みさび さん プロフィール

  •  
みさびさん: ビンボー家の日々
ハンドル名みさび さん
ブログタイトルビンボー家の日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hinnjya
サイト紹介文野花や平咲きバラの地味ガーデン。 庭花壇作り第二シーズン突入!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/01/27 16:01

みさび さんのブログ記事

  • にふう
  • 我が家きっての甘えん坊、仁風が死んでしまった・・・仕事から帰ると死んでいた。死んではいてもその口元が笑っているように見えるのがその時、とても悲しく思えた。5そして左に画像は『  』6あ7あ8910 [続きを読む]
  • パソコン新事情
  • その初見時の印象は『映画のETに似ている』だった。それが壊れて5ヶ月強、ちびちび貯めたお金でMacとプリンターをやっと昨年末買うことができた。買ったのはソフマップ、そこは大阪市内にあるショップでモノは中古品だった。とある企業の放出品で税込みで¥39.800 ! パソコンだけは新品じゃないと!の私だったけれども、店内にあったパソコンは中古とは思えぬほどの良い状態だったので子Aと私に一台ずつ計二台という大人(無謀 [続きを読む]
  • 1年365日毎日貯金
  • この年齢になってようやく貯金する楽しみがわかったゾォ 〜〜 と、実際ヒトに触れ回ったワタシ。が、触れ回るだけでは収まらず365日間日々1円増し表まで配りまくったのであった…..この365日貯金というのは1日め1円からスタートし翌日は2円、その翌日は3円といった具合に1円ずつ増やしてゆく貯金方法で365日めは365円を投入することになる。ある日TVで小耳にはさんだ貯金方法だったがネットで検索すると「表」も [続きを読む]
  • ゲホゲホッ
  • ついに壊れました我がパソコン苦節、数ヶ月ではありますが本日....やっとパソコン購入 .......今までのコメントありがとうございます。おいおい お返事できます。  ( ちょっとパソコン、不慣れになっております。)       [続きを読む]
  • レンガだけでは単調:新花壇予定地
  • 猫の視線の先にあるのは配管工事で先週掘り返した一画。砂利むきだしで終わったその場所はいずれ花壇かポタジェ風にするつもりだが今は気が乗らないので、一面ただただレンガを敷き並べるという 新花壇作りに取りかかるまでの『とりあえず美観』というボロ隠し作戦を黙々&着々と進行中 ・・・ただ、ある時気づいたのがレンガをべったり並べるだけでは見ため変化も乏しく平凡な印象なので 砂利区画の一部分に、余っていたパークチ [続きを読む]
  • 青紫蘇繁れり
  • こぼれ種発芽の青紫蘇を3カ所で確認。内2カ所は庭の地面から、残る1カ所は植木鉢の中である。.植木鉢の中のものは葉が虫に喰われ大小の穴があいているが、庭に生えたほうは今のところは穴あきの葉など一枚も見当たらない。昨年は青紫蘇の葉を酢に漬けてシソ酢にしたが今年はジュースを作ってみたい。ところで、だがジュース作りに使った後の葉はフリカケにすると美味しいらしい 。炊きたてのご飯に紫蘇のフリカケ・・・!まだジ [続きを読む]
  • レンガ敷きに高低差:新花壇予定地
  • レンガをただ敷いただけではメリハリが無いので、在庫ブロックを使い高低差をつけることにした。ウチには余ったブロックやレンガなどがたくさんあって、こういう時などは助かっている。 完成しないうち雨が降りだし作業は中断。まだ砂利がむきだしの場所もあるがこの日はここまで。 立水栓は今回も飾りとして使っている。(水を張ったブリキ容器の下に水栓あり)                                 [続きを読む]
  • レンガを敷いてみる:新花壇予定地
  •  工事後の砂利むきだしはあまりに不格好なので大量に余っているレンガを敷いてみることにした。 あまりの暑さに作業をすぐに中断したが、敷いた感じは悪くない。                       砂利&小石のミックス層は地表から10cmほどの                       ところまでで、その下は本物の土だと業者に聞いた。                                 [続きを読む]
  • 夢のおわり:新花壇
  • コンクリートで固めた前庭部分があまりに味気ないので、上にレンガを敷き詰め体裁を整えていた。だが好事魔多し ・・・(?) 予想だにしなかった事が起こることくらいは薄々知ってはいたけれど 風呂・洗面所&トイレの排水管が屋外で合流する箇所、その接続部が壊れた!風呂水を排水するとトイレがゴボゴボいう。その逆パターンも当然あり、業者に修理を依頼した次第。地中の排水管取り替え後はコンクリートで地表を覆うことはし [続きを読む]
  • 花をあきらめる:センニンソウ
  • ベンチの先、その手すり近くに3本の鉄の棒を支えに植わっているのが我が愛するセンニンソウである毎年、芳香と共にこの世離れした美しい花姿を見せてくれるのだが今季はそれをあきらめることにしたあきらめた今、センニンソウがあった場所にはオシロイバナが君臨している。私が庭を眺める定位置からはセンニンソウが繁り過ぎており庭の様子がほとんど見えない!そんな理由で、先日センニンソウをバッサリと根もと20cmほど残し刈 [続きを読む]
  • 1ミリも動きたくないけど紫陽花
  • 退職祝いに?別な同僚に紫陽花をまたも貰う。今季は紫陽花ラッシュだ。が、挿し木する気力はない。いやいや気力だけでなく体力もない。1ミリだって動きたくないと思うほど疲れきっている。1ミリも動きたくなくなった原因その1 子Aの入退院の繰り返し   5月に10日間・6月に14日間・7月1日から入院1ミリも動きたくなくなった原因その2 自分の退職にからむ引き継ぎの過酷さ   元々事務希望だった後継者(同僚) [続きを読む]
  • 7月の園芸計画:2016
  • 計画通りに事が運ぶとは限らない ・・・ 今更ながらそう思うのは退職がオジャンになったからだろうしかし園芸計画くらいは完遂させたい ・・・ということで、7月は * 植える    購入したまま貰ったままのポット苗は      ローズマリー      キュウリ      トマト      オクラ    一種で2ポットもあったりで計6ポット。    オクラなどはポット内に密集気味なので    株分け的なこと [続きを読む]
  • ヒルガオの花&君子
  • 昨年採集移植のヒルガオが今年になり開花した。薄桃色のひらりとした感じはどこか優しげに見える。 * ヒルガオ ヒルガオ科  アサガオ同様朝に開花するが日中萎まない。  地下茎で増え一度増えると駆除が難しい為  たいてい雑草として扱われる。  アサガオと違い鑑賞用に栽培されることは  ほとんど無い。         ある朝、日めくり暦の格言欄に目がいった。そこには『君子は己に求め小人は人に求む』とあっ [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 同僚の家の庭に咲いたという紫陽花の花束をもらった。紫陽花の花咲く庭というのは風情がある。雨の中にあってより美しく感じられる花は紫陽花が筆頭ではないだろうか。この紫陽花も挿し木にチャレンジしたい。成功しても小さな庭のどこにも植える場所はないけれど。 ( でも、植木鉢でなら ・・・)   造り込み感の無い、野花に近いイメージの花が好きだけど、この感じは華美に走らず好ましい。虹を花にすればこんな感じになる [続きを読む]
  • きゅうり植える人、偏見植える人
  • きゅうり一本収穫。先月退職願いを提出しているので、これから先はこのような自家産野菜が命の綱の一本になっていくわけで、第一号きゅうり『夏すずみ』をじっくり眺めたのだった。ガンバロー !!!退職理由は一言で言えないから概略になるけれど現場従事者と事務屋(私)間の軋轢といったようなもので、軋轢が起こるよう陰で仕込んだ人物とは一緒に働きたくないので退職を決意した次第 ..... ソノヒトの陰の運動で退職や移動さ [続きを読む]
  • バラにバークチップ
  • 地植えミニバラコーナーにバークチップを敷いた。見ためちょっと本格っぽくなり嬉しい。(単純ダ)バークチップの効用 1)土の乾燥防止 1)泥はね軽減(病気予防) 1)雑草発生防止 1)冬場の寒さに対応樹皮をチップ状に加工したというバークチップ、今回使用したのは5リットル700円(税込)程度のもの。それを土むきだしだったミニバラコーナーに敷きつめた。バークチップはまだ残っているので植木鉢にも敷こう .... [続きを読む]
  • アメリカアサガオ初花:2016
  • 道端から採集し庭に植えたアメリカアサガオは、青き空中花として昨年大いに咲き種も数多く採れたもともとは外来植物で園芸界では雑草扱い。農作物に悪影響もあるらしい .....今年は『こぼれ種発芽』も多いだろうが庭や鉢などに意図的に種を蒔き散らしているので昨年以上の開花がありそうだ。 キャットテールの鉢に今年の初花を発見(左の写真)  。                       あさがおの 青は心に しみにけ [続きを読む]
  • 6月の園芸計画:2016
  • 購入後はそのまま放置で約3週間経過のコンテナガード、地植えミニバラの泥ハネ対策用なのだがというわけで、この6月のいの一番は* コンテナガードを敷く  庭中央のミニバラ専用コーナーに敷き詰める  入梅前にはぜひ ・・・* 移植  ミニバラコーナーを囲むようにして野菜コーナーが  ある。  そこにまたサルビア・ガラニチカが芽吹いている。  完全撤去できていなかったのネ ・・・    で ..... ガシガシ移 [続きを読む]
  • きゅうりグングン!
  • きゅうりを植えて半月以上過ぎた ...... 小さかった苗も今は丈も伸び葉も大きくなって花も咲いている。庭に植えた昨年は他の野菜もあり、きゅうりの姿を全方位から眺めることはできなかった。  ブログランキング参加中   [続きを読む]
  • バラ 2016:ベビースマイル
  •   花径が約1.5cmほどのベビースマイルはこの庭に初めて植えたバラで、今年も咲いてくれた。竹林になった荒れ庭時代も耐え忍んで今また咲き誇るベビースマイルこの小花群れ咲くバラに『ベビースマイル』の名は正解だと思う  。                                 この4月に挿し木したベビースマイルに                                          [続きを読む]
  • 5月のバレリーナ
  • 昨年3月、バレリーナの鉢苗を購入し庭に植えた。つるバラ扱いでアーチへ誘引する計画だったが その肝心なアーチが壊れ、今は自然樹形のままに放置してある。今は3cmほどの小花が群れ咲いてとても可憐なバレリーナの花もちは良い。枝は細く湾曲し、その優美な樹形はコデマリに似ている。 ただ、四方へ湾曲するだけに自然樹形は場所をとる 自然樹形の優美さをとるか つるバラ仕立てか ・・・ 悩み甲斐のあるバレリーナではあ [続きを読む]
  • オベリスクもどき
  • ノイバラの剪定中にその枝が落ちて、近くにあったレッドカスケードの細枝が一部折れてしまった。剪定も他のバラが折れたのも、もとはと言えば手づくりアーチもどきが壊れたせいなのだが ・・が、バカモンは懲りないアイデアが湧くと作らずにはいられない今回の手づくりチャレンジはオベリスクバラ公園でよくある円錐形鉄格子のアレだ。完成後はレッド カスケードを添わせたい ... 材料はポールプランタースタンド あと、ハリガネ [続きを読む]
  • ノイバラアーチ無くなって
  • 押しつぶされたノイバラのアーチを撤去し、ついでにノイバラ自体の仕立ても変えることにした。それでここ数日朝夕チョキチョキバサバサとノイバラを剪定していたわけだが、今朝それも完了。 視界が広がり明るくなった。 囲まれ閉ざされた庭も好きだけど明るいと気がせいせいする 残したノイバラが右へ二本伸びている。これを右側フェンスへ誘引する予定ノイバラ消えてバレリーナにも日があたる  ブログランキング参加中   [続きを読む]
  • アリャ バラの葉が!
  • バラには3枚葉と5枚葉があり、5枚のものが本葉で剪定や花がら摘みに重要な意味を持つ葉であるここ数日続けてノイバラの枝を剪定しているのはアーチがつぶれたからだが、そこで発見! アリ〜?アリリリ ....なんとこのノイバラ 9枚葉じゃ あ〜りませんか!それでもしやと、過去の写真をチェックするとアリリリリリ ....こっちのノイバラは7枚葉じゃ あ〜りませんか!ウチのノイバラは自生しているものを採集してきて植えたもの [続きを読む]
  • 自生レタス?
  • 回という漢字の形をした植栽コーナー。中の『口』部分にミニバラ、それを囲む『口』部分に野菜。外枠の口部分は東西南北の方位によって中央の口部分への奥行きが少し違う。この植栽コーナー東側に生えていたナガミヒナゲシは、まだ咲き続けそうだったが抜いてしまった。 東側部分の縁から中央レイズドベッドまでの距離は約18cm、そこに野菜らしきものがあったので。どうもレタスっぽい........2014.11. 9 撮影:これは花まで咲か [続きを読む]