すなふきんZ さん プロフィール

  •  
すなふきんZさん: ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE
ハンドル名すなふきんZ さん
ブログタイトルワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE
ブログURLhttps://ameblo.jp/brut-sauvage-ism/
サイト紹介文ある時はソムリエ、またある時は実業家(笑)、またまたある時は風来坊な吟遊詩人。
自由文ワインに、旅に、社会に・・・超辛口(?)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2011/01/26 13:08

すなふきんZ さんのブログ記事

  • 秋田の仮面舞踏会?!
  • 有名な西馬音内の盆踊りに行ってきました!幽玄というか霊妙というか、最初から最後まで魅入ってしまった。なにしろクセがスゴいっ! 亡者踊りの独特な世界観とおおらかな訛った歌声(たまに下ネタあり)にハマるかも?!うーん、見ないと伝わんないね。動画置いてみます。 [続きを読む]
  • 流されて…秋田っ!
  • 紆余曲折あって帰路は秋田経由になった。当初の予定とはかなり違う (´Д` )まず稲庭うどん…うっかり馴染みの店じゃないトコに入ったら…うーん…。満足いかず比内地鶏の究極親子丼を食べ直すハメに。コレは絶対旨し!!雨天の心配があったが、今日は降らずにすみそうだ。時折青空と夏らしい陽射しが。旅はこうでなくちゃ!(象潟九十九島にて)続いて横手の増田地区へ。内蔵がある古民家が並ぶ歴史的街並保存地域だ。3軒ほど見学 [続きを読む]
  • 北海道メロンのチューハイ 二種
  • 「北海道メロン」をお題にしたチューハイ。夕張の赤肉と緑肉(?)という根本的な違いはあれど、注目すべきは果汁のパーセンテージ。この差がまた大きい。しかし、飲み比べると高濃度果汁率による圧倒的優位性はそれほどでもなく、かえって軽妙さを減じていたりする。スタイルの違いがあるだけで、どちらもメロンの美味さはしっかりと楽しめるので甲乙つけ難い。結局さ、この手の商品は香料の匙加減、センス次第なんだよね…。 [続きを読む]
  • これも北海道グルメ
  • 久しぶりに食べた牛トロ丼。フリーズされた生のそぼろをあったかいメシで食べるモノ。一瞬冷たく口の中で脂がトロけて美味。たまにはこういうのもいい。あ、青空の下でトウキビ食べたかったな。主に自宅で冷やしラーメンと焼肉、ストーブは炊かなかったものの秋のような服装で過ごした北海道の夏…。ガーデニングのおかげで虫刺されだけは本格派だった夏…。 [続きを読む]
  • 盆ですね
  • 結局札幌では夏風邪とガーデニング、そしてダラダラと過ごしてしまいました。天気はずーっとぐずついたまんま、暑いと思ったことナシ。こんな夏休みは初めてだ。やっとよくなるかな、と思ったがそろそろ帰京だ。でも東京もぐずついた天気が続いていたようですねー。復刻版ナポリン。日本初のブラッドオレンジ・フレーバーはコレ?!太陽の下での労働の後にと思っていたが、飲む機会を失ってしまった。とりあえず冷蔵庫で眠ってもら [続きを読む]
  • ワインも飲んでますよ いちおう
  • 永らくワインの話題から遠ざかっていますが…うん、たいしたモノは飲んでいないのですよ。夏風邪から回復したものの本調子ではなく、当初は札幌熟成の在庫を開けるつもりだったけどそんな気にもなれず、また用意していた泡や白も暑さが足りず開けるような気分にならず…。ということで、ワンコインのワインを臨時購入、しかも赤ばっかり気軽に飲んでいます。それにしても豊富だな、札幌。特にセイコーマート! [続きを読む]
  • 山盛りな寿司をご覧いただきたい
  • 夏風邪を乗り越えて、やっと北海道らしい食べ物にありついたよ… (´Д` ) 回転寿司だけどさっ。どーん。甘エビてんこ盛り。二カンで二十尾!北海道の回転寿司は侮れませんよ。レベルが一段と高いのじゃー!いくらの軍艦もこぼれまくりっ!ホントは道東に旅行して戻ってきている頃合いだったのだが…予定が狂った分どーしようかぁ。 [続きを読む]
  • ガーデニングに勤しむ?!
  • 庭の紫陽花がまだ大輪の花を咲かせていた。体調もなんとか快方へ。とりあえず毎夏のノルマ、ガーデニングとは名ばかりの実家の除草作業を始めました。舗装から飛び出してくる雑草を抜きーの、伸びすぎた花や木を切りーの、除草剤撒きーの…。植物は逞しいな。生けるモノを刈るのはしのびないが、これも人の業…?!毎度厄介なのが藤の木。どこからかやってきた藤は管理不十分の野生状態にしてしまうと触手を旺盛に伸ばし複雑に絡ま [続きを読む]
  • 不覚…。
  • 札幌帰省したら不覚にも夏風邪にかかってしまった。兆候は東北の温泉ハシゴ時点からあったので、湯当たりしたかな、くらいに思っていたのだが…。症状は主に肋骨周辺の痛み。熱は出ないものの、ろくに動けなくて辛いー。とりあえず安静して予定は全キャンセルとなりました…。回復傾向にあるので、なんとかこれからは予定が立ちそう。つーかここ数日の札幌、涼しすぎです。しかもしばらく暑くならないとのこと。避暑とはいえこれは [続きを読む]
  • 北海道 NOW ?
  • 苫小牧港から北海道上陸!今日も天気はどんよりだぁ。とりあえずどーでもいー内容をば。下船したあと、まず目に着いたポスターに引き込まれた。なんだろう、このストレートなインパクトは…そりゃ手榴弾持ってちゃヤバいべや。苫小牧のゆるキャラ。このネーミングの仕方の無理矢理感がハンパない。いや、ハンパだ。札幌に入っていろいろと用事を済ませた。午後には空はキレイな青空。だけど心地良い風が涼しい。こうでなくっちゃ。 [続きを読む]
  • 東北はアツい週末だった
  • 東北のどこかで一泊してから北海道へ…と考えて、まずホテルの予約状況を見てみたらどの街も宿がないっ!しょーがない、そのまま船で渡ろうと思い、仙台に着いたら謎が解けた。七夕祭り始まってました。しかもこの週末は東北各地の主要な祭り、ねぶた・竿燈・山笠などなどが行われていたのですよ。ああー、気づかなかったぁ…。道理で秋田も山形も宿がないワケだ。事前にわかってたら予定の組みようもあったのに…。天気は終始どん [続きを読む]
  • 帰省前のブドウたち
  • 昨年より葉は幾分小さく感じるものの、なんとか育ってます…が!真夏の帰省で留守にするので、ちょっと不安。毎度のことだけども…。水やり装置(というほど大袈裟なのではないが)をセッティングしたが上手く機能してくれるかなぁ。最後まで悩んだのは、野外に出すか否か。悩んでるウチに出発時間になってしまったので、結果室内。ああぁ、大丈夫だろかっ?! [続きを読む]
  • また新たなワイン保存器具が!
  • 巷ではやっと正規輸入が始まった Coravin が密かに話題なようだが、その陰で更に密やかに売り出されたワイン保存器具があった。ワイン・シールド〜!(お腹のポケットから出す)コレはピニール的な円形のシートをボトル内の液面に浮かべて空気に触れる表面積を減らそうというアイテムなのだ。五日間は大丈夫!とのことだが…果たして?!シートにはブドウのカタチに空気袋を設えています。コレが安定して浮かせるための仕組なんだ [続きを読む]
  • Serine という品種
  • 前衛的なエティケットのコート・ロティ…だけどこのワインの品種はスリーヌというシラーのクローン別種だそうな。この品種、ネットで調べてみてもシラーのシノニム扱いでしかないのだが、この生産者は別種と捉えているのだろう。確かにフツーのコート・ロティとは一線を画す。どことなく野暮ったい厚みがあり、田舎風な素朴な香りとザラつきがあり、なにかグルナッシュかのようなあたたかさを感じる。ヴィオニエも使ってないようだ [続きを読む]
  • 禁断のプロヴァンス?!
  • 秘密で異例なプロヴァンスの白。このコンセプトは成功だろう。すごく鮮やかで十分なボディと艶やかな酸、強いアロマ。こんなワインでこそ共に夏を過ごすべきだ。軽くてサッパリな白ワインでガブ飲みなんて発想はもう古い。やはりアロマやインパクトは暑くても欲しいのだよ。 [続きを読む]
  • Champagne Carbon to F1
  • しばらく空席だった F1 公式シャンパーニュがついに正式決定した。この銘柄は知らなかったー。ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、シャンピヨンの生産者ドゥヴァヴリィが造る最高級品だそうで、国内正規輸入されていない品。マグナム以上しかなく調べてみるとめっちゃ高額っ! カーボンを纏った瓶代もスゴイのだろうけど、中身の評価もちゃんと高いようだ。コレは入手ハードルも高いぞぉ…。 [続きを読む]
  • Dansons le Rondo
  • 不動尊の縁日と新橋こいち祭が重なった金曜日。ナイト・ミュージアムにでも行こうか。あ、プレミアムなんとかっての、今日だったか。いろいろ迷ったが新橋へ。祇園祭に行きそびれたから、ハレがほしい気分。今日はちょうどいい暑さだなぁ。アウトドア・ビールがめちゃうまいっ!大都会のど真ん中でちょいと村祭り的なノリの、盆踊りに妙味ある地元老年バンドのライブ、なんだかこの新橋のユルさがとってもいいぞっ!しんしん新橋イ [続きを読む]
  • 庭園でひねもすのたり
  • コケ…苔です。ケッコーです。間近で見るとモコモコがまるで多島海のよう。ついに西芳寺(苔寺)庭園拝観しました。晴天に恵まれ、地勢による陰影の他に木漏れ日の明暗が加わり、誠に幽玄なり。でもね…写真がなかなかホンモノに迫ってくれないのよ。リアルな色彩がまったく写しとれていない…。それにしてもコケ、かわいいヤツめ。栽培してみようか。ところで午前の拝観、写経しなければならないと案内にあったのだが、なんとこの [続きを読む]
  • 橋(灯台じゃなくて)もと暗し
  • すっごい眺めだぁ。開通前から何度も訪れた明石海峡大橋。けど、こんないいヴュースポットがあったなんて、何故か今の今まで気がつかなかった。ホントなんで気がつかなかったんだろう。いつも橋を味わって見るのは淡路側か須磨・明石でした。舞子公園こそベスト・スポットですな。スゴいな、しかし。この角度も。海上プロムナードにも初見参。レインボーブリッジやしまなみ海道なら歩いて渡ったりしたもんだけど…。さすが世界一の [続きを読む]
  • 脱カンパリな夏 芋焼酎 Green & Akane
  • 毎度夏の酒というとカンパリ。ソーダやジュース割りで楽しむんだけど、さすがに糖分やカロリーが気になってきた。そこで夏向きの芋焼酎をロックでじっくりと飲むことに。ちょうどおあつらえ向きなのがあった。緑一色の蔵の師魂。これ、ソーヴィニヨン・ブランから抽出した酵母を使用した芋焼酎だと。とりあえずストレート、ロックで。なるほど爽やかさがあり、既存の焼酎とは違うスタイルだ。酵母でかなり変わる、そんな当たり前の [続きを読む]
  • キターーー( ´▽`)!
  • 京都はぶらりと行くところ。ずっとそんな感じでしたが、今夏はちょっと計画的にということで一週間前までに事前予約が必要なアソコを申し込んだ。基本的に申し込めばもれなく拝観できるのだから、格別ラッキーというワケではないが…こう現実化してくるとやはり嬉しい。永年の宿願のひとつ、西芳寺(苔寺)庭園拝観だ。往復ハガキの返信が届いた。希望通りの日時とはズレたが、致し方ない。桂離宮も行くぞ!ワクワクしてきたゾォ! [続きを読む]