プラム さん プロフィール

  •  
プラムさん: テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...
ハンドル名プラム さん
ブログタイトルテクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...
ブログURLhttps://ameblo.jp/ryou2009/
サイト紹介文テクノロジー犯罪、集団ストーカー犯罪の被害に遭い始めて20年。 その日々の生活を綴ります。
自由文千葉県に在住のテクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪被害者の方と横の繋がりを持ちたいと考えています。
孤立しないでお互いにこの理不尽で卑劣な犯罪に伍していきましょう。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/02/02 18:28

プラム さんのブログ記事

  • 掲示板ポスターその後 2
  •  掲示板から忽然と姿を消した&剥がれかかった防犯チラシのその後です。 船橋市の掲示板担当職員によれば雨風などの気象現象が原因で掲示板からポスター等が剥がれることはわりとよくある話だとのこと。屋外に設置されている掲示板しかも雨風を遮るものがなければ当たり前かなと自分も思います。 それでも自分が引っ掛かったのは防犯チラシの破れ方が気になったからです。 上の画像は剥がれかかった防犯チラシの左上の部分を発 [続きを読む]
  • 唖然、掲示板ポスターのその後
  •  今日は9月5日に東船橋駅前(北口&南口)のみんなの掲示板に掲示させて頂いた防犯チラシ拡大版の様子をポスティング前に見に行きました。 掲示板前に着いて唖然としました。南口のチラシは画像上のように剥がれかかり1か所のみがかろうじて画鋲で止まっていて無残の一言でした。北口の掲示板はチラシそのものが存在せずどこに旅立ったのか...。早速、警察に電話をして交番のお巡りさんに確認してもらいましたが掲示の許可を [続きを読む]
  • 警察と防犯チラシというアイテムを使った周知の広がり
  • 4日、情報開示請求手続きを行うために久しぶりに千葉県警に出向きました。 1日に電話で相談サポートコーナーに電話をした時の内容を記した文書のコピーを入手するためです。 以前に他の被害者さんと千葉県警に相談に行ったとき担当の相談員から「(集団ストーカーは警察では何もできない(取り締まる法律がないので)から議員さんのところに行った方が良い」とアドバイスされたことがあります。その時はそれ以上何も言えない [続きを読む]
  •  ハムフェア 2017
  • 昨日、東京ビックサイトで開催中の2017に行ってきました。 目的はもちろん周知!この日のために周知用の資料パックを20部も用意していきました。 過去にも見学したことがありますが入場者の大半が中高年の男性という偏向しているアマチャ無線という趣味の世界。 いずれ消滅してしまうのではと懸念しています。 なぜか自衛隊がリクルート活動していたりしていましたがいくつか興味深いブースがあり「音創り研究会」、「日 [続きを読む]
  • 八月の終わり 大宮街宣参加
  •  昨日はユノたんさん主催の大宮街宣に参加してきました。今回、初めて東武線経由で大宮に行きましたが実質柏で乗り換えましたが隣のホームの上に電車がすでに来ていて乗り換えもスムーズ。 しかも運賃もリーズナブルなので満足感は高かった。冷房が効きすぎたことを除けば。 今回は地元の選挙投票日前の土曜日とあって各陣営のはざまで街宣活動を行わざるを得なかったけれど負けてなかったと思います。 立ち止まって関心を示 [続きを読む]
  • 創価公明党がすべきこと
  • 創価学会が組織的な嫌がらせをしているにも関わらず誰ひとり批判する人がいない社会とは北朝鮮のような国家と同じだと思う。創価学会から組織的な嫌がらせを受けていると確信している脱会者としては自然な発露だろう。創価学会が集団ストーカーをやっていないというのであれば自分たちが疑われているのだから創価公明党が組織的な嫌がらせ(集団ストーカー)犯罪防止法の法案を提出するべきだと思う。外国人に参政権を付与する法 [続きを読む]
  • 周知活動について
  • 一昨日、ある年輩被害者さんと新橋で会いました。ご自宅の集合住宅で上と下に加害者が居て被害を受けているそうです。その人は創価が加害者だと認識しているものの被害者団体に参加しても同じ境遇の被害者は参加しなくなり自分の被害を語れる人がいないと嘆いていました。 自分も偉そうなことを言える立場ではありませんが創価学会が脱会者や敵対者に嫌がらせをしてきた事実は奈良の騒音おばさん、矢野純也氏、吉松育美さんの件だ [続きを読む]
  • 夏の活動 2
  • 昨日は拡声器を使わない視覚に訴える周知活動を秋葉原・銀座・渋谷で行いました。要するにサンライズマンならぬサンドイッチマンをやって来ました。 今回は銀座と渋谷ではスノーデンの顔が表紙の『暴露』という本も掲げて掲示してみました。 やはり文字だけのプラカードよりもスノーデンのポートレートに目がいくようでスノーデン効果はありました。 プラカードも英語表記ということもありおそらく米国人が一番反応していたのでは [続きを読む]
  • 継続は力なり 柏街宣&夏の周知
  • 16日に柏街宣(アインさん主催)に参加してきました。5月は主催者のやむを得ない事情で有志でプチ街宣を観光しましたがやはり「継続は力なり」で7月は通常通りの街宣活動となりました。 大宮街宣でもどこでもそうですが主催を続けていくことは人知れず主催者に気苦労があります。黒子となって街宣活動を仕切らなければならないし傍で見ていてもある程度の資質がないと長く続けられないと思います。 現実に以前より街宣活動そ [続きを読む]
  • 大宮街宣と上野と柏街宣
  •  7年近く愛用していたパソコンのウイルス対策用ソフトが期限切れになるのに伴いパソコンを買い替えることとしました。 windows7から10にOSが変わり勝手が違う面もあり一歩一歩使いこなせるようにしていきたいと思っています。 さて梅雨も明けていないのに猛暑となっているし各地で地震、豪雨が頻繁に起こっています。これだけの異常気象がまとめて日本で起きていることに違和感を覚えています。地震兵器も気象兵器も存在する [続きを読む]
  • 創価学会元顧問弁護士のことば
  • 創価学会元顧問弁護士・山崎正友氏の著書『創価学会・公明党の犯罪白書』にある一節です。「創価学会や公明党に批判的な一般市民は、皆、こうしたストーカー行為にさらされ、人権を侵害されるようになるだろう。(途中略)”人権”や”自由など”そこには存在しえないだろう」 [続きを読む]
  • 私は加害者呼ばわりしたおぼえはありません。
  • 私に回答を求めるメールがNPOの実行委員の被害者さんからある事を知りました。以前は自分のブログを読むなとか自分のブログにアクセスして質問を送ってきたら答えてやるといった不穏当な内容があったのでこれではまともな話ができないと判断して終止符を打たせてもらいましたがいつのまにかそのような内容はなくなっていたのと彼が質問の幾つかに回答を頂いたのでこちらとしても相手の質問に答えないのは失礼に当たるのでお答 [続きを読む]
  • 聖教新聞・寸鉄より
  •  創価学会の元顧問弁護士の山崎正友氏が御自身の著書『創価学会・公明党の犯罪白書』の巻頭で「たとえば池田大作みずから書くことが多いという聖教新聞一面の“寸鉄”というコラム〜という表現が出て来ます。上の画像はまさにその寸鉄の記事です。山崎氏の言われていることが真実だとするならばこの内容も池田大作氏みずから書かれている可能性があるということですね。 私は創価学会を脱会しています。脱会してから組織的いや [続きを読む]
  • 総体革命と国家賠償法
  • 創価学会が提唱する総体革命を御存知でしょうか?「総体革命」総体革命とは、創価学会が提唱する日本支配構想の事である。 概要 政界、官僚、企業、マスコミ、検察、裁判官などに学会員を送り込み、日本の要所を掌握し池田大作(創価学会)を日本の最高権力者にし、支配してしまおうという大変危険な思想である。 既に学会員は各所に送り込まれており、長い年月をかけて着々と遂行されている。https:/ [続きを読む]
  • 終止符
  • ○価学会員の被害者さんであり○価学会が加害組織ではないと断言している方が私の質問に回答頂けないようです。もちろん回答するしないはご本人の自由なので残念ですが仕方ありません。考えてみれば彼の場合はハイテク被害なので姿の見えない加害組織を特定できるはずがないと思い至りました。以前より指摘されているように同じ組織的嫌がらせ犯罪被害者でも被害内容が違うと理解出来ないことはよくある話です。つまり多くの人 [続きを読む]
  • ○価学会員被害者さんからの反論
  • 前々回の記事で書いたNPOの実行委員の○価学会被害者さんから御本人のブログ上で反論がありました。 細かいことを言えば正々堂々○価学会信者を名乗っていると言う割には暗号のようなブログタイトルを付けていたりしてますね。(これは難癖です)(笑)  自分が当ブログを始めた頃に「正々堂々です ○価学会」というブログがありましたが向こうを張って「正々堂々です ○価学会員被害者」みたいな [続きを読む]
  • スマホと白内障とマイクロ波
  •  最近、若年層で白内障に罹る人が増えているそうです。スマホやPCの使用で眼を酷使していることが原因だとか。それは眼を酷使すれば目に負担が掛るからねと何の疑問も持たずに納得してしまいがちですが忘れがちなのがマイクロ波が眼に与える影響についてです。1966年(昭和41年)に松下電器が国産の家庭用電子レンジを発売しました。当時は50万円以上したとかで庶民には高根の花だったそうです。購入したのは有閑マダ [続きを読む]
  • 創価学会は海外でカルト認定されています。
  • 前の記事でNPOの実行委員である創価信者被害者が事実誤認のコメントを自身のブログで書いています。「創価学会はカルトではない」日本ではその政治力、資金力の賜物かカルトとはされていませんが海外では話は別です。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1164776576 96年に公表された(採択されたのは95年12月)セクト(カルト)に関する議会報告書『フランスにおけるセクト(カルト)教団』 [続きを読む]
  • テクノロジー犯罪被害ネットワークの終わりの始まり
  • 以前より上層部にカルト信者が入り込んでいると噂のあるNPO団体テクノロジー犯罪被害ネットワークですが末期的な様相を呈して来ました。  実行委員に創価学会員であることを堂々と名乗り自分が管理しているブログで創価学会が集団ストーカーをやるわけないだろうと断言している。さらには活動している被害者に対して難癖をつけるという極めて創価学会の体質を剥き出しにしてNPOの品位を貶しめています。「創価 [続きを読む]
  • 残念だったNPOフォーラム
  • 昨日、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク主催『第10回 テクノロジー犯罪フォーラム』に参加して来ました。今年は大沼安史さんが来られるということでそれだけを目的に雨の中渋谷まで出向きました。ああそれなのに会場に入ってすぐに大沼安史さんの被害が酷いために今日のフォーラムに参加されないことを知りました。しかもその連絡が入ったのは一昨日(11日》だったどのこと。ホームページに大沼さん不参加のことを掲載す [続きを読む]
  • 監視社会と個人情報
  •  顔認証システムについて取り上げた番組を見ていたら自分がたまに利用する店舗が顔認証システムを導入している店として紹介されていました。そういえば前回この店にテナントとして入っているショップの若い男女の店員に仄めかしを受けましたがこの店舗の顔認証システムに勝手に私の画像が登録されているのかと疑心暗鬼になりました。番組では個人の画像が悪意で万引き犯として登録される危険性に付いても問題提起されていました [続きを読む]
  • カルト信者の嫌がらせ
  • 最近、深夜にカルト信者の騒音バイクがうろつくようになりました。理由はTwitterや街宣活動で信濃町に本部があり自前の政党を持ち最近、自民党を裏切り小池都知事に擦り寄っているあのフランスほか海外10カ国からカルト指定されている某宗教団体が行っている集団ストーカーを含む組織的嫌がらせの周知活動をしていることへの反動で間違いないでしょう。お陰で久方ぶりでブログを更新することとなりました。 [続きを読む]
  • 被害者の匂いがする芸能人
  • スマホで二ュースを見流していたら懐かしい芸能人の事が話題になっていたので興味を持って読みました。個人的見解ですが組織的嫌がらせ犯罪の被害者の匂いを感じました。いとうまい子ブログhttp://www.maimai818.com/お兄様が1月11日に55歳の若さで早逝され不動産会社からのクレーム。そして本人の骨折。悪い事は重なると言いますが...。芸能界はアチラの勢力が牛耳っていますので気になります。 [続きを読む]
  • 大河原宗平氏の講演会に参加して思ったこと
  •  12日に行われた「大河原 宗平氏の講演会に参加して来ました。  個人的に初めての大河原氏の講演会だったので以前より楽しみにしていました。一昨年、デモで御一緒させて頂いた時には強烈な存在感をヒシヒシと感じ只者ではないという印象を持っていました。 この日は打って変わって講師然とされていて少し驚きました。懇親会でも自ら記念撮影に応じて頂けるなど和やかな雰囲気で過すことが出来て楽しいひ [続きを読む]
  • 市民力発見!ふなばし市民活動フェア2017
  • 昨日ふなばし市民活動フェアに行って来ました。会場であるふなばし市民活動サポートセンター内は人・人でごった返し熱気を感じずにはいられません。これだけ人が集まった場所にいるとつい身構えてしまうのですが昨日は(会場内で)一度工作員に空咳の嫌がらせを受けたくらいだったのはラッキーでした。ブース展示をされている団体はやはり力が入っていて自分もいくつか直接話を聞かせてもらいチラシ等頂いて来ました。肝心なACPの [続きを読む]