はぎちょん さん プロフィール

  •  
はぎちょんさん: とある中国語スキーのお部屋
ハンドル名はぎちょん さん
ブログタイトルとある中国語スキーのお部屋
ブログURLhttp://hagichong.o-oi.net/
サイト紹介文中国語や翻訳の仕事のこと、中華圏旅行について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/01/26 15:51

はぎちょん さんのブログ記事

  • 「優先席」、中国語での言い方色々
  • このGW中、北京と天津に行ってきました。旅行記(ていうほど大それたもんでもないけど)はまた後日アップするとして、今回は旅行中に目にした中国語の優先席の言い方に絡めてつらつら書いてみようと思います。私、中国語(中国大陸)での「優先席」の言い方っていうと「老弱病残孕?座」が真っ先に思い浮かぶんですけど、これ以外にもいろいろ言い方があるんですね。例えば天津の地下鉄3号線では「?心?座」だったり、北京の地下 [続きを読む]
  • 翻訳単価と新規開拓
  • 「今の翻訳会社さんとの待遇に疑問が生じたら、新しい翻訳会社さん探してより良い待遇で仕事できるようにしましょう」とはフリーランス翻訳者界隈で良く言われることだし、まぁ私もお仕事続けるならより高い翻訳/チェック単価でお仕事下さる会社さんと続けたい、というのが本音なので、時間のある時は新しい翻訳会社さんを探しているのですが。最近この「新規翻訳会社さん探し」に疲れてきました。というのも、求人広告見つけて応 [続きを読む]
  • インバウンド系日中訳チェックの悩み
  • 最近訪日中国人が増えてきているせいか、そっち関係の仕事も以前と比べて増えてきている気がします。どんなお仕事かっていうと、日本に来る中国人向けに翻訳された文章のチェックのお仕事…です。私、大学での専門が日本の宗教文化史だったこともあってか、こういうお仕事大好きです。日本のあんな文化やこんな風習がどう中国語で表現されて紹介されるのかとか、昔からかなり興味ありましたし。翻訳しているのは日本の文化や [続きを読む]
  • 香港旅行3日目―ホテル周り散策&帰国
  • (画像はサムネイル表示にしてあります。 すると大きな画像が見れますよ)●1881ヘリテージと香港の足場(笑)前の日も遅かったのでこの日もゆっくり起床。っていっても朝8時くらいだったかな起きたのは。チェックアウトの時間(お昼頃)までまだ時間があったので、ホテルのお隣にある「1881ヘリテージ」を見に行くことにしました。「1881ヘリテージ」…1880〜1996年まで香港の水上警察本部があ [続きを読む]
  • 香港旅行1日目―香港夜景観光
  • 今年の年末年始(12月30日〜1月1日)、夫と二人で香港に行ってきました。香港行くのは私達夫婦共に初めてです。(写真はサムネイル表示にしてあります。 すると大きなサイズで見れるよ!)●空港30日午前10時5分羽田発の便で行きました。天気が良く空気も澄んでたので、飛行機から富士山がとても良く見えました(´▽`*) 機内では「寒戦(Cold War)Ⅱ」っていう香港映画を見ていたのですが、いやぁア [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • もう新年のあいさつ言う季節じゃなくなっちゃいましたが実は今ブログの改装を考えています。最近料理関係の記事上げてないし、ブログに書くために一々分量計って写真撮るのもめんどくさいな〜って思い始めたので、思い切って今後は料理の話題はなくそうかと…。その代り、仕事や中国語関係の話題を多く投稿したいなぁと思います。っていってもそうそうネタがないので今までみたいな更新頻度になると思いますが(笑)。ブログ [続きを読む]
  • 拍手お返事
  • 15日と17日に拍手コメントを頂いたのでお返事です。右下の「つづきはこちら」からどうぞ。(今回複数の方からコメント頂いたので文字色は背景色と同化させております。お手数ですが反転してお読みください。)拍手のみの方も、どうもありがとうございましたつづきはこちら [続きを読む]
  • 私の中国語読解法
  • 私、今では翻訳なんていう読み専門みたいな仕事していますが、中国語習い始めて3〜4年の頃というのは中国語の文章を読むのがすごく苦手でした。むしろ中国語の発音(音とかリズム)が好きだったので、喋ったり朗読したり聞いたりっていうのが一番好きだったんですね。短めの文章なら読むのは難しくなかったんですけど、小説とか新聞とか、一文が長めの文章がどうも読みづらくて…どこをどう区切ったらいいのか分からず、和 [続きを読む]
  • 私はいつまで翻訳の仕事を続けられるんだろう、という話
  • 以前勤めていた翻訳会社で、社長が「翻訳は体力がいるから、若いときにやっといた方がいいよ」と言っていたのですが、それが最近妙に身に染みてきています。その当時は、「翻訳なんて、いくら語学力・翻訳力あっても経験がなければどうにもならない(募集要項に実務経験/翻訳経験○年以上とか書いてあるのがほとんどだったし、書類選考通ってトライアルに受かっても、その分野での経験がないと予備に回される可能性が極めて高い) [続きを読む]
  • 松茸ご飯
  • 天候不順で野菜が高く、何買ったら良いのか悩む今日この頃です安売りしてても量が少なかったり生育悪かったりするし…。まぁそれはそれとして。やっぱ秋といえばコレ!ということで、今年もマツタケご飯を作りました。作り方は、去年と同じ(相変わらず「白ごはん.com」さんのレシピを参考にしています)。塩の量はちょっと減らしたけど。マツタケもカナダ産で1箱2000円しないやつです(税込みだと2000超えるけど [続きを読む]
  • 横浜中華街で中秋節レポ☆
  • ものすっごく今更な話題にになってしまいましたが、今年の中秋節(9月15日)、横浜中華街に行ってきました。(※写真は すると大きなサイズで見れます。)中秋節に中華街行くのは、実は初めてです。なぜ今回行こうかと思ったのかというと、ローズホテルで毎年この時期巨大月餅を展示→切り分けて配布しているというニュースは新聞の地域欄で毎年話題になっているので、一度実物をこの目で見てみたいってずっと思って [続きを読む]
  • 面接のある会社とない会社
  • 翻訳会社に登録するとき、書類選考→トライアルのあとに面接のある会社があります。出不精な私はこの「面接」がどうも苦手だったんですけど(緊張もするし、何聞かれるのかドキドキするし)、最近では面接のある会社の方がいいなぁなんて思ったりしています。なぜかというと、直接翻訳会社の人に会って、自分の「何がどこまでできる」「できない」を細かく伝えることができるから。例えば、私は翻訳は中日、チェックは中日のほ [続きを読む]
  • カンパンdeグラタン
  • 今日のお昼ご飯に作った、気が付いたら賞味期限切r…ゲフンゲフンゲフン!のカンパンを使ったグラタンです。ホントはラザニア風にするつもりだったんだけど…っていうか自分ではラザニア風なつもりだったんだけど、ラザニアってホワイトソースも使って交互に重ねるんですよね確か…ということを思い出し…トマトソース(というかレトルトのナポリタンソース)と混ぜてチーズのっけて焼いただけだから、た [続きを読む]
  • ゴーヤの梅干し練りごま和え
  • 大分時間が経っちゃったけど、7月7日の夕ご飯に作ったゴーヤの梅干し練りごま和えです。この日は結構暑くて苦瓜日和(なんだそれはw)だったので。私、苦瓜は炒め物の場合は相当苦くても大丈夫なのですが、サラダ・和え物系ではダメなので苦瓜使った料理は炒め物系を作るのことが多いのですが、たまには変わったもの食べたいな〜と思って。いつも料理にゴマ入れると味がマイルドになるので、もしかしたら練りごま入れたら苦味感 [続きを読む]
  • ソラマメとシラスのパスタ
  • 6月25日のお昼ご飯に食べたパスタです。折角なので旬のソラマメを使った料理が食べたくて作りましたパスタはいつも通り、「ためしてガッテン」の「1分早ゆでパスタ」を使っています。<材料(2人分)>・パスタ(乾) 200g・ソラマメ(さやなし) 約100g・しらす 20g・玉ねぎ 15g・しめじ 15g・水、牛乳 各1/2カップ・ニンニク 適量・コンソメ(顆粒) 小2・塩コショウ 少々<作り方>①ソラ [続きを読む]
  • あさりと野菜の炒め蒸し
  • 6月20日の夕ご飯に作った一品です。この日はあさりが安かったので、あさりを使った料理を作りました。あさりは殻が出てゴミが増えるし砂抜きが手間で(まぁ30分くらい塩水に浸しとくだけですけど)敬遠しがちな食材なのですが、砂抜き中のあさりが殻の中に入ってる身を出してのび〜っと伸びている姿がとても気持ちよさそうなのが、見てて和みますねまぁその後で真水攻め、火攻めにしちゃうんですけどw<材料(4人分)>・あ [続きを読む]
  • 仕事しやすいファイル形式
  • 翻訳の仕事は、最近ではワードやエクセル、PPTに上書きだったり、TRADOSなどの翻訳支援ソフトを使ったりと色んな作業形式があるけど、私が一番やりやすいな〜と思うのは「ワード(またはPPT)に上書き」です。理由は、レイアウトを参考にしながら翻訳できるから。原文が同じ文章でも、それが使われているところによって訳文は変えなきゃいけないことがあるので、やはり全体のレイアウトや文書の流れが一つの画面上で確認できるとい [続きを読む]
  • 2016台北旅行記②―2日目&3日目
  • (※画像はサムネイルです。 すると大きく表示されます)<2日目>テレサ・テン紀念公園→野柳地質公園→淡水2日目一発目はテレサ・テンのお墓「鄧麗君(テレサ・テン)紀念公園」。なぜここに行くことにしたのかというと、夫がテレサ・テンの大ファンだから(笑)。以前から夫が「行きたいな〜行きたいな〜」って言ってたんですけど、台北からはちょっと離れた郊外の山の上なので、行くの大変かな〜なんて二の足 [続きを読む]
  • 2016台北旅行記①―1日目
  • 5月4日〜6日、台湾に旅行に行ってきました。いつもは夫との二人旅行なんですけど、今回は義母を含めた3人です。夫の「母が元気なうちに海外旅行に連れて行きたい」という希望のもと、母の日プレゼントも兼ねて台湾に行くことになりました。行先は4年ぶり3度目となる台北(笑)。まぁ義母も齢ですからね。連れて行く私達夫婦が勝手の分かってる地域の方が移動しやすいだろう(私達も案内しやすいだろう)、ということで(^▽^; [続きを読む]