earthquest さん プロフィール

  •  
earthquestさん: アースクエストシーカヤックガイドのブログ
ハンドル名earthquest さん
ブログタイトルアースクエストシーカヤックガイドのブログ
ブログURLhttp://sea.ap.teacup.com/earthquest/
サイト紹介文シーカヤックスクールやツアーの模様シーカヤックに関する情報などなど。ガイドの日常生活もたまにアップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/02/04 09:11

earthquest さんのブログ記事

  • 猪苗代湖は面白い
  •  猪苗代湖。澄んだ湖水と、磐梯山、湖畔の新緑。そして、雰囲気の良いキャンプ場。猪苗代湖キャンプツアーの魅力をまとめてみました。 会津のシンボル、磐梯山。キャンプサイトそばの砂浜からも見られますが、カヤックの上から見る磐梯山は、ひと味違います。[画像] 水質も素晴らしい![画像] ここも、午前中は湖面が穏やかなことが多いです。[画像] カヤックで鳥居くぐりもできます!! [画像] 条件が良いときは、こんな岬 [続きを読む]
  • お花見ツアー4/9、4/14、4/15
  • 4月の恒例、お花見ツアー。第一弾は、4月9日(日)。残寝ながら、咲き始め・雨天でツアーは中止・・。[画像]第2弾は、翌週4月14日(金)。8分咲きですかね。[画像]満開前でも、十分迫力有る桜たちでした。[画像]第3弾は、4月15日(土)。前日の陽気で、一気に花が咲いた気がします。[画像]おおきな桜が多いのが、この辺の特徴でしょう。[画像]上陸適地は、意外に少なくて、花見会場に一番近いのは、ここ。僅か、、3m弱のポイントで楽に折 [続きを読む]
  • 4/3-7 野外救急法 基本の50時間
  •  先週のウィークデーは、野外救急法の講習を受けてきました。(主催者でもありますが。)アースクエストのツアーでは、救急車が来られないところにも、普通に上陸するので、普通の救急法では対応できない状況が身近です。そんなわけで、この講習は病気の40時間と共に年に一度はどちらか受け続けています。  なにしろ、覚えるべき事はたくさんありますが、独学では限界があるし、何よりも医学的な知見を自分で確認するのはものす [続きを読む]
  • 4月2日金華山一周
  •  4/2は金華山を漕いできました。震災後は、初の金華山。一周を目指して漕ぎ出します。 [画像] うねりは有りましたが、風は穏やか。[画像] 北端の仁王崎。早速、世界で唯一海藻を食べるサルを発見![画像] 島の東側は、断崖絶壁と奇岩が織りなす絶景が続きます。[画像] 大函崎。海からそびえる垂直の崖。[画像] 海上交通の要、金華山灯台。[画像] 東ノ崎手前の入り江には、震災前から難破船の船首が横たわっています。[画像 [続きを読む]
  • 金華山の魅力
  • 4月2日は、金華山へ漕ぎ出す予定です。実は、震災後初の金華山漕ぎ。そんな金華山の魅力をまとめてみました。牡鹿半島の先端、東側に浮かぶ金華山は、海の要衝として有名です。北米から日本に向かう船が初めて目にする日本の地。(初認目標)島の南東端にある金華山灯台は、宮城県最後の有人灯台(灯台守が住んでいた。平成17年まで)、DGPS(GPSを補正する電波)の基地局があります。戦時中は、潜水艦の砲撃で破壊されたことがある [続きを読む]
  • 3月19日(日)松島ツアー
  • 先週に続いて今週も、予定していた出島ツアー。残念ながら、北西風が強まる予報だったので、松島湾に場所を変更して開催しました。まだまだ、北西風には悩まされますね。祝!進水式 パドルコースト ナギ2分割 スケグ仕様 KC2[画像]体格に合わせて、ペダルやシートポジションをオーダーしています。カヤックは服や靴と同様に、体格と目的に合わせた選択が必要です。パドルコースト ナギ→http://eqseakayak.com/nagi.html北西 [続きを読む]
  • 3月11日(土)松島湾ツアー
  •  3月11日は、御前湾を漕ぐ予定でしたが、朝の天気予報を見て、ちょっと北風が強まりそうだったので、コースを松島湾に変更しました。[画像] 北風が吹きにくい場所とは言え、遠くの煙突の煙が気になります。[画像] 日差しは暖かで、手袋も不要なコンディション。[画像] やはり、北寄りの風が強まってきました。[画像] 風読みの目安にしている煙突の煙も、真横へ・・・。[画像] 風裏をのんびり漕ぐことにしました。海藻の絨毯 [続きを読む]
  • 冬のシーカヤックツアー
  •  1月に雪の松島ツアーを開催して以来、シーカヤックツアーは開催しておりませんでしたが(受付はいつでもしております。)、2月も一回海に出ております。3月4日のツアーと併せて、冬のシーカヤックツアーの模様です。とは言っても、あんまり他の季節と変わり有りません。適切なウェアと装備があれば、冬の海も楽しいです。2月25日(土)。久しぶりのシーカヤックツアーは、冬の定番、松島湾へ。松島湾の一部は、宮城県でも有数の北 [続きを読む]
  • JSCA-DAY
  • ちょっと前の話になりますが、先月は年に一度、全国のカヤックガイド/インストラクター仲間が集まるJSCA-DAYに行ってきました。JSCA=日本セーフティカヌーイング協会。北海道から西表島まで、全国で38の事業者が加盟している団体です。インストラクター検定や、一定の安全管理基準を満たした事業者を公認カヌースクールとして認定している団体です。最近は、カヤック関連の事故への捜査協力の養成も来るようになりました。 JSCA- [続きを読む]
  • 2月も過ぎて
  • 気がつけば、3月に入って一週間が過ぎておりました・・。2月の半ば以降は、例年に無い事務仕事の多さで、ブログの更新も滞っておりました・・。2月から昨日まで開催したスノーシューツアーを一気にアップします。毎週のように同じフィールドに通うと、季節の変化を身を以て実感できます。2月12日は泉ヶ岳スノーシューツアー。泉ヶ岳スノーシューツアーでは、リフトを使って一気にうさぎ平に登ります。[画像]今年は風が強い日が多く [続きを読む]
  • 1/31-2/1潮風トレイルミニフォーラム@南三陸
  •  1/31は、みちのく潮風トレイルの検討会出席のため、南三陸町にある海のビジターセンターへ。潮風トレイルの管理方法の話し合い。やっぱり、保全担当者が馬に乗ってトレイルのパトロールをするのが良いと思っている。南行きと北行きの2人が、ひたすら馬でパトロール。そんな仕事が生まれれば楽しいなと思う。 夜は、懇親会で民宿「あおしま荘」へ。いろりの上にたこが干してありました。[画像] 純和風な建物、ボリューム満点の [続きを読む]
  • 1月28日泉ヶ岳スノーシューツアー
  •  1/28(土)泉ヶ岳スノーシューツアー スタート時はどんよりとした曇り空。いつもとはちょっと違うコースで、まずは展望スポットの「旗頭」へ。牡鹿半島〜蔵王まで、幅広く見渡せるビューポイントです。[画像] そして、うさぎ平の草原を通らずに、岡沼を目指します。旗頭から樹林帯を歩いて行きます。[画像] 条件に恵まれて、いたるところにウサギの足跡。1時間弱、ウサギの足跡を追いかけてみました。[画像] なにやら、地面 [続きを読む]
  • 1月22日(日)泉ヶ岳スノーシューツアー
  •  1月22日は、泉ヶ岳スノーシューツアーでした。ようやくまとまった雪が降り、今シーズン初のスノーシューツアーとなりました。 まずは、リフトでうさぎ平へ。振り返ると、太平洋まで一気に見えます。上りにはリフトを使うので、山登りが苦手な方でも気軽に参加できます。[画像] うさぎ平のシンボルツリー。たぶん、ダケカンバ。[画像] うさぎ平から岡沼を目指します。曇り空ですが、山頂がはっきり見えています。[画像] 岡沼 [続きを読む]
  • 1月21日松島雪景色ツアー
  •  前日の天気予報では、強寒気が入り込んで大雪に。 では、松島の雪景色の中を漕いでみようということで、松島雪景色ツアー、開催されました。 出艇場所は、砂浜も雪が積もっておりました。[画像] 思ったほどの風も吹かず、結構快適に漕げました。[画像] 早朝に漕ぎでた甲斐もあり、見事な雪景色が見られました。[画像] 松島海岸近くでカイツブリを発見。ここまで接近できたのは初めてです。[画像] 霊場、松島の面影を残す祠 [続きを読む]
  • 1/3 初詣ツアー
  •  1/3は、漕ぎ初め第2弾、初詣ツアー。 日の出前に現地に到着。準備をしながら日の出を迎えます。[画像] 冬の定番、松島湾の北岸コースを漕ぎます。朝の低い太陽が、モノトーンの景色を作ります。[画像] 逆光の庇岩。遠くに見えるのは、宮戸島。[画像] このエリアで唯一の通り抜けできる小さなトンネル。潮位が高いときにしか通れません。[画像] コンパクトな島巡り。[画像] こんな岩を作り出す、波や風、雨のちからは不思議 [続きを読む]
  • 1/1初日の出&嵯峨渓巡り
  •  ブログ、ようやく年を越しました・・。(苦笑) 1月1日は、恒例の初日の出ツアー。今年も、水平線から登る初日の出を見に漕ぎ出しました。普段は使わない漁港のスロープですが、初日の出ツアーのように薄暮で出発する際は非常に有り難い存在です。[画像] 風は若干有るものの、うねりは小さく、穏やかな海。洞門のくぐり初め。[画像] 雲が多めですが、水平線の方は雲が空いていました。[画像] ご来光。[画像] 朝日は、どうし [続きを読む]
  • 12/30漕ぎ納め
  • 12/30は、漕ぎ納めツアー。今年のお正月の曜日配置は、カレンダー通りのお休みの人にとっては、残酷でしたね・・。漕ぎ納めは、冬の定番、松島湾へ行って来ました。やはり、10時頃からは風が吹きそうだったので、7時発の早出ツアーにしました。準備中に、美しい朝日が見られるのも、魅力的な時間帯です。[画像]朝日を浴びながら、漕ぎ出します。[画像]馬の背の入り江。べた凪の小さな入り江に、ぼた漬け漁の仕掛けが並んでいます。 [続きを読む]
  • 12/26潮風トレイル石巻〜東松島
  • 12月26日は、潮風トレイルの調査へ行って来ました。牡鹿半島〜金華山〜網地島〜田代島〜石巻と繋がってきます。今回は、網地島汽船乗り場〜日和山は別日程で歩いているので、石巻駅をスタートして、北上川沿いに北上、その後、運河沿いに西に向かいます。防潮堤とか、堤防とか、カヤック事業者にとってはまったくやっかいな代物が無駄に作られているエリアなので、一部表現がおかしくなっておりますが、その辺が気になる方はさっと [続きを読む]
  • 12/24-25JSCAカヤックベーシックインストラクター
  • もうだいぶたちますが、新年初投稿です。12/24(土)-25(日)は、日本セーフティーカヌーイング協会のカヤックベーシックインストラクター検定を開催しました。俗に言う、レクリエーション艇(ロールを前提にしないカヤック)を使用した、穏やかな水域での指導者を認定する検定会です。1日目は、学科。概論(協会のこと、インストラクター制度のこと、カヌー関連の基礎知識)、安全(救急法、安全管理)、カヌーの基礎知識(ギア、フ [続きを読む]
  • リスクマネジメント講習とカヤック引き渡し
  • 今日の仙台は暴風警報が出ています。空模様は良いのですが、パドリングはお預けですね。12月上旬に、CONE(自然体験活動推進協議会)のリスクマネジメントディレクタ養成講習に行って来ました。CONE(通称、コーン)では、リスクマネジメント基礎(スタッフ向け)→リスクマネジメントディレクタ(現場責任者向け)→リスクマネジャー(組織の安全管理責任者)の3ステップで安全管理に関する講習を行っています。昨年、リスクマネ [続きを読む]
  • いずしま忘年会ツアー12/4パドリング編
  •  12月4日。海の幸を満喫した民宿を後に、寺間港から出艇です。コースは、前日とは逆コース。北回りで外洋側を一周します。[画像] 江ノ島列島、牡鹿半島、金華山を遠望しながら、出島大島を目指します。[画像] 等間隔で4つの島が並ぶ四つ子島は、スラロームで抜けていきます。[画像] 出島大島。震災で崩落してしまいましたが、島の南東の洞窟は迫力があります。[画像] 低い太陽に照らされながら、大島を後にします。[画像] [続きを読む]
  • 12/3いずしま忘年会ツアー 民宿の料理編
  •  毎回毎回、美味しい魚を楽しみに訪れる民宿「いずしま」。今回のお料理をさっと紹介します。[画像] 到着早々、ビールのお供に出て来たのは、「ホヤの煮物」。甘じょっぱいたれで煮たホヤ。[画像] 宴の始まりと共に出てきた小鉢達の中には、お寿司が。大トロ3貫![画像] 毎回恒例の「焼きウニ」。いったい、ウニ何個分?[画像] ホヤの酢の物、数の子とともに出てきた小鉢達でした。[画像] 焼き魚は、真っ白な「穴子の塩焼き [続きを読む]
  • 出島忘年会ツアー12/3パドリング編
  •  先週末は、出島忘年会ツアーでした。御前浜から出発して、出島へ向かいます。相変わらず、醜い土盛り。どーしようもない防潮堤から目をそらして漕いで行きます。[画像] 海岸線の復興事業は最悪ですが、12月の海は透明度が高いです。写真は、御前湾の出口。[画像] 出島・白浜。いつもの通り、ここで休憩。[画像] 外海へ向かいます。[画像] 前日(12/2)に吹いた大風のおかげで、穏やかな海。うねりが小さくて、漕ぎやすかった [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル 浦戸諸島
  •  ※潮風トレイルのコースは、まだ正式に決まった物ではありません。現時点での予定コースを調査しておりますので、ご注意下さい。 11/16は、潮風トレイルの現地調査で松島・浦戸諸島へ行ってきました。 早朝(といっても6時台)の塩釜港。日の出の時間に間に合うように行ったんですが、日の出が見えるポイントがありませんでした・・・。それでも、朝の港の景色は良い感じです。[画像] 浮き桟橋?の上に置かれたカナディアンカ [続きを読む]