悠太郎 さん プロフィール

  •  
悠太郎さん: 悠太郎の透明水彩画 
ハンドル名悠太郎 さん
ブログタイトル悠太郎の透明水彩画 
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tea_dog_moon
サイト紹介文広島市在住、楽しく透明水彩画を描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/01/23 02:04

悠太郎 さんのブログ記事

  • 今年の桜はピンクが綺麗
  • 桜を追いかけ、桜に追いかけられた2週間でした。今年の桜は、開花から見ごろの期間が長く、10日〜2週間程ありました。1週間過ぎたころから、ピンクの色が次第に濃くなり、とてもきれいな桜が長く楽しめた気がします。F6縮景園 [続きを読む]
  • 大崎下島 御手洗 天満神社
  • 菅原道真公 大宰府左遷の際、船でこの地に立ち寄り、手を洗われたことから、この地名の由来になったといわれています。菅原公ゆかりの井戸や歌碑があります。御手洗(みたらい)町並み保存地区に天満神社はあります、桜の綺麗な場所です。見ごろは5〜6日先からのようです。F6※大崎下島 御手洗へは、呉市仁方より四つの橋を渡ります。 かって御手洗は、瀬戸内海航路の潮待ち、風待ちの港として栄えました。 今も、当時の町並み [続きを読む]
  • 日本海 赤い漁村
  • 最初に、赤い石州瓦の集落を訪れた時には、しばらくその場で見とれていました。日本海の青、山間の緑に赤い石州瓦が映え、それは珍しい西欧風の景観です。山陰の海岸線、特に出雲、石見地方で見受けられます。F6 [続きを読む]
  • 日本海 赤い漁村
  • 最初に、赤い石州瓦の集落を訪れた時には、しばらくその場で見とれていました。日本海の青、山間の緑に赤い石州瓦が映え、それは珍しい西欧風の景観です。山陰の海岸線、特に出雲、石見地方で見受けられます。F6 [続きを読む]
  • 松江 堀川めぐり
  • 松江城を囲む堀川(3,7?)を、約50分かけて、ゆっくり小船で遊覧します。船上より、水の都松江の町並みを眺め、16の橋をくぐり抜けます。冬の風物詩こたつ船は、足元を温めます。F6※こたつ船は4月はじめまでの運行です。 [続きを読む]
  • 松江 堀川めぐり
  • 松江城を囲む堀川(3,7?)を、約50分かけて、ゆっくり小船で遊覧します。船上より、水の都松江の町並みを眺め、16の橋をくぐり抜けます。冬の風物詩こたつ船は、足元を温めます。F6※こたつ船は4月はじめまでの運行です。 [続きを読む]
  • 音戸の渡し船
  • 【音戸の瀬戸】呉市の警固屋地区から対岸の音戸地区まで、約120mを3分で結ぶ、日本一短い航路、音戸渡船です。長さ9mの木造船が往来しています。F6※片道100円 小人50円  時刻表 午前5時半から午後9時まで [続きを読む]