ぽぽんたママ さん プロフィール

  •  
ぽぽんたママさん: 猪苗代からのぽぽんた通信
ハンドル名ぽぽんたママ さん
ブログタイトル猪苗代からのぽぽんた通信
ブログURLhttp://ppoponta.exblog.jp/
サイト紹介文磐梯山の麓・猪苗代から、ペンションぽぽんたママがつぶやく四季のあれこれ。
自由文ある時はペンションママ、またある時はネイチャーガイド。草木、虫、カエル、歴史となんでも興味あり。でも最近は新しいことがなかなか覚えられないお年頃、そんな脳に鞭打ち進化を目指す日々!ペンションのことやガイドの活動、猪苗代や裏磐梯の四季や町のあれこれなどほぼ毎日ブログ更新しています。一家の守り神「小法師様」も時々登場しますよ。これを毎日見ていれば、猪苗代に来たくなること間違いなし!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/01/29 00:28

ぽぽんたママ さんのブログ記事

  • 銅沼だって 青いのよ
  • 明治21年7月15日に磐梯山が爆発してから129年。爆発での山体崩落によりできた裏磐梯の湖沼群の数々は、今や人気の観光スポットです。この写真は、火口近くにある銅沼。大地の力が溶け込んだかのような蒼色と、噴火のエネルギーを見せつけるような火口壁を前にすると、大地の巨大で神秘な力をしみじみ感じます。この沼の色が変わる時は来るのかな山がその形を変える時はあるのかな見て見たいような... [続きを読む]
  • どうして美味しい時期が分かるんだ?
  • この間から庭のグミの実が赤くなってきました。随分赤くなった気がするので食べてみると、おお〜 酸っぱいと言うより渋い!また何日かして、もうそろそろいいよねと食べてみる。やっぱり渋い〜(そしてお口直しにブルーベリーを食べる)とこんなこと繰り返しているうちに味見をしばし怠っていたらあっ グミの木にカラスが集っているじゃないの!あ〜大変 私のグミの実が!あっち行って... [続きを読む]
  • 紫陽花咲いて
  • 紫陽花が色づき、ぽぽんたの庭もカラフルになってきました。6月があまり暑くなかったせいか、夏の花の咲くのが少し遅い気がしますこの間までは庭仕事の合間にクワの実を摘んでいたけど、今はブルーベリーがおやつですです( ^∀^) [続きを読む]
  • 磐梯山ジオパークがあの本に登場
  • 昨年ブラタモリの番組で放送された磐梯山エリアが、本に登場です!発売を記念して郡山の本屋さんで行われたイベントでは、登場スタッフによる磐梯山ジオパークの見所と撮影秘話(?)が披露されました。番組でも出てきた実験やあのポーズまで紹介され、ふむふむなるほど感満載。今まで敬遠されがちだった地質や地学もこれのおかげでじわじわと、いや、ジオジオと注目度が上がってきたとのこと。かく言う私... [続きを読む]
  • 安達太良山・なかなかのにぎわいでした
  • 今日は安達太良山に登ってきました。コースはゴンドラ〜頂上付近〜くろがね〜馬車道ここのところ何度かお山を徘徊しているので、ようやく少し体がなじんできたようで快調快調!今日は日曜日ということで、登山者が多くてびっくり!(いつもは平日、人の少ない時にお山に行っているので)ファミリーや若い人たちが多くにぎやかで、お山がにぎやかだと何となくこちらもうきうきします。あいにく頂上付近では、... [続きを読む]
  • 川桁山
  • 昨日川桁山に登ってきました。川桁山は標高1400メートルほど。磐梯山と同じくおらが町の風景としていつも眺めていたけれど、登るのは初めて。(なまくらな私には)結構きつかった〜ハルゼミの声やムラサキヤシオ、ツバメオモトなどの花々に励まされ、頑張ったわ、私。おかげで今日は太もも痛い.... [続きを読む]
  • 地味なんだけど
  • 春先は木々にも花が咲きます。桜とか椿みたいなのは誰が見ても花だけれど、森や林の木の花は地味なものが多いです。なんだか枝からぶらさっがているものや、葉っぱじゃないものが枝についていたら花の可能性大です。よ〜く見てみて下さいね。ミズメの雌花?葉っぱと同じ色だから目立たない。アケビの花。良い香り〜柳。何ヤナギかな。byママ [続きを読む]
  • 雄国山
  • 先日は八方台から雄国沼を目指しましたが、今日は雄子沢口から雄国山往復です。レンゲツツジがぽっちりと咲き始め、コナシの蕾のピンクがきれい!山頂から見る雄国沼は、あとひと月もすればニッコウキスゲの黄色に覆われて、木道も見物の人々でいっぱいになりますね。 [続きを読む]
  • 残雪と春を楽しみました〜猫魔ヶ岳
  • 今年お初のお山登りに行ってきました。コースは、八方台〜猫魔ヶ岳〜雄国沼〜雄子沢口。お山の上の方はようやく冬が終わったモード。木の葉が出ていないので眺望抜群、頭上からは春の日差したっぷりです。下ってゆくと雄国沼はショウジョウバカマが咲き、コバイケイソウもまだ丸まっていました。この時期の雄国沼は人がほとんどいなくてとっても静か。木道もゆっくりゆっくり歩いて、春の、いや夏の?気配を探... [続きを読む]
  • 磐梯山ジオパーク、地質の日ジオツアーに参加しました
  • 5月10日の地質の日にちなんで、磐梯山ジオパークでもジオツアーが行われました。猪苗代湖の水を引いた安積疏水が日本遺産になったのにちなみ、今回は猪苗代湖の成り立ちにふれる天鏡台や十六橋、沼上幕府や開成館などを見学しました。日本4番目の大きさでもあり、その豊かな水は様々に利用されている、宝の水瓶猪苗代湖が、昔々大昔、どうやってできたんだろうなんて考えるとワクワクします。もしタイムワープで... [続きを読む]
  • 観音寺川の桜
  • あっ、今年は観音寺川の桜をまだ見ていない〜と行って見たものの、もう随分と散っていました。それでも上流の方と、観音寺周辺ではまだお花見が楽しめましたよ〜 [続きを読む]
  • 大鹿桜が咲き始めました
  • 連休中猪苗代の町は桜に包まれておりました。あちこちの桜名所では大賑わいの様子。そんな桜も今日は頭上にはらはらひらひらと吹雪のように、足元にはピンクの絨毯となり、散ってもなお桜モードを醸し出しています。そんな中で、ようやく咲き始めたのが磐椅神社の大鹿桜。樹齢千年の古木でもあり、今年もしっかり咲いているのを見るとなんだかほっとしますね。 [続きを読む]
  • 亀ヶ城公園の桜
  • 猪苗代の町もいよいよ桜の季節です!暑いくらいの今日の日差しで、開花がぐんぐん進んだ様子。う〜ん、あんまり暑いとすぐに散ってしまうので、ほどほどの暖かさが良いんだけど。亀ヶ城址公園にて [続きを読む]
  • 春だからこその五色沼
  • 裏磐梯の五色沼探勝路は、いつの季節に行っても楽しめます。沼の青色はもちろん、春は若葉、夏はあふれる緑、秋は紅葉、冬は雪景色の豊かな自然。でもこの春先の五色沼が私は一番好きです。木々の葉がまだ出ていないので、いつもは木々に隠れて見えない沼や水の流れがよく見える。沼の青色がいつにもまして鮮やか!な気がする。そして春の日差しが心地よい! 日に日に変化する自然の風景の「今」をた〜ぷり... [続きを読む]
  • 歩こう〜歩こう〜 みんなは元気〜
  • 木々や大地から、若緑色の葉や芽が伸びてきました。若葉の季節が楽しみですね。さあ、野山を楽しむ季節になりましたよ。この時期は、木々の葉が繁る前に咲く小さな花や、周りの草で隠されちゃう前に思い切り日差しを浴びるカタクリやキクザキイチゲ、フクジュソウの花々など、春の始まりに出会えます。足元は雪解け後でぐちょぐちょの所もあるけれど、木々の葉が繁らない分頭上からは日差しがたっぷり。気持ちが... [続きを読む]
  • 歩こう〜歩こう〜 みんなは元気〜
  • 木々や大地から、若緑色の葉や芽が伸びてきました。若葉の季節が楽しみですね。さあ、野山を楽しむ季節になりましたよ。この時期は、木々の葉が繁る前に咲く小さな花や、周りの草で隠されちゃう前に思い切り日差しを浴びるカタクリやキクザキイチゲ、フクジュソウの花々など、春の始まりに出会えます。足元は雪解け後でぐちょぐちょの所もあるけれど、木々の葉が繁らない分頭上からは日差しがたっぷり。気持ちが... [続きを読む]
  • さすが三春の滝桜
  • 三春滝桜のライトアップを見に行きました。さすが三大滝桜、枝っぷりは見事です。ただいま満開の終盤くらい,滝桜はまだもう少し楽しめそうですが、ライトアップは今夜で終わりとのこと。日が沈むにつれ花見のお客さんはじわじわと増え、ふと気がつくとあたりは人がいっぱい。大勢の人が見つめる中、滝桜は誇らしげに光の中でそよいでいました。 [続きを読む]
  • 春の花が咲き始めました。
  • 福島県内はただいま桜真っ盛り。あちこちから満開の便りが聞こえてきます。ここ猪苗代の桜はまだ蕾。昨年はまれにない速さでの桜開花でしたが、今年は例年どおりのようです。それでも亀ヶ城公園では、カタクリやフクジュソウ、アブラチャンの花、キクザキイチゲなどが咲き、春の始まりを告げているかのようでした。 [続きを読む]
  • 十六橋
  • 猪苗代・戸ノ口にある十六橋(じゅろくきょう)は、たくさんの物語のある橋。幕末戊辰の戦いの場として、日本遺産・安積疏水の始まりの場として、猪苗代湖の成り立ちにかかわる場として。昨年安積疏水が日本遺産に認定されたこともあり、以前に比べ十六橋を訪れる人が増えたのではないでしょうか。(隠れ人気スポット!??)広場には、安積疏水事業に貢献したファン・ドールン君銅像をはじめ多くの記念碑があり人... [続きを読む]
  • 十六橋
  • 猪苗代・戸ノ口にある十六橋(じゅろくきょう)は、たくさんの物語のある橋。幕末戊辰の戦いの場として、日本遺産・安積疏水の始まりの場として、猪苗代湖の成り立ちにかかわる場として。昨年安積疏水が日本遺産に認定されたこともあり、以前に比べ十六橋を訪れる人が増えたのではないでしょうか。(隠れ人気スポット!??)広場には、安積疏水事業に貢献したファン・ドールン君銅像をはじめ多くの記念碑があ... [続きを読む]
  • 十六橋
  • 猪苗代・戸ノ口にある十六橋(じゅろくきょう)は、たくさんの物語のある橋。幕末戊辰の戦いの場として、日本遺産・安積疏水の始まりの場として、猪苗代湖の成り立ちにかかわる場として。昨年安積疏水が日本遺産に認定されたこともあり、以前に比べ十六橋を訪れる人が増えたのではないでしょうか。(隠れ人気スポット!??)広場には、安積疏水事業に貢献したファン・ドールン君銅像をはじめ多くの記念碑があ... [続きを読む]