vanbino2006 さん プロフィール

  •  
vanbino2006さん: 受験のprofessional宣言!‐合格への道‐
ハンドル名vanbino2006 さん
ブログタイトル受験のprofessional宣言!‐合格への道‐
ブログURLhttp://ameblo.jp/vanbino2006
サイト紹介文「家庭教師・個別指導のVANBINO」代表講師兼代表取締役のオフィシャルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/01/19 19:11

vanbino2006 さんのブログ記事

  • 定番? カレーうどん。
  • カレー続きの我が家笑カレーライスの次の日は、必ずと言って良いほど。カレーうどん。カレードリア。と続きます。今回は、カレーライスが2日続いたので笑本日のカレーうどんで終了なり。家族揃って夕食。早めの就寝。明日は、早起きでお仕事します。それではおやすみなさい。【特定非営利活動法人みらい号/事業案内】発達障がいの有無に関わらずに、多様性を共有できる学習の場(学習塾事業)ともにまなぶば"みらいろ(未来色)" [続きを読む]
  • 【5/1〜5/14期間限定】発達障がいや不登校に関わる個別進路相談 Vol.11
  • 『教育や療育は家庭から』という考え方から。子どもたちへのしっかりとしたサポートをする上で、ご家庭の特にお母さんたちとの連携が必須と考えてます。また、逆に、お母さんの困り感を解消することで、子どもたちが輝き始めることも有ります。話すことで、解消できる糸口やヒントが見つかるかもしれません。僕たちは、あくまでも入り口です。様々なネットワークで繋がる仲間と一緒に向き合って行きます。お一人で悩まずにご相談 [続きを読む]
  • 経験が人を育てる。
  • 年度スタートの引越しで、大きく学習環境が変化した長男。元々タフとは感じてましたが、いつの間にか新しい学校へも馴染んだ模様。小さい頃から、色々な不自由が有ったけど。震災も経験したけど。色々なことを経験しているからこその免疫。経験も学びに繋がるということを実感しています。児童発達支援事業や学校などでの経験もですが。家庭での経験一つ一つも大切にしたいですね♪【特定非営利活動法人みらい号/事業案内】発達障 [続きを読む]
  • 朝の独り言
  • おはようございます。本日より"朝の独り言"をリスタート・と言っても、当日の流れを自分のために振り返り笑祝日の土曜日ですが。本日はお仕事三昧の一日に。AM 書類作成など13:00~15:00 学習支援15:30~17:00 MTG17:00~19:00 学習支援NPO法人の協働のスタートも間近。教育や療育の法人としての役割を大きく広げるタイミングです。本日も完全燃焼で。【特定非営利活動法人みらい号/事業案内】発達障がいの有無に関わらずに、多様性 [続きを読む]
  • 学習支援って?
  • 最近、学習支援について話をする機会が多く。多くのケースで偏った考えや間違った認識で判断されていることを感じる。僕たち特定非営利活動法人みらい号の事業としての視点も含めて。自己分析も兼ねて見直して見ます笑一般的な学習に対してのサポートは学習塾や家庭教師などが民間では行ってます。みらい号の実費での活動はほぼそのカテゴリーに属します。これは、個人の生徒さんへの学習支援になります。ただ、制度はカテゴライ [続きを読む]
  • 探究心
  • 日曜日の本日の学びの場。以前より知りたいと思っていた手話の世界。自己の活動に直接関連している訳ではなかったこと。ただ、児童発達支援事業の中にも取り入れていくべきこと。今日の学びは、基礎的な制度を知ろうというもの。今後に繋がる学びになりました。力。色々な力を身につけて。カスタマイズしたサービスを提供できるように準備。学びに相談業務が終了。本日の最終課題は、家族との時間。これから子どもたちと散歩タイ [続きを読む]
  • 日曜の朝。
  • 穏やかな札幌の朝。年度末からバタバタが続いたこの数週間。あっという間に過ぎ去った時間でした。今日は、少しのんびり目のスタートで。兄弟でテレビ三昧のご様子。午後からは、長男くんはパパと同行で学習支援へ。移動の時間が、父子でじっくりと話せる時間。息子くんとの会話の中で、成長をしっかりと感じる時間。よく観察して居るな。しっかりとせねば!【特定非営利活動法人みらい号/事業案内】発達障がいの有無に関わらずに [続きを読む]
  • 休日出勤。
  • 3連休最終日。お仕事の3日間。むしろ平日よりスケジュールの立て込んだ3日間でした笑 祝日でしたが、午後から学習支援。休日関係なく学びの時間を保つことにリスペクト。 長男くんも同行で、パパは事務処理など。息子くんは学習時間。それなりの静けさを維持しての父子の時間。 夕方より児童発達支援事業従事者との情報交換。単独ではなかなか難しい子どもたちへの多様性を共有。連携していくことを話し合う [続きを読む]
  • 家族で食事をすること。
  • 三連休初日は、午前中から会議三昧。次男くんも同行でのお仕事の時間はバタバタ〜〜笑夕方は主夫のお買い物時間。調理まではまだまだですが、メニューを考えてます笑 子どもたちの好きそうなクリームシチュー&バケット。予想通りしっかりと食べてくれて安心♪ただ、一緒の時間を過ごせることだけでも幸せです。 そうそう震災で学んだこと。何を食べるかよりも誰と食べるか。教育や療育の視点から、栄養管理など [続きを読む]
  • 集合。
  • こんばんは。家族集合で早めの夕食が終わり。ママは夜のお仕事へ(飲食業ではございません)。パパは子どもたちの面倒をみながら事務作業。 こんな生活が週に何回か有ります。不本意ながら夫として力不足で反省。父親としても夜間の就寝時に、母親が不在という場面を反省。 ただ、長くは続けません。更に力を付けて、もっともっと高みへ。 家族が幸せを感じてこその仕事だと思います。この経験はきっと一生 [続きを読む]
  • インクルーシブな春期講習 ともにまなぶば "みらいろ(未来色)"
  • ダイバシティ&インクルーシブな学びばでの春期講習概要。発達障がいを始めとして、障がいの有無に関わらずに学びの場を公平に提供します。学ぶ目的は一人ひとりで異なって当たり前。・純粋に進学進級のため・将来自立するために、小学3年生程度の最低限の知識の習得・自己肯定感を育てるため・進路設定に必要な力を身につけるため・不登校状況からの脱却のため様々な目的にカスタマイズした関わりをさせて頂きます。【春 [続きを読む]
  • 仮面ライダー
  • 微笑ましいひと時。我が家の伝統をきちんと引き継いでいます笑 長男くんもしっかりと通った仮面ライダーの道。次男くんもしっかりと通っています♪ 楽しみな我が家の宝たち。 【特定非営利活動法人みらい号/事業案内】発達障がいの有無に関わらずに、多様性を共有できる学習の場(学習塾事業)ともにまなぶば"みらいろ(未来色)" 発達障がいの子どもたちへの専門的な訪問型学習支援を!(家庭教師事業 [続きを読む]
  • 家庭学習の共有。
  • こんばんは。お仕事柄、大学1年生から学びに関わって25年目を迎え。指導したお子さんの数は、恐らく600名は超えているのですが。どうしても難しい学習支援が笑それは、自分の子供です。 お仕事としての学習支援(義務感ではないですが)と同じように客観性を持って。しかも配慮しての指導が難しい。直ぐに感情的になってしまって、普通は生徒たちには言わない発言も多々。 そこで保護者の皆さんへ話をするのは。 [続きを読む]
  • 魚&野菜
  • 子育てと食育。父親になって10年。父親になったことで、食べることへの意識が大変わりました。震災を経験することで何を食べるかだけじゃなく、誰とどう食べるのか?そんなことも意識するように。 更に、1歳と2歳の育児をしていると。自然と健康志向に。以前は、頻度が高かったジャンクフードは減り。 野菜を必ず取り入れて、魚が中心の食事へ。 今日は、ちょっと焦げめ感の強いフライドポテト。リーフレタ [続きを読む]
  • ザンギではなく唐揚げ♪
  • こんばんは♪久しぶり続きで、久しぶりの食事ネタで更新笑おそらく頻度が一番高い肉メニューの唐揚げ。今日はサニーレタスと一緒に白飯の上に。 子どもたちは三人とも大好物。ところで、ザンギと唐揚げの違いがよく分かりません。本州では?唐揚げのはず。 つくづく食べることが出来ること。家族と一緒に食卓を囲めること。感謝。 【特定非営利活動法人みらい号/事業案内】発達障がいの有無に関わらずに、多 [続きを読む]
  • 姫の3月11日
  • 久しぶりの姫の登場♪2016年11月12日生まれの彼女には、東日本大震災の記憶は有りません。ただ、両親が被災し札幌へ移住。その被災者の両親の元に生まれたというだけ。そんな彼女にとっては、普段の何気ない日の一つ。 毎年、3月に入ると個人的にマスコミの方々の取材が。震災被災者の一人として風化してしまうことは危惧すること。イベント化することも危惧すること。 経験したことをこれからに後世に活かしてい [続きを読む]
  • 進路選択の為の学習支援。
  • 発達障害の有無に関わらずに学ぶことの楽しさや大切さを共有する場。小学6年生と小学3年生のコンビ。登校すること自体が負荷の状況ですが、時間共有をしっかりして学びに向き合う事が出来ています♪学校の課題の処理が出来なくて不登校気味になることもよく聞きます。先ずは、宿題のサポートからです。ただ、宿題だけでは更に成長することが難しくも。子どもたちの状況を把握し、適切な学びのスタイルを提供することで選択 [続きを読む]
  • マンツーマンで学習支援。
  • 繰り返すことの大切さ。この日の学習内容は、数学Ⅰより二次関数や判別式。既習内容で前年も一緒に取り組んでいる内容。時間を経て取り組んでみると、意外に厳しい場合も。純粋に新たな情報の吸収で、見付にくくなってる場合が有る。 一度理解したと思っても繰り返す。それも適度な期間を経て繰り返す。※タイミングはとっても大切です。見通しを持って繰り返す。※安心して取り組める。 反復することで順応して [続きを読む]
  • 苦手な分野の挑戦。
  • ここ数週間の学びの場では、いやいや期突入だった二人。昨日の学びばでは、比較的スムーズに学習に入ることができました。個々の置かれた環境やモチベーションで、その時々の学習環境を設定。 いつもはスロースタート。徐々にモチベーションを上げるために、コミュニケーションを優先したスタート。スムーズに移行できたので、ガッチリ学習。 学習内容としては、未修内容に向き合わなければならない状況なので。 [続きを読む]
  • 【2/20〜3/5期間限定】発達障がいや不登校に関わる個別進路相談 Vol.10
  • 『教育や療育は家庭から』という考え方から。子どもたちへのしっかりとしたサポートをする上で、ご家庭の特にお母さんたちとの連携が必須と考えてます。また、逆に、お母さんの困り感を解消することで、子どもたちが輝き始めることも有ります。話すことで、解消できる糸口やヒントが見つかるかもしれません。僕たちは、あくまでも入り口です。様々なネットワークで繋がる仲間と一緒に向き合って行きます。お一人で悩まずに [続きを読む]
  • インクルーシブなまなびば 春期講習説明会
  • ダイバシティ&インクルーシブな学びばでの春期講習概要。発達障がいを始めとして、障がいの有無に関わらずに学びの場を公平に提供します。学ぶ目的は一人ひとりで異なって当たり前。・純粋に進学進級のため・将来自立するために、小学3年生程度の最低限の知識の習得・自己肯定感を育てるため・進路設定に必要な力を身につけるため・不登校状況からの脱却のため様々な目的にカスタマイズした関わりをさせて頂きます。【春 [続きを読む]