cocononiwa さん プロフィール

  •  
cocononiwaさん: 心々の庭〜cocononiwa〜
ハンドル名cocononiwa さん
ブログタイトル心々の庭〜cocononiwa〜
ブログURLhttp://cocononiwa.blog111.fc2.com/
サイト紹介文水戸の自然豊かな場所で宿根草や季節の花苗などをひっそりと販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/02/06 13:38

cocononiwa さんのブログ記事

  • 後続のすてきシレネ ピーチブロッサム
  • 心々の庭が扱う2大一年系シレネのひとつ「ピンクピルエット」に続く八重咲き系シレネ「ピーチブロッサム」、花が小さく横に流れるように咲く繊細なピンクピルエットとは対照にやや横には流れますが花が大きくこんもり茂り大胆ゴージャスに感じて頂けるかと。また、とてもやさしい花色で、咲き初めと咲き進みのライトピンクのグラデーションもピーチブロッサムの魅力のひとつかと。ピンクピルエット同様過湿を嫌うため不必要な水や [続きを読む]
  • 春の寄せ植え。
  • ここ数日やっと春らしい気候になったと思ったら、、、今日は冷たい雨が降り、なんだか冬に逆戻りしてしまったようですねしかし、東京ではもう桜が開花したとか。水戸ではまだのようですが、きっともうすぐ咲いてくれる事でしょう。楽しみですね〜。そこで、、、「心々の庭」でも春らしくと言うことで、春をイメージして寄せ植えをつくってみました♪↑ちょっとこれは春っぽくないかも、、、(笑)それから、オキザリス 孔雀の舞をテ [続きを読む]
  • 近日終了します 〜シレネ ピンクピルエット〜
  • 心々の庭特別おすすめ品にもなっているかわいいかわいいシレネ「ピンクピルエット」、近日終了します。昨年9月の初めに採っておいたタネを播いたらなかなか発芽せず、あわててタキイ種苗よりタネをとりよせました。ためしに10月初めに昨年のタネをもう一度播いてみたらバンバン発芽しました・・・(ぶつぶつ・・・)別働隊の話によると、昨秋は花市場の商品出荷が少し遅れぎみだったようです。ノースポールなどがその典型でした。 [続きを読む]
  • 植物がもりっと 〜水を求めて根を伸ばす〜
  • 今日は久しぶりに雨がよく降りました。みなさんも感じたことがあるかもしれませんが雨が降った後、植物がもりっとしていたことはありませんか?根が伸びると植物の丈も伸びることは想像できますが雨が降った後に植物がもりっとしているのはなんでだろうかと考えていたことがありました。以前何かの本に「植物は水を求めて根を伸ばす」という記述がありました。これが真実かどうかは分かりませんでしたが先日こんなことがありました [続きを読む]
  • シルバーリーフプランツと水やりの関係について
  • シルバーリーフプランツの多くの品種はどうやら乾燥状態を好むようです。乾燥に強いということは裏をかえせば多湿に弱いということで、水はけの悪い場所への植えつけや不必要な水やりは禁物です。思いつくシルバーリーフを少し挙げてみます。銀葉アカシアアンテリナム アールグレイエレモフィラ ニベアガザニア レモンツィストキセランセマムクラスペディア ゴールドスティックコンボルブルス クネオラムサルビア アルテミス [続きを読む]
  • すてきプランツから 〜セントーレア ギムノカルパ〜
  • セントーレアとは矢車菊の学名で多くの品種が存在します。かつて紹介した黒花系セントーレア「ブラックボール」は一年系のセントーレアで、いくつかの宿根タイプも存在します。宿根タイプでよく知られているのは、初夏にやや変わった花姿で咲く「モンタナ」かと思われますが、紅花系「アトロパープレア」やピンク系の「デアルバータ」など、あまり知られていない品種も存在します。今回ご紹介するセントーレア「ギムノカルパ」は黄 [続きを読む]
  • 偏見の打破 〜広がっていく世界〜
  • 一度身についてしまった偏見や思い込みを修正することはたいへんなことです。かつて「ヘリオフィラ」というアブラナ科の植物をアヤメ科と誤認したことがなかなか抜けきらずアブラナ科と認識しなおした後も商品紹介表にアヤメ科と書いてしまう始末でした。源平小菊の名で知られる「エリゲロン・カルビンスキアヌス」やホワイトレースフラワーこと「オルラヤ」などはかつては需要が少ないもので、私もかつて花市場で「そんなの売れる [続きを読む]
  • ワン子の顔と呼ばれる花 〜シンバラリア ホワイト〜
  • みなさんシンバラリアというお花をご存知でしょうか?花がちょっとワンちゃんの顔のように見えることから、かつて「パープルワンワン」という名で商品化されたことがありました。かつてよく見かけたのは青紫花ですが、葉がどうも雑草のように見えてしまうことから需要があまりなく近年見かけることがとても少なくなりました。今回ご紹介するのはそのシンバラリアの見慣れぬ白花で、上述の話の流れからすると白花もさほど需要はない [続きを読む]
  • 2品種今期で生産終了します
  • 扱う品種が増えてきているため残念ながら生産を終了しなければならない植物が出てきています。1つはマツムシソウ科のティーゼルフロナム、もうひとつはキク科のバラモンジンで、どちらも5年間の生産販売となりました。とくにバラモンジンに関しては、特殊プランツを扱うすてきガーデナーさんに原木を頂いたこと、そのおかげで5年間バラモンジンを生産販売・勉強できたこと、心よりお礼申し上げます。別れがあれば出会いもあるよ [続きを読む]
  • 3月中旬現在只今販売中
  • 春季販売品種出動も中盤です。2月に比べ選べる幅がグンと広がっています。自分色素敵プランツを何か探してみて下さい。          宿根草系アキレギア グリーンアップル200円エスコルチア 不定150円エスコルチア ローズシフォン200円(近日終了)エノテラ パリダ200円オレガノ ヘレンハウゼン300円ガイラルディア ダズラー200円 (霜よけ越冬情報入ってます       茨城筑西より)宿根ガザニ [続きを読む]
  • 本質は同じ
  • 名称が違っても本質が同じものがたくさん存在しています。これはどういうことなのか、同じものでも各国での名称が違うため、どこの国から引っぱったかでその名称が異なるということなのか?似たようなものにこんなものがあります。アガスターシェ ブルーフォーチュンアガスターシェ ブラックアダーアキレア ペリーズホワイトアキレア ノブレッサアンチューサ ロドンロイヤリストアンチューサ ドロップモアイベリス ブライダ [続きを読む]
  • すてきプランツから 〜サルビア ターゲスタニカ アルバ〜
  • サルビアというと夏の真っ赤な花壇とかの有名な水戸市植物園さんの秋の見事なサルビア群を想い浮かべます。秋には至る所でメキシカンブッシュセージが咲き誇り、花市場ではお花屋さんの間でとりあいになるほどです。サルビアにはものすごい数の品種があり花色も多く、背の高いものから低いもの、葉に香りのあるものなど幅広い楽しみ方ができるお花のひとつだと思います。サルビアにおいてよく問われることはセージとの違いについて [続きを読む]
  • ネモフィラ 近日終了します
  • かの海浜公園をはじめ、いたる所で紹介されるネモフィラ、とくにあの青いネモフィラインシグニスブルーはその素敵な花色ゆえに多くの方を魅了しています。当庭でも昨年末より販売がスタートし、4月上旬の最終販売をめざしてつくってきましたが、もうもちそうにありません。今季はブラック、ホワイト、マキュラータ、そしてブルーの4品種でおよそ200ポットの販売となりましたが、黒・白は無事終了しマキュラータとブルーも近日 [続きを読む]
  • 売場拡張中 〜待機品出動準備中〜
  • スタンバイ中の宿根草苗、一年系苗そろそろ出動します。宿根草苗は霜の直撃下でももうびくともしません。一年系苗も屋根下で頭がねることがもうなくなりました。そろそろ定植をおすすめしていこうと思います。今春は宿根草・一年草系苗ともに簡単になくならないよう厚いロットでつくってきました。品種がそれなりに増えてきています。今週末あたり何か探しにこられてみてはいかがでしょうか。夏のお花販売に切り替わる6月上旬あた [続きを読む]
  • オキザリス 孔雀の舞など入荷しました。
  • オキザリス 孔雀の舞(3寸ポット)400円アジュガ チョコレートチップ(3.5号ポット)300円チロリアンデージー ピンク(3.5号ポット)150円アリッサム クリスタルホワイト(3.5号ポット)100円アリッサム クリスタルラベンダーシェード(3.5号ポット)100円マーガレット シンプリーコーラル(4号鉢)600円アルメリア ピンクボール(3号ポット)300円ネメシア セブンスヘブン(3.5号 [続きを読む]
  • 植え込みのお仕事。
  • 今日は、ひたちなか市にあるFLOWER CRAFT ANTIQUES様からご依頼を頂き、お花の植え込みに行って参りました。まだ咲いていない株もあるので華やかさには欠けるかと思いますが、数週間するときっと沢山の花を咲かせてくれる事でしょう。(でないと困りますが、、、)こちらのお店は、アートフラワー専門店でとっても素敵なお店なんです。雑貨なども販売されています。↑上手く撮れませんでしたしかも自分が写り [続きを読む]
  • 数量がまとまりません
  • 今春は数量がまとまりません。花市場別働隊より後日入荷するものがあるかもしれませんが市場外準備品春季分はこれで終了です。只今準備中のものばかりですがご紹介しておきます。アンミ グレースランドアンミ ビスナガアスペルラ オリエンタリスアンチューサ ドロップモアアンテリナム アールグレイエスコルチア ローズシフォンカラミンサ グランディフローラカリフォー ポピーマローカンパニュラ サラストロカンパニュラ [続きを読む]
  • 青の名称 〜青い花 紫の花〜
  • ブルー〜、〜ブルーの青い花西洋朝顔 ヘブンリーブルーアナガリス ブルーインプレッションアメリカンブルーアンチューサ タッセルブルーエキノプス プラチナムブルーオキシペタラム ブルースターカンパニュラ ブルーベイビーギリア レプタンサブルークレロデンドロン ブルーウィングゲラニューム ジョンソンズブルーサルビア ビクトリアブルーシノグロッサム メモリーマリンブルースイートピー ブルーリップルセアノサ [続きを読む]
  • アグロステンマ オーシャンパール 近日終了します
  • 「桜貝」に続き白花オーシャンパールもおかげさまをもちまして近日終了します。アグロステンマはかつて私の中では販売しづらいもののひとつでもありましたがおおきな偏見だったようです。「すまん、アグロステンマよ」さて、アグロステンマの今後の管理についてなのですが、暖かくなってきたこともありグングン伸びてきます。高さが出て風にゆらいですてきなのですが、そこに弱点があります。お察しの通り、強風による倒伏です。4 [続きを読む]
  • すてきプランツから 〜バーバスカム ビオレッタ〜
  • バーバスカムで最もよく知られている品種は近年大きなガーデニングショーでも使われたシルバーリーフで黄花の巨大型バーバスカム「ポーラーサマー」でしょうか?季節になると各地で目にすることがあると思います。バーバスカムはジギタリスやカンパニュラと並び多くの品種とファンを持つお花のひとつにもなっています。今回ご紹介する「ビオレッタ」という品種は、かのおぎはら植物園さんも扱うすてきプランツのひとつでバーバスカ [続きを読む]
  • ラグラス オバトゥス 近日終了します
  • ここ数年お問い合わせ件数が多いほうだったので毎年つくり続けていますがおととし昨年と販売戦績があまりよくないため、今季は減産しています。近年花市場でも花つきを目にすることが多くなったような気がします。その愛称のとおり〔うさぎのしっぽ〕のような花穂がかわいらしく、季節が来るとちょっとおそばにおいておきたくなるのかもしれません。学名はラグラスオバトゥスで、地中海沿岸地方原産のイネ科の耐寒性一年草です。こ [続きを読む]
  • お届け。
  • 昨日、こちらをお届けしてきました↓卒業式用にとのことでした。春らしくかわいらしい色合いをチョイス。子供たちが喜んでくれると良いのですが、、、。ご依頼ありがとうございました。今日は、ここ水戸市は暖かく比較的過ごしやすい一日となりました。明日はどうなのでしょうか?皆様のご来店心よりお待ちしております。 [続きを読む]