cocononiwa さん プロフィール

  •  
cocononiwaさん: 心々の庭〜cocononiwa〜
ハンドル名cocononiwa さん
ブログタイトル心々の庭〜cocononiwa〜
ブログURLhttp://cocononiwa.blog111.fc2.com/
サイト紹介文水戸の自然豊かな場所で宿根草や季節の花苗などをひっそりと販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/02/06 13:38

cocononiwa さんのブログ記事

  • 桃色ジャスミン ステファンセなど入荷しました!!
  • 桃色ジャスミン ステファンセ(3.5号ポット)ブラキカム ブラスコ(3.5号ポット)カトレアクローバー(3.5号ポット)斑入りキンギョソウ フォレストマリアージュ(3号ポット)クリソセファラム(3号ポット)バーベナ リギダ(3.5号ポット)シレネ ユニフローラ シェルピンクバリエガータ(3.5号ポット)ラミウム ピンク(3.5号ポット)ソラナム ラントネッティー(3.5号ポット)宿根ロベリア テク [続きを読む]
  • 5月度の市場外商品出動予定品
  • アガスターシェ ボレロ5月中旬アキレア ノブレッサ5月上旬アルケミラ エリスロポーダ5月上旬(咲かない株も出ます)エキナセア シャイアンスピリット 不定5月上旬エリンジューム ブルーホビット5月上旬オンファロデス リトルスノーホワイト5月下旬ガウラ フェアリーズソング5月上旬カリフォー ポピーマロー5月上旬カンパニュラ アルペンブルー5月中旬カンパニュラ カップアンドソーサー 不定5月上旬キキョウ  [続きを読む]
  • まとまりませんが出ます 濃青紫色のホタルブクロ
  • 季節になると各地で見かけることの多いホタルブクロ、実はカンパニュラの一種で、紫や桃、白花がありますがかなりインパクトの強い深い青紫色のホタルブクロが存在します。『サラストロ』という名で出回るホタルブクロで、近年花市場でも少し見かけるようになってきていますが他のホタルブクロと比べるとまだまだ流通は少ないようです。従来のホタルブクロよりも暑さに強く丈夫との見解も見受けられます。今秋からは少し数がまとま [続きを読む]
  • 始動! 夏もの系プランツ
  • 千日紅『ファイヤーワークス』やプチロータス・ジョーイなどの夏ものプランツはまだ発芽段階で、6月上旬頃からの販売となりますが、出来上がったものから順次出動します。爽やかな黄緑色で多くのファンをもつニコチアナ『ライムグリーン』、モリモリ苗で出動します。春の予定数は50ポットです。秋の『ライムグリーン』もなかなか素敵な雰囲気なので、秋にも少しだけ準備予定です。春の花後深く切り戻すことで気温の下がり出す秋 [続きを読む]
  • 只今発芽中
  • 現状このような発芽状況になっています。アゲラタム タイムレス アナガリス 〜ブルー〜アロンソワ メリアピンクガイラルディア プルケラカタナンケ (開花は翌年以降)キセランセマム 八重咲きクレオメ カラーフォンテン コンボルブルス エンサインジニア クイーンレッドライムジニア ジャイアントライムセントーレア モンタナ (開花は翌年以降)千日紅 ファイヤーワークスプチロータス ジョーイマリーゴールド スト [続きを読む]
  • 無敵プランツから 〜サルビア カラドンナ 黒い花茎のシックなサルビア〜
  • 近年カタログ等でよく見かける花茎が黒みがかった青紫色のシックな素敵サルビア、世間的にもかなり評価の高いサルビアで、当庭においても売りそんじることのない無敵プランツのひとつになっています。無敵プランツゆえ今回は長々とコメントするのは控えさせて頂きます。今春は12センチポットで300円の販売となっております。秋からしっかり育て、地上部をしっかり休眠させて今春の商品としているので、今春からかなり期待でき [続きを読む]
  • 市場外商品 選べるトレー販売の域を広げてみます
  • 只今当庭では4・5月の月間企画として、200円系市場外商品の選べるトレー販売を実施中です。トレーにてお持ち帰り頂けますと、200円系市場外商品ならどれでも組み合わせ自由12個で2400円のところ2000円で販売させて頂いているところです。このところ250円系や300円系も増えてきているので選べるトレー販売の域を試験的に少し広げてみることにしました。      トレーにてお持ち帰り頂けますと市場外2 [続きを読む]
  • 続・咲きだしてます
  • 『シレネ スワンレイク』白花大輪八重咲きのナデシコ科素敵プランツ。花が重く下垂するため空間の演出にかなり使えるがやや使い方が難しいため使いこなせたらレベルアップ!今春の大ガーデニングショーでも空間の素敵な演出に使われる予感がしてならない。『シレネ ドレッツバリエガータ』横に広がるユニフロラ系の素敵シレネ。斑入り葉が美しくアレンジの名脇役として活躍する。『ガザニア レモンツィスト』シルバーリーフが美 [続きを読む]
  • 憧れの素敵プランツから 〜ヒューケレラ ブリジットブルーム〜
  • 〜アペンディクラータムにつづけ!〜素敵プランツぺラルゴニューム「アペンディクラータム(花なし)」の販売に成功した後、いくつかの特殊系素敵プランツの交渉に臨んだものの、ちから及ばずなにひとつ確保できないと思ったさなか、1つだけ確保できたものがあったのでここでご紹介しておきます。みなさんはヒューケラでなく「ヒューケレラ」というものをご存知でしょうか?ヒューケラの豊富な葉色とティアレラの葉の切れ込みと数多 [続きを読む]
  • クレマチス ウェッセルトンなど入荷しました!!
  • クレマチス ウェッセルトン(5号鉢)ペラルゴニウム エクスティプラータム(4号鉢)アイビーゼラニウム(3.5号ポット)ベロニカ ミッフィーブルート(3号ポット)サギゴケ(3号ポット)スカビオサ(3.5号ポット)ヒューケレラ ブリジットブルーム(3.5号ポット)ツボサンゴ(3.5号ポット)スピラエア バンホウッティ ゴールドファウンテン(3号ポット)ジュスティシア エビーナ(コエビソウ)3.5号ポッ [続きを読む]
  • サルビア アルゲンティア 〜シロクマと呼ばれたサルビア〜
  • みなさんは「シロクマ」と呼ばれたサルビアをご存知でしょうか?シルバーリーフの大きな葉をまとった大型サルビアのひとつで、そのモコモコの銀色めいた葉を目にすると多くの方がかわいらしいと思ってしまうようです。正式名をサルビア・アルゲンティアといい、地中海沿岸を原産とするシソ科の強耐寒性宿根草(半常緑性)で、6〜7月頃に80cmほどに立ち上がる素敵な白花を咲かせます。大型サルビアのひとつで、大株になった銀色 [続きを読む]
  • エノテラ パリダ 〜白い大輪月見草〜
  • エノテラとは月見草の学名で、夏にピンクや黄色の花を至る所で見かけます。夕方から咲いて朝しぼむ1日花というイメージがありますが、昼咲きで1日花でないものも存在します。今回ご紹介するエノテラ「パリダ」は市場流通の少ない月見草と思われます。黄色やピンクは6月頃花市場で見かけることがありますが、この「パリダ」については一昨年初めて販売するまでは扱ったことがありませんでした。みなさんもおそらく見慣れない月見 [続きを読む]
  • 4月中旬現在市場外商品只今販売中
  • アキレア テラコッタ300円(おぎはらさんも扱う素敵プランツ)アキレギア グリーンアップル200円アナガリス 〜オレンジ〜200円(ライトオレンジのやさしい花色)アネモネ バージニアナ400円(遅咲きの耐暑性アネモネ)アルセア ロゼア 色別300円(八重咲きタチアオイ)アルム イタリカム300円(カタログ系プランツのひとつ)アンテリナム アールグレイ200円(シルバーリーフの宿根金魚草)エスコルチア 不定15 [続きを読む]
  • 耐暑性の解釈について 〜暑い夏を乗り切っていくコツ〜
  • 一般的に耐暑性は「強」「中」「弱」で示されていることが多いものと思われますが、この解釈にあたって少し注意しなければならないことがあります。耐寒性の項でもお話しましたが、「強」と「中」、「中」と「弱」の間の厳密な線引きはできないということです。耐暑性が「中」や「弱」で紹介されていると夏の管理には注意していくものと思われますが、「強」と示されているとおそらく「炎天下でも大丈夫」と解釈してしまいがちです [続きを読む]
  • 暑い日がでてきます ご注意下さい
  • 昨日は少し暑かったでしょうか。少し注意が必要な一日でした。水切れだけでなく暑さで弱った植物のフォローなど、慌ただしい1日だったかもしれません。寒さに強い反面暑さに弱い植物が集まっている時期です。まだ4月中旬だというのに、一時的ではありましたがとても暑く、水戸で5月下旬頃に出るような気温になりました。とくに過湿に弱いとされる植物には苦しい一日で、当庭でもセントーレアのブラックボールの葉が少しねる症状 [続きを読む]
  • 待望のとき 
  • 当庭の花なし苗たちが少しずつ咲きだしました。前項紹介とかぶるものもありますが、少しずつ紹介していきます。夏咲き福寿草こと「アドニス」、その見慣れぬ素敵花に心奪われる方は多いようです。さすがはギリシアの美少年、アドニス君!レプタンサブルーより先に咲きます。ギリア「トリコロール」、気品あふれる白に紫の覆輪花が多くの方の心を捉えているようです。流れある素敵花のひとつ、ゲラニューム「シューティングブルー」 [続きを読む]
  • すてきプランツから 〜シノグロッサム メモリーマリンブルー〜
  • 5月上旬になるとお問い合わせの多くなるお花のひとつでもある「忘れな草」、正式名をミオソティス・アルペストリスといいますが、その魅力はなんといってもその深みあるブルーの花色にあるのだと思われます。忘れな草はムラサキ科植物のひとつで、ムラサキ科プランツをたどってみると青花ファンにはたまらない素敵ブループランツがいくつか存在します。例えば早春早くから開花するプルモナリア「ブルーエンサイン」や初夏に豪快に [続きを読む]
  • ペチュニア ホイップマカロンなど入荷しました!!
  • ペチュニア ホイップマカロン(3.5号ポット)ペチュニア 天使のくちづけ(3.5号ポット)リナリア リップルストーン(3.5号ポット)宿根銀葉ガザニア オレンジ(3.5号ポット)アークトチス グランディス(3.5号ポット)メカルドニア(3.5号ポット)アレナリア モンタナ(3.5号ポット)オダマキ クレメンタインブルー(3.5号ポット)ルピナス ピクシーデライト(3.5号ポット)斑入りキンギョソウ [続きを読む]
  • 祝 勝利! アペンディクラータム
  • 〜業界流通上「上のもの」を扱う力〜見事素敵花「ダブルオステオスペルマム」に勝利した原種ぺラルゴニューム「アペンディクラータム」、花なし状態でのおつきあい、誠にありがとうございました。今後すくすく成長し、つぼみをつけ、一輪咲いたときのその感動は絶大です。今後の管理につきましては、ぺラルゴニュームなので不必要な水やりはやめましょう。また、長雨の当たる所に置いたり、夏の強光線も避けます。冬期は基本的にハ [続きを読む]
  • 私もあの頃は  〜続ピカピカの1年生〜
  • 私にも17年前くらいにピカピカの1年生だったときがありました。24歳の頃この職についたのですが今改めて思い返してみると今まで色々なことがありました。たし算すると年齢が分かってしまいますが私はまだ31歳のつもりでがんばっています。あれはちょうど東海村の原発で問題が発生したときで「出勤しなくていいよ」と言われたのにやる気満々で出勤したのを今でもよく憶えています。大型センターなのに誰もいない中、花のこと [続きを読む]
  • ピカピカの1年生!!
  • 先月末、娘は三年間お世話になった保育園を卒園し、(感動の卒園式でした。お世話になった先生方、お友達ありがとうございました!!)先週、土砂降りの雨の中、小学校の入学式を迎えることが出来ました。式が終わるころには雨も止んでお外で写真も撮ることが出来ました♪ちょっとまだランドセルが大きいようで時よりふらついておりますが(笑)本人は張り切って毎日元気に登校しております。日頃娘の成長を暖かく見守ってくれている [続きを読む]
  • 優勢!アペンディクラータム
  • 只今すてきプランツ「ダブルオステオスペルマム」と一騎打ち中の原種ぺラルゴニューム「アペンディクラータム」、4月10日現在残り2つとかなり優勢です。このまま逃げ切り大勝利なるか、はたまた大ドンデン返しで返り討ちとなるか、    油断するなよ、アペンディクラータム!                              [続きを読む]