白馬のおじい さん プロフィール

  •  
白馬のおじいさん: 庭で馬を飼うサラリーマン
ハンドル名白馬のおじい さん
ブログタイトル庭で馬を飼うサラリーマン
ブログURLhttp://ameblo.jp/hakubanoojii/
サイト紹介文自転車やバイクを乗るように、庭で飼っている馬で、山や街中に出かける様子をつづっています。
自由文週末の近所だけでは飽き足らず、琵琶湖を一周したら、今度は東海道を歩いてみたくなりました。何時実行できるか解りませんが、沿道で応援してくれる方に出合えればいいなと思いブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/01/30 22:22

白馬のおじい さんのブログ記事

  • テントウ虫のサンジジババ
  • 月末に福島から戻ってくると言う女房。その予定の前日、自宅でリハビリ中の義母がスーパーで転倒して頭と腰を打って病院に連れて行ったとか。 その翌日、今度は義父が新聞を取りにサンダル履きで庭に出て転倒、誰もそのことに気付かず、デーサービスに送り出し、戻ってきて帽子を脱がせたら、頭に大きなガーゼが貼ってあって大騒ぎの末、そのいきさつが判明したとか・・・。 施設で発生した怪我ではないので、申し送り [続きを読む]
  • 伊自良−根尾林道エピローグ
  • 2017/3/20 春分の日 ダンプを避け、一本西側のあぜ道を進みます。木は小さいけれど、桜の季節にここを通れば独り占め間違いなし。 林道で緊張が続いたためか、疲れている筈なのに走る走る。オーバーワークになってはいけないので、お気に入りの椿の垣根の陰でゆっくり休憩。なのに、豈坂では爆走、途中で老年ローディーを難なくかわしてしまいました。余りの勢いに、動画撮影は頂上付近で速足になってからとなりました [続きを読む]
  • もしかして名馬?
  • 2017/3/20 春分の日 サクラも段々落ち着いてきたので、手綱を放して一緒に歩きます。  折角なので、速足・止まれの練習 ゲート通過、思ったより上手に体を使っていたのでビックリ。これはかなりの高得点が期待できます。 競技用のテクニックではなく、実用乗馬と言ったところでしょうか。 大学で書を専攻した私の姉が、大変きれいな字で、賞状などを書かせたらまるで印刷したような出来映えの父親の書 [続きを読む]
  • 頂点
  • 2017/3/20  春分の日 まだまだ、余力のあるサクラ、いったいどんだけ能力を隠しているのだろう。 いよいよ舗装道路が終わりました。 終に砂利道、ここから先は流石のローディさんも未開拓の地です。 先駆者に敬意を表し、丁度1時を迎えたこともあるので、ここで本日二つ目のオムスビをいただき引き返すことにしました。 帰り道、視線を伸ばすと遠くの山並みが、霞んで消えます。 猪ノ谷線分 [続きを読む]
  • 伊自良−根尾線
  • 2017/3/20 春分の日 伊自良湖の改修工事もいよいよ佳境に入ったのか、ダンプの往来が激しくなって、サクラがのんびり歩く姿とマッチしません。林道へのアプローチは、養蜂場脇のゲートと、牛舎脇のゲートの2か所ある様だったので、サクラは牛より蜂を怖がらないのでそちらを目指していましたが、なんとなくそちらへの道が荒れているような予感がしたのと、工事用の重機の騒音で、サクラが落ち着きを無くし始めていたので、 [続きを読む]
  • 伊自良を越えて
  • 2017/3/20 春分の日 ヒルクライマーのじろーさんが紹介していた、伊自良湖奥の林道、気になってはいたのですが、ゲート脇の牛舎、ゲート通過、距離、緊急時の通信手段など解決すべき問題が多く、2年程温めたまま過ぎてしまいました。最近は、新たなコースの開拓が出来ていないので、思い切ってチャレンジすることにしました。冒険は、撤退の判断が大切です。時間配分としては、16:00までに帰り着くとして、13:00 [続きを読む]
  • ピラミッドを背景に
  • 2017/3/18 土曜日 JA脇の土手に上がって、残りのおむすびで休憩を撮ろうと考えていたのですが、草摘みのおじいさんの出現にサクラ爆走。 しばらく走って気が済んだところで、ピラミッドを背景に昼食。 またまた新しい現場が現れました。こんな通り沿いに養鶏場が出来るのでしょうか? 温室の中がカラフル。 サクラが警戒するのでこれ以上近づくことが出来ませんでしたが、何種類かの花卉が育てられてい [続きを読む]
  • 目新しいもの
  • 2017/3/18 土曜日 おにぎり休憩をはさんで、ドリームトンネルに向かう途中のうなぎ屋さんは臨時休業でしょうか?駐車場にタイガーロープが張ってありました。人けの無い藪ではウグイスが囀っていました。 最近では見かけなくなった「汚水真空吸引車輌」が、梅の香りをかき混ぜながら稼働中の脇をすり抜け、トンネル手前の水場に到着すると、とんでもない構造物が出来あがっていました。 鹿ばかりでなく、馬まで脅 [続きを読む]
  • 岐大方面
  • 2017/3/18 土曜日 一週間分の汚れを落としていたら、出発が11時半になってしまいました。 いつものスーパーの裏手でクローバー休憩。 追い越して行った小学生の自転車を追うサクラ。歩道と車道なので、男の子も安心しているようです。この後、信号で微妙な接近遭遇と相成りました。 バイパスの並木沿いの草は、日当たりが良いせいか育ちがよく、サクラの格好のおやつになっています。 久しぶりの高富ト [続きを読む]
  • いやなものを見てしまった
  • 栄の中心街。会社帰りに地下鉄の入り口に向かって歩いていると、後ろから追い越してゆく背の高いほっそりとしたカジュアルな黒っぽい服装の若い男性。なぜ、こんなに印象に残っているかと言うと、私を追い越して行ったから。 いままで、通学・通勤途上で、歩いていても自転車に乗っていてもまず追い越されることはありません。流石に車を抜いていく奴は許します。という訳で、一体どんな人が追い越してったのかと、気になっ [続きを読む]
  • 白菜
  • 10日くらい前の話。 大量の白菜が届いていました。 もちろんサクラ用に届けてくださったのですが、女房は芯の方をほじくり返して、鍋物にしていました。 このままだと、すぐに痛んでしまう事と、サクラが大量に食べると水分が多くて疝痛の原因になりかねないので、天日干しにします。 なんだか乾く前に無くなりそうな勢いです。 根っこはしっかり残す。 [続きを読む]
  • たそがれオリーブ
  • 3月15日はオリーブの日だそうです。 サクラの長〜いお散歩が終わった後、お待ちかねのオリーブをちょっとだけ(足が悪いので)連れ出します。 お日様も随分かたむいて、オレンジ色が強くなってきています。 サクラもこの位心棒強く「待て」が出来るといいのですが・・・。 [続きを読む]
  • 大仏殿で一服
  • 2017/3/11 土曜日 ここからはほとんど車の来ない裏道。住宅が建て込んでいるので、今度は休憩場所を見つけるのに苦労します。そこにぽつんと、歯が欠けた様に空き地が出現。人の視線からも逃れられる上、少々の草も生えていたので下馬してしばらく休憩しました。 初詣の折りには大変なにぎわいを見せる伊奈波神社も、今日は人影はまばら。 仏壇やさんの黄金の観音様に気を取られていると、反対側のお宅から出てき [続きを読む]
  • ボスレー登場
  • 2017/3/11 土曜日 名残惜しかったけれど、まだ先は長いのでチャリーズ・エンジェルとお別れして、いざドライブウェイへ向かおうとすると、意外な道連れが現れました。エンジェルの代わりに、ボスレーが現れるとは・・・。 以前、美山の方で、お目にかかっているようでした。上り坂では、いつでもぶっちぎりのサクラですが、先導をして頂くMTBのおじさんに敬意を表してか、大人しく後を付いてゆきました。 後方か [続きを読む]
  • チャリーズ・エンジェル
  • 2017/3/4 土曜日 育成園の子供たちに見送られ、長良天神の裏手から長良橋を目指していると、目の前にアニメの様な世界が・・・。小柄な婦警さん本物、ちゃんと巡査の階級章が付いていました。 確か、麻見和史の「捜査一課十一係」シリーズの主人公「如月塔子」は152.8cmでしたが、もしかするともう少し小さいかも。思わず声をかけてしまいました。 住宅街を進むと屋根の上から岐阜城が現れました。 攻め込む [続きを読む]
  • 金華山ドライブウェイ
  • 2017/3/11 土曜日 久しぶりに遠出をすることにしました。とはいっても出発は10:00少し前。40km弱、街中を通過する精神的に過酷なコースです。 先日、女房が健康診断を受けた際に、3年前の保健婦さんナンパ疑惑があぶり出された病院。心当たりが無きにしも非ず。科捜研のマリコさんみたいな感じってちゃんと覚えている。 なぜか自動編集で出来上がってしまっていたダイジェスト版。折角なので、UPしておきます。& [続きを読む]
  • ケテちゃん、四角いお皿
  • 栄勤務の折、段々一緒にお昼に出かけるメンバーと日程が合わなくなって、近くのコンビニを利用することが多くなってきました。 パンの袋に貼ってあるケテちゃんのシールをはがして、デスクの脚に貼っておいたのですが、結構な数になってきたのでキャンペーンの内容をチェックすると、あと少しでお皿がいただけるということに気付きました。 週2回、2個ずつなので、締切日までギリギリ。カロリーを犠牲にして3個ずつにし [続きを読む]
  • オオバン
  • 2017/3/5 日曜日 午前中は用事があったので、出かけることが出来ませんでした。昨日のブラシングで、少しだけサクラが綺麗になったので、近所に出かけることにしたのが15:30。 いつもの桜の木の下で休憩、あと3週間もすれば、辺り一面ピンクに染まるなんて信じられません。 公民館で催しがあったのか、小学生の男の子が寄ってきました。どうやって操るの?と聞くので、ハミの存在と手綱の関係、足の合図を説 [続きを読む]
  • 怪しい鼻息
  • 2017/3/4 土曜日 サクラが帰ってくると、玄関から奇妙な音が聞こえて来ます。鍵穴が、シュー、シューと鳴っています。 見えない外の様子を、隙間から入る臭いで知ろうとしているのでしょうか?扉のノブに手を掛けて開けよ言うとしていますが、鍵がかかっているのでどうにもなりません。 オリーブ嬢には、見た目より随分と賢いのには驚かされます。先日、夜中のとんでもない時間に「ワン!」と一声呼ぶので [続きを読む]
  • キング、2歳
  • 2017/3/4 土曜日 坂を調子よく駆け上り始めたと思ったら、正面からまっ白な大型犬が下ってくるのをサクラがいち早く発見。イヌは、ボーダーコリーを除きへっちゃらですが、超大型犬なので、飼い主が抑え込めないとそうも言っていられないので、早目に臨戦態勢に入ります。 ピレ君ちょっとビクビクしているようですが、若いお父さんを盾にして、何とか自分を保っているようです。 お姉ちゃんと、弟が近づい [続きを読む]
  • 路面が気にくわない
  • 2017/3/4 土曜日 久しぶりに、ふれあいの森公園に到着。ふもとの広場で一休みした後、遊歩道を一気に駆け上がろうと先に進むとサクラのご機嫌が斜め。 原因は、敷きたてのアスファルトでした。黒光りするところが気になって仕方が無いようですが、今までに比べ柔らかく、表面が滑らかなので、確かめる様に駈け上がって行きました。 水場で一休み。少しだけ春めいてきたためか、結構大勢のハイカー訪れていました [続きを読む]
  • ふれあい公園
  • 2017/3/4 土曜日 ご近所から頂いた白菜がずらりと干してある中、11:30分出発。 スーパー裏手のクローバー畑で休憩。 前方から苦手な手押し車を押す、おばあちゃん出現。 何とかおばあちゃんを交わし、「クマザザ」でリラックス。 手作り家具工房の窓ガラスで騎乗姿勢の確認。 いつもの川へ降りて給水。 ようやくふれあい公園に着きました。 [続きを読む]
  • ボケ林檎
  • 方言であるとのご指摘があまりにも衝撃的だったので、会社でリサーチ。 広島の西部出身者 知らない。長野県南部出身者 使う。岐阜県でも、長野に近い下呂では通用するようですが、西部の養老では通じないようです。豊橋でも通用しないそうです。 ググると「ボケリンゴのレシピ」ってのも結構出てくるので、全国区でないことを改めて知らされ衝撃を受けています。 という訳で、大抵女房はアップルパイにしてしま [続きを読む]