なお さん プロフィール

  •  
なおさん: なおの美容と健康+なんでも有り
ハンドル名なお さん
ブログタイトルなおの美容と健康+なんでも有り
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuratanao2001/
サイト紹介文美容と健康をテーマにしています、女性の関心ごとが多い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供391回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2011/01/22 17:53

なお さんのブログ記事

  • 植物を育てて節約しましょう
  • 夏にできる究極の節約術といえば、食べることができる植物を自分で育てることです。日本では冬を除いて、ほぼ1年中、さまざまな植物を育てることができます。夏の時期なら、3ヶ月程度で実が成る豆のような植物が良いでしょう。寒くなる前に収穫できるので、冬の心配をしなくてすみます。●一戸建住宅にお住まいの方裏庭や前庭といった、土のある屋外で自然に育てるのが理想的です。植物によっては、夏の直射日光が苦手なものもあ [続きを読む]
  • クーポンやポイントを活用しましょう
  • 価格競争が激しい現代では、あらゆるお店がクーポンやポイント制度を導入しています。その多くが無料で入手できるものですので、これらを活用しない手はありません。インターネットや携帯電話で入手できるものもあります。外出先でも、これから行こうと思っているお店がクーポンを発行していないか、チェックしてみましょう。いろいろなお店の会員になりましょう。会員になると、特別セールのお知らせやお買い得品などの情報をDM [続きを読む]
  • 世界ナンバーワンに輝いたシャルドネ!
  • 超綺麗なミネラルと酸味は、まるで高級ブルゴーニュ! 『南アの白の実力を知りたいなら、この造り手ははずせない!』アドヴォケート誌絶賛の凄腕が造る最高のコスパ・シャルドネは、なんと2,580円(税別)! 過去には世界ナンバーワンのインターナショナル・トロフィーに輝き、難関評価誌で最高評価5つ星を獲得! 南ア屈指のシャルドネ産地、南ア最高のシャルドネ生産者が造る極旨シャルドネ!もう、ブルゴーニュを飲んでいる場合では [続きを読む]
  • 農家から買いましょう
  • 農家にとっては、夏は素晴らしい収穫時期です。農家から直接買うことで、スーパーで購入するより節約できるだけでなく、農家の生計を支えることにもなります。近くに路地物を販売している農家や、周辺農家が品物を持ち込む直売所のような施設などがないか、探してみましょう。その多くが、穫れたての新鮮な品物ばかりです。全部でなくてもかまいませんから、できたらスーパーより農家を選んでください。 [続きを読む]
  • 「旬」を知りましょう
  • 四季があり、季節の野菜や果物が豊富な日本には、昔から食べ物の「旬」という考えが根付いています。しかしハウス栽培や輸入品が出回る状況で、その食べ物の「旬」がいつなのか、分かりにくくなっているのが現状です。そこで、「旬」について改めて注目すると、安くて新鮮な食品を手に入れることができます。本来その食べ物が穫れる時期、旬を知って買う食品を選ぶことによって、節約できるだけでなく体にも良いものを食べることが [続きを読む]
  • 食費をさらに節約しましょう
  • さて、ここで食費節約のコツ、上級編をご紹介しましょう。食費は、食べる量を減らすわけにはいきませんし、健康に悪い影響がでることも避けなければならず、なかなか節約できないと感じる人が多いかも知れません。しかし、ここでご紹介する上級者向けのコツを身に付ければ、さらに節約することができます。この夏の時期にじっくりと計画を立てれば、将来的に大幅に食費を節約できます。このコツをしっかりと身に付けて、3〜4割の [続きを読む]
  • 旅行中の外食費を節約するコツ
  • 旅行中に滞在するホテルは、朝食込みかどうか確認しましょう。周辺に他にホテルがないか、それぞれ朝食込みかそうでないかなど、詳しい条件をチェックしましょう。もしあなたが朝食を食べない人であれば、もちろん朝食なしのプランを選んだ方がお得になります。あたりを散策するときは、ちょっとしたお菓子や飲み物を持参しましょう。疲れたからと、そのたびにカフェなどに入って休憩していたら、費用がかかります。公園やちょっと [続きを読む]
  • スーパーでの買い物を節約するコツ
  • スーパーに行く前に、本当に買う必要があるものをリストアップしておきましょう。基本的な食品を優先させ、必要のないものは買わないでください。値段やグラムあたりの単価をチェックしてください。有名メーカーの製品は、スーパーの自社ブランドよりもかなり割高です。プライベートブランド商品を積極的に活用しましょう。レシートは保管しておき、次の買い物の参考にするのも良い考えです。さらに節約するためには、まとめ買いを [続きを読む]
  • 夏の食費を節約しましょう パンをお得に買うコツ
  • ベーカリーでは、時間帯によって安売りをしています。例えば、閉店前とか、開店直後には売れ残ったパンを安く販売しています。夏の時期は特に、食品の日持ちが悪くなるため、お店の側としては捨てるよりは安く売ってしまいたいと思うのです。前日のパンでもおいしくいただけますし、実際、買ったパンをその日のうちに食べてしまうことは少ないですから、何の問題もありません。冷凍庫に余裕がある場合は、多めに買って、冷凍すれば [続きを読む]
  • 子どもに実行してもらいましょう
  • 次に、この節約プランを子ども達に実行してもらいましょう。子ども達に自主性を持たせ、責任感を持って任務にあたらせるためにも、前項のように自分達で意見を言うことが大切なのです。「自分の言ったことを実行する」人間として非常に大切なこのことを学ばせる良い機会です。これは、ゲームです。最後まで結果がどうなるかは秘密にしておき、「節約期間」が終わった段階で、あなたが子ども達に報告する形を取ります。最終日までに [続きを読む]
  • 子どもの提案を取り入れましょう
  • 子どもが家計についての基本的な内容を理解できたら、何か節約に関する提案はないか尋ねてみましょう。例えば「○○ちゃんは、どうやって節約するの?」などと質問しましょう。子どもが熱心に考えてくれれば、どんどんアイデアがわいてくるでしょう。例えば、外食の数を減らそうと言ってくるでしょう。新しいおもちゃを買わず、きょうだいで共有することを提案するかもしれません。 この過程で、子どもがどんな稚拙な意見を出した [続きを読む]
  • 子どもと一緒に始めましょう
  • まず、「家計」という物の考え方について子どもに説明しましょう。お金をどのようにして稼いでいるのか、そして家族それぞれの収入について説明します。併せて、お金の出て行く先についても教えましょう。食品にかかる費用、電気や水道代、住宅ローンや家賃などの費用、さらに税金にも触れます。このような情報を説明するときは、子どもの関心を引きつけておくことが重要です。強制的に教えるのではなく、おとなになるために知って [続きを読む]
  • ゲームで節約習慣をつけましょう
  • 今年の夏は、ぜひきっちりと節約習慣を身につけましょう。あなたに学校に通う小さな子どもがいるのであれば、夏は、子ども達に節約習慣を身につけさせる、絶好のチャンスです。夏休みでほとんど一日中、家にいるわけですから、いろいろなことに子どもを巻き込みましょう。例えば、家計簿つけを子どもにやらせてみましょう。もちろん、まだ小さいお子さんには難し過ぎるかも知れませんが、家計簿と言っても、要は「お小遣い帳」の延 [続きを読む]
  • まずは貯蓄をしましょう
  • パーソナルファイナンスの昔からの定番アドバイスはこれです。「まずは貯蓄をしなさい」お金に関する本でも、みなそう言っています。あなたの両親ですら、同じアドバイスをしているはずです。しかし、実はこれが難しいのです。貯金をしようと思っていても、実際には別のことに使ってしまうものです。電話代を払ったり、借金の支払いをしたり、新しいオーディオや洋服を買ったり。誰でも過去に1・2回は貯金しようとがんばった経験 [続きを読む]
  • 予算計画に取り組みましょう
  • 具体的な予算計画の立て方について説明していきましょう。食費、光熱費、住居費、そして子どもの教育費、交通費などをリストアップします。そして、収入と支出のバランスを見てみましょう。インターネットなどで周辺地域の標準的な生活費を調べ、自分の家庭の出費と比較してください。明らかに他の家庭より使い過ぎている項目があったら、積極的に見直しましょう。そして、何が本当に必要で、何が必要でないかを、厳しく判断してく [続きを読む]
  • 実現可能な予算を立てましょう
  • 予算をきちんと守るためには、現実的な予算計画を立てる必要があります。いくらとても効果的に節約できる予算であっても、守れる可能性がない計画であれば、それは絵に描いた餅に過ぎません。実現可能な予算の立て方について、ご説明しましょう。まずは向こう1年間に想定される絶対に必要な出費について、リストアップします。食費や光熱費、住居費は必要最低限の出費であることは、すでに説明しました。家族関連の出費や、子ども [続きを読む]
  • 必ず予算を守りましょう
  • 家計簿をつけて、予算を立てることの重要性を理解できても、この予算をきちんと守って自分を律しなければ何の効果もありません。ときには、予算を守るのは大変難しいこともあるでしょう。家族がそれぞれ、予算に対する考えなしに、自分の趣味に自由にお金を使っていればなおさらです。しかし、予算を立てて守ることによって、多少トラブルがあっても、長期的に見れば経済的に自立でき、借金からも解放され、豊かな老後が過ごせると [続きを読む]
  • 予算の立て方を学びましょう
  • 予算を立てることの重要性は理解できても、具体的にどのようにしたら良いか分からない人のために、説明しましょう。次の要素を考慮して、予算を決めると効果的です。1:収入額2:負債額3:貯蓄4:予備費以上を主な項目として予算に入れましょう。収入は限られているにも関わらず、どのようにお金を使うか、あまり細かく考えずに無計画に使う人が多いようです。ATMにお金を引き出しに行ってはじめて、実は数日前に残高がすで [続きを読む]
  • 予算を立てましょう
  • 今の世の中では、個人的に予算をじっくりと立てている人はほとんどいません。予算を立てることの重要性がわからない人もいます。さらには、お金の使い方を制限されたくないと考える人もいます。もしあなたが全く苦労せずにお金を使うことができる立場なら、それで全く問題はないでしょう。しかし、多くの人は、使うことができるお金に限りがあるはずです。これが「予算」というものです。この、お金の使い方に対する非常に基本的な [続きを読む]
  • 貯蓄を増やしましょう
  • 予備費が十分に確保できている場合は、年金や退職後の貯蓄としてさらに増やしましょう。収入の15〜20%を、退職後のための貯蓄に充てましょう。「お金があったらしよう」という考えを持っていたら、貯蓄はなかなかできません。確実に貯蓄を増やすには、「計画」が必要です。例えば具体的には、子どもの学費を貯める前に、老後の費用を少しずつ貯め始めます。そして子どもが成長しても、平行して両方の目的の貯蓄を続けるのです [続きを読む]
  • 予備費で非常時に備えましょう
  • 緊急用のお金の貯えもせず、クレジットカードを使い過ぎたり借金をした挙句、全てをなくしてしまう人もいます。口座が凍結され、収入もなく、クレジットカードも使えない生活は誰だって嫌ですよね?人生には想定外の出来事が必ず起こるものです。そういった非常時に、十分に予備費を蓄えていれば、慌てずに対処することができます。例えば、失業や病気・ケガによる入院などの出費が、予備費の主な使用目的になります。買わなくても [続きを読む]
  • カード払いに注意しましょう
  • もしクレジットカードの未払いがあれば、支払いを済ませてください。クレジットカードの未払いやキャッシングなどの借金を効率良く全て支払うために、最も高利率の支払いから済ませ、利率の低いものは後回しにしましょう。そして支払いが全て済み借金がなくなったら、今後はできるだけ現金で買い物をする習慣を付けましょう。未払いがない人でも、クレジットカードの使い過ぎには注意しましょう。特にカード払いのインターネットシ [続きを読む]