canalatienne さん プロフィール

  •  
canalatienneさん: きゃならてぃえんぬのブログ
ハンドル名canalatienne さん
ブログタイトルきゃならてぃえんぬのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/classic-vocal-kanako/
サイト紹介文canalatienneの日常や音楽活動について書きます。
自由文うたと家族を愛するcanalatienne(キャナラティエンヌ)です♪よろしくお願いします。
主婦でありながら大好きな声楽の勉強を続け
教室で教えてもいます。
そんな日常を綴っていきたいと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2011/02/05 08:51

canalatienne さんのブログ記事

  • 同窓会
  • 今日は高校の学年の同窓会でした。高校時代は全く謳歌できなかったのですが新たな出会いを求めるような気分で参加しました。出会いと言っても異性じゃないですよ(笑)今と違って地を出せなかったのでみんな忘れているだろうと思っていたら「歌、上手かったよな〜」と男子も覚えていてくれたり「全然変わってない」と言ってくれる子がいたり自分で思っているよりは地を出していたんだなと思いました。会自体がすごく楽しくてあっとい [続きを読む]
  • 教材に取り組む意味
  • 当教室ではコンコーネ50番中声用を教材として取り組んでいただいています。ある程度力がつき、声が出るようになった方にはコールユーブンゲンにも取り組んで頂くようになりました。コールユーブンゲンは受験では必須科目ですが発声のトレーニング中は喉で音程を取ってしまう為マイナスの要素が多く喉で音程をコントロールしていることに気づけるようになったと感じた時点から取り組んで頂くようにしています。ただ音程を取る、リズ [続きを読む]
  • レッスンルームオープンDAY 2回目終了
  • レッスンルームオープンDAY2回目終了しました。今回は直前のキャンセルが多く結局7名の方がお越しくださいました。それも全員生徒さんです。一般の方もご参加頂く予定だったのですが急なお仕事やご不幸で...仕方ないですね。生徒さんばかりでしたが勉強になったという声やレッスンを受講した生徒さんの成長をしっかりと実感されているのが伝わってきて良い励みになったようで良かったです。第3回目はちょっと先になりそうですがす [続きを読む]
  • 結局
  • 私は自分が未熟者なのに教室を始めてしまった事で人を悩ませたり苦しめたりしてしまっている。そして自分もその責任の重さを日に日に感じ耐えられなくなっているのかもしれない。やっぱり一回リセットしてやり直した方が良いのか?でも、今育て上げたい人もいる。もうすぐというところに来ている人もいっぱいいる。何とかもう一歩のところまで引っ張り上げてそこで一度リセットするのが良いと信じているけれど、本当にそこまで保つ [続きを読む]
  • 悪循環
  • メンタル的に落ち込む出来事がある。気の張りが一気に緩む。顎が奥にへっこむ。喉が開かなくなる。考える。より内側に意識がこもる。声が外に出なくなる。自分の声を聞いて調整しだす。出来てる気になる。そしてレッスンで先生に注意されてようやく気づく。何とか直る。が進歩はない。私の悪いサイクルはこんな感じです。この悪いサイクルを断ち切るにはやはり落ち込む出来事に遭遇しても落ち込まないメンタル面を身につけることで [続きを読む]
  • 人それぞれ
  • グループレッスンも4グループが2回目を終えました。今日は4つ目のグループのグループレッスンでちょっと驚く出来事もありましたが遅かれ早かれこうなるような気がしていたので今は全く平常心です。一人の方が急遽退会されることになりました。何か別にやりたいことがあるらしく、歌は続けていけないと判断されました。(その何かを頑なに隠されるのでそっちの方が気になりました)ご自分でそう思い決断されたので良かったと思いま [続きを読む]
  • 選択する事
  • もう何度も書いてきたことのような気がしますが選択する事を回避し物事をうやむやにしてしまう大人が非常に多いと思います。その人がうやむやにする事で周りの人は振り回される訳です。勝手に一人で悩みうやむやにして生き続けるなら私は全く問題だとは思いません。その人がしんどいだけで周りには何の迷惑もかからないからです。何かの人との関わりの中でうやむやな態度を取り続ける事は相手を思いやる気持ちが乏しいか相手に求め [続きを読む]
  • 子育てに関して
  • 私は子供がいないので子育てをした事はもちろんありません。今日、月1回でレッスンに来られている私より少し年上の生徒さんが娘さんの習い事についてお話をされていました。生徒さんは音楽が好きで子供の頃から音楽に触れて来られていて今、娘さんと一緒に再びピアノを習っておられます。生徒さんはそれが楽しいそうですが娘さんにとっては親のエゴなのかなと悩んでいるとおっしゃってました。私は子育てについては何もわかりませ [続きを読む]
  • 人の気持ちは変わるもの
  • 「私たち親友だよね。」「一生一緒に居ようね。」などという言葉。その時は本気でそう言ってたとしても相手があるものはその関係性が不変であるはずはないでしょう。私は親友という言葉を公言する人が苦手です。友達にランクがあることは当たり前と言えば当たり前だけれど敢えて特別に親しい友達だとSNSにアピールする大学の同期に引いたことがあります。なぜなら同じ大学の同期でいつもその二人と行動を共にしていたメンバーがた [続きを読む]
  • 声使いすぎ…
  • 昨日は声を使いすぎました(-_-;)午前中から冷静さを欠いてしまい…生徒さんに思い切り注意しまくって途中から同じことを言い続けていることがしんどくなります(笑)冷静さを欠いてしまうときは私自身の呼吸も浅いということなのであとのダメージも大きくなります。日によって冷静でずっと居られたりアドバイスをするのが楽しかったり昨日のようだったり私の信念でいつもレッスンをしていますがやはり生徒さんによって伝えられるレベ [続きを読む]
  • 伴奏での練習
  • 今日は先月に引き続き、また同期の友人に来てもらい伴奏で練習しました。開く感覚も明確になりだいぶ安定してきているような気もしますがあとで録音を聴くと更にもう一段階開けたいなという欲が出てきます。まだ、声が固いです。今の私にはこれが精一杯の気もしますが歌い込めばもう少し開けられるようになると信じたいです。更にやる気が満ちてきました。9月末頃には「数年越しのリハーサル」の一回目が実現出来そうです。10曲全 [続きを読む]
  • 欲が無さすぎるのか怖がりなだけか?
  • 今日のレッスンもちょっと変だったのですがとりあえず感覚が戻ったので良いことにしようという感じです。この前のレッスン後、調子が良すぎてその後やっぱり調子に乗って丁寧に出来なかったからこうなったのでまだまだ気持ちのコントロールが下手すぎです。先生に「半年ぐらい外国に行ってきたら」と言われました。冗談ぽく言われたのでまさか向こうで勉強しろという意味とは思わず余程、レッスンをしている事がダメで全く歌のこと [続きを読む]
  • 運営について
  • 先日、生徒さんから「先生、普通のOLよりめっちゃ稼いでそう」と言われました。たくさん生徒さんにお越しいただいているので入ってくるのはそうなのかもしれませんが親孝行、生徒孝行のつもりでもう一店舗を借りているので実はそううまくはいってません。生徒さんの紹介で骨董品、古道具の笹舟屋さんが使ってくださるようになり家賃の負担もだいぶ軽減し一時に比べればかなり楽にはなりました。もし今から店舗を借りたなら当初の [続きを読む]
  • 練習によって得られること
  • 練習の量は人によって違うので当たり前だと思っています。また同じ人でも時期によって量は変わってくることもたくさんあるでしょう。量は関係なくても練習によってしか得られない物があります。それは「謙虚に勉強する姿勢」です。練習しても練習しても思うように歌えない自分と向き合うことでしか勉強を続けられるエネルギーを持ち続けることはできないでしょう。練習で自分の出来ないことを知ること最近特にこの大切さを思い知ら [続きを読む]
  • グループレッスン2ー1
  • 水曜日グループ、2回目終了しました。調子が良くなかった人もいましたが有意義に他の生徒さんのレッスンに耳を傾けておられました。割りと癖の似通った生徒さんが集まっているので相乗作用で何とかみんな今の所を脱け出せるのではないかと期待が膨らみました。終了後、来年の2月に向けてのお土産(笑)を渡したら皆さん、一気にテンション下がっていました!!音楽を続けるというのは、苦しいことがほとんどなんですよ。 [続きを読む]
  • 講師育成とアンサンブル練習
  • 講師育成研修の2回目でした。今日からロープレでお一人ずつ講師役をつとめていただきました。初めてにしては皆さん割りと頑張っておられて更に視界が拡がった感じです。無謀と思っていましたが本気で何とかなりそうです。皆さん、それぞれに個性があって自分より相手を優先に出来る人たちなので向いていると思いました。伝えたいことが多すぎて説明がたくさん出来るというのは目指すレッスンとは少し違えども相手を優先出来る人で [続きを読む]
  • 反省と後悔
  • 先日、知り合いのお店で常連さんが「後悔はするけど反省はしない」と言っておられました。その次の日、ある生徒さんと話していて「後悔って相手の反応があってのことが多いような気がする」と思いました。後悔するのはどんな時だろうと考えてみたくなり…後悔というのは何らかの言動に対しての相手の反応によりもたらされるパターンが多い気がします。この方の場合もまさしくそうでした。結果が自分の思った通りにならなくてその何 [続きを読む]
  • レッスン公開&プチボイトレ体験
  • まだまだ参加者募集中です一ヶ所チラシにミスがありました。曲名の5曲目、正しくは「お前は私を苦しめていなかったのに」です。申し訳ありません前回は2月の末だったのでプチボイトレは「早春賦」を歌いました。皆さん本当によく声が出られて聴いている私も気持ち良かったです。今回は少し季節を先取りして「夏は来ぬ」を歌います。美しい曲ですが、結構難易度は高いですね〜。プチボイトレ頑張りますご興味がおありの方はお気軽に [続きを読む]
  • 声の良さと機能の良さ
  • 先日の高校の恩師のリサイタルについて師匠(以下先生)に感想を伝えることが出来ました。「Mさん(高校の恩師)は声はそこまでないんだけど機能が良いから」と先生がおっしゃってました。私の感想を聞いて先生もちょっと嬉しそうだったので良かったです。その後レッスンが進み先生が「声が良いのと機能が良いのとどちらが得と思う?機能が良い方よ。」と言われました。私もそうだと思っていたので確認になり良かったですが私は声が良 [続きを読む]
  • 人がどうなろうが…
  • 人がどうなろうが良いのかもしれない。でも、関わる人に私が気づいていて相手がまだ気づいていないことがあれば教えてあげたいと思う。だから歌を教えているのだろう。教える仕事をしていなくても誰しもこういう感情を持つことがあり時には教えたことに反感を持たれて嫌われることもあるかもしれない。それでもやはり大切に思えばこそ教えてあげたくなるもの。教えてもらうときは相手がどんな感情で言ってくれているか推察できない [続きを読む]
  • 嘘のように
  • 昨夜は嘘のように咳も出ずよく眠れました。これは私の体質的な敏感さゆえなのかもしれないですがこんなにも体のバランスが呼吸や筋肉に影響するのかと驚きました‼?脚の付け根の筋肉痛も横隔膜周りの筋肉の張りも嘘のようにありません。単に回復力があるというだけかもしれませんが...(^◇^;)フィギュアスケート選手が身長0.5センチ伸びるだけでジャンプが跳べなくなるって話を聞いたことがありますが今回のことが私の体のバラン [続きを読む]
  • 歌ってみたら
  • 昨日は結局、呼吸が出来ない(実際はしている)感覚が続きほとんど眠れませんでした。今、歌ってみたら落ちに落ちていることが判明。自分ではそんなに姿勢悪く過ごしたつもりもないのですが声どころか体の筋肉が全部落ちている感じでした。それも前と後ろでバランスが悪いので昨夜は背中の方に全く息が入らない感じで苦しくて苦しくて全然寝付けませんでした。咳をし続けて普段使わないところを使ったのと1日半寝続けて筋肉が落ちた [続きを読む]