短足おじさん さん プロフィール

  •  
短足おじさんさん: 支離滅裂でも真実を
ハンドル名短足おじさん さん
ブログタイトル支離滅裂でも真実を
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag
サイト紹介文アラ還の親父が、嫁さんの為に作るお弁当が、主体です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3695回 / 365日(平均70.9回/週) - 参加 2011/02/03 20:54

短足おじさん さんのブログ記事

  • 森友問題への反省ゼロ…昭恵夫人“言いたい放題”完全復活
  •  やっぱり“アッキード事件”への反省はゼロのようだ――。25日、G7のためイタリアへ向かった安倍首相夫妻。羽田空港で昭恵夫人は満面の笑みで手を振っていた。“森友問題”の発覚後、しばらくおとなしくしていたが、今や事件などなかったかのように完全に“復活”している。「4月18日以降、フェイスブックへの投稿も再開しています」(関係者) 実際、三日にあげず写真やコメントを投稿している。〈(マラソン大会の)エ [続きを読む]
  • 警察官僚の手先となり前次官追い詰める読売新聞 2017年5月26日
  • http://tanakaryusaku.jp/2017/05/00015917 警察庁出身の上司に、自分が風俗店に出入りしている写真を見せつけられて「こういう所に出入りしているらしいじゃないか」。 現職時代の昨秋、官邸に呼びつけられて、こう咎められたのが文科省の前川喜平・前次官だ。 前川氏が「総理のご意向」を明るみに出すと、読売新聞は、氏が新宿の風俗店に出入りしていた、と報じた。 読売が “スクープ” した経緯は『週刊新潮』(25日発売) [続きを読む]
  • 共謀罪ではテロは防げない!byよしりん
  • イギリスでアリアナ・グランデのコンサートで自爆テロが行なわれたらしい。案の定、極限の馬鹿・自民党やネトウヨどもは、「そりゃテロだ。やっぱり共謀罪が必要だ」と言い出してるらしい。脳があるのだろうか?アニサキスより頭が悪くて凶暴な虫どもだ。 言っておくがイギリスには共謀罪がある。それでもテロは防げなかったのだ! 日本には共謀罪がないのに、テロが起こらない。日本には、今まで共謀罪がなかったのだか [続きを読む]
  • 前川元事務次官の口封じは出来ない、華麗なる閨閥
  • 編集小学4年より東京に転居し、麻布中学校・高等学校卒業後、東京大学に進学[2]1979年 - 東京大学法学部卒業、文部省入省[3]1986年9月 - 宮城県教育委員会行政課長[3]1989年2月 - 在フランス大使館一等書記官[3]1992年3月 - 文部省官房政策課政策調査官[3]1993年4月 - 官房政策課政策企画官[3]1994年6月 - 大臣秘書官事務取扱[3]1995年10月 - 教育助成局財務課教育財務企画室長[3]1997年7月 - 文化庁文化部宗務課長 [続きを読む]
  • [転載]ロバート・O・ウイルソン氏の手紙に見る南京レイプ
  • 12月13日に皇軍は南京城に入城した。当時金陵大学病院で患者の治療に当たった外科医ロバート・O・ウイルソン氏の手紙に見られる皇軍による南京レイプの記録『南京事件資料集 1 アメリカ関係資料編』p274より「一般市民の殺害は、ゾッとするほどだ。強姦や想像を絶する蛮行について書こうとすればきりがない」――12月15日ゾッとする蛮行「きょうは、流血と強姦が山ほど書き込められた。近代版ダンテの地獄の六日目 [続きを読む]
  • 野党の体を為さない民進党のガンは、野田にあり、by戯作者
  • 強行採決ひっくり返る!! 戦争法やTPPが「強行採決」され、今回の共謀罪が強行採決されたとき、どの新聞も4文字をひっくり返し「採決強行」とした。これが強行採決でなくてなんだってんだ。「我が自民党は、結党いあい一度も強行採決をしたことは、あいません」 と安倍総理は唾ぁ飛ばした。自分に都合の悪いことを書く新聞雑誌のことは「新聞雑誌を根拠に質問しないでいただきたい」自分に好意的な新聞のことは「趣旨は読売 [続きを読む]