canalatienne さん プロフィール

  •  
canalatienneさん: きゃならてぃえんぬのブログ
ハンドル名canalatienne さん
ブログタイトルきゃならてぃえんぬのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/classic-vocal-kanako/
サイト紹介文canalatienneの日常や音楽活動について書きます。
自由文うたと家族を愛するcanalatienne(キャナラティエンヌ)です♪よろしくお願いします。
主婦でありながら大好きな声楽の勉強を続け
教室で教えてもいます。
そんな日常を綴っていきたいと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2011/02/05 08:51

canalatienne さんのブログ記事

  • 人のフリ見て
  • よくわからない感情。同意してくれる人がいてやっぱりそう思うよねーと思いながらもなぜ気づけなかったの?と自問自答。そして人のフリ見て...と身の引き締まる思い。この出来事は私に何を教えようとしてくれているんだろう。全ての事柄には意味があるはず。 [続きを読む]
  • 話していて気づくこと
  • 毎日、たった一人で仕事をしていると自分だけの考えになってしまうことが多く自分が独りよがりになる事が許せない私は空き時間にはお気に入りのお店に行って出来るだけ店員さんと話すようにしています。それもしっかりと自分の考えがありよく周りが見えていると感じる方と。今の所、近くにあるイタリアンのお店のオーナーが私より若いですが話をしっかり聞いてくれるので気づいていなかった事に気付いたり自分の考えがまとまったり [続きを読む]
  • 8年ぶり
  • 約8年ほどぶりの読書でした。間に何か読もうとしたことはあった気もするけれどちゃんと印象に残っている読書は8年ほどぶりです(笑)先生にお借りしたところから読み始めましたがお借りしている間には読み切れず結局自分で買って読み終えました。考えすぎて心折れていたそのタイミングにちょうど読めて良かったです。お陰で心折れている理由に気づくことも出来ました。 [続きを読む]
  • グループレッスン3
  • 今日は3組目のグループレッスンがありました。今日は4名のグループでなかなかレッスンしごたえありましたよ!グループレッスンはやはり良い影響が大きそうです。良い意味で欲が出てきているように感じる生徒さんが多く今まで乗り越えられると思えなかった壁が越えている人を見ると越えたいう衝動が強くなって新たな力が湧いてきているようでした。昨日も書きましたがもう時間の問題で私の先生としての役目が今までのようではなく [続きを読む]
  • グループレッスン2
  • いやーみんな上手くなってきてますそれぞれの良さがしっかり出せているのでちゃんとお互いに良い刺激となっていました。これぞ、グループレッスンの醍醐味です。本当にみんなスゴイ。よく頑張っておられます。自分がレッスンした生徒さん達ですがもうすでにその枠は超えられていますね。今後、どうやってレッスンしていくべきなんだろう?と先を見据えていくための良い機会になりました。今日の生徒さん達は皆さん7月の発表会に出 [続きを読む]
  • ハーモニーを感じながら
  • 今日からメンバーとしてアンサンブルのみんなと一緒に歌いました。ハーモニーを感じながら歌うのはやっぱり楽しいです。他のメンバーの皆さんもかなり力がついてきて来られているのでかなりのボリュームになってきました。プロ集団を目指して頑張れそうですソロをお願いすることになったソプラノの方はいつもどんな曲に対してもやり切ってレッスンに来られます。もちろん感性や感覚の鋭さもあるかもしれませんが出来ていない自分を [続きを読む]
  • 自分を知る
  • 今日は結構、伴奏を弾かせてもらえることが多くて音楽を教えている気分になれました。いつも、生徒さんの声に迷いや不安を感じてしまいついつい旋律を弾いてサポートしてしまいます。それは声というのがちょっと道を逸れていくとあっという間に別物になるからです。レッスンの時に出来る限り正しいポジションで歌ってもらうことで体感をどんどんしてもらわないと感覚の成長には繋がりません。でも今日は自力で保てる生徒さんが多く [続きを読む]
  • 本気
  • 若い頃から人間関係で悩むことが多く結婚した位からよほどの人でない限り付き合うこともしなくなりました。私は自分のことを棚にあげて話せる人が苦手です。特に自分の弱いところや情けないところやダメなところを自分で見れない人が苦手です。そんな話を先日生徒さん達としていたら「自分のダメなところを見れない人はすごく弱い人ですよね。(私の場合)ダメなところだらけだからそんなこと言ってられないけど(笑)」と生徒さん。自 [続きを読む]
  • 講師研修&グループレッスン始動
  • 昨日から講師研修とグループレッスンがスタートしました。講師研修は3名が受講してくれていて3名とも考えるのが好きで前向きな方々なので講師には向いていると思います。講師をすることで自分の歌も揺るがないものにしていけるタイプの方々ではないかと感じました。皆さん、理解力も高くたった一回の研修で全段階の説明を終えられました。次回からはロープレです。私も質問されることで様々な発見がありとても楽しいです。そして [続きを読む]
  • 二面性を持つ人は意外と少ない
  • 昨日から多面性について色々考えてみたけれどうちの生徒さんの中には歌において二面性を持つ人は非常に少なくなったということがわかりました。歌は二面性で大きく分けて人前の顔と私と二人きりの時の顔。私と二人きりの時の顔は緊張していても素を隠せている人は少なく割りと普段のその人と変わらないと思っています。それが他の人がいると自分を大きく見せたり逆に緊張とは違った恥をかかないための防御姿勢をしてみたりとよく見 [続きを読む]
  • 合唱・火曜組
  • 今日はIZUMI混声合唱団の練習日でした。火曜日に参加してくれているのはいつも少なく今日は4人でした(笑)でも、みんな力が付いてきているので4人で歌っているとは思えない位に上手いです。今日は難関と思われていたカルメンのハバネラの合唱部分の音取りが終わりました!!もっと時間かかる予定だったので嬉しい誤算です。最後には私もカルメンのところを歌わせてもらいましたが合唱付きってやっぱり気持ちいいですヽ(´ー`)ノや [続きを読む]
  • 多面性は受け入れられない
  • 声楽を教えている以上人に多面性がある事を認めてはいるけれど受け入れられないところがどうしてもあります。「歌」というものはその人そのもの、本質で取り組むものだからです。本質、そのものが育っていかないとその人の歌も成長していかないと自分の経験で痛いほどに実感しているからです。職場での顔主婦としての顔妻としての顔生徒としての顔これを全て上手に使い分けて世渡りがとっても上手だとしても本質は全く磨かずにいた [続きを読む]
  • やるべきことをやる
  • 今日は疲れすぎて大ボケを二つもしてしまいました(--;)まず、iPadを教室に忘れた。それ自体は大したことではなかったのですが家に着いてから大きな忘れ物に気付きました。なんと、練習室の方のシャッターを下ろすのを忘れて帰ってきたという…iPadがないのでラインも出来ないし…一瞬嫌な汗を全身にかきました。それでタイ古式の下川さんに連絡したらすぐに隣の店舗のオーナーに連絡してくれて隣の店舗のオーナーも即閉めに行って [続きを読む]
  • 我ながら^^;
  • 我ながら、面白くて意地悪なこと考えるの得意だな意地悪だけど、必要だから仕方ない。皆さんからどんな反応が来るか?面白すぎる [続きを読む]
  • よく眠れる
  • わかりやすいものでやるべき事が見えた日から早朝に眼が覚めるということがなくなりました。寝ている間も考えていたのでしょうか?きっとやるべき事が出来るまでやろうとしていることで体のバランスも整ってきているんでしょう。胃の周辺の過緊張もほとんどなくなりました。やっぱり良い発声は身体にとってこんなにも良いのか!と改めて実感している朝でした。 [続きを読む]
  • 熱くなりすぎた今日
  • 今日は何だか気合い入りすぎでどのレッスンも少々熱すぎたような気がします。いつもはあまり厳しくは言わない生徒さんにも今日はガッツリ言いまくりました。その後から鼻水が…止まらなくなりました(笑)必死になって言い続けているとついつい声を押してしまって鼻に圧がかかってしまい花粉症があるこの時期に刺激はダメでした。もっと冷静にやらなくちゃいけません…まだまだ気持ちのコントロールが下手です。 [続きを読む]
  • 「考えに追いついていない」
  • 先生は全てお見通しでした。「考えに追いついていないのよ。」とハッキリと言われました。言われた瞬間思わず笑ってしまいました。そして、真っ正直な私らしいなーと帰り道で思いました。先生のレッスンを受け続けて18年先生の言われていることがわからなくて途中でわかりかけてもまだわかっていなかったと思い直したり理解するために試行錯誤を鬼のように繰り返してきました。それが昨年の終わりぐらいに「これだ!」とほぼ理解で [続きを読む]
  • 行き着いたものを体感し確実に出来るようになるまで
  • 今からレッスンです。今日はどういう風になるか行ってみないとわかりませんが気持ちが逃げから向き合うことに変わった部分だけは出せるといいなと思います。*******************行き着いた結論は日々揺るぎないものへと変わっていく。でも、自分が体感し確実にいつも出来るようになるにはどれだけのハードルを乗り越えて行かなければいけないのだろう。難しく大変すぎて逃げ出したくなることばかり。でも、逃げ [続きを読む]
  • 引け目に感じる
  • 昨日レッスンに来られた70代の生徒さんが「歌を始めたのも遅いし、やっぱり引け目に感じてます」と正直な気持ちを教えてくれました。確かにそういう気持ちもよくわかります。丁寧に色々お話ししたら「先生にそう言ってもらったら、自信出ました」と帰って行かれました。引け目に感じるというのは負けん気の裏返しなので同感出来ます。目標が高く諦められないけど頑張りきれないという気持ちのあらわれでしょう。地道でいいからほん [続きを読む]
  • 誉め言葉
  • 昨日は美容院に行ってカットとネイルケアをしてもらいました。美容師さんやネイリストさんの技術やセンスを気に入ってるのはもちろんですが何でも話せるのが癒しで楽しいのでもう18年ぐらいお世話になっています。そこで先日も書いたように私は認められたい欲と誉められたい欲がめちゃくちゃ強いという話をしました。でも、だいたい普通の人は先生やプロという立場の人を誉めるのは失礼だと思っているという話にまとまりました。が [続きを読む]
  • 読書と運動
  • いつからか全くしなくなっていた読書と運動。読書は中学生の時の授業が始まる前の15分の朝読がきっかけで嫌いになった気がします。本が好きな子達は一年で余裕で10冊ほど読めているのに私はせいぜい2冊読めたらいいところでした。文章を理解する力がなかったのか音読のスピードで頭の中で音がならないと理解できず超スローペースでしか読み進められず最後を知りたいという思いより最後まで読み進むのは私には無理だーといつも決め [続きを読む]
  • 間違い恐れないメンタル
  • レッスンをしていると「間違いを恐れずに歌う」方と「音程や歌詞やリズムを間違わないように無難に歌う」方の大きく二つのパターンに分かれることがわかります。間違わないように歌って音楽がショボくなると悲しくなります。何のためにレッスンに来るのだろうか?と。それが発声的に困惑している場合はアドバイス通りにしてくれれば直るのでショボいところからはすぐに脱することが出来ますが譜読みをやりきってない場合は相当厄介 [続きを読む]
  • 意識が変わってみると
  • 面白いもので意識が変わってみると「なぜ今まで自分はこの程度で先生に認めてもらえると思っていたのだろう」というぐらいに自分の出来てなさを改めて実感しています。一部を取れば確かに良いところで歌えていても継続的に同じようにはなっていないことがよくわかりました。でも継続させようとすると開ききらないで響きが落ちてきてしまい一音一音、全ての音に対して初心のようで向かっていく気持ちのようなものがなければ継続でき [続きを読む]
  • ご尤もでした
  • 結局、先生に対しても色々グチグチ書いてしまっていましたが今朝練習をしてたら「やっぱ、先生のおっしゃる事はご尤もだ」とやっとこさ腑に落ちました。やっぱり練習しか答えを見つける方法はありません。それが今までのように容易くなくなってきたので自分がついて行ってないですね。今朝練習するまでは精神道場にでも通おうかと思うぐらい自分のメンタル面の弱さを憂えていました。先生のご指導はプロセスがなく最終結果のみなの [続きを読む]