ダニーボーイ さん プロフィール

  •  
ダニーボーイさん: 主とともにあゆむー高原剛一郎
ハンドル名ダニーボーイ さん
ブログタイトル主とともにあゆむー高原剛一郎
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gt516/
サイト紹介文再婚により喪失から新しい地平へと歩み始めたキリスト伝道者の随想
自由文Marutaブログから移行しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/01/26 23:07

ダニーボーイ さんのブログ記事

  • 青森伝道旅行
  • 9月22日金曜日昨日から青森県の弘前市に来ています。午後に到着すると、まず青森美術館に行きました。実はここには、マルクシャガールの作品が4枚も展示されているのです。しかも、1つの作品のサイズが9メートル× 15メートルと言う大作なのです。これらの作品は、バレー「アレコ」の背景画として書かれたものです。つまり舞台装置の1つとして書かれたのですが、物言わぬ絵画であるのに何かを語りかけてくるような迫力があります [続きを読む]
  • 日本の未来に呼びかける
  • 9月12日火曜日第一サムエル記16章は、ダビデの油注ぎの記事です。サムエルは神様に示されたとおり、ベツレヘムにいるエッサイのところにやってきたのでした。これはある意味、大変リスクを伴う行為でした。というのはサムエルがいたラマから、エッサイのいるベツレヘムに行くためには、途中サウル王のいるギブアをどうしても通らなければならなかったからです。しかし、生来のイスラエルの王に召されている若者に、その自覚を与え [続きを読む]
  • 広島伝道旅行に出発
  • 8月31日木曜日今日から家内と2人で、エゼキエル書を一章ずつ分かち合うことにしました。はじめに登場するのは、車輪と一体になった4つの生き物のようなものです。のようなものーという表現がやたらと出てきますが、これは人知を超えたものを人知の範囲内のもので置き換えて説明するためです。この箇所は詩篇18編10節の解説です。一章全体はケルビムに乗った 主なる神の臨在を表します。それは天の至聖所そのものの光景ではないと [続きを読む]
  • 誰のために救われたのか
  • 8月17日木曜日 昨晩私はひれ伏して神を礼拝せずにはおれませんでした。2つのバイブルキャンプと沼田キリスト集会での特別聖書講演会の結果を、知らされたからです。神様はメッセージを通して、確信のない人に確信を与え、迷っている人に決心を与え、福音に無関心だった人に渇きを与え、信仰告白者や自分を神に捧げる決心をした若者達が起こされたからです。昨日のお昼ご飯の後で、菅平バイブルキャンプのシャローム集会がありまし [続きを読む]
  • 羊飼いなる神様
  • 8月8日火曜日昨日は、台風接近のためか腰痛がどうにも悪化し寝返りを打つのも難しくなりました。午前中2時間ほど、腰のツボに鍼治療を施してもらいました。それでどうにか歩くことができるようになりました。私の体にとてもよく聞きます。さて夜に、我が家で食事会をしました。お招きしたのは同じ集会に所属しているk兄姉です。この20年近く、共に同じ集会でキリストにある歩みを歩んできた仲間です。彼らは来週、兄弟の出身地で [続きを読む]
  • 歴史に表された神の真実
  • 8月2日水曜日 大阪のメインストリートは、銀杏並木です。秋になると、とてもおしゃれで私は大好きです。先日訪問した長野県の飯田市のメインストリートは、街路樹がなんとリンゴの木です。南アルプスが目前に迫る美しい街です。ただし交通のアクセスは少々不便です。私は、名古屋から高速バスで訪問しています。今回飯田キリスト集会で行われた聖書講演会に、文字通り全国から関心の高い方々が集まったのでした。ある方は、長野県 [続きを読む]
  • 元気でやっております。
  • 2月27日木曜日千葉から戻った翌日から、ラジオ収録など連日の働きがあり、ブログ更新がすっかりご無沙汰になってしまいました。 1部の兄弟姉妹たちから、ダニーボーイは生きているのかと心配される声を聞きましたので、ブログにて元気であることをお伝えいたします。ところで今週、イスラエルからユダヤ人ビリーバーが来てくれました。彼とは20数年来のお付き合いです。学びのテーマはとても興味深いものでした。それは、なぜユダ [続きを読む]
  • 千葉伝道旅行
  • 7月15日土曜日昨日から、千葉に入りました。 1つ問題があります。数日前から、久々に腰痛が再発したことです。昨年も気管支炎から腰痛が始まり、完治するのには年を越さなければなりませんでした。重症になりませんように。 今日は午後からクリスチャン向け学び会でした。リーダーシップについて、80分のメッセージとなりました。ご高齢の兄弟方たちが、1番言いたいことを学んでくれたと手を握って喜んでくださいました。夕方から [続きを読む]
  • 祝福の渦の中で
  • 7月6日木曜日今日は午前中障害者施設を訪問しました。この数年間、毎年訪れているところです。入所している皆さんも、すっかり私のことを覚えていて下さるようになり、再会するのが楽しみです。この施設の中では、約10年ほど前から群馬キリストチャペルのS兄が定期的に訪問し、聖書メッセージの集いを持たれているのです。とあるお部屋に、皆が集まりますが、全員が車いすのために7人も集まるとずいぶん手狭になります。しかし、 [続きを読む]
  • 関東地方伝道旅行の始まり
  • 7/4 火曜日日曜日の聖書講演会には、ひと月前に開催した区民ホールの参加者の約半数、68名もの方々が駆けつけてくださいました。ありがとうございます!講演会の後で、幾人かの方々と個人的に語り合いました。あるご家族はブラジルのアマゾン川のほとりにあるカナウスという町で、ずっとYouTubeと聖書と福音を聴いておられたと知らせてくださいました。また、アメリカのマイアミからいらしたご家族は、現地在住の日本人たちに動画 [続きを読む]
  • ご案内
  • 7月1日土曜日今日は夕方5時から、若者達の集いで流しそうめん大会とメッセージの集いがありました。前日から、準備に忙しく走り回る若い兄弟姉妹たちを見ると、祝福を祈らずにはおれませんでした。夜9時になっても、たくさんの若者たちが話し合ったり戯れやったり笑いあったりしてる様子を見て、とても嬉しくなりました。この若者達が、なんとしても素晴らしい救い主イエス・キリストに出会って欲しいと強く強く思いました。私自 [続きを読む]
  • 聖書で聖書を解く
  • 6月26日月曜日今日は1日中、日本列島が藤井聡太四段の29連勝をめぐってフィーバーした1日でした。私も、昔は将棋を良くしましたが、この2 、30年は駒にも触ったことがありません。 それでもこの礼儀正しい、将棋の天才少年の立ち振る舞いに心奪われました。 ところで対局中、プロ棋士たちによる解説が行われました。午前中10時から夜の9時過ぎまで、入れ代わり立ち代わり自らもプロの棋士たちが 、次はこう打つのではないか、いや [続きを読む]
  • 宮崎伝道旅行
  • 6月21日水曜日宮崎での伝道旅行は初めから終わりまで本当に祝福されました。初日、空港から会場となる宮崎婦人会館に入りました。 下は高校生から上は80代の方まで、皆さんノート持参で参加されました。驚いたのは、九州全土から集まってくださったことです。福岡からも大分からも熊本からも、何時間もかけて聖書講演を聞くために集まってくださったのです。 90分の講演の後、質問者が集まり、結局会場借りていた5時までみっちりと [続きを読む]
  • 復活
  • 6/15木曜日毎週火曜日は、集会でルカの福音書を学んでいます。今週はいよいよ24章からで、イエス・キリストの復活の箇所でした。週の初めの日付の事日曜日にイエス・キリストはよみがえられたのです。この週の初めの日は、ただの日曜日ではありませんでした。というのは過越の祭りが終わって最初の安息日の翌日にあたるからです。これはレビ記23章によると、大麦の初穂の祭りの当日です。イエス・キリストは、過越の祭りの当日に [続きを読む]
  • リハーサル
  • 6/8木曜日昨晩は、二カ月に一度の天満橋バイブルクラブでした。大入り満員で感謝ですが、 せっかく来てくださっても全員の方々とは話せないのがもどかしいです。内容は、少し専門的で、ある方たちには必要を感じられないことかもしれません。それは、アシュケナージユダヤ人はカザール人の子孫であって、正統なユダヤ人ではないというトンデモ説に対する反論メッセージであったからです。これについては、過去に何度も論じてきまし [続きを読む]
  • 6月公開講演会
  • 6月の一般公開する聖書講演会スケジュールをご案内いたします。明日6月7日 天満橋バイブルクラブ。夜7時から8時15分。大阪マーチャンダイズビル2階会議室にて。 ユダヤ民族と聖書予言についてです。入場料1,000円です。 6月11日日曜日午後3時30分から。東住吉キリスト集会にて、福音集会。入場無料。6月16日金曜日。 WWJD。ホテルニューオータニ大阪にて、会場整備2000円です。 6月17日土曜日宮崎県婦人会館、2時から4時。聖書預言 [続きを読む]
  • 主を身近に思いつつ
  • 6/4 日曜日午前中の学び会では、兄弟姉妹たちとゼカリヤ書を 分かち合いました。エルサレム再建に取り掛かったものの、途中で妨害や困難が続いて停滞してしまった帰還者たちを励ますために遣わされた預言者のことばだけに、本当にはげまされます。今日は、ゼカリヤが見た8つのまぼろしのうちから、最初の3つを学びました。兄弟姉妹の顔が、生き生きしてくるのを見ると、無性に幸福感で満たされます。英国の神秘主義者イリッチ [続きを読む]
  • 高松伝道旅行
  • 6/3 土曜日今日から高松キリスト福音集会主催の特別集会です。初日はクリスチャン限定の学びです。主の愛を実感するー 実に興味深いテーマです。主の愛を実感するためには、それを妨げているものを取り除く必要があります。それは一言で言えば、不信仰なのですが、その不信仰を生み出す根本の正体を見極めることが大切になってきます。それは、神に対する歪んだ認知です。わたしはこの数年、ラジオのリスナーの方と不定期に文通し [続きを読む]
  • ビンテージな器
  • 5月29日月曜日土曜日の特別集会には139名もの方々が参加してくださいました。そのうちの約半数は、YouTubeを既にご覧になっている方々でした。講演が終わった後で、何人もの人々が感想や質問をするため、私のところにまで来てくださいました。関東や北陸地方、近畿一円からも聞きに来られた方々を前に、心が熱くなりました。ありがとうございました!また、ノンクリスチャンの方がほとんどの動画を既に繰り返しご覧になり、少しず [続きを読む]
  • 青息吐息で準備する
  • 5月26日金曜日朝の祈り会に少し遅れて行ってみると、たくさんの兄弟たちがめいめいグループに分かれて祈っていました。私も、息子たちの祈りの輪に入って祈りました。明日行われる特別集会の祝福を願っての祈り会でした。全知全能の神様に、多くの兄弟たちが祈っている様子に触れているだけで、勇気が湧いてきます。まだ語る言葉は見えていませんが、神様はこれらの熱烈な祈りに答えずにはおれない方だと思うからです。この数日間 [続きを読む]
  • すべての疲れた友へ
  • 5月24日水曜日私の母は、認知症が少しずつ進んでいます。曜日は集会のある日を起点にして、なんとか思い出すのですが、何月何日というのがよくわかりません。昨日、毎日飲む薬を持って母のところに行きました。今日は5月23日だということを確認した上で、何の日だかわかる?と聞きました。すると母は、「そうだ、あなたの誕生日だったわ」と言ったのでした。さすが母親です。認知症が進む中でも、息子の生まれた日はしっかりと覚え [続きを読む]
  • 良き物語の人生
  • 5/19 金曜日今日は、夜の7時からホテルニューオータニで月に1度の聖書講演会があります。今日は創世記の6章を1日で学びます。最近は関東や九州からも、参加される方が増え、やりがいがあります。創世記の6章は、ノアが方舟を作るように命じられる章です。 全人類の中で、彼が恵み深い神の恵みに満たされ、神から言葉をかけていただいた記録を読みながら、我が家系の中で初めてクリスチャンとなった自分自身のことがオーバーラッ [続きを読む]
  • 阪南集会二日目
  • 5/14 日曜日阪南集会二日目。ベストを尽くして語りましたが、途中で携帯が何度もなり、私は集中力を欠きました。しかし、そういう時にこそ主は大胆に働いてくださるお方なのです。というのは、後で最前列に着席していた男性が、信仰告白に導かれたと聞いたからです。昨晩は、私のYouTubeメッセージを三本みて、朝の2時まで考えた上で、本日の集会に臨まれたのでした。道理で、聴き方が違ったわけです。この朗報が、私は嬉しくて [続きを読む]
  • 母の日特別集会
  • 5/13 土曜日今週は、忙しい一週間でした。月曜日以外は、毎日特別集会が続いたからです。昨日の母の日特別集会では、20数名の方々が東住吉集会に集われ、福音を聴いてくださいました。8年前、私は最初の妻を亡くした時、一時的に気力が失せてしまいました。風呂にも入らず、洗濯機も回さず、物を落としても拾い上げず、原因不明の腰痛を抱えてふらふらでした。看病疲れと喪失感の大きさが引き金でした。放電仕切った電池みたいで [続きを読む]
  • 収穫のゴールデンウィーク
  • 5月7日日曜日ゴールデンウィークは、堺キリスト集会主催のバイブルセミナーに行きました。4回のメッセージを任されました。40名近いのノンクリスチャンが参加し、私は今与えられている全てを出し切って、福音を語りました。2日目の夜は、ミニコンサートまでさせていただき、オリジナル曲やインストルメンタルでギター演奏させていただきました。 目の前で信仰告白する方を見ると、神様の力と恵みに感動します。手強い方 [続きを読む]