nekonekosensei さん プロフィール

  •  
nekonekosenseiさん: アンティーク着物ノート
ハンドル名nekonekosensei さん
ブログタイトルアンティーク着物ノート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/neko_neko_sensei
サイト紹介文アンティーク着物、インテリア、スージークーパーやガーデニング(特に薔薇)が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/02/02 23:16

nekonekosensei さんのブログ記事

  • 4月のカルトナージュ教室 皆のコーデ
  •  Tさんは、アールデコな蝶の着物。帯やバッグは、お花が沢山。ニュアンスのある色合いが素敵です。半襟は、薔薇の刺繍半襟。ベークライトの花籠の帯留め。チューリップやマーガレットの帯が可愛い。ワンピースにしても可愛いだろうと思う。お花が沢山咲いています。後ろ姿も春いっぱい。Eちゃんは、蝶の小紋。黄色の着物は、春を感じさせますね。蝶が沢山舞っています。薔薇の刺繍半襟。着物の赤色とリンク。帯留めは、蝶。着物の [続きを読む]
  • 4月のカルトナージュ教室
  •  カルトナージュ教室の作品。Eちゃんは、パスモ入れを3つ完成。スゴイ!裏はこんな感じ。私は、バッグがほぼ完成。後は金具と持ちてをつけるだけです。この日は、黄色に水玉と花の小紋。優しい黄色が春らしい着物です。水玉が入っているところが、お気に入り。半襟は、蝶の刺繍半襟。着物の中の花に似ている感じの花の帯留め。豆千代さんの蝶の織り帯。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashi [続きを読む]
  • ユキヤナギの小紋に木蓮の帯。
  • ユキヤナギの小紋を着ました。この柄は、ユキヤナギではないかと思っているのですが。ユキヤナギだとしたら、今咲いている!と思ってこの着物を着ました。スミレの刺繍半襟です。水色なので、着物の色を拾って、こちらに。木蓮の帯留め。格子に木蓮と思っている帯。紫木蓮も咲いていた。相変わらず、花に追われる春です。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ [続きを読む]
  • 桜吹雪とチューリップ着物
  •  この日は、チューリップの小紋を着ました。チューリップも見ごろですからね。けっこうチューリップ尽くしのコーデです。縞にチューリップ。ポップなデザイン。チューリップの刺繍半襟。そして、チューリップの帯留め。帯も元気なチューリップです。ブランコに着物で乗るのは、初めて。ブランコもすごく久しぶり。子供の頃は、一回転するんじゃないの!というくらい、びゅんびゅん漕いで乗っていました。桜も最後の美しさを見せて [続きを読む]
  • 仙の孫の後は、公園へ
  •  仙の孫でランチをした後は、近くの公園へ。桜がはらはら美しかったです。 Mさんは、薄紫色の薔薇の小紋。上品な紫色の着物。白く薔薇の花が描かれています。刺繍の半絵が、襟元にオレンジ色を添えて美しい。刺繍されているのは、何でしょうか。帯留めも薔薇。彩色象牙の帯留め。オレンジ色がこっくりした色合い。帯は、牡丹。着物にふさわしい優しくて、ふんわりとした雰囲気の帯です。Mちゃんは、息子くんと。息子くん、大きく [続きを読む]
  • 仙の孫へ 再び
  •  西荻窪の中華料理屋さん「仙の孫」は、味に深みがあって、本当に美味しいお店。まだこちらのお店に行ったことがないお友だちから、「ぜひ、行きたい!」の声の元、ランチに行ってきました。そして、最初に出たチャーハンは、皆のがっつきぶりの結果、画像なし。撮影の前に食べているという・・・。なので、二皿めの餃子。こちらは、餃子もさることながら、たれが美味しい。美味しいソースは、フランスパンですくって食べるという [続きを読む]
  • 甘草屋敷の後は、カフェへ。そして、今年ラストの桜の着物
  • 甘草屋敷の後は、お茶をしようということで、Uさんおススメのカフェへ。葡萄園もあるカフェ。葡萄の季節にも行きたいですね。つぐら舎というかわいい名前のカフェへ。レトロな雰囲気のカフェです。木の温かみが伝わるほっこりした感じ。レトロなミシン。オーナーは、猫好きさんらしく、カウンターには、猫の木彫りが。鯛と笑う猫。皆さん、パンケーキや苺パフェなどで、お茶。この日は、桜の小紋を着ました。桜の着物もこれがラス [続きを読む]
  • 甘草屋敷とお雛様
  •  塩山市にある甘草屋敷へ。江戸幕府の命を受け漢方薬の原料「甘草」を栽培したことが名前の由来だそうです。重要文化財に指定されている建物です。丁度、お雛様が飾られていました。旧暦では、桃の節句は、1か月遅れの4月。桃の花が咲くのも今なので、旧暦で行うのが正しいなあと思う。こちらは、窓からもお雛様がこんにちはの画像。建物の中では、沢山のお雛様が迎えてくれます。時代時代のお雛様が飾られていて、この御殿飾りの [続きを読む]
  • ゆきちゃん
  • ゆきちゃんの画像アップ。上を向いているところ。寝るときはベッドで一緒。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html?p_cid=01215615 [続きを読む]
  • 枝垂れ桜と桃とアーモンドの花
  • 慈雲寺へ。慈雲寺は、枝垂れ桜が有名なお寺。昨年は、桜には少し遅かったのですが、今年は、ちょうど桜が満開でした。桃は、まだ蕾が多かった。桜と桃の見頃は、1週間くらい桃の方が後みたいです。こちらは、アーモンドの花だと思います。桃にそっくりで、「桃だ!」と言っていたら、農家の方に「それはアーモンド」と教えていただきました。蛙が冬眠から目覚めて、げこげこ鳴いていました。慈雲寺の前では、近くの農家の方が自家 [続きを読む]
  • 桃の花を見に山梨へ2017年
  • 去年、「そうだ 桃を見に行こう」と突然思いつき、山梨へ桃を見に行き、見渡すところ全て桃の花というまさに桃源郷のような景色に感動し、そして、この花が桃の実になっているところを見たい、食べたいと夏に訪れ、桃の美味しさに感動!ということで、今年も桃の季節山梨へ行って来ました。 まずはランチということで、勝沼の「原茂ワイン」へ。ポストが葡萄!古民家を改築したカフェがあります。ワイナリーなので、ワイン [続きを読む]
  • 幾何学模様の小紋と桜の着物
  •  Kちゃんは、遠目には水玉な着物実際には、幾何学模様の小紋。羽織姿も可愛い。三角や丸や四角と楽しい柄です。丸いお花の半襟。マゼンタピンクの帯留めに格子に花の帯。とてもキッチュで可愛い。私は、桜と牡丹の小紋。この着物は、桜が咲いている間に着るようにしています。牡丹の柄も入っていて、桜から牡丹にバトンタッチする今着たい着物。この色が大好き。葉っぱのグリーンも。半襟も桜。着物と色も近い牡丹の帯留め。ヘッ [続きを読む]
  • 草間彌生的コーデと木蓮コーデ
  •  この日は、ポニアさんに集まりました。 Tさんは、とっても草間彌生的コーデ。手に持っていいるのは、草間彌生さんのカボチャをかたどったお財布。近寄ってみると、色とか水玉の感じがこのお財布と着物がとっても似ている。草間彌生の作品にあるパワーとかエネルギーを感じるデザイン。Tさんと先日草間彌生展に行ったのですが、この着物を着て来て欲しかった!そして、このコーデでカボチャの前で撮影したかったよ。半襟も水玉で [続きを読む]
  • 上野公園でのお花見 第三弾 やっと桜が満開!
  •  皆さんのコーデ、続きです。 Mさんは、ベージュ色に桜の小紋。上品な大人のコーデで、素敵だなと思いました。桜の葉が青色のところが、アクセント。桜も薄いブラウンで描かれています。黒い色で桜のシルエットが描かれているのもカッコイイ。桜の刺繍半襟が着物の雰囲気にぴったりです。彩色象牙の桜の帯留め。ブラウンの帯が、着物の雰囲気にぴったりでした。私は、桜に鳳凰の訪問着を着ました。肩から上前に描かれている桜が [続きを読む]
  • お花見 第三弾皆のコーデ
  •   ピンク系の着物の皆さん。  Mちゃんは、ピンクの振り袖。甘いピンク色で、どこまでも可愛いコーデ。柄は、花丸紋。春が来たというイメージ。半襟もピンク色。藤の刺繍が素敵でした。伊達襟は、帯のグリーンを拾って。薔薇の帯留め。牡丹が咲き誇っています。桜の花一杯のバッグ。ヘッドドレスもピンク系で可愛い。Uちゃんは、ピンク色に藤の着物。Uちゃんの着物も優しいピンク色。藤の花の流れるような縦のラインは、美し [続きを読む]
  • 東博へ お花見
  • 東博へ移動。お花見の時期に東博では、日本庭園を開放してくれたり、お花見に関連する絵などを展示してくれます。建物の中へ。アールヌーボーのようなセンスの照明。おひな様も展示していました。一番手前には、七人囃子ではなくて、雅楽演奏隊。琴や琵琶を弾いていたりします。そして、ブルーコーデの皆さん。Tさんは、ブルー×イエローがポップな小紋。春の日差しのような明るい色合い。描かれているのは、大きな桜です。赤いガ [続きを読む]
  • 上野公園でのお花見第三弾 
  •  お花見第三弾。やっと桜が満開になりました。毎年、桜の開花は読めないですね。皆さんの草履。色とりどり。そして、皆さんのコーデ。Aさんは、レンガ色の小紋。私は、こういうレンガ色が大好きで、この着物もツボ。描かれているのは、桜なのですが、直接茎とか葉が描かれていて、桜草な雰囲気。薄紫色の桜の刺繍半襟。帯留めは、チューリップ。桜の帯で、桜がコーデにも沢山。Eちゃんは、朱色が印象的な小紋。ぱっと華やぐ着物 [続きを読む]
  • お花見パーティ 皆さんのコーデ6
  •  1号ちゃんは、縞に桜の着物。ラズベリー色の桜が、アクセントカラー。半襟や帯揚げなど、この色を統一して使われています。ラズベリー色の桜。グレイの縞が、大人な感じ。半襟は、桜の刺繍半襟。陶器のチューリップの帯留め、可愛い。チューリップの帯。着物のグレーの縞やアクセントカラーのラズベリー色を拾っていて、素敵なコーデだと思いました。大人なチューリップのところもいいな。そして、このチューリップのヘッドドレ [続きを読む]
  • お花見パーティ 皆さんのコーデ5
  •  次は、振り袖3人娘のコーデのご紹介です。Uちゃんは、サーモンピンクの振り袖。サーモンピンクは、私も大好きな色なので、惹かれます。そして、サーモンピンクと黄緑色の組み合わせが好き。アンティーク着物ならではの色がいいですね。桜の刺繍半襟。シャーベットオレンジ色が着物の色にぴったりです。帯留めは、象牙の牡丹。帯には、桜と牡丹でしょうか。刺繍が美しい。着物とリンクした色の髪飾りが華やか。お花と蝶のデコパ [続きを読む]
  • お花見パーティ 皆さんのコーデ4
  • まだまだ続く皆さんのコーデ。Eちゃんは、毎年桜の季節に見せてくれるコーデ。水色からペパーミントの色がとても爽やか。蝶の中に木蓮や藤などが描かれています。そして、桜の柄が美しい。半襟にも桜。彩色象牙の桜の帯留め。桜いっぱい!桜と藤の逸品刺繍帯です。サーモンピンクの春らしい髪飾りも可愛いです。縞に古典柄が美しいコーデ。古典柄にも桜が描かれています。お花見な気分。とっても上品で美しいピンク色。春ならでは [続きを読む]
  • お花見パーティ 皆さんのコーデ3
  •  薄紫色がとても美しかったUさん。全体を優しいトーンでまとめていて、上品な装い。描かれているのは、薔薇。夢見るような薔薇ですね。桜の刺繍半襟。可愛い桜の帯留めにインコ。桜にインコの帯が、お花見にぴったりです。Uさんは、個性的でカッコイイ装い。ブラウン×グレーの色がシックで素敵です。北欧のテキスタイルのような柄です。この柄、ツボ。半襟は、緑のストライプ。鳥さんの帯留めが、キッチュで可愛い。帯は、チェ [続きを読む]
  • お花見パーティ 皆さんのコーデ2
  •  皆さんのコーデ続きます。Uさんは、桜に蝶が可愛い着物。上半身に桜がいっぱい。お花見度が上がる!上前には、蝶が美しい。半襟にも桜。珊瑚の桜の帯留め。薔薇の織り帯。ふくら雀が素敵でした。Tさんは、マゼンタピンクの華やかな着物。すらりとしたTさんは、こういった色が本当にお似合いです。蝶の羽織姿も素敵でした。こちらにも蝶が。春だから蝶率高い。桜の刺繍半襟。サクランボの帯留め、逸品。私の大好きな流水に桜の [続きを読む]
  • お花見パーティー
  •  着物女子が集うお花見パーティーに参加。場所は、吉祥寺のレストラン。美味しそうなイタリア料理が沢山。サラダとかパスタとか美味しかったです。お天気は、曇りでしたが、会場はとても華やか。さっそくコーデのご紹介です。Aさんは、鳩の訪問着。このブルーが本当に美しい。青空に羽ばたく鳩というイメージ。そして、鳩さんの顔が本当に美しいです。鳩は、季節的には、春のモチーフ。半襟は、桜。白い伊達襟が清々しい。帯留め [続きを読む]
  • 2017年3月のkimono Point
  • 3月のkimono Point です。あっという間に2月が終わって、3月。冬から春へバトンタッチの季節です。■kimono Point 23私にしては珍しい、ブラウン系の着物。椿や柘榴が描かれています。帯は、着物の中の赤茶色を拾っています。油絵のような描き方が、着物も帯も共通。■kimono Point 24アールデコな椿の小紋。謎の花に黒揚羽の帯。こちらもアールデコ。■kimono Point 25河鍋 暁斎展へ。南蛮船の着物。帯は、アールデコスタイル。■ [続きを読む]
  • スーパー浮世絵 江戸の秘密展へ
  • お花見の後は、茅場町に移動。べらぼうにエモいスーパー浮世絵 江戸の秘密展に行って来ました。エモいとは、エモーショナルのエモだそう。そして、展覧会すべてが、写真撮影OKなのが嬉しい。この展覧会は、浮世絵をデジタルアートで江戸の街を再現。浮世絵が動いたり、立体的になったりと、とても楽しい展示でした。江戸の秘密も、たとえば、下のパネルのように教えてくれます。当時江戸は、識字率世界一だったとのこと、とか。江 [続きを読む]