nekonekosensei さん プロフィール

  •  
nekonekosenseiさん: アンティーク着物ノート
ハンドル名nekonekosensei さん
ブログタイトルアンティーク着物ノート
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/neko_neko_sensei
サイト紹介文アンティーク着物、インテリア、スージークーパーやガーデニング(特に薔薇)が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/02/02 23:16

nekonekosensei さんのブログ記事

  • 2017年3月のカルトナージュ教室
  •  3月のカルトナージュ教室。この日、完成したのは、Eちゃんのスマフォケース。お母さんのためのスマフォケースだそうです。親孝行娘ですね。中身はこんな感じです。雰囲気の違う2つのケース。素敵ですね。そして、他の面々は、バッグ作成中です。Eちゃんは、茄子紺色に洋花の小紋。とてもいい縮緬の着物でした。柄のアップを撮影するのを忘れてしまって、残念。オレンジ色の花が鮮やかで、とても可愛い柄なのです。この刺繍半襟 [続きを読む]
  • Tちゃんの結婚お祝いパーティー6
  •  Tさんは、サーモンピンク色の訪問着。少しオレンジ色がかったサーモンピンクが美しいです。一気に春が来たようです。描かれているのは、今まさに蝶がふんわりと舞い降りた牡丹。半襟も見事な蝶の刺繍半襟です。伊達襟の抹茶色が着物のグリーンを拾っていて素敵です。帯留めは、彩色象牙のチューリップ。3本のチューリップが可愛いらしく並んでいます。洋花の織り帯を文庫結びに。このバッグの色にやられた!ヘッドドレスは、若草 [続きを読む]
  • Tちゃんの結婚お祝いパーティー5
  • 続いてちゃん。お花がびっしりの華やかな着物。Kちゃんは、密度の高い着物がとてもお似合いだと密かに思っています。華やかであり、毒もあるところがツボなデザイン。伊達襟で、メリハリがついたコーデに。パールの帯留めもおしゃれなデザイン。花園に迷い込んだ蝶というイメージの刺繍帯。Uちゃんは、羽織コーデです。赤色にブルーの羽織が鮮やか。大輪の薔薇が華やかです。刺繍が可愛い半襟。パールな羽織ひも。白いライ [続きを読む]
  • Tちゃんの結婚お祝いパーティー4
  • 引き続き皆さんのコーデ。CHOKOさん、文句なくカッコイイコーデ。私たちがポージングについてわいわい「カッコイイ」「どうしたらそんなポーズできるの」とか言っていたので、CHOKOさん、吹き出してます。すいませんです。帯の色とか伊達襟の色合わせが素敵だなあ。白猫ちゃんと黒猫ちゃんの着物、猫好きには、たまりません。伊達襟と半襟の色合わせのセンスがカッコイイ。スペードの帯留めも素敵。ぴしっと決まった三分紐の [続きを読む]
  • Tちゃんの結婚お祝いパーティー3
  • このパーティーの幹事のMちゃん。お疲れ様でした!そして、コーデは、ダークレッドが艶やかな訪問着。差し色の水色が爽やかなコーデ。鴛鴦が描かれていて、結婚式のパーティーにぴったりのおめでたいモチーフ。金色のストライプに星の半襟もおめでた感あって、しかもカッコイイ。パールの帯留め。大好きなアールデコな帯。描かれているのは、梅にチューリップ。アールデコにデザイン化されているので、オシャレです。髪飾り [続きを読む]
  • Tちゃんの結婚お祝いパーティー2
  • 本日の主役のTちゃん。緑色に薔薇や菊などの花が描かれている振り袖。本当に可愛くて、素敵でした。肩から袖の花が美しい。レトロな時計の前で。ロマンで清楚なTちゃんにぴったりの柄です。半襟は、花薬玉。ピンク色の伊達襟を合わせて。丸ぐけにピンクのしごき。帯は、薔薇や洋花の織り帯。白いお花にグリーンのリボンのヘッドドレスが、着物の色とリンク。美しい後ろ姿ですね。筥迫が花嫁さんらしさを演出しています。E [続きを読む]
  • Tちゃんの結婚お祝いパーティー1
  •  Tちゃんの結婚お祝いパーティーを学士会館で行いました。会場の学士会館は、レトロで素敵な建物。天井の造りも素敵ですね。照明や柱の一つ一つも歴史が感じられます。ランプやお花の色合いがシックでオシャレでした。お食事は、フレンチ。サーモンにケッパー。カニのサラダ。とても美味しかった。こごみでしょうか。春を感じさせるあしらい。お魚料理。ホタテが美味しかった。お肉料理。付け合わせの野菜も美味しい。デザートで [続きを読む]
  • 梅と牡丹の散歩着
  •  毎年、3月の初旬に着る着物です。ふんわり優しい色合いなので、梅柄ですが、1月というよりも3月に着たい着物です。昨年のアンティーク着物展にも展示させていただきました。散歩着とは、小紋柄に上前に別の柄が入っていて、小紋よりも格が上、訪問着よりもカジュアルといった位置付けだったとのこと。ちょっとオシャレな場所に行きたい時の着物でしょうか。アンティーク着物には、今にはないこういった着物が存在しているとこ [続きを読む]
  • 春 花の帯留め
  • 春らしくピンクの花の帯留め。何の花でしょうか。コスモスみたいにも見えますが、花一般の雰囲気もありますね。投票に参加しています。←よろしければ してください。http://fashion.blogmura.com/kimono_antique/index.html [続きを読む]
  • 曉斎展
  •  曉斎展は、作品点数も多くて、見応えありました。曉斎は、いろいろな絵を描いているのですが、特に、動物を擬人化した絵が面白かったです。本当に画力のある人だなと思います。下のポスターの骸骨が三味線を弾いている絵とか、ユーモアのセンスありますよね。曉斎展なので、面白い柄の着物を着たかったということで、南蛮船柄の着物にしました。南蛮船が沢山描かれていて、何だか楽しい柄。半襟は、孔雀の羽。帯留めも南蛮船。帯 [続きを読む]
  • 曉斎展へ 
  •  Nさんは、ラベンダー色の小紋。色白のNさんは、この色がとてもお似合いです。描かれているのは、桜のようにも見えますが、花びらの形がちょっと違うような感じもします。ラベンダー色×白が上品な配色。刺繍半襟の色合いも着物にぴったり。大人な帯留めでシックに。見事な白木蓮と鸚鵡の刺繍帯。ここにも木蓮が咲いていました!Aさんは、板締め絞りの着物。ターコイズとピンクの配色が素敵です。漆糸が使われていたりと凝った [続きを読む]
  • 曉斎展へ デココーデ
  •  デココーデな皆さん。 Eちゃんは、アールデコな小紋。とてもスタイリッシュなコーデです。なんとこの着物は、羽織から仕立て直したのだとか。作ろうと思う熱意とそれを実現してくれる和裁士さんに拍手。アンティーク着物魂に満ちています。とてもカッコイイ柄なんです。昔の着物の柄って、本当に多様なんだと思わせてくれるデザイン。この布をなんとかして着物で着たいと思う気持ち、わかる気がする。半襟もかっこよく。帯留め [続きを読む]
  • 曉斎展へ 木蓮コーデ
  •  「家の近所の木蓮が満開!」というTwitterに「おお!」とか「ああ!」とか思った着物女子たちは、多かったのでは。木蓮(特に白木蓮)は花期が短くて、気がつくと既に散っているという花なのです。3月の初旬から中旬に咲く木蓮は、2週間が勝負。こんな木蓮ですが、花の形や枝ぶりが美しいので、着物にも多く取り入れられていますね。 ということで、木蓮コーデのお二人。Tさんは、木蓮の着物に蝶の羽織。パンジーのニードル [続きを読む]
  • 暁斎展へ行ってきました。
  •  文化村で開催している「これぞ暁斎!」展へ行って来ました。 その前にランチ。松濤のArossaというお店に行きました。このお店は、オーストラリア料理のお店。コアラにカンガルーにペンギンのオーストラリアなぬいぐるみが出迎えてくれます。レストランの店内。このお店は、2回目。アボリジニのアートが飾ってあって、素敵なインテリアです。ランチメニューは、まずは野菜のパフェ。こちらとても美味しかった。にんじんがムース [続きを読む]
  • 彩色象牙の小花の帯留め
  •  小花がかわいい帯留めです。何の花でしょうか。花を描くとしたら、こんな風に描くだろうという花の形。何の花にも思えるのですが、春らしい雰囲気。春のおでかけに身につけたいなと思います。投票に参加しています。←よろしければ してください。http://fashion.blogmura.com/kimono_antique/index.html [続きを読む]
  • 神楽坂フリマ3
  •  Nさんは、縞の着物。黒×白の縞は、カッコイイ着こなしができますねえ。ブルー×マゼンタピンクの帯締め。配色がきれい。Nさんお手製の帯。ロマンな柄で、かわいいです。今回のフリマでもNさんお手製の帯を出されていて、めちゃかわいかった!私は、縞に光琳椿の小紋。椿の着物もそろそろ追い込み。平和島骨董市で、お店の片隅にくちゃくちゃと丸められてひっそり置かれていたこの着物をAさんが発見してくれて、「アールデコ [続きを読む]
  • 神楽坂フリマ2
  •  引き続き、皆さんのコーデです。Jさんは、春らしいピンクの小紋。水色の差し色が爽やか。描かれているのは、チューリップでしょうか。弧を描くような曲線のラインがリズミカル。半襟は、水色の水玉。陶器のチューリップの帯留めが、着物の柄とリンク。帯もチューリップ。描き方がオシャレで、素敵ですね。きもの番長は、チェックの小紋。黒×ピンクで、かっこよくてかわいいコーデ。黒×ピンクの配色は、大好き。半襟は、ブルー [続きを読む]
  • 神楽坂フリマ
  •  神楽坂フリマに着物友だちの皆さんと参加しました。神楽坂フリマに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。 そして、さっそく皆のコーデ。Uさんは、木蓮の小紋。こちらの着物と同じ布の帯を私は持っていて、すごく親近感感じる着物なのです。赤とブルーのチェックに木蓮というところが私もお気に入りの柄。木蓮もうじき咲きますよね。今着ないと、あっという間に咲いてしまいますからね、木蓮。半襟も優しい色合 [続きを読む]
  • にゃんこ 冬毛が抜け替わる時期
  •  久しぶりの我が家のにゃんこ、ゆきちゃんの画像。 冬毛が抜け替わる時期なので、なんだか全体にしょぼしょぼしています。「もっとかわいい時に撮影してにゃん」と言っているのだと思います。ゆきちゃんは、チンチラという長毛種の猫ですが、長毛種は、毛がいっぱい抜けて大変なのかなと思っていたら、毛が固まってフェルト状になって、抜けるというよりは、はがれていくという感じ。ある程度はがれてきたら、はさみでジョキジョ [続きを読む]
  • 石榴と薔薇と椿の着物
  •  この日は、ブラウンがかったグレーの小紋を着ました。グレーとかブラウン系の着物が似合わないのですが、この着物は大丈夫だと思えた。シックな色合いは好きなので、私に似合うグレーやブラウン系の着物はないかとさがしていたりするのです。(なかなか巡り会えない)この着物は、秋〜冬の色合いなので、春になる今着たかったのです。石榴や椿、薔薇が、油絵のようなタッチで描かれています。雰囲気のある描き方がお気に入り。半 [続きを読む]
  • 中之島きものいちへ
  •  中之島きものいちへ行って来ました。ご一緒したEちゃん。昨日、雛祭りということで、女子力高いはんなりピンク色のコーデ。暈かしの着物がとてもきれい。そして、描かれているのは、薔薇。ラブリーだ!半襟も巻き薔薇なのです。彩色象牙の薔薇の帯留め。ほんのりピンク色なバタークリームみたいな色合いが素敵。薔薇に家というアールデコな雰囲気の薔薇の帯。そして、髪飾りも着物にぴったりの色合い。足元もピンク色で統一。と [続きを読む]
  • 葡萄と蝶のバッグ
  • 葡萄と蝶のバッグ。涼しげで、春になったら持って歩きたいなと思っています。スパンコールが縫い付けてあって、とても凝ったつくりです。葡萄の葉とか蔓も立体的。楽しいバッグだなと思います。投票に参加しています。←よろしければ してください。http://fashion.blogmura.com/kimono_antique/index.html [続きを読む]
  • 彩色象牙の蝶と牡丹の帯留め
  • 彩色象牙の蝶と牡丹の帯留めです。蝶が牡丹にとまっているところが、かわいい。3月になって、春も近づいてきています。春に身につけたい帯留めです。投票に参加しています。←よろしければ してください。http://fashion.blogmura.com/kimono_antique/index.html [続きを読む]
  • 椿の彫金の帯留め
  •  椿の季節なので、椿コーデが多い2月〜3月。椿の彫金の帯留めです。彫金の帯留めは、大好き。特に赤胴の色合いとの組み合わせがツボです。投票に参加しています。←よろしければ してください。http://fashion.blogmura.com/kimono_antique/index.html [続きを読む]
  • 2017年2月のkimono Point
  • 2月のkimono Point です。あっという間に2月が終わって、今年も6分の1が終わったなんて、速すぎる!そして、2月は、ほぼ梅と椿に追われてます。■kimono Point 14梅の着物に梅と竹の古典的な帯。■kimono Point 15目黒雅叙園のおひな様を見に行きました。椿の毒有り小紋。クロアゲハに大輪の花の帯。■kimono Point 16アールデコな梅の小紋に小鳥の帯。■kimono Point 17格子に椿の着物。椿と小鳥の刺繍帯。■kimono Point 18梅 [続きを読む]