あじあんじゃんくしょん2 さん プロフィール

  •  
あじあんじゃんくしょん2さん: あじあんじゃんくしょん2
ハンドル名あじあんじゃんくしょん2 さん
ブログタイトルあじあんじゃんくしょん2
ブログURLhttp://www.yunhai.jp/asian2/
サイト紹介文大好きなアジアの食べ物や街角の事などを中心に見た 事、感じた事、考えた事などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/01/24 07:22

あじあんじゃんくしょん2 さんのブログ記事

  • 神戸、元町、商店街、「森谷商店」のコロッケ。
  • 神戸と言うと元町に行くことが多い。映画を観に行ったり、ご飯を食べにいったり、買い物にいったり、全然頻繁ではないけど、たまに神戸に行くといったら元町界隈であることが多いのだ。それで色々調べて行ってご飯を食べたり、モノを買ったりして、ついでに寄るということがセットになっていそうなのがこの店だ。この店は本来はお肉屋さんだ。もちろん安くて良いお肉があって、特に切り落としなんかを買うととてもお得でおいしいと [続きを読む]
  • 最近読んだ本、「天国に行きたかったヒットマン」、「雨月物語精読」
  • ヨナス・ヨナソン、「天国に行きたかったヒットマン」この人の本、「国を救った数学少女」、「窓から逃げた100歳老人」どちらもものすごく面白かった。抱腹絶倒ものだった。なんと言うハチャメチャな発想、なんと言う大胆不敵な行動、世界の大物を手玉にとって、民間人の癖に原爆まで手に入れて、何をするやら、予測不能の大活劇、そんなこと有り得へん世界やのに変に説得力がある。素晴らしい。これもそんな本だ。素手で一発で [続きを読む]
  • 神戸元町、南京街、「ぎょうざ苑」の餃子
  • ちょっと用があって神戸元町に行く機会があった。けっこう久しぶりだ。それでやっぱりとりあえずは南京街をぶらつく。当然、昼ごはん狙いだ。このあたりはいくらでも食べるとこがあるんで迷ってしまう。しかし、人も多い。平日とはいえど観光客で一杯だ。特にこの日は修学旅行の学生たちがたむろしてるようだ。行き先がぶつからんよう願いたいなあ。ところで、人出を見ながら、もう何年も、「ぎょうざ苑」に来てないなあって思い出 [続きを読む]
  • 京都、三条、寺町通、「三条パクチー」のランチ
  • 先日、友人が油絵のグループ展に出展されているのを別の友人と見に行った。いろんな方の油絵も一緒に見せていただいて久しぶりにいい刺激と目の保養になった。今年も人物像が冴えてるなあって思った。それで、ちょうどお昼時、というかわざとお昼時を狙って行ったんやけど、近くは三条の繁華街、いくらでもお昼するところはある。どっかで食事しながらビールで飲もうということに話はまとまったというか最初からまとまっている。さ [続きを読む]
  • おいしい珈琲の店を見つけたい、神戸、元町、喫茶店「エビアン」
  • ある日、久しぶりに神戸元町で用があった。色々思い違い、手違いがあったようでポカンと30分ほど時間が空いてしまった。折角元町に来てるんやから商店街をぶらぶら歩いてみてもええんやけど、ふと気がつくと目の前に良さげな喫茶店があった。ここで時間を潰すのもええんやないやろかと思った。お店の名前は「エビアン」いかにも昭和という雰囲気をたっぷり残したロマンチックな佇まいだ。雰囲気どおり昔からあるお店で、何度か来た [続きを読む]
  • プリンターインクを変えて見た。
  • 九度山暮らしを初めて早いもんでもう1年経つ。あいかわらず行ったり来たりの生活が続いている。まあそうするようにしたんやからそうなって不思議はない。で、パソコンに関しては不便やから安物ではあるが両方においてある。ついでにプリンターも置いておかんと不便やからそれもある。新しい場所には新しいモノがある。それで気がついたんやけどプリンターも使っていけば、紙も減るし、インクも減る。紙はしかたないし、コストもそ [続きを読む]
  • 大阪、中津、「SOMA(ソーマ)」のスパイスカレー
  • 大阪で屈指のスパイスカレーと言うたらここやと前から情報は聞いていた。いつか行きたいと思いつつ、いつ行っても長蛇の列という噂もあってなかなか足が向かないでいた。ある日、ちょうど外食の予定があって天気が悪い。しめしめ雨の日は行列店を目指せという鉄則があるではないか、早速行ってみよう。しかし、昼前に雨はやんでしまった。ええっ狙いが外れたどうしょう。もうすでにその気になってしまってるんやから体は止まらへん [続きを読む]
  • 京都、「みやこめっせ」で篆刻グループ展
  • 京都まで月に2回篆刻を勉強に行っている。篆刻の技は一向に上達しいへんけど、そこの仲間達とランチに行ったり、ベチャクチャと比較的どうでもええような事どもを交流するというのが楽しくて続いている。そういうええかげんな勉強でも時には、というと2年に1回くらいなんやけど、グループ展をやるという話があって作品を大わらわで作らんとあかん事がある。先生は京都市内で手広く教室を開いてはるんで参加総数は70人80人と大変な [続きを読む]
  • 京都、二条、「240(ニコヨン)」のカレーをいただく
  • この日は京都に用があった。ちょうど午後から篆刻のグループ展に作品を搬入する予定だったのだ。午後からの予定というのがいかにもええ感じだ。京都でどっか好きなとこを探して昼飯を食えと言わんばかりの予定が具合良くぶら下がったのだ。では、どこへ行こうか、行く先は「みやこめっせ」やからそれほど異境を彷徨うわけにもいかん。少々はええけどそれなりに近そうなとこ、ということで地下鉄東西線二条駅近くの「240(ニコヨ [続きを読む]
  • 最近読んだ本、「天地明察」、「江南の鐘」
  • 冲方丁、「天地明察」映画があったのは知ってた、見てはないけど、話題になってたと思う。しかし、原作本があるのは知らなかってある本を検索してる時にふと引っかかったんで面白そうやんかと思って図書館で予約した。安井算哲、碁界の名門安井家の次男のような跡取りのような不思議な男がいる。又の名、あるいは後に正式名となるか、渋川春海とも名乗っているらしい。碁の世界に飽き足らず、算法や暦法にも興味を抱き始めた。そし [続きを読む]
  • 大阪、寺田町、「カレーちゃん屋」の合いがけカレー
  • 某月某日、JR寺田町駅に降りる。この駅懐かしいなあ。現役時代にこの先の商店街のずっと奥のまだ外れにある、某焼肉屋さんに仲間たちとよく呑みに行ってた。おや、駅前に随分行列ができてる、栄枯盛衰常ならず、いつの間にか有名店が誕生してるのか、それとも知らんのはわしだけか。どうやら鰻屋さんだ。とりあえず今は関係ない。その横にも小さな行列か? こっちはラーメン屋さん。いやいやここでもない。行列を横目に通り過ぎて [続きを読む]