里山コウ さん プロフィール

  •  
里山コウさん: 犬と猫と里山生活
ハンドル名里山コウ さん
ブログタイトル犬と猫と里山生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/satoyama-meru-goru
サイト紹介文定年後の今、里山地域に移り住み、犬と、猫と、自然に囲まれて生活する。
自由文サラリーマン時代は、ゴルフ、カラオケ自慢。
定年後の今は、ラブラドール2匹と猫4匹の世話をしながら、里山の、動物、植物、昆虫の観察を趣味とする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/02/07 20:46

里山コウ さんのブログ記事

  • 散歩コースの畑の道の花たち
  • 気を付けて歩くと色々見つかります今の時期、毎朝のゴル君の散歩コースの畑の畦道には、あまり目立ちませんが、可愛い花達が色々見られます。良く見るととても綺麗ですし、調べてみるといろんな新しい知識も入ってきます。<ハハコグサ>  キク科・ハハコグサ属今の時代の草餅はヨモギが入りますが、ずっと以前は、このハハコグサが草餅の材料になっていたようです。<ヒルガオ>  ヒルガオ科・ヒルガオ属散歩コースで [続きを読む]
  • 散歩コースは毎日新しい花が咲くようです
  • 白い花黄色の花が畑道を飾りますここのところ、天候も落ち着きませんが、散歩コースの花がいろいろ新しく咲いてくれます。毎年愛犬ゴル君とほぼ同じコースを、散歩しましますが今まで見たことのない花も見られます。畑のコースを歩いていると、黄色の花の塊りが目に入りました。そばに近付くと、なかなか綺麗ですね。外来生物法で、要注意外来生物に指定されているそうです。畑の中にいきなり白い花が咲きました。 [続きを読む]
  • 初夏になり可愛い蝶や虫たちも目覚めてきました
  • 「緑の王国」の蝶や虫です16日の火曜日、私が良く行く深谷市の植物公園、緑の王国に行き、新しい花が咲いていないか、探して歩いていましたが、この日は、花より何種類もの昆虫さん達に出会い、昆虫さん達は写真を撮らせてくれました。この日、出合った昆虫さん達です。私の周りを、飛び回って、中々遠くに行かないので、何枚かの写真を撮った「キアゲハ」さんです。同じキアゲハですが、近くの別の花に留まりました。 [続きを読む]
  • 庭の薔薇が今年も咲いてくれました
  • 唯一珍しい箱根サンショウバラ自宅の庭には、いまの時期、数は少ないですけど、薔薇の花が咲いています。手入れはあまりこまめにはしませんが、唯一自慢できる薔薇が、有ります。「ハコネサンショウバラ}という山椒の葉にそっくりな葉を持つ薔薇の花です。庭の隅にごちゃごちゃ置いてありますが、ゴル君とキーちゃんのお気に入りの場所です。ゴル君の庭の正面に咲く白っぽい薔薇が「ハコネサンショウバラ」です。反対側 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク後の散歩道
  • 花も入れ替わりましたいつも、一番良く通る、朝の散歩道での花が、ずいぶん入れ替わってきました。ゴールデンウィークの時は未だポツポツだったいろんな花も5月も半ばになってくると風景が変わってきます。<ナガミヒナゲシ>  ケシ科・ケシ属何処にでも咲く、何しろ繁殖力の強い花です。根や葉から他の植物の成長を阻害する物質を出しながら繁殖していくそうです。<シラン>  ラン科・シラン属ナガミヒナゲシの隣 [続きを読む]
  • 池袋の西武百貨店本店の屋上ガーデン
  • クロード・モネの睡蓮の庭西武百貨店池袋本店の屋上に誕生した、庭です。クロード・モネの晩年の大作「睡蓮」をインスピレーションに造園された庭です。池の睡蓮や色々の季節の草花や、木々の姿を見ながらモネの世界に浸って下さいと言うことが、下の写真の丸の中に書いてあります。ベンチの横には薔薇の花と、丸の中には、この庭をつくった主旨が書いてあります。池があり、睡蓮が浮かんでいますが、いまの時期咲いていませ [続きを読む]
  • 緑の王国でカラスに襲撃されました
  • 何度も私の頭に触れそうになります今日もいつものように植物公園「緑の王国」に行って、王国内の山野草ガーデンで写真を撮っていると、頭の後ろから、大きなカラスが私の頭をかすめて、数メートル先の木の枝にとまりました。脅かそうと思い2メートルぐらいまで近づきましたが、カラスは逃げません。緑の王国内の山野草ガーデンです。白い小さな札の所にいろんな花が咲いたり、芽が出たりです。4月16日の写真ですが、近づ [続きを読む]
  • 窓の下のクレマチスが今年も咲いてくれました
  • 毎年この場所にクレマチスが咲きますキーちゃんは、朝、雨戸を開けるとすぐに庭に出て、日当たりの良い窓の下のエアコン室外機の上で日向ぼっこをするようです。今日もクレマチスが咲いている横の室外機の上で朝の太陽を浴びていました。窓の下のエアコン室外機の上で、今日も、日向ぼっこです。反対側から見ると、この付近では、唯一のマンションが見えます。今年も沢山のクレマチスが咲きました。咲来はじめは、こ [続きを読む]
  • 散歩コースの風景(5月−1)
  • いろんな出会いがあります朝の散歩コースは、毎朝同じようなコースを、ゴル君と歩きますが、それでも何か、新しい発見が有ります。いまの時期、朝晩の散歩が一番心地よい字時期です。今月3日の朝の鯉のぼりです。鯉が3匹と吹き流しです。昨日見たのとは、1匹増えています。こちらは5月2日の同じ鯉のぼりの写真です。緋鯉に真鯉に吹き流しだけです。少し歩くと小ぶりなヒメシャラの木が数本並んでいます。ヒメ [続きを読む]
  • ゴル君とキーちゃんの庭
  • キーちゃんの座っている場所が良いようです5月1日の朝、私が庭で花の写真を撮っているのに、キーちゃんが私の所にきません。どうしたのかなとゴル君の庭を見ると珍しく、キーちゃんとゴル君が、ゴル君の庭で、遊んでいました。急いでカメラをそちらに向けました。ゴル君とキーちゃんは、鼻つけあわせて何かやっていました。キーちゃんは、飽きたのかリビングと庭をつなぐデッキにあがってしまいました。ゴル君、もっと [続きを読む]
  • 緑の王国の山野草 4月(2)
  • 新しい花が幾つか見られました埼玉県深谷市の「緑の王国」の山野草ガーデンの花達です。このガーデンでは小さな花が多く、良く見て通らないと見逃してしまいそうな花が幾つもありました。<ヒメフウロ>  フウロソウ科・フウロソウ属ヒメフウロエキスは、紫外線による皮膚の老化にかかわる酵素の働きを抑え、シワの発生をよぼうするそうです。<ミヤマホタルカズラ>  ムラサキ科・ムラサキ属家で栽培していると、高温 [続きを読む]
  • 散歩コースに新しい道が出来ました
  • 用水路と散歩道ができました毎日のゴル君の散歩コースは、広い耕作放棄地のような所を1周するコースを歩くのが一番、多いのですが、この荒れ地を突っ切るように用水路が出来上がりその両脇を2本の新しい道が出来ました。いつもの散歩コースはハナミズキが綺麗な時期です。赤いハナミズキも咲いています。ポピーが沢山咲いていますが、これは雑草なのだろうか。畑には、昔、町の養蚕業が盛んなころの名残で桑の木が [続きを読む]
  • 庭の花と庭番キーちゃん
  • 庭が華やかな季節です庭のどの花も咲くのが例年より遅く、今年はほとんど花無しの庭になってしまうかと思いましたがいつの間にか、いろんな花が咲いて賑やかになってきました。黒猫キーちゃんは、普段はリビングでゴル君と生活していますが、私か、メルゴルママが庭に出るといつもついて来ます。いま家の庭で一番増えているのが、このイベリスです。なぜか、植えた覚えがないというチューリップが1本だけ咲きました。 [続きを読む]
  • 緑の王国の山野草(4月)
  • 新しい花が次々と咲いてきます桜が終わってから「緑の王国」の山野草が咲き始めました。なかなか普通の花やさんで見られないような花もあり興味が尽きません。<キバナカタクリ>  ユリ科・カタクリ属緑の王国で普通のカタクリより少し遅れて咲き始めました。実物をみたのは私は初めてです。<ハルリンドウ>  リンドウ科・リンドウ属小さな花で、直径2センチ位の綺麗な花です。<ミヤマキンバイ>  バラ科・ [続きを読む]
  • 花桃と花ニラ
  • 畑の中の休憩場所のようですいつものゴル君の散歩道から少し畑の中に入ると、枝垂れ花桃が綺麗に咲いている場所が見え、その下には、ハナニラの群生地が広がっています。この場所が綺麗で、ゴル君の散歩道を通るひとたちが、良く立ちどまって見ています。この道は行きどまりで滅多に人は入って来ません。そばまで行って見ると、数えきれないハナニラと、枝垂れ花桃、菜の花などが、綺麗な一角です。去年の今頃もここに [続きを読む]
  • 春の花咲く散歩道
  • 桜も終盤になり新しい花が咲きます最近、私とゴル君の散歩道に急に春の花が色々咲きはじめ、ゴル君も私も朝の散歩を楽しみになってきました。東京に住んでいた時にはなかなか見られなかった花が、あちこちに見られます。<カリン>  バラ科・カリン属ピンクの花や、花梨の実も楽しめ、紅葉も美しい。<ユスラウメ>  バラ科・サクラ属ピンクの小さい花がびっしりと咲いて、我々通行人の目を楽しませてくれます。6月頃小 [続きを読む]
  • 町内の桜、ようやく満開です
  • 大きな池の周りが桜でいっぱいです町内の桜が満開だと、ご近所さんに聞いたので、何か所かある中の桜の本数が一番有ると思われる公園に行ってきました。昼間だったので、ゴル君は、留守番をしてもらい、カメラを持って出かけてきました。やはりこの防災池の周りの桜が、綺麗なようです。平日の昼間なのに、花見客も公園散歩客も誰もいなくてこの池廻りの桜は貸切状態です。青空も綺麗に桜をバックアップです。大蛇の [続きを読む]
  • いつもの道の反対側に行ってみました
  • 咲いている花も少し違うようです今日は、いつもと違う道を行ってみました。雑木林を抜けていくとこちらの道も畑に出ます。畑を通り過ぎると家周りにいろんな水仙を植えている家があり、さらにしばらく行くといつもの道にぶつかります。この畑には、白い小さな花が点々とさいています。この花は、苺の花です。そのまま行くといろんな水仙が植えてあります。こちらは黄色い水仙。白い水仙。八重の水仙です。 [続きを読む]
  • 黒猫キーちゃんと庭の花
  • この何日かの雨で咲き始めました今日も雨のようですが、ここ数日間の雨で、ぱさぱさに乾いていた庭の土が潤いを持ち、1〜2輪咲き始めていた花が一挙に咲き始めました。キーちゃんは、雨戸を開けるとすぐに外に出て、お気に入りのエアコン室外機の上でひなたぼっこをします。<ヒマラヤユキノシタ>  ユキノシタ科・ヒマラヤユキノシタ属3月初めの未だ庭に、花の無い時期から咲き始め今も元気に咲いてます。<イベリ [続きを読む]
  • 町内の公園の桜を見に行きました
  • 全体的にはまだ3〜4分咲です桜が遅くなっていますが、そろそろと思い、町内の公園に行って見ました。まだ満開には数日かかりそうな状況でした。この大きな池の右上に400メートルトラックやサッカーが出きるグランドが有ります。池の周りにずっと桜が植えられています。未だ花見には時期が早いようですが、マイクロバスでやってきたようです。満開になると空が見えないくらいの桜のトンネルになります。比較 [続きを読む]
  • ヒヤシンスの咲く小道
  • 畑の中に色んな色のヒヤシンスいつもの散歩道から少し畑の中に入ったところに、たまたまゴル君と行ったところ、何色かのヒヤシンスが咲いている場所に出合いました。ヒヤシンスといえば、紫だけかと思っていましたが、白や、ピンクもあったので驚きでした。家を出て間もなく、菜の花畑に出ます。畑の小道の奥の方に、白い何かが見えたので行って見ました。白いのはハナニラの群生で、その隣に何色かのヒヤシンスが咲いて [続きを読む]
  • 自然公園のカタクリの花
  • 日当たりの良い傾斜地に群生です男衾(オブスマ)自然公園には、今の時期ミズバショウ以外にも、カタクリの花が群生しています。ミズバショウのある場所のもう少し奥の、日当たりの良い斜面に毎年可愛い姿を見せてくれますので、行って見ました。ここにも、男衾自然公園の看板があります。ここの斜面に沢山のカタクリが見えます。ロープが張ってあって中には這ってはいけません。細い急傾斜の道脇の写真が撮りやすい場所 [続きを読む]
  • 家から歩きの自然公園
  • 今の時期ミズバショウが綺麗です家から歩きで15分位の所に、小さな山を切り開いて作った「男衾自然公園」が有ります。ここは以前から、4月の今の時期には、ミズバショウやカタクリ、夏にはキツネノカミソリ等、普段の街中ではなかなか見られない植物が見られます。男衾自然公園の地図ですが、下半分は何回も行きましたが、上の方は、猪が出るという、うわさなので行きません。ミズバショウは左側のブルーの色の所に咲いていま [続きを読む]
  • 毎日のゴル君の散歩道の風景
  • ようやく春らしい花が見られるようになりました。寒い間も散歩コースは色々ありましたが、一番多くゴル君と通った道はこの道です。寒い時はマイナス5度のこの道を朝薄暗い7時ごろ通り抜け、色んなゴル君の友達と出会った楽しい散歩道です。土色〜ベージュ色のこの道にもこれからどんどんいろんな花が咲いて来ます。この黄色い水仙は、この土地の持ち主の方が、我々通行人の目を楽しませてくれるために咲かせてくれたと思っ [続きを読む]
  • うめちゃんが数歩ですが立って歩きました
  • 驚きの瞬間でした去年の秋から娘が飼っていたパグのうめちゃんを、事情があり、我が家で引き取ることになりました。うめちゃんは以前、娘の部屋のソファーから飛び降りて椎間板ヘルニアになり東京の娘の近所の獣医さんら治る見込みは無いから、車いす生活の準備をして下さいとのこと。去年の暮れに私の町の獣医さんに見ていただいたところ、ヘルニアではなく筋肉が弱っているだけで、リハビリをすれば治りますとアドバイスを、いた [続きを読む]