ヤマケンおじさん さん プロフィール

  •  
ヤマケンおじさんさん: ミンナで楽しむ家庭菜園
ハンドル名ヤマケンおじさん さん
ブログタイトルミンナで楽しむ家庭菜園
ブログURLhttp://09503266.at.webry.info/
サイト紹介文家庭菜園で無農薬の野菜や果樹栽培を楽しんでいます。同趣味の方と交流し楽しみを倍加したい。
自由文農作物が「上手く出来た作り方から収穫」の報告。また、作り方のアイデアが入手できるブログ
山間地で大きな柿木が収穫されないまま放置され、猿の餌になってます。この柿を希望者に実費で届ける窓口にしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/01/26 10:48

ヤマケンおじさん さんのブログ記事

  • そら豆を作ろう
  • 群馬県北西部の寒冷地で定年退職後、家庭菜園でそら豆も作っています。 地域の仲間にそら豆作りを広めようと種の豆と作付から収穫までを文章にした印刷物を配りました。この文章をもとにそら豆作りを楽しんでいる方が増えています。こんな簡単なことでそら豆の収穫が楽しめる方法ですので文章を公開します。 [続きを読む]
  • 慈雨とそら豆の種取りなど
  • 昨日の雨で大変だった地域があったようですが我が町の公式記録では34ミリでした。乾ききっても防獣柵の中で思うように給水出来なかったトウモロコシと落花生には慈雨でした。昨日は雨のため収穫が出来なかった種用のそら豆、雨で急成長した(?)里芋、収穫サイズになったキャベツ、育ってきたニンジン、塔立ちの始まったサニーレタスなどのアップです。 [続きを読む]
  • 入道雲と長芋の芽
  • 入梅の報道からの天候はズバリ梅雨空でした。今日は梅雨の合間の素晴らしい青空でした。日暮れには夕日に照らされたオレンジ色の入道雲が見えました。乾ききった畑には訪れて欲しいシーンです。また、長芋の蔓が竹竿を登り切りました。 [続きを読む]
  • 可愛い花とドジなスズメなど
  • 南の地方から梅雨入りの報告が聞こえてきました。我が家の周りではウグイスの谷渡りが聞こえています。ルピナスの清楚な花に惹かれて数年前から栽培を続けていますが今年導入した苗の中に可愛い色のものがありました。園芸用の棒に足を挟まれたドジのスズメ、そら豆に食べごろサインが出始めました。また、春のブロッコリーは次々に大きくなるので連日の収穫、長芋の苗拾いなどのアップです。 [続きを読む]
  • 喉から手が出ました。
  • 暑い日の後に二日続きの雨、今日は過ごしやすい気温なので畑の管理に頑張りました。そんな畑でつい未熟なそら豆の収穫に手が出てしまいました。キヌサヤが収穫最盛期なのに二日収穫を休んだので今日の収穫はドッサリです。キャベツなどの畝の虫取りをしていて収穫適期のロマネスコを見つけました。今年のジャガイモ畑は何故かナナホシテントウが沢山います。 [続きを読む]
  • 花の時期がやって来ました。
  • 暑い日が続いた後の過ごし易い気温の日になりました。寒冷地の我が家では初夏を待っていたように草花が一斉に開花して来ました。20年以上も種が零ては生え、生き延びているオニ:ゲシが今年も開花しました。草花ではルビナス、アイリス、ハナビシ草、ナデシコ、松葉菊の開花と夏野菜ではナス、トマトが開花してきました。ようやく芽吹いたイチジクの芽、ニンジンの様子などのアップです。 [続きを読む]
  • ウリハムシ現る
  • 真夏のような陽気で日中の野良仕事はお休みで〜す。朝の見回りで早くもウリハムシの姿を見ました。(3匹中2匹を捕獲)昨年収穫して食べた滝の川牛蒡の首の部分を植えたものに塔が立ちました。寒冷地にも遅い初夏がやって来たので季節の花などのアップです。 [続きを読む]
  • 夏野菜の定植と野良たち
  • 昨日待ちきれずに夏野菜の定植をやりました。今朝のわが町の最低気温は4.2℃を記録したのでアワヤ晩霜かとヒヤリしました。また、今年も昨年のコボレ種から野良が生えてくれました。夏野菜の西瓜、ナス、トマト、唐辛子の定植と実生で発芽したゴーヤ、オカヒジキ、ひまわりの苗、花が咲き始めたキヌサヤ、蕾が着いたロマネスコとやっと芽が動いた長芋のアップです。 [続きを読む]
  • 晩霜に脅えながらの八十八夜
  • 昨日は寒気団の通過で激しい雷雨となった地域がありましたね。我が地域ではこの寒気団がもたらす晩霜に脅えています。今朝の最低気温2.4度は観測地点より標高の高い我が家では薄っすらと晩霜が観測されました。昨日里芋の定植をした畝に降りた晩霜、畑で越冬させた里芋の種芋、凍害から免れたキウイの芽、満開となった桜のアップです。 [続きを読む]
  • 今年の春はいく日遅れ?
  • 今日は曇り空で畑仕事が捗りました。例年、25日には庭の桜が満開なのに今年は咲き揃っていません。桜の開花状況、アネモネの独立した株の開花と変り花、キュウリの定植、開花を始めたそら豆の茎の整理と摘花、窓辺を飾る花のアップです。 [続きを読む]
  • 桜が咲いて春本番へ
  • ようやく寒冷地にも春到来です。我が家には庭植で20年立っても大きくならない一才性の旭山桜があります。今年は大きく伸びていますが3mまではいきません。桜の開花、チューリップの開花、ブロッコリーの開花、動き出した柿とキウイの芽、ジャガイモの発芽、もっさりしてきたキヌサヤ、枝豆の発芽、里芋の催芽の様子のアップです。 [続きを読む]
  • 春の嵐が過ぎた畑
  • 昨夜からビュービューの風交じりの雨降りが通り過ぎた畑のアップです。気象情報で30度に達する地域があるように報じていましたが寒冷地でも26度を記録しています。春らしいブログの画像で行者ニンニク、越冬しをしたブロッコリー、食害を受けとべか菜とお尋ね者、爆発してしまったキャベツ、発芽してきた赤大根のアップです。 [続きを読む]
  • 動き出した春の菜園
  • やっと春らしい陽気になりました。春は赤い花が似合うのでアネモネの花と分家した株のアップからです。成長が始まったそら豆、里芋の芽だし、種取用の下仁田ネギ、僅かに残った下植木ネギ、越冬したニンジン、越冬した小さいキャベツ、惨めな玉ねぎ、動き出したルピナスのアップです。 [続きを読む]
  • 春先の野良仕事
  • 寒冷地でも暖かい一日だったせいか夕方には鶯が慌てたように鳴き出しました。春本番前のチョコットした農作業を済ませました。収穫直後に湯がいた美味しい豆を狙って枝豆の畝作りと一回目の播種、キヌサヤにネット、食用菊の株分け、B.Bの隔離、べか菜の成長、キウイの接ぎ木のアップです。 [続きを読む]
  • 春本番へ野菜と花が準備万端
  • 何時までも雪が降るので春が来るのが待ち遠しい彼岸明けです。野菜や花たちも準備万端で春を待っているように見えます。梅や黄梅は芽が動く前に花を付けますが、寒冷地でいち早くl芽が動くのがボタンです。草花ではヒヤシンスやクロッカスが咲き、越冬していた野菜ではキヌサヤやそら豆が動き出します。寒冷地のため上手く越冬出来なかった野菜と待ち切れずに植えた野菜の凍害などのアップです。 [続きを読む]
  • 春の暖かさがやって来ました。
  • 朝の寒さは残るものの日中の暖かさは春・春・春で〜す。(本日の気温−3.4〜11.2℃でした。)風が穏やかで気温が8℃を上回っていると野良作業が心地よいですね。昨年長芋を作った場所が空いたのでキャベツとブロッコリーの定植をやりました。今年3輪目のミニカトレアの開花と定植を待つ苗、中々ポット上げにならない四角豆と唐辛子(甘党美人)のアップです。 [続きを読む]
  • 寒冷地にも寂しい春が
  • 春は三寒四温でやってくると言いますが寒冷地にも春は確実にやって来ます。今年の冬は殊のほか降雪回数が多く雪が積もると小鳥(特にヒヨドリ)が雪の上に現れたキャベツやブロッコリーを狙ってやってきました。(白菜の外側のは枯れて小鳥が突けません。)春先の収穫を目論んだキャベツの災難、雨続きの天候に被害を受けた玉ねぎと下植木ネギの状況春に向けて寒冷地のイチジク、開芯白菜の定植、袋栽培の牛蒡の播種、ルピナスの株の復 [続きを読む]
  • 種芋用の長芋掘り
  • 北関東の寒冷地でも暖かい陽気に誘われて種用の長芋掘りをやりました。長芋は食用と言うより種芋用なので大きさには期待していませんでした。そして、収穫の終りに近いほうれん草の収穫をやりました。 [続きを読む]
  • ポット上げを開始
  • 三月に入っても暖かなのは日中だけで夕刻には雪が吹いてきました。二月に播種した苗に本葉が出てきたのでポット上げを開始しました。ビニールハウスの中に避寒していたサニーレタスの中心が盛り上がってきたので収穫しました。先日開花した福寿草が雪の下になりましたが未だ咲いています。 [続きを読む]