a101net さん プロフィール

  •  
a101netさん: 相生産業国賓味彩のタレ&ソースdeお手軽レシピ
ハンドル名a101net さん
ブログタイトル相生産業国賓味彩のタレ&ソースdeお手軽レシピ
ブログURLhttp://a101jp.blog91.fc2.com/
サイト紹介文銀座めざマルシェでも大人気の相生産業のタレ・ソースで簡単・美味しいレシピを楽しみます。
自由文相生産業国賓味彩のタレ&ソースは、パックからそのまま片手でしぼり出して使えるので、材料の分量に合わせて足すだけでOK!!とっても簡単〜!
お料理上手なあなたも、苦手なあなたも!お手軽レシピでおうちゴハンを満喫しましょう〜!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2011/01/26 17:24

a101net さんのブログ記事

  • みょうがの素揚げ柚子塩味
  • 冷奴に乗せたり、冷たい麺のお供になる「みょうが」ややクセがあるのですが、それがまたやみつきになってしまうポイントかもしれません。刻んだときの小気味良い音もさることながら今日は素揚げにしてサクッと食べてみましょう。麺類のお供にも揚げ物があると、ちょっと心が躍りますよね。そんなみょうがはさっぱりと柚子塩でお召し上がり下さい。【材料】<2人分>・みょうが 適量・相生産業 乾燥柚子 少々・揚げ油 少々・小 [続きを読む]
  • ゴーヤと豚バラのキムチ炒め
  • 夏のお野菜でもあるゴーヤ。独特の苦味がありながらも、やはり売れていますよね。塩でもんだり、茹でたりしながら苦味をまろやかにしつつ調理される場合も多いですが、今日はそんな下ごしらえの必要はありません。薄めに切って、焼くだけです。脂身が多いバラ肉なので苦味も吹っ飛んでいきますよ。【材料】<2人分>・豚バラ肉 小1パック・ゴーヤ 1本・しめじ 1パック・相生産業 キムチの素 大さじ1〜・塩コショウ 適量【作 [続きを読む]
  • にらと鶏ひき肉のピリ辛そぼろ
  • 今日ご紹介するひき肉料理はご飯に添えてありますが、麺類にかければそれはまたそれで美味しくいただけますし冷奴などにもとても合う、万能そぼろです。ラー油がもともと入っている調味料なので旨みのバランスもよく、とても便利なドレッシングなので、サラダや和えもの以外でも大活躍間違いなしです。【材料】<3人分>・鶏ひき肉 250g・ご飯 3膳分・ニラ 1/2束・相生産業 ピリ辛醤油ドレッシング 大さじ2・酒 小さじ2【作 [続きを読む]
  • 豚のハーブコンフィ
  • 豚バラブロック肉といえば、角煮に使われるかたまり肉のことですが、極稀に安くなっているときがあります。その場合、角煮でも作ってみようかなと思うか切って保存しておこうかなと思う方が大半ですね。でも今日は洋風アレンジで仕込み、ワインにも合う一品に変身させてみました。夏のパーティなどにも華やかなレシピですよ。【材料】<4人分>・豚バラかたまり肉 1/2本・しめじ 1/2パック・タイム 適量・ローズマリー 適量・ [続きを読む]
  • 枝豆とろろ小鉢
  • 今日は簡単箸休めのレシピです。夏になると3日に1回は食卓に上るといっても過言ではない定番野菜の「枝豆」ただ茹でるだけでも美味しく、おかずが出てくるまでの間を持たせるのにも大活躍ですが、お子様や豆好きな方の場合、ついつい食べ過ぎて消化不良を起こすことも・・・。今日ご紹介するレシピは、消化を助ける長芋と組み合わせたもので、枝豆も細かく刻むので、消化にも◎です。あまり噛まないお子様にも便利な一品ですよ。【 [続きを読む]
  • 豚肉のオレンジソースソテー
  • 日本では和食で柑橘系の絞り汁を料理に使うことがありますが、オレンジやジャムなどを使うことは少ないですね。海外ではレモンや柚子などの甘さがあまりない柑橘系だけでなくオレンジやジャムなども煮込み料理やソテーによく使われます。今日ご紹介する、簡単な煮物はまさに相生産業 オレンジエキスを使ったものですがバターと合わせることで、不思議なことにチーズのような風味になります。玉ねぎの甘みもとても良く合うので残っ [続きを読む]
  • パクチーとえびの混ぜご飯
  • パクチーは東南アジアを代表するような食材ですが、海老もまた東南アジア料理ではよく使われるポピュラーなものですね。今日パクチーとともに調理する海老はエビといっても干しエビですので、コストパフォーマンスもとてもよい便利なものです。お好み焼きなどで使って余っているものなどがあれば、特にいいですね。少量でも見違える風味になるので、是非お試しください。味つけは相生産業 ガーリックバターソースですのでニンニク [続きを読む]
  • オリーブと絹さやのスクランブルオムレツ
  • 今日は朝食シリーズです。卵を多めにつかっているのと、食べ応えもある味なのでパンを添えるだけで栄養バランスのよい一品が簡単に出来るので、おすすめです。この時期に嬉しいビタミンCを多く含む素材の「絹さや」を使うのですが、このお野菜カリウムもビタミンAも豊富に含まれているのでエアコンや冷たい飲み物の採り過ぎで、むくみ易い夏にとてもぴったりです。オリーブと卵の黄色、絹さやのグリーンとカラフルな色合いでもある [続きを読む]
  • 鶏ひき肉とピーマンのシュウマイ
  • シュウマイといえば、お子様にも人気のメニューですが、餃子よりもニンニクも少ないしチルドものだと、電子レンジで蒸せて便利ですね。でも、意外と油脂が多く餃子よりも胃に負担がかかりやすいことはあまり知られていません。夏バテの食欲不振で胃の働きが弱まっているからと餃子よりもヘルシーそうなシュウマイを選んだのに胃がもたれるというケースも。チルドもののシュウマイにはラードなどの油脂が添加されているものも多く、 [続きを読む]
  • 簡単!オレンジティーソーダ
  • 今日は今の時期に美味しい、爽やかな「ティーソーダ」です。最近ではフレーバーティーもとても人気でカフェ以外でもコンビニなどでも、期間限定で売られているイチオシ商品となってレジ周りに宣伝されていますね。今日はオレンジバージョンのティーソーダです。オレンジジュースよりも濃厚な相生産業 オレンジエキスを使うので甘みもコクもより一層深く、お店の味わいになりますよ。お好みで濃さが調節できるので、酸味や甘みが欲 [続きを読む]
  • かぼちゃの鶏はさみ蒸し
  • 「かぼちゃ」というとおかずからスイーツまで幅広いレパートリーで使いやすい食材ですね。旬はもちろん寒い時期の秋冬ですが年中出回っていますね。形を気にせず食べる場合には、冷凍かぼちゃがおすすめなのですが、国産のものに限ります。風味がよく、旬の時期に収穫し冷凍しているので栄養も旬でない生のものよりも、栄養が豊富です。今日は、形状と調理法の関係で生のものを使っていますが、鶏肉と合わせて蒸しているので濃厚な [続きを読む]
  • トマトの柚子カプレーゼサラダ
  • 今日は日本でもポピュラーなイタリアの定番サラダ「カプレーゼ」です。トマトが旬のこの時期には、平行してモツァレラチーズも品薄になっていることもありますね。サッパリと頂ける上に、冷蔵庫で冷やして置けるので、あらかじめ作りおきができパーティメニューにも人気ですね。ご家庭で作った場合、味付けに悩んだ結果オリーブオイルと塩コショウ、バルサミコ……などの味付けになってしまうことが多いのですが今日は相生産業 ガ [続きを読む]
  • 梅と柚子味噌冷やし中華
  • 「冷やし中華はじめました」このフレーズは日本人にとってはもはや風物詩のようなものですが、今では芸人さんの歌にもなっていますね。そんな冷やし中華ですが、発祥は中国ではないのです。ラーメン同様、日本の食文化ではないかと、薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、国内でも仙台か東京かと様々な説があるようです。東京の場所は神田ですが、「元祖」論争はいろんな分野において尽きないものですね。今日は、アレン [続きを読む]
  • 鯵のパクチー焼きピリ辛ソース
  • アジアンフードのブームはかなり前に去ったと思いきや、最近では「パクチー」人気が再燃していますね。チューブ状のペーストなども発売されていて若い方にも受け入れられて人気が出た証拠ですね。セロリのような香りの強いものは苦手とご年配の方からは不人気ですが、様々な食文化が入り混じった時代なので、これからの世代の方にとっては海外旅行などで食べられるものも多く、団塊世代以上の方にとってはお馴染みの海外旅行で和食 [続きを読む]
  • ガーリックバター風味パニーニ
  • 今日はイタリアが発祥の食べ物「パニーニ」です。カフェにあるといい匂いに誘われてつい食べたくなるような、ちょっと特別な存在でもあります。輸入系スーパーやショップなどでは目にする機会も増えてきていますが、その証拠にパニーニメーカーなども調理家電の仲間入りをしています。パニーニメーカーがあると、あの独特の斜線の焼き色とプレスすることが出来るのでサクッと出来上がるのですが、今日はプレスなしで、シンプルなサ [続きを読む]
  • 鶏むね肉の柚子味噌炒め
  • きのこ嫌いな人って周りに居ませんか?子供のころピーマンやきのこが苦手な子はクラスに必ず数人は居たような気がしますが、大人になっても苦手な方は少ないですよね。歯が生え揃うと歯ごたえも楽しめて、旨み成分を感じられる頃になると松茸やポルチーニ茸など、きのこの芳醇な香りや旨みを感じられるようになりますね。そんなきのこ類ですが、香りや風味を楽しむためにはポイントがあります。きのこの旨みを引き出すには高温調理 [続きを読む]
  • 紫いも蒸しパン
  • 小さなお子様がいらっしゃるご家庭では安心と安全を求めて、お菓子作りをされることも少なくないと思います。離乳食から始まり、その延長で始めた……というケースも。お子様がいらっしゃらない場合や、一人暮らしの場合でも、休日やお休み前の日など空いた時間におやつ作りをしてみると普段は買って何気なく食べてしまうおやつと違って、満足感に満たされたおやつタイムになることうけあいです。【材料】<1人分>・ホットケーキ [続きを読む]
  • 冷製柚子豆乳そうめん
  • 食欲不振には麺類!って方も多いため夏は冷やし麺がスーパーやコンビニでも並んでいますよね。寒い時期でも、暖房の効いた部屋で食欲のないときに食べる方も居るので最近では寒いときでも冷やし麺がコンビニに並んでいることも珍しくありません。冷たい麺はのど越しがよいのですが、単調な味では、やはり箸が進みません。今日は相生産業 乾燥柚子チップを使って青じそと柚子の風味が効いた素麺です。トマト味のカッペリーニに飽き [続きを読む]
  • 豚もも肉のしそ包み焼き
  • 栄養価が高くて知られている「豚もも肉」小さくカットされたものから塊まで様々な形状で売られていますが、やはりスライスが一番活用しやすく手が出ますよね。でも今日は、やや厚みのあるカツなどに使われるものを使用します。あまり使いづらい形の場合、売れ残る率も高く、お安くなっている場合も多いのですが何に使おうかと悩み、買わない方も多いですね。パサつきがちな部位でもあるため避けられがちですが今日はそんなお悩みを [続きを読む]
  • さっぱりサーモン丼
  • 王道の組み合わせ言われている「サーモンとアボカド」昔は邪道と呼ばれていた洋風の逆輸入寿司のおかげで定着したような気もしますよね。代表的なものではカリフォルニアロールというサーモン、アボカドなどの具を裏まき(海苔が内側でシャリが外側になる巻き方)で巻いてとびっこを飾ったものや、ドラゴンロールというアボカドが一番トップになるように巻かれたものなどでは欠かせない組み合わせです。もちろんお寿司以外でも、サ [続きを読む]
  • ガーリックバターもやし炒飯
  • 「もやし」というと家計がピンチの際の救世主でもありますが、ビタミンも豊富で歯ごたえもあり、麺類から鍋物などまでと幅広く使える野菜ですが、今日はあまり目にしない一品です。炒飯に入れるのですが、刻んで入れると糖質制限などで、炭水化物を気にされる方にもぴったりの控えめな仕上がりになります。食物繊維も摂れ、歯ごたえもあり、かさ増しにも便利なので野菜嫌いなお子様にもおすすめです。刻むのは少し手間ですが、是非 [続きを読む]
  • アボカドとろろ丼
  • 汗ばむ季節になると、果物でも南国のものが食べたくなったりしますよね。トロピカルな風味だけでなく、実際にカリウムが豊富だったり、汗をかきやすく体を冷やしてくれるものなども多いのも事実。野菜も旬のものはコストパフォーマンスがよくなっていますが、「アボカド」もまた年中売られている輸入野菜ですが、暑い時期の料理にぴったりの食材ですね。今日は丼ものに活用しますが、いつもの鉄板コンビの「マグロ」ではなく、長芋 [続きを読む]
  • きゅうりの簡単おかか和え
  • キッチンの断捨離や改善企画番組などで各お宅のキッチンを覗くと、必ずといっていいほど目にするのが、「賞味期限切れの乾物」です。安くなっているときに買いためておくと、収納場所がいっぱいになってしまい、結果埋もれてしまう……ということに。そんな乾物コーナーの中でも、鰹節や昆布などは単価が高めなため、悪くしてしまうととてももったいないものですね。この際に、お好み焼きなどで使って残したまま使い忘れていた鰹節 [続きを読む]
  • 食べ応え満点!ごぼうバーグ
  • 「ハンバーグ」といえば、嫌いな人は居ないメニューといっても過言ではありませんがお子さんに作る場合でも、噛み応えがないのですぐに飲み込んでしまうのが難点。大人の場合も、柔らかいと食べ応えがなくつい食べ過ぎてしまいがちです。そんなハンバーグもある食材を加えれば、噛み応えも旨みも倍増しちゃいます。とはいってもタイトルどおりの「ごぼう」なのですが、普通の生のものをささがきにするのではなく、冷凍のささがき状 [続きを読む]
  • オリーブディップの野菜スティック
  • 「オリーブ」といえば、真っ先にオイルが思い浮かびますが、今日注目したいのは「実」です。種が付いているものや、スライスのものブラックやグリーンなどがレトルトや缶、瓶入りなど様々な形状で売られています。今日、使っているのは瓶入りの種ぬきのブラックオリーブです。グリーンは若いフルーティさがあり、サラダやおつまみに向いていますが、ブラックはコクがありトッピングやアクセントなどに向いています。種抜きの場合は [続きを読む]