北東風 まち さん プロフィール

  •  
北東風 まちさん: 静岡中部発 釣り ぼちぼちいこまいかー
ハンドル名北東風 まち さん
ブログタイトル静岡中部発 釣り ぼちぼちいこまいかー
ブログURLhttp://carangidae.blog90.fc2.com/
サイト紹介文静岡中部から 焼津・静岡サーフの青物、シーバス、ヒラメ、マゴチ 浜名湖のハゼや潮干狩りのアサリまで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/01/16 22:29

北東風 まち さんのブログ記事

  • 乗っ込みマダイ
  • 黒くくすんだ如何にもなマダイ(雄)。駿河湾75m、底上5mあたりにて。頭部から胴部の黒さと、尾鰭上葉の目の覚めるような朱色の対比が何とも印象的。この写真じゃ分からないっけかw。お約束通り、ぷりっぷりの白子がお腹にIN。これ、口で溶けるヤツ。しかし、おっさんには一口あれば大満足。マダイは造り鮮やかで、なんか目出度い気分になるのは刷り込みだかしん!?1.6?のマダイ、ご馳走様でした。今晩も味の変化を堪能させて頂 [続きを読む]
  • 小箱はいいなぁ〜♪
  • 行ってきました、ももクロ@EX THEATER ROPPONGI。緑 の、ツインテール の、夏菜子がヤバかった----------------デス。後方だったけど、行けただけでe+に感謝しなきゃのレベル。帰りのことを考えると、圧縮の中で汗だくになるのは避けたかったので、ガツガツせずに後方へ。が、何故か熱いのに囲まれた(w。ウリャ ばかりで笑えた。右も左も前も自分も、皆仰け反ってるな(w。終演後、知り合いでもないけど、周りに「お疲れさ [続きを読む]
  • ももクロ 春の一大事 in 富士見市 に参戦してきた
  • 無事に帰還。それにしても、濃い二日間だった。天候不安定ななかでのオルスタ&屋外。正直、嫌な予感が大きかったものの、見事に吹っ飛ばされた。今現在のももロス感が満足感の現れ。ひとつ、挙げるならば、初日最後の夏菜子の挨拶。泣けた。どこまで真摯なんだよ・・・。もうひとつ、「あの空へむかって」とシャボン玉の特効。これはあかんやろ、国立と冬西武の光景がフラッシュバックして涙。まぁ、キリがないな。泥沼と化した「 [続きを読む]
  • たかまってきた!!
  • いよいよ今週末。予報によると、天気は良くないっぽいけど、これがどう転ぶかもさえも、既に我々の楽しみのうち(キッパリ。太陽の子 と 雨女 の鬩ぎ合い・・・・(ヲイ。 が、月末月初にかけて、風邪かと思いきやずるずると長引いてしまった。これまでこんなこと無かったレベル。 OTLこれも己の老化・老衰のうちかと、気分的にどよーん、となったっけ。2日間、楽しんできます。ももクロ春の一大事2017 in 富士見市〜笑顔のチカラ [続きを読む]
  • 旨さにビビった! マハタのアクアパッツァ
  • 70mのボトム直上で喰ってきたマハタ。可愛かったが水圧で胃袋が口から・・・。美味しく頂きます。これまで食べたことなかったけど、アクアパッツァという魚介料理を初めて頂いた。アサリの旨味、ニンニクとオリーブオイルの風味が白身に沁みて堪らない。旨味の相乗効果とはこのことか、、的な。 ヲイおぉ、、ひとしきり楽しんだ後、残った具材をパスタの上に取り分け、皿底のスープをかける。もちろんスライスしたニンニクも忘れず [続きを読む]
  • 期待以上の美味しさ
  • たまたまの幸運!? 突如舞い降りたブリ祭り。まぁ、尺はあったけど8kg未満なのでワラサだと言われそうなんだけど(w。下しながら、身質いいなぁ、とは思っていたんだが、食べたら旨くて驚いた。正直自分で下した魚って、内臓の匂いとか、主に消化物とかの匂いなんだけど、が鼻について100%楽しめないって思っている。今回のブリも立派なカタクチを20余尾も食べていたし、イワシ脂臭が気になっていた。ところがいやいや、そ [続きを読む]
  • 安いハンドルを買ってみた
  • ア○ゾンをウロウロとしていたら見掛けた。【アブ ダイワ用 シングル パワー ハンドル 62 72mm リール EVA 右 ナット】レビューをみると良くも悪くもいろいろとあり。まぁ、値段が値段(2499円)だし、しばらく使えれば十分だと思ってポチった。純正のだって結構早くでガタガタになったことあるし、以前。長短で穴が二つある。両穴が、どちらもガバガバになるまで使い込むのには結構時間掛かるのではなかろうか。ハンドルノブを外 [続きを読む]
  • 高草山へ
  • 久しぶりに高草山を登ってみた。多分、20年以上ぶりだと思うw。登山道入り口まで約7キロ。普段から歩くことは厭わないので何てことないのだが・・・。登山道に入ると一転。登りでは直ぐに息が上がってしまい、立ち止まることが度々。こんな感じ20数年前には無かったはずだが・・・。これが加齢による衰えかぁ、、まぁ20年って長いし。高草山大権現。温度計がぶら下げてあるのが面白い。9時過ぎ、気温4度ほど。日陰には霜柱 [続きを読む]
  • TGベイトの変動が目まぐるしい件について
  • ちょっと前、アマ●ンを眺めていたら、たまたまTGベイト100gピンク1,158円に遭遇。高いジグはちょっと・・・、と思っていたが都合3つポチったっけw。それ以降、たまに値段を眺めているのだが、やたらと乱高下するのがおもしろい。2,000円超えてみたり、また下げてみたりと。今日は1,737円。ちなみに人気のグリーンゴールド60gは1,609円。。って、ヲイ! 俺が買った時より安くなってるやん!!ちな1,618円。ナ○ュラムでは、T [続きを読む]
  • ノリ(謎)のシーズンですなも  出遅れた感は否めないが
  • 昼休みに摘んできた。毎年思うのだが、はたしてこれが何なのか正直よく分かっていない。ただ、食べられるという事実と、割と旨いってこと。長くて疎らなのと、短くて密生しているのが、微妙にすみ分けているのだが、今年は前者が見当たらなかった。味は前者の方がワイルドなのだが、やや度を過ぎてるきらいもあるような(自社基準。さらにこれらとは別に、ハバノリだと思っていたもっとコワい海藻は、なんか最近めっきり見掛けなく [続きを読む]
  • バレイベ
  • ももクロのバレンタインイベント。まさかの東名高速通行止めで、急遽新幹線利用になったが無事に行ってこれた。横アリは、と言うかこのくらいの箱までが観やすくていいね。見晴らしが素晴らしいことが取り柄の、残念な席ではあったがw。今日の二日目はチケが取れずに参戦できないが、昨日からの今日の展開がこんなに気になることになるとは・・・。チョコとか・・・ ヲイ運命 と、言ってしまえばそれだけなのかもしれないが、突然 [続きを読む]
  • 2017年の初浮き
  • 3月までは厳しいかなぁ〜と思っていたら、素晴らしい日和が土曜日に キタ――(゚∀゚)――ッ!!鏡のような海面を真沖に4kmほど進む。日差しがありがたい、からの〜、、汗だく。気持 (・∀・)イイ!!。漕ぐのを止めると汗が冷えて寒いのは仕方がないか・・・。富士山も綺麗。波間を漂っていると眠たくなってくる穏やかさ。久しぶりなので、変に感動してしまった。やっぱり (・∀・)イイ!!出来過ぎた舞台だったっけ。惜しむらくは漕ぎ出した [続きを読む]
  • 2016年を振り返って
  • 2016年、 焼津界隈ほかを巡回。殊更、印象的だった魚達を、経時的に 簡単に振り返ってみよまいか。あくまでも自社基準珍しく、年が明けてもヒラメが抜き切らずに釣れた2016年初頭。なんじゃこりゃ!!貧血ヒラメ。砂ものは、そのうち釣行記ををアップすると、、思われるけど(ヲイちょい沖には、フツ―に居るんだね。しかも立派じゃんのキロに迫るイトヨリ。たまたま遭遇したナブラで喰わせたものの、 所謂、容赦ない青物の引き。 [続きを読む]
  • やっぱりハタ系は旨いなぁ〜
  • 居るところには居るもので、思いもよらないところで、オオモンハタがまとまった時があった。定番の鍋。刺身。上がヒラメで下半分がオオモンハタ。同日にゲットしたので、処理から寝かし方まで同一だったのだが、オオモンハタの方がヒラメよりも熟成に時間が要るようだ。知らんかった。食感が、歯応えが全然違う。ってか、ヒラメの甘さ以上の旨味を感じた。白身界において、ヒラメ無敵かと思っていたが、オオモンハタまじでヤバい、 [続きを読む]
  • ネイゴの刺身とフライ
  • ネイゴは、ワカナゴ・イナダよりも旨いのは間違いないと思うのだが(自社基準、物足りないときはカルパッチョ的な〜、、にすると間違いない。そもそも、刺身に飽きたらフライにするとこれまたメッチャ進むわけよ。月並みだけど、自然の恵みに感謝。********************************************** [続きを読む]
  • 尾張丘陵からの景色
  • なんとも穏やかな天候の年末年始でした。明日から現実対峙かと思うと、今晩は涙で枕を(ヲイ。全行程約2時間の散歩。濃尾平野の端っこ、尾張丘陵から名古屋方面を望む。中央のビル群が名駅あたり。グーグル先生によると直線距離で約20kmとのこと。ひとつ近いビルはR41近傍、庄内川沿いにある高層マンションですね。右手前に目をやると小牧山。さすがに名古屋城は確認できませんが、小牧城の天守閣は確認できます。凛とした空気の下、 [続きを読む]
  • 餅つきと老タヌキの日向ぼっこ
  • この年末年始は穏やかな日和が続きそう。まぁ、釣りに行けないのは残念ではあるけど、いろいろとやることがあるので好天は有り難いところ。その代表格、餅つき。ガンガンに薪をくべて蒸しあげる。いくら日差しがあるとはいえ風は冷たいので、火の番が一番賢いか!?ひと臼二升で7臼。さすがに一人でついたらキツいのでそれは回避。つきたての餅の美味さは幾つになっても変わらない。醤油で食べても、小豆で食べても。一年も終わっ [続きを読む]
  • クリスマス!?
  • 釣りには生憎なこの三連休でした、ここいらでは。まぁ、それは置いておいて、、三連休の中日、幕張に行ってきました。ももクリ です。それなりに、いろいろと考えられているのは充分わかるのですが、肝心のところが抜けているというか、甘いというか・・・。彼女たちのライブが最高だっただけにそーいうところでケチがつくのが残念で堪らない。あと、2500円でいいので有安貿易グリーンカレーも入れてほしかったw。これは我儘です [続きを読む]
  • ヒラメの歩留まりについて、再び記録してみる
  • 丸で1080gのヒラメ。なんとなく再び歩留まりどの程度かと、記録してみた。安定の空胃。大多数のメス個体。刺身用の節525g。縁側53g。歩留まり 578g / 1080g = 約53.5% でした。〆た当日のうちにアラ共々旅立っていきました。翌日着なので余裕で食べごろですね。喜んでもらえたら、、、何より。********************************************** [続きを読む]
  • 久しぶりにヒラメの歩留まりについて
  • 丸で785gのヒラメ。毎度のことながら、すっからかんの空胃個体。割と珍しく雄。まぁ母数がすくないんだけど・・・。卸してみた。刺身用の節386g。縁側46g。歩留まり 432g / 785g = 約55% でした。安定のおいしさ。一日寝かしたけど、ヒラメは甘いわぁ。********************************************** [続きを読む]
  • 定番の「つけ揚げ」 !? ヲイ
  • エソのつけ揚げ。確かに手間は掛かるけど、その手間が楽しみというか結果に直結というか、、、悪くない。まぁ、概ね自分のパートはすり身にするまでなんですがね・・・(汗。今回は豆腐、ニンジン、ゴボウを副材に。揚げたてあつあつの旨さは、、イイ!最近思うのは、、出掛ける先の沖で釣れるエソは(ほぼトカゲエソなんだけど)、とにかく、ごっつい!一尾で十分な肉量を確保できるのだけど、暴れる様はその迫力に臆してしまう程 [続きを読む]
  • 立派なアカカマスの干物
  • 浜で釣った36cmのアカカマス。このサイズは久々だなぁ〜。刺身も心を惹かれたが王道の干物にしてみた。さらっと振り塩をしてから、冷蔵庫で24時間あまり放置プレイ。いい感じに仕上がった。それにしても肉厚で美味そう。脂もあって食感も最高だ。日本人に生まれて良かったなぁ、、、と思うおかずのひとつだね。まぁ、そんなのばっかりなんだけども・・・・。********************************************** [続きを読む]
  • ヒラセイゴの蒸し物
  • 浜で釣れたらどちらでも嬉しいのだけど、、やっぱりヒラだよね。蒸し物にした。 してもらった。尺のわりに肉厚。期待通りの食べ応え。美味しいわぁ。ヒラメもいいけど、ヒラも大歓迎だよね。まぁ、これが回っているときってヒラメにはどうかと言う時が多いわけですが・・・。********************************************** [続きを読む]
  • やっぱり、ヒラメだがや
  • 10月も終盤。台風やらいつみても吹いている気がする東寄り。なんだかなぁ・・・・。イマイチ盛り上がれない。久しぶりにヒラメを下した。小ぶりだったけど(汗。結構巧く捌けた気がする(自社基準。骨は午後の日差しでさっと干す。焼いて毟って食べられるところは美味しく頂く。ヒラメの刺身。もう一日寝かしてもよかったかな。それにしても、やっぱり旨いなぁ・・・。今シーズンはあと何回食べられるっけか!?****************** [続きを読む]
  • べたべたの海
  • 清水の海へ。8月11日(祝・木)。熱帯夜だと準備だけで汗だく。離岸するころにはちょっとぐったり来てしまうレベル。老い、、すかねぇ、やっぱり。5:05 離岸。内海で浮かぶ。雲も乏しく5:30頃には絶望的な気分。なーんか、浮かんでいる船も少ないなぁ。忍耐で問いかけ続け、ついに訪れた希少なチャンス!しっかりとロストし、失意を纏い港外へ転向。OTLべたべたの水面をウロウロ。ここは熱帯ですかw。真夏の酷暑に消耗も大きく、 [続きを読む]