ヤマケンおじさん さん プロフィール

  •  
ヤマケンおじさんさん: ミンナで楽しむ家庭菜園
ハンドル名ヤマケンおじさん さん
ブログタイトルミンナで楽しむ家庭菜園
ブログURLhttp://09503266.at.webry.info/
サイト紹介文家庭菜園で無農薬の野菜や果樹栽培を楽しんでいます。同趣味の方と交流し楽しみを倍加したい。
自由文農作物が「上手く出来た作り方から収穫」の報告。また、作り方のアイデアが入手できるブログ
山間地で大きな柿木が収穫されないまま放置され、猿の餌になってます。この柿を希望者に実費で届ける窓口にしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/01/26 10:48

ヤマケンおじさん さんのブログ記事

  • 春の暖かさがやって来ました。
  • 朝の寒さは残るものの日中の暖かさは春・春・春で〜す。(本日の気温−3.4〜11.2℃でした。)風が穏やかで気温が8℃を上回っていると野良作業が心地よいですね。昨年長芋を作った場所が空いたのでキャベツとブロッコリーの定植をやりました。今年3輪目のミニカトレアの開花と定植を待つ苗、中々ポット上げにならない四角豆と唐辛子(甘党美人)のアップです。 [続きを読む]
  • 寒冷地にも寂しい春が
  • 春は三寒四温でやってくると言いますが寒冷地にも春は確実にやって来ます。今年の冬は殊のほか降雪回数が多く雪が積もると小鳥(特にヒヨドリ)が雪の上に現れたキャベツやブロッコリーを狙ってやってきました。(白菜の外側のは枯れて小鳥が突けません。)春先の収穫を目論んだキャベツの災難、雨続きの天候に被害を受けた玉ねぎと下植木ネギの状況春に向けて寒冷地のイチジク、開芯白菜の定植、袋栽培の牛蒡の播種、ルピナスの株の復 [続きを読む]
  • 種芋用の長芋掘り
  • 北関東の寒冷地でも暖かい陽気に誘われて種用の長芋掘りをやりました。長芋は食用と言うより種芋用なので大きさには期待していませんでした。そして、収穫の終りに近いほうれん草の収穫をやりました。 [続きを読む]
  • ポット上げを開始
  • 三月に入っても暖かなのは日中だけで夕刻には雪が吹いてきました。二月に播種した苗に本葉が出てきたのでポット上げを開始しました。ビニールハウスの中に避寒していたサニーレタスの中心が盛り上がってきたので収穫しました。先日開花した福寿草が雪の下になりましたが未だ咲いています。 [続きを読む]
  • 春は近いか?
  • 寒暖の激しい冬で今朝公式気温が−8度を記録した寒冷地ですが春を探してみました。簡単ななビニールハウスですがそら豆が伸びたりパンジーの花が咲き始めました。蘭の避寒温室には歓迎できない生物が現れましたが路地ではヒヤシンスの芽がやっと動き出しました。また、残り少なくなった寒冷地の下仁田ネギの様子と三寒四温の時期の銀世界のアップです。 [続きを読む]
  • 夏野菜の加温による発芽
  • 北関東の寒冷地では吹越と言って上越国境の降雪が風によって飛ばされて来ます。2/2に播種し、2/3から加温していた夏野菜が発芽してきたので徒長を防ぐための日光浴を始めました。また、夜間は蘭の避寒温室に取り込んで日中の日光浴を試みます。ミニカトレアに二つ目の蕾が付き、開花まじかになりました。胡蝶蘭の蕾が太陽に向かって垂れ下がる様子と低温障害で回復した様子・野良のキウイの芽吹きのアップです。 [続きを読む]
  • 長芋の定植
  • 大寒の最後の日(節分)に長芋の定植をやりました。95?の円筒栽培地に17本の長芋の苗(食べ残しの首の部分)を埋め込んで施肥と土掛けをやりました。昨日今年初めての播種をやり本日から加温発芽を開始しました。露地のソラマメとビニールハウス内のレタスの様子などのアップです。 [続きを読む]
  • 小さな春の足音が
  • 大寒という一番寒い時期に小さい春の発見です。とは言っても蘭の避寒温室から始まりました。ミニカトレアとデンドロビュームが開花しました。また、縁側に取込んだシンピジュームも開花が始まりました。畑では14日からの雪が残る中のホウレン草と玉ねぎの様子、ビニールハウスの中のかき菜の収穫などのアップです。 [続きを読む]
  • 寒冷地にも春(?)
  • 昨日は5?ほど積雪を記録しましたが、今日は春を思わせる気候です。ビニールハウスの中ではべか菜が美味しそうに葉を広げ始めました。ビニールハウス内に置いたキャベツの苗にはびっしりとアブラーが発生。露地で越冬中のルピナスやイチゴの苗は枯草状態です。 [続きを読む]
  • やっと蕾が・・・
  • 新年が明けて二日目も穏やかな日和が続いています。パンジーは播種時期が遅れて年始に咲かせることが出来ませんでした。〔反省しきり・・・〕今年は8月末に種まきをします。寒冷地の畑でも季節は移っていてホウレンソウの収穫やソラマメ・絹サヤ・ニンジンなども春待ちっくのロゼット状態です。 [続きを読む]
  • 我が家の栗きんとん
  • 明けましておめでとうござます。寒冷地の関東北西部でも静かな年始でした。昨秋から保存してあった加熱冷凍栗を使って栗きんとんを作ってみました。購入すると高価ですが自家製の栗きんとんは色こそ良くないですが栗の実の大きさと食味も抜群なので紹介を兼ねてアップしました。 [続きを読む]
  • 正月用のごぼう掘り
  • 年末とは思えない暖かさも夕刻には北風が吹き急激に冷えてきました。雨の後正月用のごぼう掘りにおまけの長芋掘りをやりました。ごぼうはキングサイズでしたが僅かなス入りでした。また、ごぼう掘りに伴って二本の長芋も収穫しました。 [続きを読む]
  • 長芋用円筒栽培地の作成
  • 年末とは思えない暖かい日が続きました。正月用の里芋を掘った後に長芋栽培用の円筒栽培地を作りました。今年は二度目と言うこともあり、簡単に土入れまで済みました。また、茎を切って土中保存をしていた里芋の小芋が丸々と太っていました。 [続きを読む]
  • 何だこりや〜(長芋)
  • 数年作り続けている畦畔波板栽培の長芋に異変で〜す。夏場に波板の上の土が盛り上がるように培養土と波板に隙間ができていました。掘り取って見ると今までにない分岐した芋です。春先に植えたセロリが収穫サイズになったので枝を欠き取る収穫を開始しました。 [続きを読む]
  • 本格的な長芋掘り
  • すっかり冬らしい天候になりました。今の時期の楽しみは何と言っても長芋掘りですね。円筒長芋栽培地の長芋を本格的に掘り始めました。囲いを外さないでの掘り取りには大変苦労しましたが、今回の掘り取りはラクチンでした。なお、長芋の種類は短茎種ですが20年来作り返しています。 [続きを読む]
  • 早すぎる積雪
  • 天気情報のように雪が積もりました。北関東の我が家では約10センチの積雪で野良仕事はできません。ただただ雪の降るのを眺めているだけです。残りの紅葉に積もった雪のアップです。 [続きを読む]
  • 玉ネギの追加定植
  • 11月なのに寒い日が続いています。雨の前に玉ネギの追加定植をしました。春作の一部腐ったジャガイモを放り出して置いたら根付き僅かですが収穫出来ました。この小芋をダメ元で玉ネギのマルチの空いたところに埋めました。 [続きを読む]
  • そら豆の植え直し他
  • 本格的な大霜の朝でした。先日予備のそら豆をポットから外して見たところ根が10センチ以上も伸びていたのでポットの底に切れ目を入れて種蒔きをしたものを確認してみました。長芋の収穫と野良のレタス、行楽の景色のアップです。 [続きを読む]