」 とムスメから知らされたのは、たしか4月の末頃でした。「その頃にはもう家に戻っているけど、どうする、一緒に行く?」 と訊かれた私は 「もっちろん!」 と即答。大学の卒業式なんて、そんなアカデミックな場には縁なく生きてきたんだもの。 見に行かずにはいられませんて。すぐに宿と列車を予約し、 [続きを読む]
  • 今日レスターで ③
  • 《 ② からのつづき 》レスター訪問の目的だったムスメの卒業式を無事終え、今日はもう帰宅です。ムスメのハウスメイトたちはうち2人が医学生なのでもう一年あるため、夏休みに入ったけれどもレスターに留まっているかもしれない。だったら卒業式後にまっすぐ帰宅せずに友達と過ごしたい。 そう思ったムスメのため帰宅用の列車は卒業式の翌日の、しかも午後半ば(午前中も友達とゆっくりできるよう)を予約していたんですが。 [続きを読む]
  • 今日レスターで ②
  • 《 ① からのつづき 》今朝はゆっくり寝坊して、朝食なしの宿なので Patisserie Valerie でケーキと飲みものというヒジョーに不健康な朝食をとって、 宿に戻って時間をつぶしてから着替えてお昼過ぎに2kmほど歩いてレスター大学へ。  予約してあった式用のコスチュームを羽織ったムスメ、学生組合ショップの元仕事仲間に挨拶に行きました。 過去2年の間に通算190回働いたという、ムスメの元職場。数百 [続きを読む]
  • 今日レスターで ①
  • 今日はワタクシ、去年の2月と11月に訪れたことのある、ムスメが大学生活を送っていた街・レスターに来ています。レスター訪問記 ① ② ③レスター再訪記 ① ② ③ ④といってもムスメは大学生活を終えて6月末に帰宅しており、そのムスメと一緒にです。正午頃のバーミンガム・ニュー・ストリート駅。一度改札を出てすぐ隣にある和食のお店 WASABI でおやつを買い、ムスメとランチ代わりに。 赤大福とどら焼きで3.98 [続きを読む]
  • “Walk for Daniel”
  • 今月のみの期間限定セール中の、私のペーパーフラワー。棚の上段の左端に置いたお知らせとは・・・・・    ・・・・・こういうものです。   ウォーク・フォー・ダニエルこの花の売上はすべて、ブリストルに住む12歳のダニエルくんが生活を一変させるような手術を受けられるよう1万ポンドの資金を集めるためのアピール “ウォーク・フォー・ダニエル” に寄付されます。脳性麻痺を患うダニエル・ホワイトくんは [続きを読む]
  • ストラウドの “Black Book Cafe”
  • 今日はムスメと車で久しぶりにストラウドへ。友達と会うというムスメと別れ、私は一人気ままにショッピングを楽しみました。丘にへばりついているストラウドは、ホコ天になった目抜き通りのハイ・ストリートが坂になっています。ときどき振り返って写真を撮りながらゆるやかな石畳を上っていくと・・・ ハイ・ストリートの終わりはちょっと広場みたいになっています。 塀の向こうには歩道とミニ・ラウンドアバウトがあり、時計 [続きを読む]
  • 期間限定セール開始!
  • 今日から7月。 前に記事にしたとおり、職場近くのカード&ギフト・ショップにおいて、私のペーパーフラワーの一ヶ月限定セールがスタートしました。幅1mほどの棚二段(画像中央あたり)が、7月いっぱいは私のスペースです。郵便局も兼ねたお店なので、奥には郵便窓口が並んでいます。 花の色を引き立たせるため黒の画用紙を上面と背後に置きました。 上段の背後には、日本の風景写真を二枚並べて貼って。昨日で終わった6月の [続きを読む]
  • “One Last Time”
  • 先月はマンチェスターのコンサート会場で自爆テロが発生。音楽には興味ないし最近はニュースからも遠ざかっているので、誰のコンサートだったのかすらよく知りませんでした。チラ見した限りではとぉ〜ても若いアイドル歌手みたいだったので、(なぁんだ、小娘の歌になぞ用はないわ!) と思った私は55歳。が・・・ 通勤するカーラジオから流れた、コンサートの主だったアリアナ・グランデの曲を2〜3回聴いたら、軽くてテンポ [続きを読む]
  • 終の棲家探し ⑤
  • 皆さまお久しぶりです 病院の仕事が週4日のペースで入っていたし余暇時間は内職趣味の花づくりに没頭していたので、5月は一度もブログを更新しないまま終わってしまいました 更新がないにもかかわらず当ブログを訪れてくださる皆さまには、心から感謝申し上げます 《 終の棲家探し ④ からのつづき 》「もう庭を自分の思うように手入れできないから、庭仕事の要らない家に越したい!」 と、昨夏から家探しを始めたオッ [続きを読む]
  • ペーパーフラワーの7月のセール
  • 相変わらずブログが開店休業状態ですみません〜以前はブログ命!とばかりに一日以上は空けずに更新していたのに、ペーパーフラワー作りに夢中の今は、私の興味の比率はペーパーフラワー9 : ブログ1くらい。 この歳になってこれほど打ち込める趣味が見つかるとは思わなんだ。ホント人生わからない。最近ペーパーフラワーを飾るための新しいスタンドを開発しました。 折り紙で折ったアヤメを花瓶として使い、ワイヤーで作ったス [続きを読む]
  • ブルーベルは満開間近
  • 今日は曇空だったけれど、仕事がオフだったので今年初めてカム・ピーク丘に散歩に行ってみました。 頂上からの眺め。 日曜日に義弟②とカム・ピーク丘に行ったオットーに 「ブルーベルが綺麗だった」 と聞いたので。先週末は金曜日から月曜日までがイースター・ウイークエンドで4連休。 でも私は病院の仕事が入っていたので散歩に加われなかったのです。丘のてっぺんから見た我家のある辺りと、えっちらおっちら緩やかな上 [続きを読む]
  • ユナイテッド航空乗客の強制排除
  • まぁ〜〜〜ビックリ。 知らなかったわぁ。飛行機の指定された座席に座って離陸を待つ状態になってさえ、飛行機から降ろされることがあるなんて! ニュース・キャスターが言っていました。 航空券を買うと、どこかに小さな文字で説明がついているそうです。航空券の購入は座席の保証を意味するものではなく、出発空港と着陸空港間の輸送契約である。従って輸送契約が遂行されなかった場合は、航空券購入者は代わりに補償を受ける。 [続きを読む]
  • 下着モデルは未成年?
  • 今週は月曜日から今日まで5日も働かなかったのに!ブログの更新がなかなかできない〜ぃ・・・ それというのも、ペーパーフラワー作りにのめり込んでいるせいです。好きな同僚(親切で働き者な人)に一人、また一人と7本くらいの花束にしてその人が好きな色のペーパーフラワーをあげているんですが、それがなかなかやめられなくて。(昨夏退職する同僚にあげたところ、それを見たほかの同僚に「わぁ〜綺麗!私にも作ってくれる? [続きを読む]
  • 牛のチチアテ
  • エイプリル・フールだった昨日。“ストラウド・ニュース&ジャーナル”紙の嘘ニュースへのリンクを、ムスメが送ってくれました。Cows on Minchinhampton common to be fitted with bras this summer(ミンチンハンプトン公有地の牛に、この夏ブラジャーを装着 )ミンチンハンプトン公有地に放牧される牛には、快適さと公共の場における品性保護のため、この夏ブラジャーが装着されることになった。牛用ブラは体の大きさや体 [続きを読む]
  • 母の日カードと大渋滞
  • 6年前に書いたように、毎年移動するイギリスの母の日。今年の母の日は一昨日の26日(日)でした。(ムスメ、カードは送ってくれるだろうな)なんて思いつつカード屋さんでオットー母に贈るカードを探していたら、と〜ってもカワイイの見っけ!  どうしても自分で欲しくなってしまったので買い、ムスメに 「カード自分で買ったから、買わなくていいよ」 とFB経由で知らせました。 そうしたらムスメってば、そのメッセージをF [続きを読む]
  • ストラウドの SAKURA 桜 レストラン
  • 今日は久しぶりに元同僚のローズと会うことになっていたので、今週オープンするとオンライン・ニュースで知った、ストラウドのジャパニーズ・レストランにランチに行ってみた。ストラウドでは初めての、それゆえ唯一の和食レストラン。今週のいつオープンするのか書かれていなかったので不安だったが、開店していた。 昨日開店したそうだ。Sakura レ・・・ 寿司とヌードル・バー。 軒先に並んだ赤い提灯がかわいい。店内には10 [続きを読む]
  • ペーパーフラワーのデビュー
  • ブログの更新がなかなかできない〜い! その理由は、今月は仕事(病院の非常勤ヘルスケア・アシスタント職)がけっこう入っているうえ、私のペーパーフラワーが職場近くのお花屋さんにデビューしたからです。こんな感じで  置いていただいております。 今年1月に店主が代わったばかりだそうで、新しい店主は気さくで明るい若い女性。 地元産の野菜も売っています。 ウィンドウには桜の枝がディスプレイされていました。  [続きを読む]
  • 『大草原のビッチの告白』 ②
  • = お知らせ =ジョンベネちゃん殺害事件の連載の途中ですが、思うところあって2015年11月に始めたもののほったらかしにしていたこの連載を先に完結させてしまいたいので、どうぞご了承ください。なお 『大草原のビッチの告白』 ① はウィンドウ内表示を90%に縮小してご覧になることをお勧めします。当時いつの間にか、なぜか90%になってしまっていたのに気づかず、(文字が小さくなったな〜、歳のせいかな?)と入 [続きを読む]