tgv844 さん プロフィール

  •  
tgv844さん: 酒と温泉と鉄な旅
ハンドル名tgv844 さん
ブログタイトル酒と温泉と鉄な旅
ブログURLhttp://train.ap.teacup.com/tgv844/
サイト紹介文酒と温泉と鉄道で、至福の時を求めた旅の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/01/19 18:02

tgv844 さんのブログ記事

  • 袋田
  • 磐城棚倉から水郡線。[画像]袋田駅。大きな観光地にしては小さな駅。ここからはバス。[画像][画像][画像]有名な袋田の滝は別名四度の滝。4段に流れるからそう呼ばれています。このころから有料のトンネルを通って行きました。※今回の記事は断片的でつながりがないこともあります。(終わり) [続きを読む]
  • 磐城金山
  • 白河からは白棚線に乗って[画像]今でいうBRTです。[画像]途中の拠点駅、磐城金山。駅舎があり、出札窓口があり、硬券や記念切符もありました。これもUPは見つけ次第で、スミマセン。裏手にはラーメン屋があり、どんぶりには金山駅前と書いてありました。[画像]白棚線の踏切です。牛が堂々と散歩してますね。(続く) [続きを読む]
  • 白河
  • 78.8.10白河なら硬券があったかも。きっぷを手に入れるため一駅先まで購入します。[画像]運命が大きく分かれた両者。片や三セクの小駅に、片や新幹線停車で大きく発展した駅。[画像]途中下車しながら。自販機券は白石です。[画像]いつどこで撮ったか定かではありません。白河の親戚宅へ。その前に駅の裏側からの風景を。[画像]土地があるので野球場。[画像]客車鈍行。[画像]電車急行。[画像]電車特急。(続く) [続きを読む]
  • ねぶた・竿灯
  • 岩手の親戚のおじさんのクルマで年下のいとこと北東北をドライブ。[画像]時期的にお祭りメイン。通り道の十和田湖です。[画像]青森ではねぶたに参加。ラッセーラで血が騒ぐ気持ち、体験しました。人気のお祭りでホテルはどこも一杯。百も承知で雑魚寝のモーテルです。これも初体験!w[画像]翌日は風光明媚な五能線沿い。列車には乗っていません。深浦では本気でおぼれそうになった。海岸でテント泊。海沿いをトレースして[画像][ [続きを読む]
  • 岩手川口
  • [画像]岩手川口で入場券を買って夜間撮影をしたのは前の年かも。[画像][画像]この駅の雰囲気は中線を持つ多くの中間駅と同じ。優等列車優先でたまに来る地元のローカル輸送列車が着くと、長い列車の出口に近い車両からぱらぱらと人が降りて、改札口に立つ初老の駅員とあいさつを交わし家路につきます。親せき宅は駅から徒歩10分ほど。[画像]こんな贅沢な風景が見られて、夜は静寂の中に列車の汽笛と通過音。本気でここに住みたいと [続きを読む]
  • 田沢湖線
  • 追分で撮影後、岩手の親戚を訪ねます。[画像]学割証は往路の長い切符に使ったと思われ。今手元に75年の時刻表しかないので正確な時間ではありませんが、秋田や大曲でだいぶ待ち時間があったようです。[画像]秋田のみどりの窓口には空席一覧表が。これを見てればおとなしく時間が潰せる子でした。[画像]このナンバーもステキ。[画像]大曲から田沢湖線に乗車。路線自体は踏破済みです。なので、写真自体いつのものか確信がありません [続きを読む]
  • おが2号・津軽2号
  • 1978.8.-3[画像]前の年、上野から夜行急行「おが」を利用。そのまま秋田から快速として男鹿まで乗車。その時大変貴重な体験をしました。[画像]快速「おが2号」は追分を遅れて出発。奥羽本線との分岐点に差し掛かった時、後方から寝台車やグリーン車を連ねた列車が軽快に追い越していきました。その列車は急行「津軽2号」で、わが「おが2号」も寝台車を連結した旧客編成。機関車は「津軽2号」が電機、「おが2号」がディーゼルで、こ [続きを読む]
  • 浮間舟渡・北赤羽
  • 6/17川崎で南武線からUTラインに乗り換え。[画像]18日、⇒中央北改札供用開始に伴い新設されるエスカレーター。[画像]現在の乗り換え通路は閉鎖されます。[画像]この階段も見納め。[画像]東海道線のホームから工事現場を見る。北口と北通路の開業は来年3月予定。[画像]京浜と南武線のホームが東京方に伸びるのでしょうか。⇒京浜東北線が重機とぶつかって脱線転覆したのは2014年2月のこと。さて、赤羽乗り換え。埼京線の東北線部分 [続きを読む]
  • 東京・新富町
  • 6/11[画像]東京で用足し後、銭湯へ向かう途中吉野家でブランチ。[画像]その後通り道の警察博物館へ。首都圏の人の流れと事件史が見どころ。[画像]中央区役所の近く[画像]⇒入船湯(中央区)駅からのアクセス…7立地・風情・印象…7 マンション地下開放感     …6清潔感     …6お湯      …6 高温あり浴槽      …6 以外に広い洗い場設備   …8 ソープ備付 昔ながら 脱衣所     …8 常連客の [続きを読む]
  • つばさ51号
  • 記事が現在に追いついたので過去の旅を少しずつ。1978年の夏休み、東北の親戚めぐりは“てっぱく”のテーマそのもの。上野から、まずは秋田へ。定番は昼行なら特急「つばさ」急行「おが」。夜行なら特急「あけぼの」急行「津軽」ですが[画像]マニアっ気が出てきたこの頃。選んだ列車は特急「つばさ51号」。[画像]客車列車なので電車と比べるとかなり遅い。機関車付替えのため黒磯で7分、福島で8分停車しています。列車に揺られて沿 [続きを読む]
  • 桜木町
  • 6/6銭湯のご縁から寄席を初体験。根岸線桜木町下車。[画像]野毛への近道(地下道)を通り[画像]地上へ出るとすぐ、横浜にぎわい座です。[画像]初めてでしたがそこは笑うことが目的だけあって楽しかったですよ。JTB時刻表でも鉄道をネタにする落語が紹介されていましたがぜひ聞いてみたいものです。 [続きを読む]
  • 昔の池上
  • 昔の池上へ私の幼少時代のアルバムから[画像]昭和40年代後半、3450系にも車体更新車が。特に蒲田方はほとんど。こちら貫通型はクハ。後ろ2両のデハはオリジナル。前後が更新車非貫通(デハ)の場合は中間がオリジナルでした。海坊主の愛称通り、屋根を見れば遠くからも更新車は一発でわかりました。[画像]S49の時刻表。今より本数は少ないです。初電の時刻は同じ。終電は延びています。池上と言えば本門寺。[画像]東京で五重塔はこ [続きを読む]
  • 池上
  • 5/28テツの原点は山手・京浜の並走にあり。田町から田端まで各駅でのドア操作に固唾をのんだものです。田町で京浜が先に出ても田端までに大抵山手線が追いつくか追い越して行きました。なぜだろう?[画像]この時代、地元で味わえるのが東急東横線と目黒線の並走。息子と別れて乗ってみました。[画像]ほぼ同時に多摩川着。息子は高校時代、新丸子から日吉に通っていたので堪能していたと思います。東急多摩川線、池上線に乗車。[画 [続きを読む]
  • 川崎(四谷上町)
  • 5/21川崎ラゾーナのビックカメラで買い物して路線バスで四谷上町下車。[画像]⇒日の出湯(川崎区)駅からのアクセス…4 バスは頻発 駅だと東門前立地・風情・印象…6開放感     …7 露天あり清潔感     …7 入口にかけ湯は良いが水風呂にかけ水なしお湯      …8 塩湯浴槽      …8 水枕気持ちいい洗い場設備   …7 後ろと交錯することがない 皆が場所取り 浴場内に道具置き場を脱衣所      [続きを読む]
  • 上中里
  • 5/14酒殿。そんな駅ありましたね。[画像]おかげさまで東京銭湯お遍路88箇所達成が認定されまして、次の88箇所に挑戦することになりました。すでに2000人以上の方がここを通過しています。トップを走る方はなんと880箇所で入浴済み。もちろんそんな高い目標は持てません。マイペースで足跡記録のために利用しています。別の話ですが先日会ったK君の四国88箇所めぐりは3巡目だそうです。今日は京浜東北線上中里へ。[画像][画像][画像 [続きを読む]
  • 湯檜曽
  • 5/7[画像]ゆっくり起きて8:30朝食。[画像]そして離れにある露天風呂へ。[画像]極楽。のんびりしすぎて土樽折り返しの計画を変更。直接上り列車に乗ります。[画像]湯檜曽の温泉街。[画像]音羽の滝。[画像]大型旅館が廃業しています。[画像][画像]上越線と共に湯檜曽川を渡ります。相当な水量です。この数時間後、この川で人が流されたと帰宅後のニュースでやっていました。[画像][画像]駅前郵便局と湯檜曽駅。[画像]下りは土合ほど [続きを読む]
  • 富田・水上
  • 5/6GW最後のイベント、1泊旅行。例によって宿泊は伊東園。365日同一料金が決め手。行先は前から狙っていたゆびそ温泉。[画像]そこへこの日は地元を通る臨時列車。これを利用しない手はありません。[画像]絶好の行楽日和。[画像]発車案内はATOSをもとにしていると思いますが臨時はどうなのでしょう。不揃いで目立つ。[画像]シールでもいいから藤のマークがほしかった。[画像]こちらはちゃんと行先が。さすが200番台。[画像]車内の様 [続きを読む]
  • 西馬込・久が原
  • 5/4[画像][画像]大岡山乗り換え中延下車。屋根を支えるレールが健在。[画像][画像]近いですが一旦外に出ます。[画像][画像]西馬込下車。[画像][画像][画像][画像][画像]馬込には九十九の坂があると言われています。確かに坂だらけ。[画像]呑川を渡り[画像]⇒久が原湯(大田区)駅からのアクセス…4 大田区で駅が遠いところはめずらしい立地・風情・印象…7 焼き鳥屋併設開放感     …7清潔感     …9 お湯      [続きを読む]
  • 海芝浦
  • 5/3T君と川崎で待ち合わせするため武蔵小杉駅へ。[画像]あちゃー、5分遅れてる。ところがT君のUTラインも5分遅れでほぼ同時着。余裕を持って待ち合わせしたので問題なし。[画像]12時開店で予約済み。BBQ飲み放題。定番です。トルネードビールを初体験!感動しました。[画像]すぐそばの京急に乗り花月園前下車。[画像]腹ごなしに国道駅まで歩く。[画像]この駅も耐震補強したようでしばらく安泰。[画像]海芝浦支線。[画像]東芝の敷地 [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館
  • 5/2今朝も寝不足で酒も残っています。朝食を摂る時間はありません。ダラダラしていると目的の京都鉄道博物館の滞在時間が無くなります。決めた時刻にK宅を出発。K君がごみ出しを忘れたので自宅に戻る。私は先に進む。[画像]名所の橋。行楽日和。[画像]八幡市から京都へ出るにはルートがいくつかあり、一般的には丹波橋か東福寺乗り換えですが、ほかにもいくつかあります。ネットで調べたところ丹波からの近鉄は地下鉄行きで京都に [続きを読む]
  • 福知山線・長尾
  • [画像]たまたま遠くへ行く列車に乗ったので新三田の先へ。でもまだ近郊区間でイコカの範囲でもあります。[画像]藍本下車。[画像]歩いて行ける名所へ。[画像]酒滴神社。さかだれと読みます。疫病が流行った時、この地の酒が効いたということです。いい話だなあ。[画像]後光の刺す本堂。GWは呑みっぱなしなので体が壊れないようにお願いします。[画像]上り列車に間に合いそうもないのでここから見送ります。[画像]藍本駅に戻り一駅下 [続きを読む]
  • 天王寺駅前・帝塚山3丁目・帝塚山・芦原街・芦原橋・福島・新福島
  • 5/18:30に起床しましたが二人とも酒が残っているよう。朝食はごはんが重いのでカップの焼きそば。喉が渇いているので飲み物はビール。この当たりは意見が一致してしまいます。鉄道博物館は翌日回しも一致。そこで近郊の降りつぶしに行くことに。K君は完乗ホルダーであり、降りつぶしも西の方はほとんど下車済ということで私一人気楽にいくことに。八幡市駅へ。[画像][画像][画像][画像][画像]京阪電車で大阪方面へ。[画像][画像] [続きを読む]
  • 高槻・桂川・竹田・八幡市
  • 4/30長い休みを利用して西へ。18きっぷの時期ではないけど時間があるので節約のため下で行きます。[画像][画像]5:14のスカ線で。横浜で東海道に乗り換え東戸塚で追い抜く。だけど戸塚で待って接続取る。熱海までの硬いシートが西へ行くたびだんだんよくなる。静岡地区のロングシートは寝るにかぎるので、わざと睡眠不足で来ています。それより関東脱出をじっくり味わえる効果があります。[画像][画像]豊橋からの新快速は座ってし [続きを読む]