Flag父 さん プロフィール

  •  
Flag父さん: アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ハンドル名Flag父 さん
ブログタイトルアメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ブログURLhttp://bagusflagfootball.seesaa.net/
サイト紹介文フラッグフットボールを愛す父子4人の練習日記。中野バグース/ワセダクラブではメンバー大募集中です!
自由文フラッグで世界をとびまわる父、男の子に混じり紅一点で走り回る娘、ちびっこい体でフィールドを疾走する長男、フラッグをくるぶしまでたらして姉兄のあとを追う末っ子。フラッグ三昧の毎日で父子で日本一を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2011/02/08 20:07

Flag父 さんのブログ記事

  • Flag姉の卒業式
  • Flag姉の義務教育期間が終了となりました。親元を離れて過ごした3年間。寮の場所が途中で変わったこともあって、転校まで経験しましたが、病欠も一度もなく元気に登校し続けることができました。そういう意味でも、きっちり「果たす」ことのできたFlag姉。引き締まった雰囲気の卒業式でした。転校する前の学校は学ランに刺繍を入れちゃうような先輩方がそこそこたくさんいらっしゃいましたが、山の方に上って行くことになりました [続きを読む]
  • Flag姉の14回目のひな祭り
  • 姉はひな祭りよりあとに生まれましたので14回目のひな祭りでございます。とはいえ、ここんところこのあたりにウチに帰ってくることはないFlag姉。お雛様もお内裏様もさすがに14年経って少しくたびれてきたところもございます。直垂もケバだってきましたし、扇も少し緩いような...それでも主人不在のひな祭りを今年もしっかり華やかにしてくれました。姉、今月末にはわずかですが帰省の予定デス。 [続きを読む]
  • 富士山の日
  • 2月23日は富士山の日です。静岡県内の公立学校はお休みー...のハズでしたが...Flag姉は実質富士山に住んでいますので、本当にご利益に預かって当然なのデス。ところが、実際にお休みになるのは、どうやら県立高校と沼津、三島、富士宮、西伊豆の公立小中学校なんだとか。高校生の先輩たちはお休みでしたが、姉たちは通常どおり登校。もはや姉にとってはそこにあるのが当たり前に見えてしまっている富士山ですが、Flag父は富士山 [続きを読む]
  • Flag姉のシュート練
  • 最近は少し陽も長くなってきた夕方。Flag姉は黙々とシュートを打ち続けております。陽も沈んで夜の帳がおりてくるなかで、フライングタイガーを続ける姉。なかにはポストやバーにあたってとんでもないところへ転がってしまうこともありますが、球拾いだって自分ですから拾う方に時間がかかりそうデス。それでも姉は黙々とシュート、シュート。ゴールマウスと無人のピッチを独り占めして、自主練満喫中の姉はちょっと幸せデス。 [続きを読む]
  • Flag父vsCBA
  • 地元の弱小クラブをナショナルチャンピオンに導いた彼は、やがてドラフト1位で指名されて渡米し、NBAで8度もオールスターに選ばれるなど見事に世界にその名を轟かせました。身長229センチ。その名もヤオ・ミン。彼は引退後故郷に凱旋し、自分の出身チームだった地元のバスケットボールチームのオーナーになります。毎試合律儀に試合を観に来るという彼を眺めにFlag父も小さなアリーナに乗り込んでみました。がー...肝心のオーナ [続きを読む]
  • Flag兄とピサの斜塔
  • 文具好きのFlag兄。試験勉強の傍でサボリたくなる性分デス。ふと気づけばレゴでつくったピサの斜塔が目の前に。何の気なしにシャーペンを積んでいったらあっという間に斜塔の出来上がりでアリマス。これを思いついちゃったセンスは認めますが、とりあえず今年最後の定期試験に向けてきちんと勉強はしてほしい。そう願うFlag父なのでアリマス。 [続きを読む]
  • Flag弟の3クラブ対抗戦
  • Flag弟は建国記念日恒例の3クラブ対抗戦。この大会もすっかり定着しましたね。関係のみなさんのご尽力に感服デス。毎年この祝日をFlagの大会開催に費やしていらっしゃる。頭が下がりマス。さて、肝心のFlag弟ですが、チームの人数も多いので出番自体が姉兄の時に比べてそもそも相当に短い。正直完全に伸びどまりデス。活躍するといってもフラッグをプルするのがせいぜいで、この日はインターセプトもタッチダウンもなし。なにか打 [続きを読む]
  • 天然芝の上で試合をするということ
  • Flag姉が天然芝での試合を終えてすぐ、一台の巨大な機械が稼働を始めます。その名もTLS50 TURF LIGHTING SOLUTIONS。閉会式の傍で稼働を始めたその機械は、じわじわと痛んだ天然芝を温かみのある光で照らしていきます。こうまでしないと最高の天然芝は作れないのです。日本は芝の生育にはあまり向いていないのでしょうか...海外に比べれば雑草芝レベルでも天然芝のグラウンドは数えるほどしか思い当たりません。と同時に、Flag父は [続きを読む]
  • Flag兄vsビーズクッション
  • 中学1年生男子は13歳の誕生日に普通なにをもらったりするんでしょうかね...Flag兄が所望したのはブラックのビーズクッション。無印良品で座ったクッションに魅せられてしまった兄は実は文房具やインテリアが大好きなのでアリマス。これまでで一番後悔しない誕生日プレゼントだったとのことデス。どっかりと腰をおろして、漫画日本の歴史を全巻読破。まずはこれが目標デス。 [続きを読む]
  • Flag弟のサッカーの才能
  • Flag弟もまもなく小学四年生...Flag姉はこのあたりでようやくサッカースクールにちょびちょび通い始めた感じでしょうか。あの時の姉はミニゲームではゴール前専門要員。あの時も幼稚園からサッカーをしていた子たちには凄まじいうまさを感じましたが、6年生ぐらいになると姉も技術的には周辺男子に追いつくことができました。一方でFlag兄は週2で小1から始めたサッカーでしたが、技術的には最後まで追いつかずに挫折。そしてFla [続きを読む]
  • Flag姉と田村奈津枝コーチ
  • たった2週間前にFlag姉は対戦相手だったJFAアカデミー今治の田村奈津枝コーチとお会いして、握手と言葉を交わしています。田村コーチがアカデミー今治のベンチに座った最後の大会です。「なんだか全然実感がわかない」「本当なのかな」というFlag姉。あれから2週間しか経っていないのに、短い期間で見事に戦うチームを指導されてきたのに、これからは関東トレセンのコーチとしてまた育成年代に携わってたくさんの選手を導いてく [続きを読む]
  • Flag父、久しぶりのフラッグフットボール
  • チーム練習がゆるゆると再開してオフシーズンも終わろうとしています。この日はクロスタウンの下部リーグチームと合同でフラッグフットボール。なまった体を徐々に戻していかなければなりまセン。使うFlagは国際ルール規格よりもやや細く短いNFL PLAY60仕様デス。1時間もの入念なストレッチとアップを経てから、ようやくフィールドに入ったFlag父たち。ルールは7on7で、5thダウン制。フレッシュはなしで45ydsをタッチダウンまでも [続きを読む]
  • Flag弟vsアップルストア
  • アップルストアでの待ち時間。ネットがつながることを幸いにFlag弟は仮面ライダーエグゼイドのガシャットを検索しまくっています。実はFlag兄がFlag父の携帯を落っことして画面を破損。幸いにも保険に入っていたので、無事画面は元の通りに戻ったのです。アップルケア様様でアリマス。そんな待ち時間を苦にもせず、一心不乱に検索しまくるFlag弟。小3ですでにスイスイ検索しまくる能力は獲得してしまっておりマス。今時の子は違い [続きを読む]
  • Flag弟vsセサミ
  • フラッグの練習が終わって立ち寄るFlag祖母の家にはお菓子らしいお菓子はありまセン。で、なにやら貪っているFlag弟。なにかと思って眺めるとなんとゴマでアリマス。究極のおやつに目覚めてしまったFlag弟は、一心不乱にゴマを食べ続けてオリマス。その粒数は何百にものぼるのではなかろうかという勢いデス。過剰摂取は健康がすぎる気もしないでもありまセンが、ともかく過剰であることはまちがいナイFlag弟なのでシタ。 [続きを読む]
  • Flag弟の階段キャッチ
  • Flag弟のキャッチ練習が新ステージに突入しました。名付けて階段キャッチ。慣れないと怪我をするのであまりオススメはできませんが...最初は階段最上段につま先をかけて、母指球を意識しながらキャッチ練習。ここまでは通常の練習とそんなにかわりまセン。で、これである程度慣らしたら、次は階段を下りながらキャッチします。大事なのはしっかりと胸に手繰り寄せたら、踵をかえしてすぐさま階段を駆け上がる!フックをとってすぐ [続きを読む]
  • Flag弟、セブンイレブンでハットトリック!
  • Flag弟はゴールを決めるとピザまんをひとつゲットできるルール。これは姉兄の時からの伝統なのでございマス。この日も、開始早々もつれたボールを蹴り込んでゴールゲット!激しくガッツポーズをして喜ぶのはピザまんがチラつくからデス。その後も粘っこい守備から2点目を決めたのでいよいよピザまん確定の弟。喜び勇んでセブンイレブンに向かうのでシタ。念願のピザまんを月をみながら頬張るFlag弟でしたが、満足な顔で最後の一口 [続きを読む]
  • Flag弟のランニングキャッチ練
  • 横向きで走ってパスをとるという基本を叩き込まれている最中のFlag弟。オフェンス起用もありそうなので地味に練習です。こういう時は途端に負けず嫌い根性が発動して連続5回キャッチなら決して妥協せずにがんばれる男、Flag弟。手の出し方なんかはかなりナチュラルになってきました。Flag兄もこうやって鍛えられて、今のキャッチ力を手に入れているわけですから、弟もいつまでもサボっているわけにはいきまセン。走れ!捕れ!Flag [続きを読む]
  • ハガキの木
  • Flag弟が小学校で書いてきたハガキは本当に葉書きでした。タラヨウといって、この葉っぱの裏に傷をつけると、はっきりと字が書けます。想像以上にはっきりと。というわけで、これが葉書という言葉の語源になっているんだそうで、なかなか洒落ていマス。Flag弟の書いてきた内容は「自分は天才だ」という小4男子らしいものでしたが、いまはアカーク滲んじゃっています。あとで内容を悟られないという意味でも、メッセージを旬なうち [続きを読む]
  • Flag父vs第51回スーパーボウル
  • もう51回目ですか。Flag父がしっかりと1試合通しで見るようになったのは第25回大会でしたからもう歴史的に見ても半分よりも前の話になってしまいました。スコット・ノーウッドもモウ歴史上の人物デス。さて、とにもかくにもすんごいことになった今回のスーパー。Flag父が何回も繰り返し見ちゃったのはアトラントのWRゲイブリエルの空気投げでした。ふつう一旦外に首を振って1フェイクいれてからポストに切るんだったら、外足でブ [続きを読む]
  • Flag姉の自分へのご褒美
  • さて、新高校生としてユースに完全合流した姉。名刺代わりに、最初の練習試合で強豪高校相手に2ゴールだそうです。裏に抜けて1点。ドリブル突破で1点。とはいえユースにあがれば、序列をまたひとつひとつあげていかなければいけない姉。コツコツゴールを重ねていくしかないのデス。新チームになって最初のゴールということで、自分にスムージーのご褒美をプレゼントした姉。チーム4年目のシーズンが始まりマス。 [続きを読む]
  • Flag兄弟のいつもとちがう場所練習
  • この日はいつものホームグラウンドではなくて、諸事情によりよそのチームのグラウンドで練習になったFlag兄弟。キレイなグラウンドで思う存分練習させてもらえまシタ。それでももう少し、フットボールを理解していかないといけないFlag兄。まだまだ子どもっぽいところがチラホラ見えるのデス。とはいえ新年度はQBとしても頑張らなければならない様子...フットボール脳のつかい時デス。一方のFlag弟もQBをやらせてもらったこともあ [続きを読む]
  • Flag兄、冬の半袖キャッチボール
  • 冬なのに、やや肌感覚が欧米化しているFlag兄。半袖で繰り出してキャッチボールでアリマス。軸がちょっとずれちゃってるところをなんとか直さないといけないのですが、これがナカナカ難しい。こうやってキャッチボールを重ねることで修正していくしかありまセン。一球一球を丁寧に放るFlag兄なのでシタ。 [続きを読む]
  • Flag兄弟の節分
  • Flag弟は学校で作ってきた鬼のお面をかぶって、今年は鬼役を務めました。やはり学年が上がってくると少し前までみせていた豪快な鬼はなりを潜めて、それなりに小さくまとまってしまうのデス。こういうところが日本の学校教育のつまらなさかもしれまセン。Flag弟はもっとトンガッテくれていいのになぁ...でもって豆を10粒頂いたFlag弟鬼。恵方巻きなんかよりも福豆の方が大好きなんだそうデス。一方のFlag兄は無言で北北西を向いて [続きを読む]
  • Flag姉vsボンバーヘッドさん
  • C級ライセンスの講習会に現役選手にもかかわらずいらっしゃっていた、なでしこ戦士お二方のお話をきくことになった姉たち。こうやって直系の先輩ではなくても、同じスポーツに打ち込んでいる若い姉たちに、経験談を話しにきてくれるというのは実にありがたい限りです。本当だったら、早く東京に帰ることだってできたでしょうに...それを圧して訪ねてきてくれたというお二人。人格者ですね。というわけで、姉も元気に質問したり、満 [続きを読む]