里山コウ さん プロフィール

  •  
里山コウさん: 犬と猫と里山生活
ハンドル名里山コウ さん
ブログタイトル犬と猫と里山生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/satoyama-meru-goru
サイト紹介文定年後の今、里山地域に移り住み、犬と、猫と、自然に囲まれて生活する。
自由文サラリーマン時代は、ゴルフ、カラオケ自慢。
定年後の今は、ラブラドール2匹と猫4匹の世話をしながら、里山の、動物、植物、昆虫の観察を趣味とする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/02/07 20:46

里山コウ さんのブログ記事

  • お詫び
  • 横浜の姉の状態が思わしくないので、暫くブログを閉じさせていただきたいと思います。休み中も投稿してくださいました方々には大変申し訳ございません [続きを読む]
  • 宝登山に行きハナビシソウを見てきました
  • ご近所さんにハナビシソウの情報を聞きました今月の中ごろ、ご近所さんから、秩父の宝登山のハナビシソウが綺麗ですよという情報を聞き、その翌日に家から40分、早速宝登山に行って見ました。あまり普段、街中では見かけることの少ない花でなかなか壮観でした。宝登山の入り口の大鳥居をくぐって2〜3分でハナビシソウの大群生地の入り口に着きます。ここにはハナビシソウの説明が有りました。秩父の北側に位置するこの地 [続きを読む]
  • 黒猫キーちゃんとチョコラブゴル君
  • ゴル君とキーちゃんは大の仲良しです以前は、同じラブラドールのメルと猫のアチャが仲良しでしたが、二人とも虹の橋を渡ってしまい、今は、チョコラブのゴル君と黒猫キーちゃんだけになりました。でも、この二人は、以前から仲良しでしたが、最近ますます二人の仲の良さが目立つようになってきました。大変申し訳ありません、横浜の姉が具合悪くなり埼玉の自宅と、横浜を行ったり来たりです。しばらくの間、お休みをいただきたいと [続きを読む]
  • 梅雨入り前のいろいろの花
  • 畑の跡地の赤い花白い花私の家の近くには、畑の跡なのだろうけど、何も植えて無い空き地や、草ぼうぼうの耕作放棄地が沢山有ります。でもそのような所に意外と綺麗な花が咲いたり、珍しい花が咲いたりするようでカメラを持って歩くには良い場所です。<ブラシノキ>  フトモモ科・ブラシノキ属オーストラリア原産で、30種ほどあるそうです。<ヒメイワダレソウ> クマツヅラ科・イワダレソウ属芝生に次いで踏んでも [続きを読む]
  • 空き地の花達
  • 空き地にも綺麗な花が咲いています自宅付近を少し歩くと空き地や耕作放棄地で、草ぼうぼうの場所が、沢山有ります。そういう場所をカメラを持って歩くと思わぬ場所で、綺麗な花に出合います。今日もそんな花との出会いがいくつか有りました。<ヤグルマぎく>  キク科・ヤグルマギク属かなりたくさんのヤグルマギクが咲いていました。名前のヤグルマは、鯉のぼりのてっぺんのくるくる回る部分を矢車と言うそうで、それに似たイ [続きを読む]
  • 「緑の王国」のクレマチス
  • カラスのいる山野草ガーデンは遠慮しました緑の王国では、いつもはカラスさんが居る、山野草ガーデンで初めに写真を撮るのですが、ついに頭上注意の看板が、でました。私はカラスさんに恨まれているようなので、今日はここに入らないで避けて通り、クレマチスガーデンの方に行きました。ここでは、人間よりカラスさんの方が偉いようです。<ニオベ>ニオベという名のクレマチスですが、ニオベはギリシャ神話に出てくる悲しい [続きを読む]
  • 毎朝の散歩コースの花のある風景
  • 花もトンボも初夏の風景ですここにきて、散歩コースの花がどんどん新しく咲き始めたり、見たことのない花などが華やかに咲いて来ました。梅雨に入る前の今頃があまり汗もかかないし歩きやすいです。最近は、蝶やトンボも出始めて、過ごしやすい初夏の雰囲気です。可愛いピンクのムシトリナデシコが畑の脇で目立ってました。生命力の強い自然の植物の中に一株だけ、カラーの花が頑張って咲いていました。用水路の金網脇に [続きを読む]
  • 庭のクレマチスが今年はよく咲いてくれました
  • クレマチスも色々です最近あまり手入れの行き届いていない、庭ですが、それでもクレマチスが咲いてくれました。今咲いているのは3種類、クレマチス以外では、ニゲラ、チェリーセ−ジや遅咲きのいくつかの薔薇が咲いています。この4枚の花弁のクレマチスは、この場所にもう3年連続位咲いてくれています。この薄紫のクレマチスが、今年は、沢山咲いてくれました。花弁が薄く、そよ風にひらひらしています。唯一、鉢植の [続きを読む]
  • 花園フォレストの薔薇庭園を見に行きました
  • 「薔薇とスイーツのシャトー」花園フォレストです自宅から10分ほど、関越自動車道花園インターから3分ほどで到着する、「薔薇トスイーツのシャトウ」花園フォレストです。数年前にオープンし、薔薇庭園とこのピンクの建物全体がスイーツのお城のようで人気もあり、いつもお客様で混雑しています。薔薇庭園が売り物になっていますが、今の時期、薔薇の最盛期でとても綺麗でした。一番薔薇らしい薔薇でした。薄い黄色の [続きを読む]
  • 散歩コースの畑の道の花たち
  • 気を付けて歩くと色々見つかります今の時期、毎朝のゴル君の散歩コースの畑の畦道には、あまり目立ちませんが、可愛い花達が色々見られます。良く見るととても綺麗ですし、調べてみるといろんな新しい知識も入ってきます。<ハハコグサ>  キク科・ハハコグサ属今の時代の草餅はヨモギが入りますが、ずっと以前は、このハハコグサが草餅の材料になっていたようです。<ヒルガオ>  ヒルガオ科・ヒルガオ属散歩コースで [続きを読む]
  • 散歩コースは毎日新しい花が咲くようです
  • 白い花黄色の花が畑道を飾りますここのところ、天候も落ち着きませんが、散歩コースの花がいろいろ新しく咲いてくれます。毎年愛犬ゴル君とほぼ同じコースを、散歩しましますが今まで見たことのない花も見られます。畑のコースを歩いていると、黄色の花の塊りが目に入りました。そばに近付くと、なかなか綺麗ですね。外来生物法で、要注意外来生物に指定されているそうです。畑の中にいきなり白い花が咲きました。 [続きを読む]
  • 初夏になり可愛い蝶や虫たちも目覚めてきました
  • 「緑の王国」の蝶や虫です16日の火曜日、私が良く行く深谷市の植物公園、緑の王国に行き、新しい花が咲いていないか、探して歩いていましたが、この日は、花より何種類もの昆虫さん達に出会い、昆虫さん達は写真を撮らせてくれました。この日、出合った昆虫さん達です。私の周りを、飛び回って、中々遠くに行かないので、何枚かの写真を撮った「キアゲハ」さんです。同じキアゲハですが、近くの別の花に留まりました。 [続きを読む]
  • 庭の薔薇が今年も咲いてくれました
  • 唯一珍しい箱根サンショウバラ自宅の庭には、いまの時期、数は少ないですけど、薔薇の花が咲いています。手入れはあまりこまめにはしませんが、唯一自慢できる薔薇が、有ります。「ハコネサンショウバラ}という山椒の葉にそっくりな葉を持つ薔薇の花です。庭の隅にごちゃごちゃ置いてありますが、ゴル君とキーちゃんのお気に入りの場所です。ゴル君の庭の正面に咲く白っぽい薔薇が「ハコネサンショウバラ」です。反対側 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク後の散歩道
  • 花も入れ替わりましたいつも、一番良く通る、朝の散歩道での花が、ずいぶん入れ替わってきました。ゴールデンウィークの時は未だポツポツだったいろんな花も5月も半ばになってくると風景が変わってきます。<ナガミヒナゲシ>  ケシ科・ケシ属何処にでも咲く、何しろ繁殖力の強い花です。根や葉から他の植物の成長を阻害する物質を出しながら繁殖していくそうです。<シラン>  ラン科・シラン属ナガミヒナゲシの隣 [続きを読む]
  • 池袋の西武百貨店本店の屋上ガーデン
  • クロード・モネの睡蓮の庭西武百貨店池袋本店の屋上に誕生した、庭です。クロード・モネの晩年の大作「睡蓮」をインスピレーションに造園された庭です。池の睡蓮や色々の季節の草花や、木々の姿を見ながらモネの世界に浸って下さいと言うことが、下の写真の丸の中に書いてあります。ベンチの横には薔薇の花と、丸の中には、この庭をつくった主旨が書いてあります。池があり、睡蓮が浮かんでいますが、いまの時期咲いていませ [続きを読む]
  • 緑の王国でカラスに襲撃されました
  • 何度も私の頭に触れそうになります今日もいつものように植物公園「緑の王国」に行って、王国内の山野草ガーデンで写真を撮っていると、頭の後ろから、大きなカラスが私の頭をかすめて、数メートル先の木の枝にとまりました。脅かそうと思い2メートルぐらいまで近づきましたが、カラスは逃げません。緑の王国内の山野草ガーデンです。白い小さな札の所にいろんな花が咲いたり、芽が出たりです。4月16日の写真ですが、近づ [続きを読む]
  • 窓の下のクレマチスが今年も咲いてくれました
  • 毎年この場所にクレマチスが咲きますキーちゃんは、朝、雨戸を開けるとすぐに庭に出て、日当たりの良い窓の下のエアコン室外機の上で日向ぼっこをするようです。今日もクレマチスが咲いている横の室外機の上で朝の太陽を浴びていました。窓の下のエアコン室外機の上で、今日も、日向ぼっこです。反対側から見ると、この付近では、唯一のマンションが見えます。今年も沢山のクレマチスが咲きました。咲来はじめは、こ [続きを読む]
  • 散歩コースの風景(5月−1)
  • いろんな出会いがあります朝の散歩コースは、毎朝同じようなコースを、ゴル君と歩きますが、それでも何か、新しい発見が有ります。いまの時期、朝晩の散歩が一番心地よい字時期です。今月3日の朝の鯉のぼりです。鯉が3匹と吹き流しです。昨日見たのとは、1匹増えています。こちらは5月2日の同じ鯉のぼりの写真です。緋鯉に真鯉に吹き流しだけです。少し歩くと小ぶりなヒメシャラの木が数本並んでいます。ヒメ [続きを読む]
  • ゴル君とキーちゃんの庭
  • キーちゃんの座っている場所が良いようです5月1日の朝、私が庭で花の写真を撮っているのに、キーちゃんが私の所にきません。どうしたのかなとゴル君の庭を見ると珍しく、キーちゃんとゴル君が、ゴル君の庭で、遊んでいました。急いでカメラをそちらに向けました。ゴル君とキーちゃんは、鼻つけあわせて何かやっていました。キーちゃんは、飽きたのかリビングと庭をつなぐデッキにあがってしまいました。ゴル君、もっと [続きを読む]
  • 緑の王国の山野草 4月(2)
  • 新しい花が幾つか見られました埼玉県深谷市の「緑の王国」の山野草ガーデンの花達です。このガーデンでは小さな花が多く、良く見て通らないと見逃してしまいそうな花が幾つもありました。<ヒメフウロ>  フウロソウ科・フウロソウ属ヒメフウロエキスは、紫外線による皮膚の老化にかかわる酵素の働きを抑え、シワの発生をよぼうするそうです。<ミヤマホタルカズラ>  ムラサキ科・ムラサキ属家で栽培していると、高温 [続きを読む]
  • 散歩コースに新しい道が出来ました
  • 用水路と散歩道ができました毎日のゴル君の散歩コースは、広い耕作放棄地のような所を1周するコースを歩くのが一番、多いのですが、この荒れ地を突っ切るように用水路が出来上がりその両脇を2本の新しい道が出来ました。いつもの散歩コースはハナミズキが綺麗な時期です。赤いハナミズキも咲いています。ポピーが沢山咲いていますが、これは雑草なのだろうか。畑には、昔、町の養蚕業が盛んなころの名残で桑の木が [続きを読む]
  • 庭の花と庭番キーちゃん
  • 庭が華やかな季節です庭のどの花も咲くのが例年より遅く、今年はほとんど花無しの庭になってしまうかと思いましたがいつの間にか、いろんな花が咲いて賑やかになってきました。黒猫キーちゃんは、普段はリビングでゴル君と生活していますが、私か、メルゴルママが庭に出るといつもついて来ます。いま家の庭で一番増えているのが、このイベリスです。なぜか、植えた覚えがないというチューリップが1本だけ咲きました。 [続きを読む]
  • 緑の王国の山野草(4月)
  • 新しい花が次々と咲いてきます桜が終わってから「緑の王国」の山野草が咲き始めました。なかなか普通の花やさんで見られないような花もあり興味が尽きません。<キバナカタクリ>  ユリ科・カタクリ属緑の王国で普通のカタクリより少し遅れて咲き始めました。実物をみたのは私は初めてです。<ハルリンドウ>  リンドウ科・リンドウ属小さな花で、直径2センチ位の綺麗な花です。<ミヤマキンバイ>  バラ科・ [続きを読む]
  • 花桃と花ニラ
  • 畑の中の休憩場所のようですいつものゴル君の散歩道から少し畑の中に入ると、枝垂れ花桃が綺麗に咲いている場所が見え、その下には、ハナニラの群生地が広がっています。この場所が綺麗で、ゴル君の散歩道を通るひとたちが、良く立ちどまって見ています。この道は行きどまりで滅多に人は入って来ません。そばまで行って見ると、数えきれないハナニラと、枝垂れ花桃、菜の花などが、綺麗な一角です。去年の今頃もここに [続きを読む]
  • 春の花咲く散歩道
  • 桜も終盤になり新しい花が咲きます最近、私とゴル君の散歩道に急に春の花が色々咲きはじめ、ゴル君も私も朝の散歩を楽しみになってきました。東京に住んでいた時にはなかなか見られなかった花が、あちこちに見られます。<カリン>  バラ科・カリン属ピンクの花や、花梨の実も楽しめ、紅葉も美しい。<ユスラウメ>  バラ科・サクラ属ピンクの小さい花がびっしりと咲いて、我々通行人の目を楽しませてくれます。6月頃小 [続きを読む]