金子幸弘 さん プロフィール

  •  
金子幸弘さん: 金子幸弘のネコの手日記
ハンドル名金子幸弘 さん
ブログタイトル金子幸弘のネコの手日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/neko19760607/
サイト紹介文愛犬コーギーと暮らす日本共産党鳩ヶ谷市議会議員の金子幸弘がつれづれなるままに書き記します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/02/07 17:33

金子幸弘 さんのブログ記事

  • 介護保険の要支援1,2のかたが総合事業へ
  • これまで介護保険の要支援1,2の方々が受けていたサービスが市町村が責任を持つ総合事業へ移行。川口市も4月から移行となります。私は3月市議会でこのことを一般質問で取り上げました。要は移行後も市として責任を持って利用者に不都合なことなく継続されるかが最低限守られるべき点かと思います。先行して移行した自治体の利用者の中には、それまでホームヘルパーのサービスが週3回だったのが2回となって、その空白の1日の [続きを読む]
  • 金子ゆきひろの一般質問は3月6日(月)15時頃からです
  • 1 市長の政治姿勢と施政方針に関わって(1)住民自治について(2)団体自治について(3)施政方針に関わって  ア 新庁舎建設工事に市内業者の参入を  (ア)元請業者の選考にあたって市内業者が活用される手立てについて  (イ)分離分割発注によって市内業者の活用を図ること  (ウ)建設業退職金共済制度の活用について  イ 下水道事業に対する地方公営企業法の全部適用について2 川口市が責任を持って上下水 [続きを読む]
  • 社会の歯車は止まっていない
  • 社会の歯車は止まっていない力を入れて無理にその動きを止めようとする者がいても、ギリギリと音を立てて、グッグッグッと動いているそして、この動きは自動ではない自覚したひとりひとりの、ひとつひとつの闘いが動かしているそして、歯車を回そうとしているときに、ふと、横を見ると、いままで見えなかった、見てこなかったのかもしれないが、同じく歯車を回そうと真剣に踏ん張っている仲間たちが見える動かせる負けない大丈夫だ [続きを読む]
  • なによりも命が大切にされる社会に
  • 高齢ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故や登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込んで事故をおこすなど、高齢者の自動車運転についてニュースで取り上げられることを目にします。一方で高齢者こそ移動手段として自動車が必要だと言う面もあると感じます。そうした中で、近年は衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報、いねむり運転への警報、駐車支援システムなどを搭載した先進安全自動車が注目されています。国 [続きを読む]
  • 日本共産党綱領について
  • 綱領とは…政党の目標や信条を国民に明らかにしたもの日本共産党綱領 1章 戦前の日本社会と日本共産党・日本共産党の創立 ・「侵略戦争反対」「主権を国民に」命をかけた闘い・絶対主義的天皇制から国民主権に 日本国憲法に実る2章 現在の日本社会の特質・敗戦→独立後→アメリカの「従属国」に・アメリカ言いなり、大企業の利益優先の経済・財政政策、ルールなき資本主義3章 世界情勢 20世紀から21世紀へ・20世紀 [続きを読む]
  • 安心できる医療・介護の体制を!
  • 市町村議会議員研修会 2日目 選科A 介護保険・新総合事業を見据えた自治体の役割 講師:服部万里子(日本ケアマネジメント学会副理事長) まず、講師の服部さんは、「政府は高齢化社会への対応として介護保険の負担増やサービス縮小をしているが、そもそも高齢化になることを想定していたからこそ介護保険制度を作ったし、介護保険会計はずっと黒字運営です。サービス縮小や負担増はおかしい」と述べ、政府の姿勢に異議を唱え [続きを読む]
  • あなたの職場は大丈夫? 職場の法令遵守度は?
  • あなたの職場は大丈夫?職場の法令遵守度は?2月には川口市内の各地で国民春闘の取り組みとして地域総行動が行われますので積極的に参加しましょう。ぜひ、この機会にみなさんやみなさんのお子さん、お孫さんの職場の状況がどうなっているか考えてみませんか。問 いつも息子が休憩時間が取れないと言っていますが?答 実働6時間超で45分、8時間超で1時間の休憩が必要です。休憩は「自由利用時間」なので、電話番など席を離 [続きを読む]
  • 疑問に答えます!
  • Q 政策が違うから「野合」?立憲主義・民主主義を取り戻す大義ある共闘です いま、日本共産党など野党が協力して選挙をたたかっているのは“憲法に基づく政治をする(立憲主義)”“国民の声をしっかり聞いて政治をする(民主主義)”という、日本の政治の土台を取り戻すためです。 政党が違えば、当然政策にも違いはありますが、この立憲主義と民主主義を取り戻すという仕事は、あれこれの政策とは次元の異なる国の土台を再建 [続きを読む]
  • 野党連合政権で安倍政権打倒を
  • 野党連合政権で安倍政権を打倒する。闘いに勝つために日本共産党を強く大きくする。私はまさにいまの時代が自らの入党の思いを実現する時代だと感じています。私が10代のとき、バブル経済の破たんで住宅金融専門会社がかかえた不良債権の処理に政府が税金をつぎ込もうとしたとき、共産党の志位さんが住専処理に税金を投入するなということを理路整然と道理ある主張をしていたことが私の胸に響きました。アメリカ言いなり、大企業 [続きを読む]
  • キューバ・カストロ前議長への追想〜不破哲三
  • 2016年12月2日(金)心に深く刻まれた32年前の会談キューバ・カストロ前議長への追想不破 哲三  11月29日、カストロ前議長の弔問にキューバ大使館を訪れ、記帳簿に「諸民族の自決権を語り合った三十二年前の会談、いまも深く心に刻んでいます。日本共産党 不破哲三」と記しました。 「三十二年前の会談」とは、1984年11月、キューバ訪問の最後の日に、カストロ前議長(当時はキューバ政府首相)と語り合った会談のこと [続きを読む]
  • 予算要望の項目について
  • 日本共産党川口市議団は11月21日に奥ノ木信夫市長に対して10分野130項目にわたる2017年度の緊急・最優先施策について予算要望を行いました。これまでの要望に加えて新たに、公共施設等総合管理計画について、障害者差別解消法にもとづく施策の実施、障害者の入所施設の整備・拡充、建設業退職金共済制度の証紙購入と貼付の促進、消防訓練施設の老朽化への対応、ヘイトスピーチ対策なども追加しました。2017年度予算編 [続きを読む]
  • 堀部悦子元鳩ヶ谷市議と赤旗読者拡大
  • 堀部悦子さんは看護婦だった36歳の時から4期16年鳩ヶ谷で議員をしていました。私の大先輩です。議員を降りてからも新日本婦人の会や埼玉土建の主婦の会、共産党や九条の会でさまざま先頭に立ってきました。本日は日本共産党が発行するしんぶん赤旗の読者を増やそうと誘っていただき、一緒に活動しました。赤旗の日刊紙読者が1人、日曜版読者が2人増えました。堀部悦子さんは現在86歳ですが、「すこしでも貢献したいの」と [続きを読む]
  • 奥ノ木信夫市長に予算要望書を提出
  • 11月21日に日本共産党川口市議団は10分野130項目の2017年度の「川口市の予算編成並びに各種施策に対する緊急・最優先要望書」を奥ノ木信夫市長に提出して意見交換を行いました。順次、新川口において各予算要望事項についてお知らせしていきます。予算要望書提出にあたって はじめに、来年度(2017年度)予算編成にあたって、59万川口市民のくらしを守り、市民本位の市政をすすめる立場で後記の諸項目の市民要望 [続きを読む]
  • 初当選の時が30歳。あれから10年。さらにがんばらねば!
  • 以前、共産党中央委員会の山谷学習教育局長が講演していたが、日本共産党の綱領では「革命」という言葉は民主主義革命には使っているが、社会主義・共産主義には革命は使わずに社会主義的「変革」とか社会主義への「前進」という言葉を使っていると。私は、それだけ民主主義の徹底が資本主義社会の段階でも国民の生活を一変させる大きなパワーを作り出すということかとあらためて感じました。いま、野党共闘が安倍政権打倒、戦争法 [続きを読む]
  • 日本共産党を強く大きく 「大運動」の3つの意義
  • 「大運動」の政治的意義―三つの点について この「大運動」の政治的意義として、次の3点を強調したいと思います。第26回党大会期の活動の総仕上げ 第一に、いま党勢拡大で大きな飛躍をつくることを、第26回党大会期(2014年1月〜17年1月)の活動の総仕上げとして位置づけて取り組みたいと思います。 第26回党大会からの2年8カ月を振り返りますと、党大会決定を指針に、全党の奮闘で、各分野で目覚ましい成果を [続きを読む]