T.Wakabayashi さん プロフィール

  •  
T.Wakabayashiさん: T.Wakabayashi
ハンドル名T.Wakabayashi さん
ブログタイトルT.Wakabayashi
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/t-wakaba-2010
サイト紹介文倉敷市在住アーティスト。国展、サロンデボザール展、またドイツやスイスでの出品・展示をしております
自由文現代アートを描き、国展、サロンデボザール展などに出展させていただき、サロンデボザール展では何度か賞も戴きました。近年ドイツ、スイス等での展示会へも複数参加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/01/29 11:26

T.Wakabayashi さんのブログ記事

  • 6月23日(金) 作品紹介 4
  • 家内が紫陽花の花をどこからか取ってきて、女性陣に配っていた。トイレに飾っておくと、婦人病に罹らないらしい。日常生活も気にしてみると自然の中に、美しい出来事が日々起きている。庭にはいつの間にか笹竹が生えて.....日々、成長している。昼間、外食の多い自分としてはなるべく魚を摂るようにしている。(酒の肴は毎晩とっているが...)さて魚と言えば(.....と、さり気なく作品に繋ぐが、作品ごとにいろんな思い出がある)20 [続きを読む]
  • 6月9日(金) 作品紹介 3
  • 宇宙をモチーフにした作品が多いのだが、漆黒の宇宙を背景にしたときそこにある「光と影」を常に意識している。それはほかのモチーフの時も同様である。「暗夜航路」 acrylic on canvas  Tsuyoshi wakabayashiまた、アクリル独特のポップな作品も数多く描いた。 (ベルリンでの個展に展示した作品で、木の淵もアクリル画)"PROST! 2"   acrylic on canvas   Tsuyoshi wakabayashi これは、ハワイへ移住された新婚のご神職 [続きを読む]
  • 5月29日(月) 作品紹介 2
  • 我が家の中庭のツツジの咲きっぷりの良さは前回ご紹介した通りだが   (さりげなく制作中の50号をアップしとります....)倉敷市役所でも例外ではなかった。さて、作品紹介第2弾ですが、前回の「箔」に続いて今回は「漆」。(合成漆なのでかぶれはしないが、制作時は家中で全員がその匂いを満喫する事となる)"JAZZ NIGHT"シリーズは必ず制作中にお気に入りのジャズ(レイ・ブライアント・トリオやジョー・パス等)を流していま [続きを読む]
  • 5月23日(火) 作品紹介 1
  • サムホールで楽しくやってた時の作品で、こんなのがある。"NIJIMASU 2015"   16.6x22.7cm    Tsuyoshi wakabayashiサイズやモチーフは違うけど、同じようなタッチの作品にこんなのもある。「漂流する文明9」 2014  45.5x53.0cm    Tsuyoshi wakabayashiそしてこの作品は時間とともにたそがれて......うまく変化した。ちょうど中庭のツツジが時間とともに満開ったみたいに。 (そんな言葉はないかもしれないが.....) お [続きを読む]
  • 5月19日(金) しかるべき理由
  • この作品は130号を2枚合わせたサイズで.......同様にこの作品もその大きさとなった。(いずれも今年の国展本展に応募したものだ)その大きさはこうして引いて見ると分かりやすいかもしれない。(国展に入選して展示されたのは左側の作品)去年の本展での作品はこれなのだが"SILENT MOON" 2016 T.wakabayashi acrylic on canvas 194.0x162.0cm今年のように半年で130号4枚仕上げるのは、徹夜作業なども結構あって.......かなりの [続きを読む]
  • 5月2日(火) 自作の検証
  • 血圧を落とすために、時間があれば.....なるべく歩くようにしている。 夕焼けの色彩は格別だ。欧米人はこの時間帯を「ブラッシュ」とか「トゥワイライト・タイム」と呼んで、特別大切にしている。     私の場合は「降圧タイム」だ。色彩といえば、去年のサムホール作品で、いつもの宇宙色の......居並ぶ中にヒョイと置いたカラフルポピンズな(雰囲気だけで使ってます、この言葉)"fruit parlor" (oil on canvas 16.6x22 [続きを読む]
  • 4月29日(土) 美術館巡り
  • 大阪へと........出向いたのはある方の「お別れの会」(偲ぶ会)出席の為で、その後、会場から歩いてすぐの国立国際美術館まで足を延ばした。日本で言うところの後期高齢者の、ピエールのバイタリティーに直ちに打ちのめされた。変わって広島。先述のとおり、父親の手術の付き添いで長期滞在。こちらでも......手術後すぐに「コーラが欲しい!」と言った92歳のバイタリティーには打ちのめされた。そして手術も含め父親の事で全て [続きを読む]
  • 4月21日(金) 日々の風景
  • 先々週、広島へ行く途中のサービスエリアでは......桜満開だった。その少し前の倉敷.......散歩中の道端も花満開だった。更に少し前の倉敷川中流は河津桜も散り始めていた。で、先週の週末はなんと中庭にバッコン!バッコン!と凄い音を立てて「e-maのど飴」くらいの大きさのヒョウが降ってきた。e-maのど飴サイズって分かりにくい表現なのかもしれない。(い〜ま写真説明します!)そしてそんなある日、またまた、我が家のベラン [続きを読む]
  • 4月6日(木) 広島にて
  • 今春の国展に向けて仕上げた作品の、初期段階の制作中の写真ここから随分と変化したが、早くから急ピッチで取り組み130号4枚を仕上げることが出来て、ほっとしている。.....と言うのも今現在、父親の手術の看病でここ、広島の広大病院に滞在しているからだ。病棟のなんでもない穴あき壁だが、角度を変えて真っ直ぐに見たら.......遠くの未来が見えたような気がした。一方、数日前の岡山・倉敷ではおばあちゃんが干し柿を干したまま [続きを読む]
  • 3月16日(木) 梅花鑑賞会
  • 花火のように見えるこの写真は夜、ライトアップされた「しだれ梅」の写真..............の、写真(ピンボケ失礼)いわたさん達が、星島家で企画した梅花鑑賞会に行って来た。先ずは準備中のときお邪魔し、素晴らしい自然との一体化企画に期待が膨らみ(ステージ作りも手作業で行われていた。)改めて当日、参加させてもらった。参加といってもなにひとつお手伝いできたわけじゃなく、アートと自然を愛する人たちとの交流を満喫させ [続きを読む]
  • 3月3日(金) 晴れの東京・その2
  • 前回、品川のホテルの窓から見えた富士山の写真をアップしたが、家内が撮ったこの写真の方がずっといいので、今回の表紙写真に使った。(家内のはスマホ、私のはガラケー....頑固に電話本来の機能にこだわり続けております。)で、東京(広尾)に住む姉のところまでその日は出向いて姉の用事を手伝いふと見ればかわいいプードルの「プ〜ちゃん」が皆になついてくるではないか!捨て犬のリストから姉が貰って帰った時とは全然違って [続きを読む]
  • 2月24日(金) 晴れの東京・その1  
  • 先日、所用で東京〜千葉へと行って来た。(行きがけの岡山駅構内)最近ではインフルエンンザも流行ってる事だし新幹線で感染しないようにしっかりとマスクをして出かけた。東京駅からはバスに乗って都内を抜け千葉まで直行する、通称「海ボタル」を通って一気に千葉入りし翌日は朝食後、家内とお葬式に参列し.....夕方には一路東京へとまた帰ってきて品川のホテルにチェックイン。この時、ロビーで家内がチェックイン作業してる間 [続きを読む]
  • 2月10日(金) ココのつぶやき
  • 寒い日が続き....空気も乾燥して風も強いとなると気を付けないと自然、火事も多くなる、今日この頃です。(幸い、けが人はありませんでした。)外へ出て買い物したり.....好きなものを好きなだけ食べ続けたり...........の生活は何も進歩がないよ.....と、寝たふりしたココが(薄目をあけている)つぶやいたような気がした。先日は「にほんブログ村」の記事別ランキングで上位3点ランクインしていただき、大感謝です。ランキングサ [続きを読む]
  • 2月1日(水) 街角雑景
  • 綺麗なお月さんは、郊外の丘からも.........(山の上にあるゴルフ練習場から)先日、展示していた私の作品からも普段の街並みからも.......あちこちで見ることができる。(ピンボケ失礼)「星島家」の展示やイベントはいつ行っても四季折々にいろいろと楽しめる。寒い日は、会社周辺の空気も透き通っていて多少遅くなっても仕事がよくはかどる。街に出ると高齢化社会なので.....もみじマークのトラックも、見かけるしなぜか道路に [続きを読む]
  • 1月29日(日) 倉敷美術展終了しました 
  • 倉敷市立美術館にて開催されていた第60回記念 倉敷美術展が先日、終了した。期間中には大変多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。今回の私の作品は20号の小品で以前、銀座の画廊さんで展示したことのある夜の海を描いたものを展示しました。来年からも「倉敷美術展」をよろしくお願いいたします。ランキングサイトに参加しています。下記のボタンを もらえれば、ベリ・ハッピー!------------------ [続きを読む]
  • 1月26日(木) 国画会岡山作家展 終了しました
  • 岡山の天神山文化プラザで開催されていた国画会岡山作家展が、先日終了した。開催期間中は、多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。展示作業の終了直後の写真をアップしつつご案内していくと大体、こんな感じで.......おっ!ありました、我が作品"SILENT MOON" と "NOAH IN JUPITER" 多くの作家さんの大作がズラリと並びとても壮大な空間を演出していました。今後ともよろしくお願いいたします。ランキングサイ [続きを読む]
  • 1月2日(月) 謹賀新年2017
  • 明けましておめでとうございます。「おめでたい」新年は "TAIYAKI JUMP"のアップから!そういえば去年の暮れ、美味しいたい焼きたくさん買って、座敷の机の上に置いてたら.......(紙袋越しとは言え)熱っつあつの状態だったせいか......たい焼きスタンプが出来ていた。おばあちゃん家に新年の挨拶に行くと、遂にココちゃんは掛け布団で寝るようになっていた。でもって、掃除機はまたまたパワーアップした新顔が増えていたこの前 [続きを読む]
  • 12月31日(土) よいお年を!
  • 久しぶりのブログ更新となってしまったけど、気づくと大晦日1年の経つのは早いもので何もしないと......何もしないままに終わってしまう。来年の始めには岡山の天神山文化プラザにて国画会岡山作家展が開催されますので多くの皆様のお越しを心よりお待ち申しています。来年からもよろしくお願いいたします。良いお年を!ランキングサイトに参加しています。下記のボタンを もらえれば、ベリ・ハッピー!------------------- [続きを読む]
  • 11月28日(月) 高知まで町内旅行
  • ココはストーブの傍で、ネコのような生活をしている。でも、おじいちゃんが小鳥(外に来るスズメ)にやるパンの端っこを準備していると何やら三角耳とクルクル尻尾がうごめきだした(丸印)......と、思いきや素早く立ち上がり小鳥の餌を貰おうと必死の2本立ち決まっていつもの光景でした。先々週の日曜日に、町内旅行で(皆でバスに乗って)坂本龍馬さんの高知まで行って来た。ひろめ市場の周辺は多くの人たちで大賑わいだった。 [続きを読む]
  • 11月22日(火) 秋深し.....
  • 秋の気配から冬の装いへと(倉敷市児島にあるイタリアレストラン”ウーノ・ボーノ”の中庭)身近なところから変化しつつある(倉敷市児島にあるカフェ”ヒュッテ”)”ヒュッテ”の入り口の扉の取っ手はこんな感じだ!そしてそのカフェに隣接する窯からはこんな作品群が生まれていた。先日、岡山まで出かけたのだがメーターネタを撮ろうと気づいたら.......3Kmほど、あとの祭りだった。  車をバックしてみたがどうにもならなか [続きを読む]
  • 11月15日(火) 岡山芸術交流2016
  • 来年の国展に向けて、一生懸命に頑張っている。でも日中働いて、深夜の制作活動でかなり目がやばい.......もともと両眼1.5でよく見えてたのが「夜海航路」 22.0x27.3cm   acrylic on canvas   T.wakabayashi 2011何年か前に悪化し、左目は1.5のままで効き目の右目だけ0.3になってしまった先日、老眼の読書用兼絵の制作用とパソコン用(焦点距離が少し長い)、及び乱視用の遠用眼鏡をまとめて作り直した。すると両目が楽に [続きを読む]
  • 10月26日(水) 京都紀行
  • 先日、仕事先の人たちと京都まで行って来た。料理もさることながら舞妓さんや芸子さんの華やかさでお酒に勢いがついてしまい.......2次会は祇園のお店まで行き裏木戸から入って(怪しい者じゃあありません)庭を見ながらまた延々と飲み続けた。 秋は庭の窓を開けっぱなしにする最高のシーズンだ。そう言えば日中は、皆で御所見学した事をすっかり忘れるとこでしたそこは京都らしさというよりも日本の長い歴史を感じる.......荘厳 [続きを読む]
  • 10月20日(木) 最近の気づき(秋バージョン)
  • 娘の結婚式で東京〜千葉と行って来たのは今月の月初。娘夫婦が準備した結婚式は若者パワーに溢れた素晴らしい式だった。で、倉敷に帰ってから.......ちょこちょこと気づいた事を挙げると補強工事の大変さに目が留まり近所の旧家の庭の大木がなくなっていた事に驚き.........仕事中に発見した小さなハウスにビックリし、いまだに咲き続ける我が家の朝顔に感動し国展本展に向けて制作中の宇宙が地上の秋空に似ていることにも気づいて [続きを読む]
  • 10月14日(金) 第34回パレット展
  • 岡山・天神山文化プラザの第34回パレット展最終日、終了後の搬出を終えて私の家族が皆集合して「打ち上げ」をする頃には既に日はドップリと暮れていた。今年もパレット展は10月4日〜10月9日の期間で例年通り無事開催することができた。場所も例年通り天神山文化プラザ通称「天プラ」で.......金谷先生始め多くのメンバーで一つの世界を作り出した。おっと、私の作品だ。私自身の展示も3つのグループで構成しこの宇宙のサ [続きを読む]
  • 10月7日(金) ベルリナーリステ2016
  • 今秋のベルリナーリステに、私の作品 ”GRAVITY‐1503” (真ん中の絵) を出品した。今回も現地入りは出来なかったのだが寺田さんが日本側のディレクターとして着任された事で一気に日本の現代アートシーンがその発信力を高めたような........気がする。(今度寺田さんに会ったら、慰労会を兼ねて是非詳細をお聞きしたいところだ。)勿論、歴史あるベルリナーリステ自身が持つ煌びやかな実績と抜群の人気の高さがその背景にあ [続きを読む]