トンチンカン親父 さん プロフィール

  •  
トンチンカン親父さん: トンチンカン親父の写真館
ハンドル名トンチンカン親父 さん
ブログタイトルトンチンカン親父の写真館
ブログURLhttp://ksym1030.blog33.fc2.com/
サイト紹介文親父の日々の写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/01/19 15:51

トンチンカン親父 さんのブログ記事

  • 住友の森
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は愛媛県新居浜市別子山の「住友の森」です。この森は住友林業(住友財閥)が運営する森で高山植物が植えられ四季を通じて楽のませてくれる森である。その一方、冠山、平家平の山々の登山口でもあり四季を通じて登山客が絶えない。今回はカタクリの花ですが若干遅かったです。   にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 新緑
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は新緑、若葉です。この季節が心も浮き浮きして最高の季節です。森の木樹たちも太陽の光を浴び、青々とした若葉を広げ春の陽気を楽しんでいるかの様です。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 宮川内ダムの鯉のぼり
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は徳島と香川の県境近くに位置する宮川内ダムに泳ぐ鯉のぼりです。昨年は全国からの鯉のぼりが集まらず断念した事の様ですが、今年は湖面の上を200匹の鯉のぼりが泳ぎ圧巻です。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 花びら
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は今年の桜は一番綺麗な時に雨などが降り、おまけに、台風並みの暴風が吹き荒れ散々な年でした。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 花あそび
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は短い桜と一緒に花あそびを楽しんできました。 にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 熊谷時の春ー2
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は四国霊場8番札所熊谷時です。ここのお寺のもう一つのスポットは参門の右隣に咲く白モクレンが咲く時期が有名で満開の時は数人のカメラマンがカメラを構え最高の写真を撮っています。親父もその一人です。)^o^( 失礼本殿から少し離れた所に枯山水の庭と石畳みの綺麗な所が有りますが立ち入り禁止区で残念です。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りまし [続きを読む]
  • 熊谷時の春ー1
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は四国霊場8番札所熊谷時です。ここのお寺の桜、しだれ桜はあらゆるカメラマンが来るスポットです。蜂須賀桜はすでに終わっていますが、ソメイヨシノの花吹雪が綺麗な時です。今はしだれ桜が見頃ですね(*^_^*)お遍路さんの姿も見え春を感じさせるお寺です。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 地蔵院の春
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」はあるお寺の桜彩です。桜は人の心まで豊かにする魔力を持っている花ですね( ^)o(^ )    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 春らんまん
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は地元の桜並木ですが、近くには墓地と無縁仏が祀られている所ですが、常日頃は寂しい無縁仏ですが桜の季節は仏も楽しい日々を過ごしていると思いますね(*^。^*)    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。                                        [続きを読む]
  • 徳島牟岐の正観寺の桜ー2
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は徳島県海部郡牟岐町の正観寺の桜です。今年の桜は天候の不順もあり開花が10日ほど遅れ、満開の時は雨模様でかわいそうな桜である。喜んでいるのはカタツムリだけか( ^)o(^ )    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 徳島牟岐の正観寺−1
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は徳島県海部郡牟岐町の正観寺である。生憎の雨模様で桜の花びらが散り始め桜の終末を告げている。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 渓谷物部川
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は渓谷物部川である。仙頭大橋から渓谷を見ると吸い込まれる様な気がする。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 春の仙頭大橋
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県香美市物部町山崎の仙頭大橋である。この橋は四季を通じて親父を楽のませてくれる橋である。今回は初めて桜の時期に訪れるが、やっぱり大きなアーチ形の橋は迫力があり生活橋として地元住民にとってはなくてはならない橋である。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 物部湖の山桜
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県香美市物部町に流れている清流物部川の一景です。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 帰全山のミツバツツジ
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県大豊町の帰全山のミツバツツジである。今年は、桜が咲く前にミツバツツジがほぼ満開である。おかしい気候である。ヾ(・∀・)ノ  にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 早明浦ダムー1
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県大豊町の四国の水がめの早明浦ダムである。流石、四国の水がめとあって雄大で気品あふれるダム湖である。   にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 桜の命はみじかし
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県物部村である。 物部湖の周辺には早咲きの桜が何本かあり桜吹雪になり一面ピンクの絨毯である。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 香北の春
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県香美郡香北町の山間の菜の花畑である。春は菜の花、桜、棚田の田植え、秋はイチョウ並木の紅葉、棚田の稲刈りと四季を通じて飽きのこない所である。   にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 四万十の春のコンサート
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は四万十川の河川敷で行われた中村中学生のお琴の演奏会である。春の陽気と四万十の風に漂うお琴の音色が重なり合い一段と高知の良さをアピールしている。親父は自然を大切にして後々孫の時代まで残すスタッフの姿勢には脱帽である。これからも、四万十の自然を期待しています。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 宇和海の夕日
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県宇和島の宇和海に沈む夕日です。 いつ来てもドラマがありますなぁ〜    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 四万十の春ー2
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県四万十市中村の菜の花ロードである。親父は2年ぶりに訪れたが高知の雄大さにほれ込み写真撮影は高知が多いかも知れない。四万十川の河川敷に咲く黄色の絨毯、春模様など清々しい高知の旅である。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • 四万十の春ー1
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」は高知県代表する清流四万十川である。四万十の川の河川敷に咲く菜の花が、今満開である会場にはカップルからお年寄りまで春の風を楽しんでいる。でも今年は永遠と続く菜の花ロードが温暖化の影響なのか1キロ当たりで花が切れている残念である。    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]
  • しだれ梅と電車
  •    トンチンカン親父で〜す今回の「写旅」はある駅構内のしだれ梅ですが山間にある無人駅で薄暗い駅ですが、昔ながらの駅で昭和の臭いがする駅で親父は好きである。♪(o・ω・)ノ))    にほんブログ村 ←ランキング参加中です。写真が気に入りましたら「ポッチ」お願いします。 [続きを読む]