グルメ投資家おーちゃん さん プロフィール

  •  
グルメ投資家おーちゃんさん: グルメ投資家おーちゃんのブログ
ハンドル名グルメ投資家おーちゃん さん
ブログタイトルグルメ投資家おーちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toshino-ochan/
サイト紹介文GINZAX代表の大原浩が、世界情勢や経済投資をわかりやすく楽しくお話しします
自由文1984年 同志社大学法学部卒業。同年 上田短資株式会社(上田ハーロー)入社。1989年8月 フランス国営クレディ・リヨネ銀行入行。1994年9月。クレディ・リヨネ銀行を退社。株式会社大原創研を設立。
著書
「2012年に日経平均が2万円を超える15の理由」(講談社)
「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)
「100万円を確実に1億円にする中国株投資術」(講談社)他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/01/23 16:41

グルメ投資家おーちゃん さんのブログ記事

  • 知識社会では生涯学習が不可欠である ドラッカー18の教え
  • 産業新潮 http://homepage2.nifty.com/sancho/ 9月号連載記事 ドラッカー18の教え 第6回 6) 知識社会では生涯学習が不可欠である 知識こそ現代の「産業のコメ」である  戦後の復興期から高度成長時代には、「鉄は産業のコメである」などといわれていました。その時代の産業にとって必要不可欠であった「鉄」を日本人の食生活において必要不可欠な「コメ」に例えたわけです。コメの消費量は当時から比べて減ってしまい [続きを読む]
  • エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
  • 備忘録:観た映画★エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ジャン・レノ、アーリー・ジョヴァー 、ジョスラン・キヴラン、ラウラ・モランテ他80点...悪人だと思っていた人間が実は善人だったり、その全く逆であったりすることは、物語の常とう手段です。本作品はその<悪人-善人>のイメージが何回転もするのですが、そのせいで人物像がぼやけてしまいます。また、観ている方も、登場人物のキャラクターがつかめないと感情移入がなかなか [続きを読む]
  • ポスト資本主義社会 ドラッカー名言集8
  • 備忘録:読んだ本★ポスト資本主義社会 ドラッカー名言集8P.F.ドラッカー 箸、ダイヤモンド社120点...1989年のベルリンの壁崩壊や、1991年のソ連崩壊などで、共産主義はすでに終わったことはだれの目にも明らかなのに、チャイナ、ロシア、北朝鮮などの共産主義国家がいまだに生き残っています。それだけではなく、先進資本主義国家でも共産主義をあがめている人々がまだ多数いることは本当に驚きです。その理由につ [続きを読む]
  • エージェント・マロリー
  • 備忘録:観た映画★エージェント・マロリージーナ・カラーノ、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー、ビル・パクストン他110点...美形女子が主人公のハードボイルドです。ジーナ・カラーノは、米国格闘技界のスターだそうですが、これだけの美人であれば人気があるのも当然でしょう。彼女はスタントを使わずにすべてをこなしたそうですが、画面からとてつもない緊張感が伝わってくるのはそのせいだと思います。同じく [続きを読む]
  • 捨てがたき人々
  • ★捨てがたき人々大森南朋、三輪ひとみ、内田慈、 滝藤賢一、美保純他88点(73点+原作15点)さすがジョージ秋山の原作だけあって、物語の骨格はしっかりしていると思います。ただ、原作の世界感の核心部分が伝わってこない感じです。...ジョージ秋山と言えば「ゼニゲバ」や「アシュラ」。子供の頃に読んで、とてつもない衝撃を受けたことを今でも覚えています・本作品は、それらの作品とは違ってリアルな漁師町(映画では五 [続きを読む]
  • 自分のことばかりで情けなくなるよ
  • 備忘録:観た映画★自分のことばかりで情けなくなるよ池松壮亮、黒川芽以、安藤聖、尾上寛之他120点(90点+池松壮亮20点+黒川芽以10点)...久しぶりの右肩上がりの映画です。ただ、前半部分の出来上がりがかなりつらいです。実際、池松壮亮が出てくるまでは「また、はずれの映画か・・・」と思っていました。前半部分の評点は正直55点です。また、クリープハイプというバンドを知らなかったので、最初は映画のために結 [続きを読む]
  • ワールド・ウォーZ
  • 備忘録:観た映画★ワールド・ウォーZブラッド・ピット 、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス他50点(ただし、最初の30分は85点)...タイトルに騙されましたが、ゾンビ映画です。しかし、ハリウッドのゾンビ映画の量産ぶりはすごいですね・・・数百年後の歴史家はもしかして「21世紀には米国を中心とした世界全体でゾンビの大発生があったのではないか?」と真剣に研究するかもしれませ [続きを読む]
  • オオカミ少女と黒王子
  • 備忘録:観た映画★オオカミ少女と黒王子二階堂ふみ、山崎賢人、鈴木伸之、門脇麦他75点(69点+門脇麦6点)...少女漫画の王道です。別冊マーガレットで連載され、アニメ化もされたというのはうなずけます。ハーレクイン・ロマンスには、世界中の「恋愛のパターン」が収録されているということですが、その中にありそうな気はします(もしなければぜひ収録してほしいです)。ただ、「ヒミズ」の二階堂ふみが主演ということで期 [続きを読む]
  • 世界は感情で動く 行動経済学からみる脳のトラップ
  • 備忘録:読んだ本★世界は感情で動く 行動経済学からみる脳のトラップマッテオ・モッテルリー二 箸、紀伊圀屋書店90点...経済学では、人間は合理的存在とされ、「選択肢の中から必ず自分にとって(金銭的に)得になるものを探す」のが当たり前とされます。しかし、人間とはそのような機械的な存在ではなく、「感情」で動くため経済学が現実の世界では全く役に立たないわけです。よく考えてみれば、人間の脳は、発生学的には腸 [続きを読む]
  • トランス
  • 備忘録:観た映画★トランスジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・サパーニ他85点...映画の歴史が始まって以来、色々な作品が制作され、それと同時に数え切れないほどの物語が紡ぎ出されてきました。ですから、徐々に新しい物語のコンセプトが減っていき、「どこかで観たことがある・・・」と思えるような作品が増えてくるのは致しかた無いと思います。本作品は、そのような環境の中では [続きを読む]
  • ヴェロニカは死ぬことにした
  • 備忘録:観た映画★ヴェロニカは死ぬことにした真木よう子、イ・ワン、風吹ジュン 、中嶋朋子他45点...ベストセラー作家パウロ・コエーリョの同名小説の映画化ですが、原作は本作ほどつまらなく無いのだと思います。テーマやエピソードそのものは興味深いもので、切り口によってはかなり面白くなるように思えるからです。角川映画は内容の薄さで定評がありますが、この映画の内容の薄さは肉眼では見えないナノ・メートル水準です [続きを読む]
  • 明日を追う<私の履歴書>
  • 備忘録:読んだ本★明日を追う<私の履歴書>宮内義彦 箸、日本経済新聞社88点...オリックスの創業メンバーで、30年以上にわたって社長・会長として同社を牽引してきた宮内氏の回顧録と、ブログで執筆したオピ二オンをまとめた2部構成の本です。オリックスは、非常に優れた会社ですが、その強みは「加点主義」と「自分で汗をかく」基本精神にあるのではないかと思います。日本に限らず金融機関は減点主義が主流ですが、それ [続きを読む]
  • お葬式
  • 備忘録:観た映画★お葬式山崎努、井上佗介、宮本信子、菅井きん、大滝秀治他69点...天才監督・伊丹十三のデビュー作であり、大ヒット作です。この作品がヒットしなかったら、のちの傑作も生まれなかったと思いますが、本作品自体は凡庸な内容です。1984年当時と、現在の<葬式>に対する認識の差が大きいのかなとも思います。現在では<葬儀のディスカウンター>なども多数現れて、葬式のわけのわからぬ闇の部分が結構明ら [続きを読む]
  • 神経とシナプスの科学 現代脳研究の源流
  • 備忘録:読んだ本★神経とシナプスの科学 現代脳研究の源流杉晴夫 箸、講談社ブルーバックス95点...「脳」の勉強をするのであれば、脳に信号を送り、脳からの信号を伝える神経系の勉強は欠かせないと思い読んでみました。前半部分は、私が苦手とする電気回路や化学反応の話にあふれていて、かなり苦戦しました。ただ、神経反応そのものが、ボルタ電池にも似た化学的環境の中での<電気>と化学物質の伝達によって行われている [続きを読む]
  • ジェサベル
  • ★ジェサベル70点歴史に残る傑作<ソウ>シリーズの1〜5の編集、6よびファイナルの監督などを務めた...ケヴィン・グルタートが監督を務めているのですが・・・・・「サスペンス・ホラー」に分類すべき作品だと思います。謎解きの緊張感と、ホラーの恐怖感がまじりあった物語なのですが、どちらも切れ味が悪いです。真剣で切りつけられるのではなく、子供用のプラスチックのおもちゃの刀で、背中をこつんとたたかれている感覚 [続きを読む]
  • おくりびと
  • 備忘録:観た映画★おくりびと本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子他89点...古代エジプトでは、「その人の名前が呼ばれ続ける限り、死は訪れない」という考え方が支配的でした。後世に残るピラミッドや神殿などの建造物を立て、王の名前を刻んだのは、ミイラとなった後も、人々が王の名前を呼び続ける限り、王は永遠の生を得るからです。逆に言えば、人々が「その人」のことを忘れてしまい、名前を呼ばなくなったときに<本当 [続きを読む]
  • ユダ
  • 備忘録:観た映画★ユダ水崎綾女、青柳翔、水橋研二、NorA他88点...しいて言えば、キャバ嬢の「レイジング・ブル」ストーリーです。マーティン・スコッセッシ+ロバート・デ・ニーロの歴史的傑作を引き合いに出すのは失礼かもしれませんが、主人公のハングリーさや、揺れ動く心は意外に似ているように思います。キャバクラというのは不思議な存在で、外資系金融機関で働いているときに英米系の同僚をキャバクラに連れていったこと [続きを読む]
  • ソロモンの偽証 後編・裁判
  • ★ソロモンの偽証 後編・裁判藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也他100点前編と後編を合わせて4時間に及ぶ大作ですが、一気に観てしまいました。かなり面白かったです。...中学生が学校内で裁判するというのは非現実的な設定ですが、裁判が始まるまでやその展開のストーリーは、しっかりと構成されていてそれなりに説得力があると思います。ただ、後編に入ると作品の粗も結構見えてきます。前半では、優れていた登場人物 [続きを読む]
  • ソロモンの偽証 前編・事件
  • 備忘録:観た映画★ソロモンの偽証 前編・事件藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也他140点...原作が宮部みゆきの2000ページにもおよぶ長編であるということで、前編と後編に分かれ、4時間余りにおよぶ大作です。昔は「ベン・ハー」(上映時間3時間44分)や「クレオパトラ」(6時間4分)のようになどという大作が時々ありましたが、最近は見かけなくなりました。例えば、映画館のビジネスは「回転」が生命線です [続きを読む]
  • 極道黒社会 RAINY DOG
  • ★極道黒社会 RAINY DOG哀川翔、高明駿、田口トモロヲ、陳仙梅他80点台湾を舞台としたハードボイルドですが、<世界観>は、よく表現されていると思います。...ハードボイルドのストーリーというのは、水戸黄門のようにパターン化されているのが普通で、「あっ」と言わされることは滅多にありません。退屈なストーリーを、どのような<世界観>と<情感>で盛り上げるかが勝負です。その点で本作品は、<台湾マフィア [続きを読む]
  • ガンシャイ
  • 備忘録:観た映画★ガンシャイサンドラ・ブロック、リーアム・ニーソン、オリヴァー・プラット、ホセ・ズニーガ他95点...ハリウッド映画には「潜入捜査もの」が結構ありますが、いつもドキドキ・ハラハラしながら観ています。嘘がばれて本当の身元が明らかになったら、その場で撃ち殺されてもおかしくない・・・そんな緊張感の続く仕事は、小心者の私にはとても出来そうにありません・・・「自分の命をかけた嘘つき」である潜入 [続きを読む]