近藤 さん プロフィール

  •  
近藤さん: 人に言えない秘密を持つカウンセラーの日記
ハンドル名近藤 さん
ブログタイトル人に言えない秘密を持つカウンセラーの日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/ebiss-kondo/
サイト紹介文名古屋、大曽根にあるエビスカウンセリング。あなたが探していたカウンセラーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/02/01 15:32

近藤 さんのブログ記事

  • 知覧さくらまつり始まりました!
  • 永松茂ちゃん主宰の鹿児島知覧でのさくらまつりに来ています。 参加は5年振り。今年で11年。今年も300人以上参加。知っている顔が多いので、なんか同窓会のようでもあります。 5年前にここで仲良くなった面々とは今も仕事・プライベート共に本当にいいお付き合いをさせて頂いています。 今日1日目が終わりましたが、今回も素晴らしい方々ばかり。やはり、主宰の茂ちゃんの人望と人徳による [続きを読む]
  • 鹿児島天文館の新しい楽しみ見つけました!
  • 今日は博多の某施設で難解な案件のカウンセリング。 終了後に関係者がどよめくほどの最高の結果になり、ほっとした後、新幹線で一路、鹿児島へ。 鹿児島で大阪の香川社長と合流。 「あきちゃんと武田お薦めの魚自慢の店行きません?」ということで行ってきました。 お通しは活きエビ。動き回るやつをそのまま殻をむいて食すという初めてのパターン。 海鮮焼きは旨みの残 [続きを読む]
  • あそこが24時間やってて助かりました。
  • 夜11時。博多出張中ですが、またまた歯が痛くなって我慢できなくなり・・・・ 調べたら博多には、なんと全国唯一の24時間営業歯医者がある!ということでホテルからタクシーで10分くらいのその歯医者へ。 予約なしでもすぐ診てもらい、なんとか復活!結構流行ってました。 おかげで今日は朝から顧問先での仕事も問題なく進み、夜は黒石社長ご夫妻と会食。 友人・ジュディのメ [続きを読む]
  • 色恋を感じさせないなんて。
  • 今月もセントレアから博多へ。 昨年、女性から「もう結婚しないと決めた!」と言われた話をしました。 理由は、「私が気に入ったイイ男はみんな結婚してるのよ」・・・・・ なるほどと思っていたのですが、もったいない話です。 ある統計では独身の40代がなんと4割を超えるとか。 「婚活にも疲れてきました・・・お見合いしてもなかなか先に繋がらないし・ [続きを読む]
  • 相手の「無理です」を信じないこと。
  • 「いや、そんな、無理です無理です!」 どんな場でも、よくお聞きするセリフです。 僕は相手のこのセリフを全く信用しません。人は学習と経験則の中でしか考えられないもの。 つまり経験ないものはすべて「無理です」「できません」です。 先日も、 「親の会社を将来継がなきゃいけないことになりそうなんですが、経営者なんて向いてないので無理なので避けたいんです・・・・ [続きを読む]
  • 来週札幌でご機嫌さんセミナーです!
  • 来週は福岡、鹿児島と回り、鹿児島から札幌へ向かいます。 「まだこっち雪降ってますよ!」 「げー!そうなの?!」 札幌の方からメールで知らされてビックリ。 4/1(土)になりますが、北海道札幌でセミナーをやらせて頂きます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・異端の人気カウンセラー近藤直杜・札幌初セミナー明日からと言わず、今日からご機嫌さんで生きる方法。 〜これでもう今も未来 [続きを読む]
  • ほんとうのじぶん。
  • 本当の自分を隠そうとする人は多いですね。大きな理由はコンプレックス。 誰でもそうですが、自分の弱さや自信のなさは自分が一番よく知っています。 三通りの人がいます。「あなたはこういう所がありますね。」と指摘された時、「その通り」と自分を隠さない人。「違いますよ」とそれを一生懸命隠す人。「自分はこういう人間なんで」と開き直る人。 隠すのもしんどいので僕は相手には自分のことを何でも [続きを読む]
  • 日本縦断・激痛日帰りの旅!
  • 昨日は大阪の香川社長と京都で合流。一路車で恵比須様の総本山・島根の美保神社へ。 僕も久しぶりに来ることができました。香川社長は初。 着いたら雨も上がり、清々しい気持ちでお参りできました。 ここは目の前が漁港。なかなかこんなシチュエーションの場所はありませんね。 恵比須様は商売繁盛の神様。うちの『エビスカウンセリング [続きを読む]
  • 「疑うな」と「信じるな」。
  • プラスの思いは「疑うな」。 マイナスの思いは「信じるな」。 この二つが常に自分に課していることです。 例えば、僕は自分では強運だと思っています。 今まで結果としてすべていい方に転がっているのは「強運」を信じて疑っていないからだという思いがあります。 人によってはいくら「強運」だと思っていても、上手くいかない時などは「ひょっとしてそうでもないんじゃ・・・?」と疑ってしまう [続きを読む]
  • 「将来が不安」な人へ。
  • 「将来がたまらなく不安です・・・・」 人と話をしていると、そうおっしゃる方がとても多いです。なぜそう思うのですか?と尋ねても、 「今の自分が、自分の理想とはほど遠いから。」「私の仕事は10年後にはなくなるリストに入っていたから。」「将来仕事もお金もなくなったらと考えることが多いから。」「健康に自信がないから。」「頑張っても無理なことがわかっているから。」「成功している人と自分と [続きを読む]
  • お別れした後で、ご連絡を頂けます。
  • 世の中は三連休ですか。僕は事務所ですが、頭からラ・ラ・ランドの曲が離れません みんな絶賛してますね。ほんと、あれこそ『ザ・映画』でした。 僕の仕事は紹介も多いのですが、今日もご紹介頂いた方が島根の方。 島根にはたまたま来週行くんですがタイミング合わず。過去には海外からおみえになった方も割と多く、考えてみるとなんと有難いことでしょう 基本マンツーマンの対面式ですが [続きを読む]
  • 毎日、引き寄せてます?
  • 少し気になることがあったり、悩んだり、怒りを持ったり、考えたりするとその答えやヒント、そのもの自体がすぐに本やネットニュース、映画、テレビなどに形を変えて登場することがよくあります。 というか、毎日あります。それも引き寄せと一言で言うには頻度と結果が早く、あまりにタイムリーに現れるので我がことながら驚きます。 例えば役所の対応に腹を立てていた時、たまたま見た映画の主人公が転職 [続きを読む]
  • ロンドンから来た先生に!
  • 「ロンドンから来てとても親切に英語を教えてくれる先生がいます。どなたか生徒さんいませんか?」 というメールがお友達の越中さんから来たので、これはタイムリー!と「やります!!」と即答して友人の赤石さんと一緒にやることにしました。 必要に駆られて英語やらないとまずい・・・というところまで来ていたので嬉しかったです。 で、今日顔合わせ。27歳のアレックス先生。 毎日の [続きを読む]
  • 親が子供を伸ばすためにすべきこと。
  • 昨日は神戸で「世界発展委員会」主宰の吉田傑さんと密談。 吉田さんはある時、インターネットで偶然見つけた奇跡のような出会いでした。僕が最も注目している方の一人です。 一言で言えば、「あらゆることを定義付け、そして言語化できる人」。吉田さんのサイトの中でもある事象を語ったり、解説をされる時はまず、ここで使う言葉の定義から行います。 言葉の定義付けからしないと言葉自体の受 [続きを読む]
  • ぽっちゃり専門店に店名を何て付けますの?
  • 神戸で大事な用事があり、せっかくなので帰りに大阪に。 打ち合わせを兼ねてヴィーノ香川社長と合流。 アメ村で噂の鮨屋さんへ。 三ツ寺会館2階の『喜多郎』さん。 「旨いから良く来るんです」。という香川社長。確かに旨い!!ファンがしっかりついていて開店して15分で満席! 旨いのにかなりリーズナブル。気持ちがいい程の流れるような早さの仕事っぷり!早いのなんの!で、大将は [続きを読む]
  • 二十歳の社長。
  • 東京にいます。ランド・オブ・アロハ・ミーティングで日本代表執務室へ。 言えないことだらけですが、集まるたびに進んでいくもの、増えていく驚愕級の取り組みに胸が躍っています。これがすべてスタートしたら一体どうなるんだろうという期待値がこの日も全員の心を突き動かします。 バチカンの半分というこの世界最小の国が世界中から注目されることになることを、我々は一?も疑っていません。 人 [続きを読む]
  • あなたが親にやって欲しかったことは?
  • 「どうしても子供に強く当たってしまうんです・・・・」 こういう方は多いですね。 なぜイライラして当たってしまうのか?このイライラの理由として考えられるのは、 1. 自分(親)が当たり前にできることを子供ができないのを見て物足りなさでイライラする 2. 子供が素直にハイと言わず、言い返してきたりするのを親が反発と捉えてイライラする 3. できなかった自分(親)と子供を照 [続きを読む]
  • 本物を初めて見ました!
  • これ、何だと思いますか? ここまで鼻を近付けるとわかります。 純度100%オーガニックの桂皮、シナモンです。 へぇー!初めて見ました。今日はシナモンの香り漂う事務所になっています。 先日、鹿児島に行ったとき久し振りにお会いした三本さんに花粉症がキツい話をしたら、国産蜂蜜とシナモンが効きますよ!と実家に生えるこの桂皮を取りに行き、しかも天日干しまでして頂いた上で送って頂いた [続きを読む]
  • ポノ。
  • いつも思いついたことを備忘録のようにパソコンに残しています。 突拍子もないことも含め、昔からの望みやふとひらめいた直感のようなものまで。 どうでもいいことも多いので整理しようと見直していたら、2013年の9月22日に面白いことが書いてありました。 『ハワイで仕事を作る!』 一言これが書かれています その時の記憶もないのですが、なぜか3年後の昨年、叶っていて驚き [続きを読む]
  • 若者が昭和の経営者に憧れないワケ。
  • 昭和世代の経営者から見ると、平成の若者は謎多き、理解できない存在だと思います。 ●出世欲なし●組織の和よりも自分●海外旅行なんて興味なし●いい車なんて高い金払って買いたくない●休みの日はネットかゲーム●結婚なんてしたくない●カネだけで動かない●彼女作るのもめんどくさい・・・・・ 僕も昭和の人間ですからやはり、平成の方々に対して理解に苦しむ側かも知れません。 今 [続きを読む]
  • 「平和」と「調和」が好きです。
  • 平和・調和。こんな言葉の方が昔から好きです。 今、僕はご縁あってハワイの中の独立主権国家『ランド・オブ・アロハ』の特命スポークスマンとしても活動しています。 『ランド・オブ・アロハ』は1993年、戦争や争いなく、非暴力・無抵抗の永年の交渉でハワイ王国侵略謝罪法案により、当時のクリントン大統領から55エーカー、7万坪の土地の返還の返還を受け、誕生したものです。 「そも [続きを読む]
  • 天に向かって唾吐いてません?
  • 「うちの子は全然ダメで・・・・」 という親御さんは大勢います。僕が見ていても「そんなことないのになぁ・・・」と思いますが、どうしても自分の子供には厳しい目を向けてしまう親御さんがほとんどです。 いつも思いますが、親は自分の子供に対しては実際の50%以下に見ている気がします。 逆に余所の子供に対しては150%以上で見ている。 あながち間違ってないと思います。 子供が [続きを読む]
  • 「伝える」と「察する」で夫婦仲は良くなります。
  • 以前にも書いた内容ですが、夫婦間でよくあることなので再度 プライベートでもドラマでもよく耳にするセリフに、こんなのがあります。 「私の気持ちなんてわからないでしょ!?」 若い頃、プライベートでも時々言われたこの言葉が本当に苦手でした。正直、「他人だし、わからなくて当然でしょ。何言ってんの?」と思っていたのです。今は大人ですから、「ごめんね。聞かせてくれる?その代わり真剣にガチで聞 [続きを読む]