たこやま さん プロフィール

  •  
たこやまさん: レオ様にっき
ハンドル名たこやま さん
ブログタイトルレオ様にっき
ブログURLhttp://seibulions.blog.jp/
サイト紹介文ライオンズファンのライオンズファンによるライオンズファンのためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/02/06 08:53

たこやま さんのブログ記事

  • 2017.06.25 vs 福岡ソフトバンクホークス
  • 2017.06.25 13:00開始 at ヤフオクドーム 福岡ソフトバンク○7x-6●埼玉西武【勝利投手】サファテ(1勝0敗20S)【敗戦投手】増田(1勝3敗15S)【ホームラン】埼玉西武:なし 福岡ソフトバンク:長谷川2号、福田2号サヨナラホームランライオンズ打線はここまで福岡・ヤフオクドームでは無敗のハンデンバーグ投手に関して、下位打線でしっかりと得点を取ってくれました。1−1と同点で迎えた4回表、1死から栗山巧選手が際どいボー [続きを読む]
  • ホークス戦でまたもや勝てなかった菊池雄星投手
  • 23日のホークス戦で先発した菊池雄星投手ですが、3回途中で7失点でノックアウトになり、これでホークス戦の通算成績も0勝11敗、ゲーム前まで1.43であった防御率は2.09まで降下し、開幕からの連続QSは12試合でストップという形になってしまいました。菊池雄星投手のコメントからは「ブルペンでは調子良かった」と語っていましたが、辻発彦監督はコメントで「どうしたのかな、相手への意識もあるのかな」と語って、決して菊池雄星投 [続きを読む]
  • 株主から厳しい意見が出ているライオンズ
  • 21日にライオンズの親会社西武HDの株主総会が行われ、株主の間から若手の練習環境や戦力補強に関する要望や意見が出たようです。この種の話が新聞紙上やニュースに出てくるのはもはや毎年恒例と言うことで、それだけ株主やファンの間で「変わっていない」という認識であるのは間違いありません。要望に対して、後藤オーナーからは「今まで以上に設備充実、戦力補強に取り組みたい」と回答し、前抜きな答えが出たようですが、昨年も [続きを読む]
  • 多和田真三郎投手がローテーション復帰へ
  • 交流戦を10勝7敗1分と3つの貯金を作り終えることができ、辻発彦監督の言葉を借りれば「上出来」と言えるでしょう。そして23日からは福岡でホークス3連戦、翌週の27日からは沖縄に移動してマリーンズ2連戦が控えます。まずは先発ローテーションを整理すると■福岡23日(金)菊池雄星投手24日(土)十亀剣投手25日(日)ブライアン・ウルフ投手■沖縄・那覇27日(火)野上亮磨投手28日(水)未定となるようです。ただ28日に多和田真 [続きを読む]
  • 栗山巧選手の後継者に躍り出た外崎修汰選手
  • 今シーズン途中より言わば「急増外野手」としてレフトで主に起用しているのが、外崎修汰選手です。大卒3年目の今シーズンは、非常に出場機会が増えています。本来の外野手が不調で、外崎修汰選手のコンバートせざるを得ない状況でしたが、心配されたレフトの守りも当初の想像よりはうまく機能してくれていると思います。もちろんじっくりと時間をかけて外野手の練習をしなければならないと思いますが、シーズン途中にコンバートさ [続きを読む]
  • 2017.06.15 vs 阪神タイガース
  • 2017.06.15 18:00開始 at 阪神甲子園球場 阪神○3x-2●埼玉西武※延長10回【勝利投手】高橋(2勝0敗1S)【敗戦投手】シュリッター(0勝1敗0S)【ホームラン】埼玉西武:メヒア10号 阪神:なしこの甲子園球場でのタイガース3連戦は、走塁、脚を使った攻撃ができずに苦しんでいる印象を受けます。このゲームでも1回表、先頭の金子侑司選手がセンター前ヒットで出塁しますが、タイガース先発のメッセンジャー投手のモーションとのタ [続きを読む]
  • 2017.06.14 vs 阪神タイガース
  • 2017.06.14 18:00開始 at 阪神甲子園球場 阪神○2-4●埼玉西武【勝利投手】岡本洋介(2勝0敗0S)【セーブ】増田(1勝2敗14S)【敗戦投手】能見(2勝3敗0S)【ホームラン】埼玉西武:中村14号 阪神:なしこのゲーム先発は前回のジャイアンツ戦で今シーズン初勝利を挙げて、2勝目を目指す岡本洋介投手でした。結果として5イニング1/3を投げて78球、被安打6、与四死球2と8名ものランナーで塁上を賑わせますが、2失点で抑えて勝利投手 [続きを読む]
  • 2017.06.13 vs 阪神タイガース
  • 2017.06.13 18:00開始 at 阪神甲子園球場 阪神○7-2●埼玉西武【勝利投手】秋山(6勝3敗0S)【敗戦投手】野上(4勝6敗0S)【ホームラン】埼玉西武:源田2号、メヒア9号、中村12号 阪神:俊介1号このゲーム先発は野上亮磨投手でした。結果として6イニングを投げて被安打5、与四球1で3失点、QSを達成しますが敗戦投手になってしまいました。好調の阪神タイガース相手、そしてこちらも今シーズン力を付けてきている秋山投手が相手と [続きを読む]
  • 現状の増田達至投手でやや気になる点
  • 9日のベイスターズ戦で1点リードを守りきれず敗戦投手になってしまった増田達至投手ですが、4日に神宮球場で行われたスワローズ戦では4点リードを守りきれずに引き分けとしてしまうなど、やや不安なピッチングが続いていました。中でも6月の防御率は7試合の登板で6.43と好調なチームとは裏腹に、増田達至投手の数字は少々気になる部分になります。ただ11日のゲームでは1−0と最小得点差のゲームで、再び9回裏の登板になりました [続きを読む]
  • 2017.06.11 vs 横浜DeNAベイスターズ
  • 2017.06.11 13:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○1-0●横浜DeNA【勝利投手】ウルフ(6勝1敗0S)【セーブ】増田(1勝2敗13S)【敗戦投手】今永(3勝4敗0S)【ホームラン】埼玉西武:なし 読売:なし金曜土曜のゲームビューは休んでしまい、申し訳ございません。最小得点差での勝利で、本当に痺れるゲームになりました。本当にこのようなゲームを勝っていくことで、1歩1歩成長させていくことができるでしょう。まずこのゲー [続きを読む]
  • 2017.06.08 vs 読売ジャイアンツ
  • 2017.06.08 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○13-2●読売【勝利投手】十亀(3勝2敗0S)【敗戦投手】池田(0勝2敗0S)【ホームラン】埼玉西武:外崎4号、源田1号(プロ初ホームラン)、金子侑1号 読売:なしまずゲーム前に今シーズンは育成選手契約だった木村昇吾選手が支配下選手登録となり、背番号0に戻ることになりました。また田代将太郎選手に代わり1軍昇格し、いきなり9番サードでスタメン出場しました。辻発彦監 [続きを読む]
  • 2017.06.07 vs 読売ジャイアンツ
  • 2017.06.07 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○3-0●読売【勝利投手】岡本洋介(1勝0敗0S)【セーブ】増田(1勝1敗12S)【敗戦投手】吉川光(0勝2敗0S)【ホームラン】埼玉西武:メヒア8号、中村13号 読売:なしこのゲーム先発は今シーズン1軍初登板となる岡本洋介投手でした。ファームでしっかりと結果を出しての1軍先発抜擢でした。結果として5イニング2/3を投げて81球、5奪三振、被安打3、与四死球3 で無失点、約2年 [続きを読む]
  • 2017.06.06 vs 読売ジャイアンツ
  • 2017.06.06 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○8-5●読売【勝利投手】牧田(1勝0敗0S)【セーブ】増田(1勝1敗11S)【敗戦投手】桜井(0勝1敗0S)【ホームラン】埼玉西武:栗山4号、浅村7号 読売:なしこのゲームでは日本を代表するエースであるジャイアンツ菅野投手との対戦になり、ライオンズとしてもこういった投手を打ち崩して勝つことができればチームとしても上昇気流に乗っていけるとは思いますが、やはり「そう [続きを読む]
  • トリプルスリー達成の期待がかかる秋山翔吾選手
  • 今シーズンの秋山翔吾選手は非常に素晴らしい打撃成績を残してくれています。WBCに出場した影響か、開幕当初こそは苦しみましたが盛り返し、ここまで打率.342、69安打、11本塁打、27打点、8盗塁と数字だけ見ても素晴らしいでしょう。打率は4割を超えているファイターズ近藤選手に続きリーグ2位、安打数は浅村栄斗選手の1本差のリーグ2位、本塁打数はチーム内では中村剛也選手と1本差の2位と素晴らしい成績になっています。今シーズ [続きを読む]
  • 2017.06.04 vs 東京ヤクルトスワローズ
  • 2017.06.04 13:00開始 at 明治神宮野球場 東京ヤクルト8-8埼玉西武※延長12回規定により引き分け【ホームラン】埼玉西武:メヒア7号、中村12号 東京ヤクルト:バレンティン9号、山田7号「勝負は下駄を履くまでわからない」とよく言いますが、その通りのゲームになってしまいました。最終回で4点リードがあり、クローザーの増田達至投手を投入するも、4点リードを守りきれずに同点に追いつかれ、延長で何とか粘ることができました [続きを読む]
  • 高橋朋己投手が復帰登板
  • 3日に西武第二球場で行われた、イースタンリーグDeNA戦で高橋朋己投手が1年以上振りの復帰登板を果たし、1イニングをランナー出しながらも無失点という結果でした。ひとまずは予定よりも早い段階での復帰登板になった点、また投げられることが分かった点で良かったのではないかと思います。イースタンリーグという点で、打者も1軍のレベルではない点を考えなければならず、無失点だから即1軍というわけにもいかないでしょう。この [続きを読む]
  • 今一度走塁の意識を徹底していきたいライオンズ
  • 金子侑司選手が1軍に復帰し、あと復帰が待たれる野手は森友哉選手のみになりました。森友哉選手に関しては当初の復帰時期からは遅れが見えるようで、オールスター前後になるのではないかと見ています。厳しいは厳しいのですが、ここは焦らず万全の状態で戻って欲しいと思います。また6月3日のスワローズ戦は佐野泰雄投手が先発なりますが、ラストチャンスの意味合いが強いでしょう。前回までのように制球に苦しみ結果が出ないよう [続きを読む]
  • 今一度
  • 31日のカープ戦で先発復帰が予定されていた高橋光成投手が、右肩違和感のため登板を回避し、代役でフランク・ガルセス投手が先発することになりました。これで当面は・30日:野上亮磨投手・31日:フランク・ガルセス投手・1日:十亀剣投手が先発することになります。そして週末カードでは金曜日に菊池雄星投手、土曜日に佐野泰雄投手、日曜日が未定となっている状況です。そして28日のイーグルス戦で金シーズン初先発をした誠投手 [続きを読む]
  • 2017.05.31 vs 広島東洋カープ
  • 2017.05.31 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●4-9○広島東洋【勝利投手】大瀬良(3勝0敗0S)【敗戦投手】ガルセス(1勝1敗0S)【ホームラン】埼玉西武:秋山10号 広島東洋:會澤2号、堂林2号、鈴木10号このゲーム先発は来日初先発となるフランク・ガルセス投手でした。結果として4イニング1/3を投げて被安打3、与四死球5で4失点で敗戦投手となりました。対左のワンポイントリリーバーとして2試合ほど起用されてからの先 [続きを読む]
  • 2017.05.30 vs 広島東洋カープ
  • 2017.05.30 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●0-5○広島東洋【勝利投手】薮田(4勝1敗6S)【敗戦投手】野上(4勝5敗1S)【ホームラン】埼玉西武:なし 広島東洋:なしこのゲームから昨シーズンの盗塁王でもある金子侑司選手が1軍に復帰しました。このゲームではスタメンではありませんでしたが、打撃練習を見る限りでは状態も良さそうですので、明日以降スタメンに入るのではないかと考えられます。このゲームでは先発 [続きを読む]
  • 先発ローテーションが厳しくなったライオンズ
  • 31日のカープ戦で先発復帰が予定されていた高橋光成投手が、右肩違和感のため登板を回避し、代役でフランク・ガルセス投手が先発することになりました。これで当面は・30日:野上亮磨投手・31日:フランク・ガルセス投手・1日:十亀剣投手が先発することになります。そして週末カードでは金曜日に菊池雄星投手、土曜日に佐野泰雄投手、日曜日が未定となっている状況です。そして28日のイーグルス戦で金シーズン初先発をした誠投手 [続きを読む]
  • 2017.05.25 vs 北海道日本ハムファイターズ
  • 2017.05.25 18:00開始 at 埼玉県営大宮公園野球場 埼玉西武○8-5●北海道日本ハム【勝利投手】ガルゼス(1勝0敗0S) ※来日初勝利【セーブ】増田(1勝1敗8S)【敗戦投手】谷元(0勝2敗0S)【ホームラン】埼玉西武:秋山8号 北海道日本ハム:レアード13号1回裏、先頭の秋山翔吾選手、2番源田壮亮選手の連続四球で無死1塁2塁とチャンスを作りますが、3番浅村栄斗選手、4番中村剛也選手が連続三振で2死。エルネスト・メヒア選手は死 [続きを読む]
  • ライオンズに関する最近の話題から
  • 今日はゲームがありませんので、雑談的な話題をしたいと思います。まず28日に仙台で行われるイーグルス戦の先発に誠投手を抜擢することが明らかになりました。これはブライアン・ウルフ投手が脇腹痛のため登録抹消となった影響で、日曜日の先発投手が居なくなるためです。高橋光成投手を登板間隔が開くため抹消しているので、このような方法を取ったのでしょう。平井克典投手やフランク・ガルセス投手も先発候補になりましたが、フ [続きを読む]
  • 2017.05.23 vs 北海道日本ハムファイターズ
  • 2017.05.23 18:00開始 at 上毛新聞敷島球場(前橋) 埼玉西武○2-0●北海道日本ハム【勝利投手】野上(4勝4敗0S)【セーブ】増田(1勝1敗7S)【敗戦投手】加藤(3勝3敗0S)【ホームラン】埼玉西武:秋山7号 北海道日本ハム:なし先日の栗山巧選手のサヨナラホームランから、中1日空けてのゲームで、流れをそのままと言わんばかりに秋山翔吾選手が先頭打者ホームランで1回裏に1−0と先制打を放ってくれました。ファイターズ先発 [続きを読む]
  • 2017.05.21 vs 福岡ソフトバンクホークス
  • 2017.05.21 13:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○7x-6●福岡ソフトバンク【勝利投手】増田(1勝1敗6S)【敗戦投手】岩嵜(1勝1敗1S)【ホームラン】埼玉西武:浅村5号、炭谷2号、栗山3号サヨナラHR 福岡ソフトバンク:松田8号このゲームはいろいろ書くことがあると思いますが、まず私はこのゲームメットライフ現地で観戦していました。ゲーム前にライオンズのシートノックを行っていましたが、レフトのポジションで水口大 [続きを読む]