safari さん プロフィール

  •  
safariさん: safariのブログ
ハンドル名safari さん
ブログタイトルsafariのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shizuoka-safari
サイト紹介文呑んべえの備志録です。宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/02/05 11:16

safari さんのブログ記事

  • エールハウスにて
  • 日曜日の昼下りにエールハウスさんへ。15時から開けてくれているんです。昼間のバーも雰囲気が変わっていて悪くないでしょう。ベアレンのイングリッシュサイダーいわて蔵のオイスタースタウトここで終われれば素敵な飲み手だが、禁を破り18時前なのにモルトに手を出す。(笑)キングスランドの特級ボトルモイダート12年の特級ボトルロンバードのポートエレン1982スピリッツオブスコットランドのアードベグ1991インプレッシブカスク [続きを読む]
  • 麺屋 あじと
  • あのお店が再び帰ってきました。そう、味都。内装はなーんにも変わっておりませんが、つけ麺店に転身です。自家製麺煮豚の汁に鰹節かな。悪いとは言いませんが、冷凍保存してあるので風味は弱いです。このモヤシ、ツマミにいけるかも。野菜スープでスープ割り [続きを読む]
  • 藪蕎麦宮本にて
  • ど平日の火曜日、休みを取って1時間に1本のバスに乗る。「藪蕎麦 宮本」さんへ。蕎麦が食べたかったんじゃない。冷酒が呑みたかったんだ。(笑)今回は、冷酒に天抜き。燗つきを挟んで江戸前のツユでザルと手挽き。ツマミのせいもある思うのですが、時々ここの冷酒に対する禁断症状が出るのです。(笑)現在店内の撮影は禁止されてますので、平成20年に撮影した画像を。兆候はあったけど、突如消えたこのブログの運営会社。アウトプ [続きを読む]
  • たいめいけん ラーメン
  • 蕎ノ字さんの帰り、ラヴィンニュさんのシャッターはまだ半開き。12時オープンのはずなのに、今回はご縁が無かった。有次の雪平鍋でも買おうかと日本橋高島屋さんへ伺いましが、2月に撤退されてました。ご縁がなかった〜。(泣)その足でたいめいけんさんのらーめんコーナーへ。若い子の持ち場なんですかね。コールスローラーメン ネギトッピング醤油ダレにこのスープなんだから旨いわけだ。厨房を眺めながらの食事はたまらないご馳 [続きを読む]
  • 日本橋蕎ノ字 その2
  • トウモロコシ 参照鯵 参照小鮎 参照ビールトマト葉ショウガ穴子 参照鯵の白子 参照サクラエビのかき揚げ 参照ざるそばで〆。変わらないスタイルですが、雅な味わいに昇華されているのは気のせいではないはず。 [続きを読む]
  • 日本橋蕎ノ字 その1
  • 豊洲移転を決定された小池さんが来るようでしたが、それよりも食い気と予約。(笑)島田市から人形町に移転された「蕎ノ字」さんへ。蕎麦の実と蓴菜。重兵衛超粗挽きのソバガキ。 参照海老 参照頭 参照  直接イン 参照鱚 参照太刀魚の炙りと食べ比べ。 参照ズッキーニ 参照新じゃが続く [続きを読む]
  • 道のり
  • 時間が余っていたので、日本橋を廻って甘酒横丁まで歩いて散策。志乃多寿司さんを通過道を挟んだ斜め向いは柳屋さん。12:30から販売なのだそうだ。関山さんを左に折れる。道を挟んだ向こう側は笹新さん。折れずに真っ直ぐ行くと明治座です。パーカービルを右に曲がりますと今回の目的地へ。ラビンニュさんもまだやってないので、玉ひでさんのお隣の快生軒さんでアイスコーヒー [続きを読む]
  • 旨いもんの会 その2
  • 睡龍 × 山幸純米生モトと鹿 青唐辛子味噌糀煮神亀 × 華音ラムカレーとひこ孫〆は独楽蔵の蔵元に無茶ぶりして他の蔵元の酒を選んでもらう。(笑)シンプルズさんの皮酢といづみ橋の夏ヤゴ。茹でてから炭で炙ってあるので香りが良い。基本に立ち返って玄こういう会は呑みすぎちゃうね。軽やかな酔いで〆に向かう。(笑) [続きを読む]
  • 旨いもんの会
  • コミュニティホール七間町で行われた「旨いもんの会」に潜入。お店と蔵元がコラボして美味しい組合せを提案してくれるはしご酒の移動しなくても良い楽なバージョン。(笑)白隠正宗 × 渡辺ハム工場ふじやまプロシュートと愛国純米酒ふじの白雪サラミ今回のお目当てはこちらのシンプルズさんでして、ブースの目の前のテーブルを陣取る。(笑)独楽蔵 × シンプルズゴルゴンゾーラのリゾットと玄スモークパプリカ風味の豚骨スープ [続きを読む]
  • 25周年
  • 昨日は馴染みのバーの25周年。おめでとうございます。今後も宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 海老コース
  • Senta!さんで海老縛りのコースを頼んでみました。 食前酒はロゼ 得意の日本未入荷品。前菜サンダニエレとインド産マンゴ サクラエビのグリッシーニ トリッパ 海老のタルタル 香辛料焼き用意してもらってあったワインはブショネだったので急遽変更。マシャレッリのマリナツベティッチ モンテプルチアーノ ダブルッツオ 2009手長ヱビの生パスタオマール海老のカチュッコ余ったソースはリゾットに仕立て直し。ブショネ [続きを読む]
  • 中屋酒店にて
  • 金谷の中屋酒店さんへエーデルワイスマグロの刺身おでんもつ煮中屋さんが大村屋酒造さんで造ってもらっているプライベートブランド「かなや日和」の生原酒店頭販売分は売り切れで、もうお店でしか呑めません。かなや日和 火入れ今の時期は常温がオススメとの事。静岡ローカル放送ですが、今週か来週の水曜日に放映があるようです。ジャッキー様、必ず見てね。(笑)懐かしいー。瓶だけだけど。続く。 [続きを読む]
  • Senta!にて
  • 久しぶりに「Senta!」さんへ。エーデルピルスの樽生前菜の盛り合せトラミンのヌスバウマー2012食事には合わせにくいイメージだが、まあ何とかしてくれるだろう。ソラマメのニョッキ手長ヱビフィリアートのサンタゴスティーノ2012へチェンジ。低温調理豚のグリル自家製オイルサーディンレモンのソルベイル・ロレーゼのヴィーノコットとヘルシンキドライジンで〆。 [続きを読む]
  • ボンマルシェ
  • ボンマルシェさんでランチ。東京プリンスホテルで総料理長を務めていた方が地元へ帰ってきてオープンされたお店です。ペティロホ・シャルドネのハーフボトルをお伴にサラダマッシュルームのカプチーノスープ鮮魚のソテープロバンサル風 クリームマスタードソースで〆はクリームソースに使ったぺルノー。(笑)話好きそうな感じの良いシェフでした。 [続きを読む]
  • たべものやじろうにて
  • たべものやじろうさんにて生ビールマグロカツオ万願寺唐辛子熱燗にチェンジ付けすぎたな(笑)海胆太刀魚の塩焼き鳥モモ肉の西京漬けアスパラベーコンにトリュフ塩この日は御無沙汰している親方に偶然会うことができました。お元気そうで何よりです。 [続きを読む]