どろじあい さん プロフィール

  •  
どろじあいさん: 廃墟アルティメット 昭和という時代を求めて
ハンドル名どろじあい さん
ブログタイトル廃墟アルティメット 昭和という時代を求めて
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/dorojiai2007/
サイト紹介文ひとりで行くとちょっぴり淋しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/02/03 19:59

どろじあい さんのブログ記事

  • 上半期の目玉株?
  • 無精者なので、あれやこれやはスクリーニングしませんが、今年の廃墟代は、3465ケイアイスター不動産でふんだくる予定。これにかけとる!配当58円の超優良じゃ!分割も取ったし、果報は寝て待て。ここ数年の大当たりは、オークファン、ガンホー、そーせい。そして今回はここ!5月までに吹き上がらなきゃ、もうふて寝じゃ。なので、皆さんも買っちゃってね。 [続きを読む]
  • 棺桶工場
  • 棺桶工場これは棺桶に全てを捧げ、そして散っていった男達の物語である。今回、廃墟界の珍人として名をはせている”もも氏”に案内を依頼。工場内には、製作途中の棺桶が無数に放置されている。棺桶の墓場と表現しては、順番が逆のような感じはするが・・・。視線を変えてみると、普通の木工製作所である。その他の残留物から、そもそもは棺桶工場では無かったのではないかと思われる。これからは老人の増える時代。未来の方向性に [続きを読む]
  • 妊婦人形が見守る診療所
  • 久々の廃墟記事です。今回は廃病院。さらっとまいります。まずは、不思議な模様を描く投薬口が迎えてくれます。室内は薄暗く、窓から僅かにさ差し込む光だけが頼りです。今となっては、アンティークにもなりそうなアイテムが、其処此処に。診療所のご子息が遊んだと思われるトランシーバー。もしかすると、先生の趣味だったかも知れませんね。かわいい子供の人形とキュービーちゃんたち。この地域の医療全般を担っていたことが垣間 [続きを読む]
  • スカイタワー西東京
  • 西東京市の田無にある「スカイタワー西東京」地上高 195mの骨組みは、周辺に高い建物が無く、畑や田んぼが多い環境の為か、その異彩はさらに強調される。こちらとしては、口をあけて見上げるばかりだ。建設の経緯は、オフィシャルサイトを閲覧頂ければと思うが、面倒だという方の為に編集、抜粋。1980年後半頃、通信の自由化が諮られ、無線通信は様々な産業分野、生活に必要不可欠ものとして普及が始まる。当時、無線アンテナが少 [続きを読む]
  • 巨大な煙突とその街の話
  • たまには、ちゃんと書いてみる。何気ない街中にそれは唐突に姿を現す。巨大な建造物は、飽きることなく眺めていられるから不思議である。ここは、東京都練馬区の光が丘焼却場。光が丘清掃工場は、昭和58年9月、最先端の公害防止設備を備え、都市型の清掃工場として竣工。300トン/日の焼却を続けてきたが、老朽化の為、立て替えが決定。平成28年2月、操業開始から32年5か月をもって一端、焼却炉の火が消された。現在、解体作業が [続きを読む]
  • ラジオ AVANTI再び!?
  • ラジオ番組アバンティやピートの不思議なガレージを知らない人が読んでもつまらないので、そのような方は、完全スルー記事ですよ。昨年末・・うむ〜〜ブログのネタが中々年を明けませんね。さて、昨年末12月31日(土)一部のラジオマニアに衝撃が走りました。現在、土曜の夕方17:00東京FMといえば、”三菱自動車 ピートの不思議なガレージ”が、もっか放送中なのですよ。この番組が始まった当初、これが死ぬほどつまらない番組 [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  • 映画館のポスターを見て、こういうのどかな絵は好きだな、でも戦争ものか‥しかも広島がからんでるとなるとなおさら嫌だなあ‥と思いながらも観たのですが、いかんせん上映回数が1日2回と少なくて予定が合わせづらかったやらなんやら。館内は年輩の方々を中心に4分の1程の入りだったかな。感想としては、案の定、辛くてたまらずにオイオイ泣いてしまいました。年?歳?のせいなのか、とにかく泣くような場面でもないのに涙がこみ上 [続きを読む]
  • あのデロリアン現る!!
  • 明日から死ぬほど寒いらしい。さて、年も明けて二週間が経とうとしておりますが、いかがお過ごしですか?私は、いかがお過ごしです。さて、今回、みなさんも一度は、観たことがあるであろう名作映画、ベアックトゥドァ ヒューチョァー(バックトゥザフューチャー)で大活躍したあのスーパーカー、デロリアンのご紹介!劇中にタイムスリップした未来は、現代ではとっくに過ぎているらしいですな。で、去年か今年かはしりませんが、 [続きを読む]
  • 筑波海軍航空隊記念館
  • あけましておめでとう御座います。今年は、月に2回以上更新することを目標にして参ります。さて、2017年初っぱなの記事は、バカ騒ぎな記事で行きたいところでしたが、あいにく、そんな陽気なものは、私には宿っておらず。タイトル通りの内容で参ります(^^)久しぶりにライダーさんとズズさんとのお出かけになりまして、いつものように悪ノリして、お二人にご迷惑をお掛けしないように努めます。今回は、茨城県にある筑波海軍航 [続きを読む]
  • 寝台特急サンライズ2
  • ん〜〜全開から何週間も放置してしまった。このまま、ほったらかしでもよいのですが、やはり、きちんと締めておかなければ年を越せない気が致しますので無理矢理にでも更新です。個室車両は上下に廊下が分かれています。1階は、揺れが少ないが眺めが低い。2階は、揺れが大きいが眺めが良い。どっちを選んだらいいのかを迷いはじめると時間がいくらあってもたりません。1階のお部屋。窓が局面。数少ない中間のお部屋。高くもなく、 [続きを読む]
  • 寝台特急サンライズ
  • 生きてます。更新していませんが、生きています。廃墟記事をあげようかと思うのですが、なにぶん整理が苦手なもので、アップした物件なのか否かのチェックが面倒で、その確認をするかと思うとついついほったらかしになり、後は悪循環と。続けないとダメですね・・・。まあ、廃墟もすっかり巡っていないのですけど・・・。そんな中、今回も廃墟と関係がない記事をアップ。段々と単なる趣味のブログになり始めています。なんとか、軌道 [続きを読む]
  • 食べ放題の限界 しゃぶしゃぶ編
  • なにやらおかしな事になっていたようなので、取るに足らぬ時期ですが、再掲載です。も○さんコメントありがとう御座いました。しゃぶしゃぶ食べ放題は癖になる。安いところだと豚肉オンリーの条件はあるもののランチで1300円を切るところもあるからうれしい限り。食べ放題だけに満腹限界まで食べるのが常であり、何皿おかわりしたかを数えるのが人情というものだが、実際のところ、肉の量として何グラムほど食べられてのかも気にな [続きを読む]
  • 食べ放題の限界 しゃぶしゃぶ編
  • しゃぶしゃぶ食べ放題は癖になる。安いところだと豚肉オンリーの条件はあるもののランチで1300円を切るところもあるからうれしい限り。食べ放題だけに満腹限界まで食べるのが常であり、何皿おかわりしたかを数えるのが人情というものだが、実際のところ、肉の量として何グラムほど食べられてのかも気になっていた。そこで、今回は皿の数ではなく、グラム数を調査するために、某しゃぶしゃぶ店にいそいそと向かっってみた。いざ入店 [続きを読む]
  • 非公開物件 開放
  • この度、非公開だった記事、3物件を開放致しました。当時から数年が経ち、非公開の意味が無くなったと思われ。左のメニュー内 「その他の廃墟」 に設置致しました。静かに時を刻むS診療所1〜5森と白亜の木造廃病院1〜3戦争の記憶が残る廃診療所1〜4 [続きを読む]
  • ルマンドアイス発売
  • あのルマンドにアイスモナカタイプが北陸、新潟地方限定で発売されました。ブルボン本社が新潟にありますので、まずは地元でのテスト販売といったところでしょう。しかも、バカ売れで品薄状態らしく、販売を一次中止しているとのこと。ルマンドの揺るがない人気を反映していますね。全日本ルマンド友の会?だっけ‥‥わすれましたが、そこの会長を務めております私ですが、さすがにアイスを食べる為に日本海側まで行くまでの行動力 [続きを読む]
  • 今夏の映画
  • 最近、映画なんてずっと観てなかった。散歩のついでにぷらっと入ったシンゴジラが、思いの外の当たり!!ゴジラなんて今更、観れねぇよ^^;と思って見向きもしていませんでしたが、なんとなく話題になり始めていたので、まぁそこまで言うならどんなものか観てみるか‥と入館してビックリ。いい歳した大人ばっかり!子供なんて殆ど見かけません。むしろ今の子はゴジラなんてしらんから不思議ではないか?と思いきや、よく見るとカッ [続きを読む]
  • 水子供養像と寺2
  • さて、続きを見ていきます。なんということでしょう〜。あんなに暗くて狭かったお風呂が露天風呂大変身したではありませんか〜。これには、腰を悪くしたおじいちゃんも大喜び!おじいちゃんの部屋に取り付けられていた、思いでのドアも浴室のオブジェとして再活用されています!お孫さんと遊んだおもちゃもご覧のとおり再活用〜!と、バカを言っていると、お寺のパンフレットが出てきました。写真のように、金箔で覆われた像が存在 [続きを読む]
  • 水子供養像と寺
  • 今回ご紹介するのは、山奥に残されたお寺です。昨今、後継者不足により、代々受け継がれてきたお寺が廃墟と化して放置される事例が散見されます。しかしながら、この度、訪問したお寺に関しては、明らかに経営不振が原因だと思われる、新興的な新参者の色が見て取れました。草木を分けて敷地に近づくと、不気味に並ぶ像が目に飛び込んできた。マリア像と仏像が融合したような像が幾つも並べられています。台座は無機質なコンクリー [続きを読む]
  • 祝!20万アクセス!
  • 知らぬうちにアクセス数が20万を越えていました。どろじあいさん、おめでとう御座います。ありがとう御座います。最近は、すっかり廃墟ネタもなくなるどころか、更新すらままならない日々。いざ更新したとしても、どうでも良い記事がつづくだけ。そんな中、20万突破のお祝いを頂きました!カレーココイチのアンケートハガキを提出したところ・・・まさかの当選!毎月600名って結構な当選確率ではないか。(宛名は、モザイク [続きを読む]
  • 松山漫遊記2
  • こんにちは。創作料理家のどろじあいです。ああーー。ホテルで少し横になったら寝てしまった・・・・。外は、すっかり陽が落ちてしまっているではありませんか・・・。これ以上、時間を無駄に知るわけには参りません。次々に行動しなくては!通りの歩道にはバイクが所狭しと駐輪されています・・・・って、ベスパ調のバイクばっかりが並んでいるではありませんか。松山市では、クラシックこだわる風潮があるのでしょうか。補助金が [続きを読む]
  • 松山漫遊記
  • 以前紹介した、日本一海に近っかった駅下灘駅と一緒に松山市内も探索して参りました。まずは、松山駅に鎮座する、愛媛‥正確には今治市のゆるキャラ「バリィさん」を参拝。バリィさんファンとしては、拝まずにはいられません。この近辺では、公式グッズ店が松山空港にしか無いために空港までも行ってきました。「家の鍵に付けるストラップと日本手ぬぐいを買ってしもうたがね〜。」(それまで付けていた”まりもっこり”が寿命を向 [続きを読む]
  • 小ネタ
  • 新興株のアキュセラ。売りたくても売れない大暴落‥恐ろしい‥。さてきて用事で出向いた先で見かけた風景。このお宅のご主人は、ただ感情的になるのではなく、何故にそうしたのかを問うておられます。犯人は、決して説明には現れないでしょうけど、こういった姿勢は、見習いたいものです。と思っていたら、中からもの凄い怒鳴り声が聞こえてきました(笑 [続きを読む]
  • 離れ小島に寂しき風が吹く 3
  • もう、投稿が続かない・・・んだ。眠いんだ。前回は、どこまで書いたかな?さて、トボトボと歩いていると、突如あやしげな建築物が目の前に現れた!何じゃこりゃあ!!!人気もなくて、恐ろしいのであまり近寄らないようにしたのだが・・・真ん中のドアらしきものが突然開いて引きづり込まれたら、二度と出てこれないような気がした。もしかすると世を捨てた、サトラレが住んでいるのかも知れないから、そっとしておこう・・・。ひ [続きを読む]
  • 離れ小島に寂しき風が吹く 2
  • 窓から目の届くところまでの撮影。じっくり探索すればなにかしら見つけられそうなだけに残念。今は、プラスチック製の衣装ケースが主流ですが、昭和の頃は、このようなブリキの収納ケースでしたよね。獣の骨はよく見かけるが・・・ここは誰かが置いたのだろうか?なかなかの顎と鋭い歯をしてるところをみると、大型の魚類???サメ??教科書。廃村で見のは久々だ。少し歩くと、体育館らしき立派な鉄筋コンクリートの建物が現れた [続きを読む]
  • 離れ小島に寂しき風が吹く
  • 船に乗りたくなったので、何気なく乗船することにした。降り立った離れ小島には、それこそ何も無く、そして沢山のものがあった。乗船券を買っていざ船へ。何の変哲もない小さな船ではあるが、数台の車を乗せることも出来る。木材を仕入れた若者が乗り込もうとしているが、こうなってはDIYも一仕事である。効率を重視した現代には似つかわしくない景色なのか、それとも取り戻すべき姿なのだろうか。船内には、乗客がチラホラ。島 [続きを読む]