岩岡梅亀 さん プロフィール

  •  
岩岡梅亀さん: 門に下に立ちすくんで
ハンドル名岩岡梅亀 さん
ブログタイトル門に下に立ちすくんで
ブログURLhttp://iwaokabaiki.blog15.fc2.com/
サイト紹介文真理が欲しいです。ただそれだけなんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/01/26 15:48

岩岡梅亀 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あげる
  • 久しぶりの更新だというのに、一度書いたらさらに書きたくなることが出てきてちょっと面白い。今までの僕は自分がどう見られるのかを大きく気にしてたんだなぁ。言葉というものは自分を装飾する飾りのようなもの。話の内容やそこから伝わる僕の人生観、思想みたいなものもそう。全部僕を表す。だから気を遣っていた。自分を大きく見せたい気持ちもあるけど、それよりももっと気になっていたのは僕を誤解しないでほしいということ。 [続きを読む]
  • 言葉
  • 人に伝わる言葉を使わないといけないなぁ。他人に対しては人一倍気を遣う方だと思う。でも優しくはない。人からはよく優しいと言われるけど、自分では決してそんなことはないと思ってた。他人を気にする言葉は使ってたけど、他人を思いやる言葉は使ってなかったかなぁ。最近、自分の思ってることを以前よりも話すようになった。どうせ通じないと思って隠してたようなことも。でもただ話すだけじゃなくて、ちゃんと相手に渡さないと [続きを読む]
  • 富める者
  • 富める者でなくては与えられないと思っていたよ。僕は貧者だ。何も与えられない。むしろこんなにも飢えてる僕の方に施しがほしいくらいだ。足りない足りない。苦しい苦しい。どうすれば明かりが見えるのか。一体どこに明かりが。もう無理なのか。やっぱりもう無理なのか。でも諦められない。諦めきれない。こんなとこで終わりたくない。でももう嫌だよ。なんでこんなことになったかなぁ。天でも神でも何でもいいよ、なんでこんな人 [続きを読む]
  • 歪み
  • 歪みってなんだろうか。とんでもない怒りが湧いてきたとき。あるいは深い深い憎しみが湧いてきたとき。そのとき人の心は歪むのか?そんなことはない。怒りも憎しみも、心を歪ませるものではない。「こんな感情抱いてはだめだ」「自分がこんな醜い感情持つはずがない」そう思ったときに初めて人の心は歪む。ずれてしまったものを「元の状態」に戻そうとする、その力、それこそが歪みなのだ。「クリアな心」「あるべき心」に戻ろうと [続きを読む]
  • 自分だけの世界
  • 僕の世界は僕の世界でしかない。だから他の人に僕の言葉が通じようがない。伝わりようがない。なぜ通じないんだろう。なぜわかってもらえないんだろう。ちょっとくらいわかってもらえてもいいのに。って世界を恨んだり。それは通じると思ってたからだ。僕も他の人も、共通する同じ世界を生きてると思っていたから。でも、僕は僕の世界を生きていて、他の人は別の世界を生きてるとわかったとき、不思議と楽になった。通じるわけがな [続きを読む]
  • 創造と生きがい
  • 関心が自分から他者に向かうとき、創造を感じる。どれだけ自分の欲を叶えようと、どれだけ何かを生み出そうと、自分だけの満足しか頭にないなら、むなしい。そんなことは二十歳の頃からわかってた。誰かのために何かのために生きるとき、人生を創造してる気がする。そうして生きたいと思うようになってきた。創造行為なしでは生きがいは得られない。自分から発するものが外へ響いていかねば。最近のテーマ。創造。愛情。 [続きを読む]
  • 経験
  • かなりスピリチュアル臭が強くなるから書きにくいんだけど、最近生きてて感じるこの世界ということ、その“芽”みたいな小さい感覚を頑張って広げて書いてみる。まだ固定観念の塵がすごく多いから、間違った部分もあるかもしれないけど、とりあえず今の実感を。この世界にはすべてがある。すべてが僕のものである。そのことの嬉しさ。そして、僕が存在することを通して、すべてを「経験する」ということができる。その嬉しさ。 [続きを読む]
  • 神社コワイ
  • 神社について。僕は一人で神社に行くのが怖い。行くのはいいけど、行くと怖くなる。特に山奥の下界と切り離されたようなところにある神社は。後ろめたいところがあるから。堂々と太陽の下を歩けないような罪悪感が日頃からあって、それが神社の前だとかなり強く現れてしまう。自分なんかが神聖な場所に来て良いのだろうか。もし何らかの神様的な存在がいらっしゃったとしたら、僕なんかは一番に罰されてしまうのではないか。そうい [続きを読む]
  • 思い込み
  • 余計な思い込みって結構ある。結構どころかかなりある。しかも、それらはかなりタチが悪い。僕は幸せになってはいけないんじゃないかって。満たされてはいけないんじゃないかっていう思い込み。ほどほどの幸せ見つけられたらいいね、身の丈にあった幸せ見つけられたらいいねって。色んな悪いことしてきてるし、色んな人に迷惑かけてるから、それらの報いをちゃんと受けないといけない。だから、そんなに堂々と胸を張って生きてはい [続きを読む]
  • 幸せの定義
  • 幸せとは。幸せな出来事があったときに幸せになるんじゃなくて、生きてること自体が幸せなんだと最近思う。『「生きてること」は稀有なことだし、楽しいことも悲しいこともあるけど、それらがあるのは生きているからこそだ。「だから」幸せなのだ。』っていうのとは違う。○○だから幸せだっていうのじゃなくて、生きてること=幸せ、なんじゃないかと。生命とは何か。命とは。「生命」の定義の中に「幸せ」も含まれてるんじゃない [続きを読む]
  • 変化
  • 復帰したはいいものの、また放置してしまっていた。最近すごいスピードで変わっていってる。ちょっと前だったら絶対許せなかったような考え方を普通にするようになってる。当然のように。もう何年も前を向けなかったし、向く必要もないと思ってたのに、やっと前を向こうと思い始めた。大きな変わりよう。滅茶苦茶ポジティブになってる。なろうとしてる。 [続きを読む]
  • ネガティブと縁を切る
  • 只今絶賛ネガティブ断ち切りキャンペーン中。ネガティブな考えとの縁を断ち切ろうと奮闘してる。断ち切るっていうとあんまり穏やかではないけども。いつだったか、「人間関係を切り捨てる」というような記事を書いた記憶がある。今思い返してもあれは間違いではないと思う。あそこで言いたかったのを今言うとするなら、「ネガティブと縁を切る」ということになる。僕はもともと日向よりも日陰の方へ意識が向きやすい人間だと思う。 [続きを読む]
  • 余裕
  • 僕が人生を楽しめなくなったのは、日常の欺瞞に気付いたからではなく、単に精神的に余裕を持てなくなったからに過ぎないのだ。 [続きを読む]
  • こっそり復帰
  • …さて(笑)誰も見てないところでこっそり更新。前回書いたのはなんと2月!1年近く放置していたのか。更新しなくなったのには理由はない。しないでおこうと思ったわけではなく、ただいつの間にかしなくなった、という感じ。なんで更新しなくなったのかについては特に気にしていなかったんだけれども、最近になってこれが理由かなと思うようになったことはある。「自分の考えを書く」というこの行為が嫌になったんだろう。それは、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …