canalatienne さん プロフィール

  •  
canalatienneさん: きゃならてぃえんぬのブログ
ハンドル名canalatienne さん
ブログタイトルきゃならてぃえんぬのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/classic-vocal-kanako/
サイト紹介文canalatienneの日常や音楽活動について書きます。
自由文うたと家族を愛するcanalatienne(キャナラティエンヌ)です♪よろしくお願いします。
主婦でありながら大好きな声楽の勉強を続け
教室で教えてもいます。
そんな日常を綴っていきたいと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供401回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2011/02/05 08:51

canalatienne さんのブログ記事

  • 指導における目的
  • 指導における目的を私は明確に持てるようになりました。「感覚を実感してもらうところまで」私はそこまでが私の仕事だと決めています。だから感覚を実感出来たと生徒達が実感出来るところまでをしっかりと伝えていきたいです。そこからは自分次第でそこからも私が口出しし続けることは良くないと思っています。開く感覚を実感し、同じように全ての音で出来るようになる事はとても大変ですがそこを目標に出来るかは生徒次第なのです [続きを読む]
  • 様々な心境の変化
  • ようやくガラケーを手放しスマホになりました。iPadと以前から二台持ちだったのである程度はわかっているつもりでしたがやっぱりまだまだ不慣れです(笑)それがきっかけという訳ではないですが先日の夏のコンサートを終えてから心境に様々な変化がありました。ある友人から「そのままでいい」と言われ逆に「そのままじゃ嫌だ!もっと良くなりたい」と思う自分がいました。コンサートで拍手の波を受け今までと違う嬉しい気持ちを感 [続きを読む]
  • 予約しました〜
  • ホール予約しました〜そしてチラシもほぼ完成!!平日のお昼間にするのですがお時間ある方は是非お越し頂けたらと思います。リハーサルという位置づけですが本気で歌います。自分自身がどのぐらいの力があるのかがわからないのでとりあえずリハーサルという名目でチャレンジします。聴きに来て頂いた方には率直なご意見ご高評を頂けたら幸いです。歌い手としての力が自分にあるのか?今後勉強を続ければ身につくのか?全て未知数であ [続きを読む]
  • ややこしい体質
  • 今の私の体調はおそらくパニック障害になる前位に戻ってきているのだと思います。この7年程は人前で歌うのはもうやりたくないと色んな人に言い続けてきました。実はその前の私と言えば数ヵ月に一回は演奏の場を自ら設け人前で歌う機会をどんどん作っていました。その時の感覚に似ているぐらいに歌いたくなっています(^^;そしてそう思えば少しは身体も引き締めないとと思い始めました。人前に立つにはちょっとみっともない体型です [続きを読む]
  • 人の力を借りたい
  • これまで本当に一人で突っ走ってきました。昨日の夏のコンサートで一人で企画し進めるにはもう限界に来てるな…と実感しました。アナウンスをしてくれるまいちゃんにはいつもパーフェクトに動いてもらっていて自分が歌わないか今回ぐらいの曲数なら全く問題ないのです。自分が歌うことを増やすには声楽の繊細さを理解してくれる人が居たらいいのにな…と思いました。ほんの些細なことでバランスを崩してしまうものとわかっている人 [続きを読む]
  • 夏のコンサートを振り返って
  • 自分のリハーサルからスタートしました。私自身、このキャパのホールで歌うのは7、8年ぶりで舞台上での声の聴こえ方、ピアノの聴こえ方など全て忘れていてリハーサルではだいぶ力んで固くなっていました。その後、生徒のリハーサルを全員聴き大丈夫という感覚になりました。やはり脱力が出来た声はボリュームがなくても後ろの席まで届くということが確認できました。逆に舞台から近い席にはピアノの方がよく聴こえるため脱力かつ [続きを読む]
  • リハ中
  • Kanako Izumiyamaさん(@izumikana1112)がシェアした投稿 - 2017 Jul 14 5:55pm PDT [続きを読む]
  • わからないという人
  • レッスンを受けにくる人達の中にはわからないとすぐに言う人と言わない人がいます。わからないとすぐに言う人は伸びません。なぜなら声楽は基本的に未知のことしかないからです。わからないと言う人がわかるまで向き合うようになるには意識改革が必要です。声楽は普通一般の物事と感覚の物差しが全く違います。言葉で表現すれば一ミリ単位の変化を実感出きるぐらいの鋭さが必要です。また、曖昧さは邪魔になります。だから歌におい [続きを読む]
  • オファーし続けよう!!
  • テノールの方とのコンサートは今回は諸事情でダメになりましたが折れた心はもう復活しました(笑)またオファーし続けることにします(o^^o)彼らと一緒に歌った時期というのは今からもう15年近く前の話なのですがその当時一緒に歌っていた他の人たちの声はすっかり忘れているのに彼の声だけは今も耳に残っています。それって結構不思議な事だと思いそれだけ声に魅力のある人なんだと思います。単に私が気に入っているだけかもしれませ [続きを読む]
  • 日々勉強(どうでも良い話)
  • 自分の恋愛観について考えたのはいつぶりでしょうか?基本的に一般的ではないとわかっていますが動物の世界での普通をもとに生きてきたことがよくわかります。私は基本的に自分から人を好きになる事はなく相手から何らかのモーションがない限り自分から人を好きにならずにここまで来ました。自分の中にはっきりとしたタイプのようなものははあるのですが基本的に範囲は広くとりあえず何らかのモーションがあれば生理的に受け付けな [続きを読む]
  • 反省
  • 今日の私は感情的になりすぎました。発表会に出演される生徒さんのレッスンはなくまだキャリアの浅い方も多く伝わらない感満載で混乱しました。あと先日書いたテノールの方とのコンサートの企画が昨夜早々に夢破れてしまい落胆の気持ちを引きずってレッスンしてしまいました。全ては自分が引き起こしていると解釈しているのでしっかり反省をし常に平常心でレッスンに臨めるよう心を鍛えていきます。 [続きを読む]
  • 非日常の出来事
  • 非日常の出来事がまた最近起こりました。その中で私は何を知り何を学ぶのか?日々、声の安定、心の安定、健康面の安定を望みその安定レベルをいつも高めていく中で自分を試させてくれる出来事のような気がします。私の一番ルーズな部分を揺さぶられることばかり。自分で引き起こしているから自分で自分を試しているのでしょう。今回も揺さぶられながらも何が一番大切でいかに恵まれた環境を与えられているかを知ることが出来ました [続きを読む]
  • 「歌が上手い人だらけになるよ」
  • 今日のレッスンで帰りに先生に言われた一言です。先生は私に慰めのつもりで言ってくださいました。「わかってるのに自分で直せないから悔しいです」という私の気持ちに対して掛けて下さった言葉です。優しい先生だなと思います。先生のその言葉を聞いて数分後私は「歌が上手い人だらけになる」ことを望んでレッスンをしていることに気付きました。先生もかつてはそう思われていたのかもしれません。私もいつしか先生のように思うよう [続きを読む]
  • 本当に実現出来たら良いな
  • やってみたいと思っていたことが出来るかもしれないのですが相手次第ですね。一緒に歌ってみたいから実現させたいけれど本当に彼次第。本人は全く自分の経歴とか笠に着ないけどやっぱり才能の格が違いすぎるから失礼なのでしょうか!?でも、やっぱりやってみたい!! [続きを読む]
  • 発表会まであと8日
  • 昨日も出演者のレッスンがありました。伴奏合わせで気づきがあったようで意識の変化が見られました。自分の声に、気持ちの変化に気づきがありその解決のためにレッスンに来られているのが伝わってきました。私も生徒としてレッスンに通っている身なのでこういう生徒さんの変化は良い刺激をもらえます。出演者のうちの一人の生徒さんは指揮、作編曲者として長年音楽をされているのですが、その方がおっしゃっていました。「その他大 [続きを読む]
  • 色々チャレンジ
  • 今日は初めて自分で動画を録ってみました今まで録ってアップしてみたい気持ちはあったものの歌の場合、伴奏があって初めて曲になるというのとやっぱり勝手な思い込みの為に出来ませんでした。今は何だか色んな抑圧する考えがなくなりやりたいことはやってみるぞ!!という気持ちになりました。今日録ってみて簡単だとわかったのでたまにアップしてみようと思います今日のはとりあえず、伴奏なしなので限定していますまだまだ意気地無 [続きを読む]
  • 声と輪郭
  • 今、初めて自撮りなるものをしてみました(笑)輪郭の変化をわかって頂きたいのであえてノーメイクで撮りました。すみませんm(__)m左から今日(2017.7/5)、8年ほど前、18年ほど前です。こんな感じで声と共に輪郭は変わります。私自身、この変化を見てつくづく発声を直していただいて良かったと思います。***********無料メール相談受付中「あなたの声のお悩み、疑問、お聞かせください」どんな些細なことでも結構です。例 [続きを読む]
  • 声と姿勢の関係
  • おはようございます。体幹と言ってもピンと来ないかたもいるかもしれません。「姿勢が悪い」と子供の時、叱られた経験がある方は多いと思います。私は姿勢は良い方だと自分では思っていましたが単に背中や肩や首の外側の筋肉で保っていただけで凝り固まっていたという感じです。本当の意味で姿勢が良くなるには呼吸がものすごく大切です。その呼吸のバランスに作用を与えてしまうのが声の出し方です。人は息を吸おうと思わなくても息 [続きを読む]
  • 夏のコンサート(発表会)に向けての色々
  • 夫のゴルフで早起きしたお陰で発表会の色々が少しだけ進みました。プログラム順は一回目の伴奏合わせを聴いて確定しました。実はだいぶ前からほぼ決まっていて最後の確認作業で微調整したに過ぎませんでした。想定内です。想定内と言えることが本当に嬉しいです。これまでは伴奏合わせになるとレッスンの出来通りにならないどころか半分以下になる人がいていつも私は何をしてきたんだろう?と落胆の連続でした。今回も別人になった [続きを読む]