Johnny さん プロフィール

  •  
Johnnyさん: オンライン英会話実践記 アメリカで頑張るポスドク
ハンドル名Johnny さん  
ブログタイトルオンライン英会話実践記 アメリカで頑張るポスドク
ブログURLhttp://onlineenglishlesson.seesaa.net/
サイト紹介文アメリカ在住も英会話はまだまだ。オンライン英会話でバイリンガルになる!
自由文Skypeを使ったオンライン英会話教室でレッスンを受けています。
日々のレッスン記録・勉強記録を書いてます。
目標はバイリンガル!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/02/02 15:33

Johnny さんのブログ記事

  • サクラ咲く
  • 無事咲きました。といっても実際の花ではなく、「合格」ということですけどね。娘(小学5年生)を私立小学校に編入させようと、編集試験・面接を受けたのです。その小学校はこの地方都市には珍しく「帰国子女コース」があるんです。授業の30%は英語で行われるそうだ。算数や理科など。娘の英語力を維持・向上させるのに役立ちそうだし、帰国子女だからといって変にいじめられることもなさそう。それに、国語力がいまいちでもおおめ [続きを読む]
  • 帰国
  • 日本に帰国しました。アメリカからの引越し日当日に、妻が追突事故に巻き込まれ、売約済みの車が破損するというトラブルに巻き込まれながらも、なんとか無事に、いやフラフラになりながら帰国です。※妻は怪我なし。とりあえず、妻の実家でマスオさん状態になりながら、生活のセットアップです。まず携帯契約。人生初スマホ。疲れが取れてないけど、今日から学会参加。明後日には学会発表。スライドできてない。。。そうだ、昨日は [続きを読む]
  • Academic phrasebank (英語科学論文作成用の文例集)
  • The University of Manchesterが公開しているacademic writing用の文例集。http://www.phrasebank.manchester.ac.uk/論文作成に使われる文例をIntro, methods, results, discussionごとに多量に紹介してくれてる。まさに多量だ。これを参考にすれば、単調になりがちな表現をもっと洗練された表現にできそう。次のreviseの時から活用してみる。こちらもおすすめ。 [続きを読む]
  • アメリカ滞在残り10日
  • 帰国となると、当然ですが、忙しいですね。本日、船便を出荷しました。広々とした室内を見ていると「帰国」感が増してきます。最近の仕事、2報目の論文の改訂原稿ができました。Minor revisionのやつ。ただいま共著者に送付中。共著者が約束の期日(週明け)までにちゃんと返事をくれれば、ラボにいる間に再投稿できそう。スッキリ!して帰国したいものです。待ちに待った3報目の論文のコメントが昨日返ってきました。待ち時間8週間 [続きを読む]
  • Minor revision
  • 投稿中の2報目の論文に対するコメントが先週返ってきました。結果Minor revision。ただいま追加実験中。来週には実験も終わって、原稿の手直しもできるでしょう。来週・再来週にも3報目のコメントが返ってくる予定。コメントが返ってきたら、帰国までの間に追加実験などする予定。2か月に一度回ってくるラボでのプレゼン、帰国後のポジションに関連した書類仕事、引っ越し準備、帰国後の学会・セミナーの準備、などなど重なって、 [続きを読む]
  • 英検準1級 2次試験対策コース (バリューイングリッシュ)
  • バリューイングリッシュで、「英検準1級 2次試験対策コース」を受けてみました。バリューイングリッシュでは、1級、準1級、2級、準2級の各2次試験対策コースが用意されています。自分は準1級の2次試験対策コースで、短期の2回コースを受けてみました。(※6回コースもあり)コースの概要については、公式HPのこちらのページで紹介されています→ 英検準1級2次面接試験 対策コース概要簡単に言うと、Pace先生が試験官役になって、 [続きを読む]
  • ACCEPT
  • 2週間前に再投稿した改訂論文、無事にacceptです。最初の投稿から5か月かかりましたが、これで一安心。あとはReview中の2つの論文もうまくいくといいな。 [続きを読む]
  • 夢のような2週間
  • 3報目の論文は10日前に投稿した。2報目の論文は、Rejectにめげず5日ほど前に別の雑誌に再投稿した。1報目の論文は、最終稿がほぼでき、来週頭に再投稿。まあ、アクセプトだろう。3報目の論文の追加実験に備えて実験をしたいところだが、マウスが実験に使えるまでにあと2週間。つまり、Reviewerのコメントが返ってくるまで、またマウスが成長するまで、主だった仕事はない。ここにきて2週間の夢のような空き時間である。Reviewerコ [続きを読む]
  • バリューイングリッシュ 体験レッスン
  • バリューイングリッシュの体験レッスンPace先生で、発音レッスンを受けました。手短に自己紹介をしてレッスン開始。この”手短に"ってところに軽いショックを受けました。おしゃべり系のスクールだったら、自己紹介から話が続いて、時間をフルにおしゃべりしてしまうところ。Pace先生は、「はい、自己紹介終わり。レッスンするよ。」と、あっさり自己紹介を打ち切られた。「レッスンをする」というしっかりとした目的があって [続きを読む]
  • 「一生食える「強み」のつくり方」 バリューイングリッシュ
  • この前の記事に続いて、バリューイングリッシュでレッスンを受けてみたくなった理由 その2です。それはHPのトップに紹介されていた社長さんの著書。「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方堀場 英雄 日本実業出版社 2014-02-27 売り上げランキング : 8086AmazonKindle楽天ブックス [続きを読む]
  • バリューイングリッシュでレッスン
  • 最近は3つの原稿と格闘してて生活に余裕がないですが、細々とオンライン英会話のレッスンも受けてます。レッスンを受けているのは、バリューイングリッシュ。今日はなぜこのスクールに興味を持ったか、ちょっと書いてみます。2つほど大きな理由がありますが、まずはその一つを。「バリューイングリッシュ」の名前は2,3年前から知ってました。でも、当時は全く興味がわかなかったんです。なぜか?当時、スクールのHPを見た率直な [続きを読む]
  • REJECTION!
  • 3報目の論文を投稿して、ちょっとテンション〓〓だったのに、数時間後の翌朝2報目の論文の”REJECTION”の案内。。。テンション〓〓である。10週間待たしてそれかい!案の定、2人のReviewerで評価が割れてましたね。しかし、reviseにしろ、rejectにしろ、さっさと決めてほしいもんです。気を取り直して、1報目の論文の改訂原稿・Figure作成終了。共著者に改めて送付中。来週末にも改訂版投稿!テンションちょっと〓Rejectくらった2 [続きを読む]
  • 3報目論文、投稿したった!
  • 今年3報目の論文、本日投稿です。1月、3月、5月と隔月に投稿です。投稿先は、2報目の論文でずっとコメント待たされっぱなしの雑誌。3報目論文のコメントは1か月程度で速やかに戻ってくることを期待。切に期待!その2報目の論文、投稿してから9週間経過。担当EditorでJudgeができなかったのか、現在はEditor-in-chiefに原稿が回って、その返事待ち。Reviewers, editorの判断が割れたんでしょうかね。なんでもいいからとりあえずコ [続きを読む]
  • 最近
  • 忙しいですね。論文の状況1報目。1月上旬に投稿。今週追加実験がほぼ終わった。今週末にデータを解析し、Figureのupdate。再来週には再投稿できるかな。2報目。3月頭に投稿。まだコメント返ってこない。。。 放置プレイ。。3報目。共著者に原稿送付中。来週頭に最終稿を作成し、早々に投稿予定。オンライン英会話のレッスンも受けてます。今受けてるのはバリューイングリッシュ。なかなかいいです。今週末、ここに惹かれた理由と [続きを読む]
  • レビュアーコメントまだです。。。
  • まだ帰ってこない。。。遅い!とりあえず、3報目の原稿(初稿)はできた。週末にボスの修正が入り、週明けにも共著者に送る予定。翌週頭には投稿予定。順調にいけば5/5ごろにも投稿である。3報目は2報目の発展的な研究だし、同じ雑誌に投稿することになるから、それまでには返事(エディター・レビュアーコメント)を頂戴な。お願い。中国人ポスドクに愚痴ったら、”No news is good news!”だと。ほんまかい。ほんまであってほしい。 [続きを読む]
  • コメントまだかー
  • 2報目の論文、3/1付でsubmitしました。コメント未だ届かず。待ちぼうけです。ボスが2週間前に問い合わせたときの返事は、今週に届くとのことだった。届いてないがな。1報目の論文は追加実験で手間取って、Revise期限内(10日後)には終わりそうにない。1か月ほどRevise提出の延長予定。2報目は上記の如く待ちぼうけ。3報目、実験は終わって、原稿の仕上げに入ってるけど、2報目のコメントが投稿先に影響するから、論文のフォーマッ [続きを読む]
  • 部署内でのプレゼンテーション終了
  • 2か月に一度回ってくる部署内でのプレゼンテーション無事終了!アメリカから来た当時を思えば、しゃべりは流暢になったし、質疑応答もそれなりにそつなくこなせている。今回のスライドだって読み原稿は作ってなくて、アドリブでしゃべってた。立派になったもんです。が、アドリブはいけない。自ら成長を止めてしまっている。これは反省しないと。自分のスライドだし、アドリブでそれなりに説明はできるようになった。ただ、「それ [続きを読む]
  • SeminarのHost(司会)終了!
  • Seminarのhost(司会)終了!うまくいったかというと、まだまだ課題は多いです。最初に、セミナーの講師(今回は部署内の教授)とTopicを簡単に紹介。その後は、講師の先生にしゃべってもらいました。問題は、最初の紹介以降は、実質講師の先生に仕切り含めて任せっぱなしだったこと。ここがちょっといけないですね。Informalな双方向性のセミナーなので、適切な質問で皆の議論を促したり、議論の方向性をコントロールしたり、場合 [続きを読む]
  • オンライン英会話でmeeting Phrasesのレッスン
  • Seminarを上手にhostするために、meeting用のEnglish phraseをオンライン英会話で習いました。レッスンを自由にアレンジできるのがオンライン英会話のいいところですね。そんなレッスンをお願いしたのはSkima talkのM先生。レッスン1時間ほど前にSkypeで希望を伝えておいたら、教材を用意してくれました。レッスンで使ったのは下記のサイト。http://www.slideshare.net/djfrance/guide-to-most-useful-b.. [続きを読む]
  • seminarのオーガナイザーは結構楽しいかも
  • 前にちょっと書きましたが、部署内のボスドク・PhD学生を対象としたセミナーのオーガナイザーを先月からやってます。毎月1回、部署内外の教授などを招いて、若手研究者に必要な態度、情報、スキルなどなどいろんなことを学んでいます。例えば、過去のセミナーはこんなテーマ- Career development- Academic collaborations- Writing and reviewing manuscripts- Transition from Grad student .. [続きを読む]
  • 体調不良からやっと回復
  • 日本からアメリカに戻ってきて2週間。ずっと体調が悪かった。帰ってから1週間、時差ボケ。その翌週、激しい咳、鼻水、倦怠感。最初は弱り目に祟り目で風邪をひいてしまったかと思ったけど、どうも風邪ではない。花粉症だ。日本にいるときは、鼻水と目のかゆみの典型的な花粉症症状だったけど、アメリカではなぜか肺に来るんです。症状のひどい年もあれば、全く症状のない年も。花粉の種類やとび具合によって症状の出方も違うんだろ [続きを読む]
  • まずい。自分にも画像の不正流用疑惑が、、、
  • STAPが、というか小保方さんネタで世間は盛り上がってますね。博士論文には企業のHPの画像をいっぱい不正流用していたと。肝細胞やら、繊維芽細胞やら、はてはマウスの写真まで。(http://stapcells.blogspot.com/2014/02/blog-post_2064.html)あれ、マウスの写真?Harlan Laboratories, Inc.のホームページのC57BL/6 Albino Miceの画像らしい。ふと気づいた。自分もJackson LabのHPにあ.. [続きを読む]