kaz さん プロフィール

  •  
kazさん: 洋蘭を楽しむ北国の家ができるまで
ハンドル名kaz さん
ブログタイトル洋蘭を楽しむ北国の家ができるまで
ブログURLhttp://coelogynekaz.blog54.fc2.com/
サイト紹介文終の棲家ができるまでの記録。床下温風暖房機、県産無垢材や古材など環境負荷に配慮した家作りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/01/26 09:29

kaz さんのブログ記事

  • メカ時計セミナー(二日目)
  • 少しばかり前になりますが6月後半に参加した盛岡セイコー工業株式会社">盛岡セイコー工業株式会社での第11回メカ時計セミナーの様子をブログで">第11回メカ時計セミナーの様子をブログでお知らせしました。7月末に盛岡セイコー工業株式会社から1枚のCDーROMと受講者・セミナースタッフの皆さんとの大カビネ版の集合写真が送られてきました。セミナー会場では撮影禁止でしたので、この写真の一部を使ってセミナーの模様をご紹介しま [続きを読む]
  • セントポーリア 葉挿しに挑戦
  • セントポーリアを植え替えた際に取り除いた葉を使って葉挿しに挑戦しました。植え替え用の用土はバーミキュライトとパーライトの50%混合ですが育ちは上々です。4月末に挿したものに芽が出てきました。葉が4〜5枚程度まで育ったら鉢上げの予定です。葉挿しに使った親株がこの写真の株です。脇芽が幾つかあって株姿が乱れてきたので株分けをしました。その時の分け株の一つですがこちらは根がついていましたので育ちもよく花芽が次々 [続きを読む]
  • 我が家の光熱費 (上)
  • 2011年10月にこの家に住み始めて早くも足掛け6年、今まで記録してきた光熱費のデータをまとめてみることにしました。今回は給湯・暖房に使っている灯油について考察します。光熱費の内訳は月ごとの電気料金、灯油購入量、ガス料金に上下水道料金です。我が家では給湯は灯油ボイラー">給湯は灯油ボイラー、暖房は床下に設置したFF暖房機">床下に設置したFF暖房機でまかなっています。冬はもちろん電気こたつのお世話になりますし、 [続きを読む]
  • デンドロビウムが咲きました(Dendrobium aggregatum var. jenkensii)
  • 盛夏にデンドロビウム・アグレガタムの開花とはいささか季節はずれでたった二輪ですが早春に続き二度目の開花です。この蘭の原産地はインド北東部、ミヤンマー、タイ、ベトナム、中国雲南地方です。秋になって暑さがおさまるまで蘭棚の天井には寒冷紗をかけて30%程度遮光して葉焼けなどから守っています。原種のデンドロビウムの花はなぜか黄色が多いです。あちこちから伸びだした新芽も成長してほぼバルブも完成したようです。開 [続きを読む]
  • セントポーリア咲いてます
  • ホームセンターで秋や春先から売られているセントポーリア時々買い物に行ったついでに売り場を覗くと満開の鉢や値段がディスカウントされた花も終わりかけの鉢などが並んでいます。そんな鉢を買ってきて育てたものです。真冬でも室温は20度前後の気温の我が家はセントポーリアにとっては冬越しも快適な環境のはずです。日差しがだんだん強くなってくる春先から新しい花芽がドンドン伸びだしました。日光が弱いと花弁の色は淡いので [続きを読む]
  • 100%岩手県産漆塗りの逸品
  • 岩手県は国内有数の漆の産地、国産のほぼ7割を占めるという県北の旧浄法寺町(じょうぼうじ:今の二戸市)が有名です。我が家でも漆器は大好きで汁椀、飯椀、小鉢、片口、重箱からお膳まで普段使いの器、お正月など霽れ(ハレ)の日に使う什器などそれぞれの漆器を使い分けながら暮らしています。といっても今日は什器の話題ではありません。南部藩のお殿様がおわした不来方城(盛岡城)">不来方城(盛岡城)の直ぐそば、所在地、 [続きを読む]
  • ヤブカンゾウが咲きました
  • 庭のヤブカンゾウが咲きました。ここに引っ越してきたときから自生しているのですが我が家だけでなくこの辺では道端にも普通に見られます。肝心の手前のヤブカンゾウがピンボケで焦点は奥の山百合へ・・・。もともと地所の端に生えていて移植した山百合は満開ですがこれはお隣りから頂いた株、もうじき開花しそうですがやっと二株まで増えました。 [続きを読む]
  • 週末旅行 そのさん
  • 前夜は鳴子温泉に宿泊、朝風呂を楽しみました。帰りは平泉に寄り道する予定ですが、東北自動車道経由では面白みがないのでルートを調べてみました。すると東北自動車道経由75Km,1時間15分、栗駒山の山麓を走る一般道を通ると60Kmで5分違い、のんびりと一般道を走ること1時間ほど、途中にある景勝地、猊鼻渓(げんびけい)で一休み。車を止めて左岸上流にあるあづま屋まで行ってみました。あづま屋から対岸にある団子屋さんとの [続きを読む]
  • 週末旅行 そのに
  • 登米町(とよままち)でみやぎの明治村を楽しんだ後車で西へ60Km、1時間半ほどで鳴子温泉につきました。湯けむり、硫黄の匂い、温泉の雰囲気満点です。今夜の宿は築80年、国の登録有形文化財になっている旅館です。周りのビルを見なければ一昔前の湯治場にタイムスリップした気になります。ロビーには古き良き時代の温泉場の写真や先代?の写真やセルフサービスの冷たい水も用意されていました。部屋で一休みしたらば早速貸し切 [続きを読む]
  • 週末旅行 そのいち
  • 週末を利用して宮城県登米(とめ)市登米(とよま)町を訪れました。盛岡からは東北自動車道を利用して1時間半、若柳金城インターで高速を降りラムサール条約にも登録されている渡り鳥のサンクチュアリー伊豆沼では蓮まつりの蓮の花を愛で、更に30分ほどで宮城の明治村と言われる登米町に到着しました。仙台伊達家の藩政時代、この地域の領主であった白石宗直は伊達家と血縁関係を結び登米伊達家として明治維新まで260年間に [続きを読む]
  • ヤマユリが咲きました
  • 4年前に東側の擁壁工事を逃れて庭に移植した山百合">擁壁工事を逃れて庭に移植した山百合が咲きました。日当たりが良いのか当時の一株は今年4株まで増え、それぞれ3〜4輪の花とともに庭中甘い香りを振りまいています。向かいの山の斜面でも山百合の蕾が緑色から白くなりはじめ、間もなく開花しそうです。4株が一斉に花をつけて混み合っていることもあり、一株だけ花茎を切り取って部屋に活けてみました。花がとても大きいので存 [続きを読む]
  • ツニアが咲きました(Thunia brymeriana)
  • つぼみを膨らませていたツニアが開花しました。最初に咲いた右の鉢の株は2輪、左の鉢のツニアも開花しました。リップの赤い筋模様に黄色の絨毛が特徴的です。つぼみの出なかった株は順調に丈を伸ばしています。タップリ肥料を与えて株を大きくし来年は開花出来るだけのエネルギーを貯めてもらいたいものです。 [続きを読む]
  • 漆器の小物 いろいろ
  • 岩手県は国産漆の7割を生産する国内有数の漆の産地ですが古くは南部藩だけでなく各地で漆が採られていたと思われます。地元で採れる漆を使って能登、飛騨、会津、鳴子、津軽、浄法寺遠くは九州、琉球など全国で漆器が作られていたのでしょう。職場そばのリサイクル兼骨董屋さんには常時売られているわけではありませんが昼休みに散歩がてら覗いてみると時おり器に限らず漆塗りの小物も並んでいます。産地は浄法寺(じょうぼうじ):今 [続きを読む]
  • 釜石海産物市場 サンフィッシュ
  • 先日、用事があって盛岡から車で2時間ほどかかる沿岸部の釜石市へ行ってきました。沿岸部へ行く際はいつも車のトランクに保冷剤を詰めた大きなクーラーボックスを積んで出かけます。お目当ては言わずと知れた鮮度抜群の海産物です。釜石駅前にあるサンフィッシュ、海産物、野菜に食堂などが入っているビルです。さすがに平日の9時頃ですので観光客もおらず、時々地元の人達でしょう、馴染みの店で軽口を叩きながら迷わず商品を手に [続きを読む]
  • 東芝REGZA ハードディスク障害の復旧
  • 我が家ではニュース、天気予報などを除き好みのテレビ番組はほとんど録画して、時間のあるときに見ています。2010年に格安で手に入れたREGZA 42ZV500">2010年に手に入れたREGZA 42ZV500は現在も順調に動作しています。外付けハードディスク(HD)を接続して録画できる機種ですが、今使っているHDは2台目です。録画した番組を見ようとテレビをつけましたがHDが接続されているのにそれを読み出せなくなってしまいました。1台 [続きを読む]
  • ツニア ブリメリアナ(Thunia brymeriana)
  • 毎年夏に咲いてくれるツニアが今年も蕾を脹らませ始めました。本来60〜70センチ位に丈が伸びるのですが数年間植え替えを怠っていた為、丈は大きい株でも30センチほどになってしまいました。この春は意を決してこの株に限らず植え替え待ちの鉢を随分と植え替えました。このツニアは4鉢にそれぞれ二株ずつ、二鉢には一株ずつ植え込みました。今のところ、3株から蕾が覗いています。開花まで2週間前後というところでしょうか。 [続きを読む]
  • ウチョウランが咲きました その2
  • 我が家に一鉢だけあるウチョウラン、二株の白い花はそろそろ終わりかけ今度は紫色の花をつける二株が開花し始めました。白い花をつける株に比べ、紫は株の勢いが強いのか蕾もたくさんあります。また昨シーズンに出来た球根の一年子たちも親の株元から伸び出し小さな白い蕾、紫の蕾が見え始めました。洋蘭と同じように一年子は芽が出てから開花まで数年かかると思っていましたので、その年に開花するとは何か得をしたような気がしま [続きを読む]
  • ビックリグミが色づきはじめました
  • 植え付けて5年目のビックリグミ、樹勢が強くドンドン伸びて大きくなり過ぎです。昨年振るわなかった反動か今年はたくさんの花が咲き、どっさりと実をつけ枝がたわむほどです。実の大きさも以前に比べると大きくなった気がします。子供の頃甘くてとても美味しく感じていましたがあれ、こんな味だっけ、とちょっと渋みがありホンノリ甘い程度、毎年口に入れては、昔と味が違うなあ、が正直な感想です。きっと今年も同じ思いをするの [続きを読む]
  • メカ時計セミナー(一日目)
  • 待望のメカ時計セミナー初日、隣町の盛岡セイコーの工場までは家から車で30分ほど、8時半の受講受付開始時刻前に会場に着きましたがもうすでに7,8人はエントリー済みでホールに展示された時計や部品、説明パネルなどを熱心に見たり読んだり、写真を撮ったりしています。皆さん若い方ばかり、定年退職組はいないかと思いましたが私より一つだけ若い方がおいでで一安心。ショップも設けられており、立派な時計がずらりと並んで [続きを読む]
  • 桐のおもちゃ箱
  • 無垢の木の手触りに惹かれて、おもちゃ箱兼椅子を買いました。無塗装の桐材でできているので小さい子が舐めても大丈夫そう、各面に設けられた人の顔にも見える取手穴がユニークです。使われている桐材の厚さは12mm、4枚の側板はあられ継ぎという組み手を使った結構凝った継ぎ方で白木の美しさを引き立てるように木口がきれいに並んでいます。このように置くと高さ25センチほどの小さな椅子になります。そして上下をひっくり返す [続きを読む]
  • 懐かしい腕時計、再生に挑戦!?
  • 手元に古い腕時計が10個ほどあります。機械ものが好きな人は持っているだけで楽しいものです。父が海外出張の折りおみやげに買ってきてくれたものや骨董市で手に入れたものなどそれぞれ思い出深い物です。写真左は高校生になったときに買ってもらったものですがガラスにヒビがはいっていたので古くからある時計屋でガラスを交換しバンドを新しく付け替えてもらいました。どの時計もネジを巻けばちゃんと動くのですが分解掃除・注油 [続きを読む]
  • ウチョウランが咲き始めました
  • 昨年春、いつも行く骨董・リサイクルショップで分けてもらったウチョウラン、無事芽を出し純白の花が咲き始めました。小さな鉢に四株植え込んであり、白二株が先に開花、もう二株は確か紫色の花だったと思いますが、こちらはやっと小さな蕾が見えてきました。それぞれの株元から小さな芽がのぞいています。一年目の昨シーズンに小さな球根が出来て四株が八株に増えたようです。小さな芽を出した株たちが開花するにはあと何年かかか [続きを読む]
  • 小さな古い虫かご
  • 久しぶりの更新です。PCでブログを書くとなるとカメラからPCに写真を読み込んだり、画像サイズを調整したりと、だんだん億劫になっていました。何やら簡単にブログづくりが出来るとのウワサを聞き今回は初めてスマホを使ってブログ書きに挑戦です。 いつもの骨董兼リサイクルショップで面白いものを見つけました。 写真、右端のカゴです。 カゴには左に写っているヒヨドリらしいバードカービングが入っていたので鳥カゴのミニチュ [続きを読む]
  • 柿の渋抜き その後
  • 先日柿の渋抜きを始めて一週間ほど経ちました。渋が抜けているか、試しに一つだけ発泡スチロールの箱から取り出し試食してみました。渋はもうすっかり抜け、硬さもちょうどよい具合で食べごろに仕上がっていました。先日手に入れた、縁に金継ぎの修復跡のあるたこ唐草文様の5寸皿に盛って・・・。なんでもちょっと手をかければ美味しくいただけるものですね。 [続きを読む]