Flag父 さん プロフィール

  •  
Flag父さん: アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ハンドル名Flag父 さん
ブログタイトルアメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ブログURLhttp://bagusflagfootball.seesaa.net/
サイト紹介文フラッグフットボールを愛す父子4人の練習日記。中野バグース/ワセダクラブではメンバー大募集中です!
自由文フラッグで世界をとびまわる父、男の子に混じり紅一点で走り回る娘、ちびっこい体でフィールドを疾走する長男、フラッグをくるぶしまでたらして姉兄のあとを追う末っ子。フラッグ三昧の毎日で父子で日本一を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/02/08 20:07

Flag父 さんのブログ記事

  • QBコーチFlag弟
  • Flag弟は、父の練習にくっついてきて、お守役を担うハズだったのですがー...面倒をみていた子はまだ4歳児。というわけで、4歳児vs4年生の異色の対決はFlag弟がQBコーチ役になって、ボールの投げ方を教えるという展開になってユクのデス。Flag父に細かいロジックを詰め込まれているFlag弟は、いざ教える側にまわると、そのロジックを全開で吐き出しマス。つま先の角度がどうだとか、突き出した手の先にはペットボトルをおいてみ [続きを読む]
  • Flag兄の体育祭ジャンプ
  • 体育祭が春にあるFlag兄。去年はFlag父はあいにく海外でしたノデ、兄の中学校には初めて参上。はてさて、Flag兄はどんな感じなんでしょうね...実はFlag兄は学年でNo.2のランナーだそうで、しかもNo.1が同じクラスの野球くん。というわけで、クラス対抗がメインの体育祭ではFlag兄は最高決戦というわけにはいかないとのコトでした。もうこればっかりは仕方ナイですね。クラス対抗の大縄も2位に終わり、学年競技の台風の目はお遊戯 [続きを読む]
  • 足湯姉
  • 試合で疲れた足を癒す足湯まででかけたFlag姉。いわゆるJKになりましたが、都会に住まうJKとはちょっと違うので、遊びに行く場所もほとんどございまセン。ちょっと疲れたかなーという感覚を癒しに歩いて数分のところにある温泉施設に足を浸す姉。都会の喧騒を離れて、ちょっとのどかな心をもったJKとして奮闘中でアリマス。 [続きを読む]
  • Flag弟、運動会に間に合う
  • Flag弟は4月の末に骨折して、当然体育の授業は全部見学。ということもあって運動会はアウトかもしれないと思っていたのですがー…持ち前の回復力を発揮して、ギリギリの滑り込みセーフとなりまシタ。エイサーの練習全然してないから振りを覚えらんないよーと嘆く弟でしたが、ちゃんと自主練をするところが健気デス。見事に弾けんばかりのエイサー。披露してくれまシタ。治ることを見越してリレーの選手に選んでくれた先生のファイ [続きを読む]
  • Flag弟、運動会に向けて発進準備
  • 早朝から真面目にラダーをこなすFlag弟。そうデス、今日は運動会!骨折して一時は出場すら危ぶまれていましたが、脅威の回復力で包帯を一応の安全のために巻いているレベルまで戻して、出場にこぎつけまシタ。恒例のラダーで股関節の可動域を広げてから小学校に向かいマス。今年からPTAの綱引きも無くなっちゃったようでちょっと残念ではアリマスが、弟のかわゆい姿はさすがに4年生ぐらいが見納めでしょうカ。五年生になったらさ [続きを読む]
  • 随分久しぶりでもフラッグフットボール
  • Flag父はファウンダーをつとめたフラッグチームの練習に実に2年2ヶ月ぶりの参加。意外にも錆びついてはいなかった方で、なんとアップから落球ゼロ。ファインキャッチも2本ありましたノデ、ソコソコまともなパフォーマンスでございマス。何しろわかったのは、やはりフットボールは楽しい!ということ。いつでも誰でも誰とでもいつまでもなんて言葉がキャッチフレーズになっていた大会もありましたが、沢山のチームメイトとやいのや [続きを読む]
  • 闘将!ブライアン
  • Flag父の頼れるチームメイト、ブライアンが先だってのヘッドコーチ、ザックに続いて格闘技デビュー。なんだか恐ろしい連中とチームメイトだったんだなーと改めて実感しマス。そもそもブライアンはFlag父よりも少し後にチームに加わったほぼほぼ同期。ラップをこよなく愛しチームのために曲を作ってスタジオ収録をしちゃうような熱いオトコなのデス。ブライアンが加わって3回目ぐらいの練習の時に、中国人と一緒に車で現れたブライ [続きを読む]
  • Flag姉vs.電池切れ
  • 姉の自主練を、健気に支えていたベビーGがついにコト切れまシタ。自主練のタイム計測に随分付き合ってくれたベビーG。確かサンタクロースが届けてくれたんだったかな…恐らくは電池切れのハズですが、寮生活ゆえにホイホイと交換に行くすべもございまセン。しばらくはタイム計測なしで走らなければいけなくなった姉。いろんなモノに支えられて自主練していたのデスネ。 [続きを読む]
  • 牛乳弟
  • イットキ牛乳アレルギーだったFlag弟。ちゃんとアレルギーテストも陽性反応を示していて、給食の牛乳もばんばか吐いていたのは小1の時でシタ。ところがちょっと高級な牛乳を奮発しているうちにどうやら克服してしまったのか、今や牛乳はむしろ主力のノミモノ。というわけで骨折中にはモッテコイということもありまして、がぶ飲みデス。というのもココは牧場。濃厚なソフトクリームもあるよと誘惑しましたが、イイ!牛乳を飲む!と [続きを読む]
  • 疾走の兄、失速の弟
  • ナイターの陸上練習に勤しむFlag兄弟。兄はスパイクレスでも果敢に攻めて、女子の全国ファイナリスト達には完勝。ただーし、腕振りにはちょっと課題を残していて、コーチにはしっかり指摘を受けマス。一方の弟は、まだまだ距離に慣れていない様子。150mを4本も走りましたが、どれも頑張れるのは80mぐらいまでで、そこからは急激に失速…一個上の学年と走っているのでまるで勝負になりまセン。とはいえ、トラックを横切って入ってい [続きを読む]
  • Flag弟vs.オウム
  • Flag弟が早朝にザリガニへの餌やりをしようと表に出たところ、何やら頭上から南国の歌が降ってきマス。ピーハラホロクワっモノマネする鳥ダ!確かにオウム返しという言葉があるぐらいですから、モノマネはするのかな…冠羽がチラリと見えましたので恐らくはオウムさん。どこかのお宅からちょっと空中散歩されてきたのでショウカ。颯爽と黄緑色の翼を広げて見せびらかしながら、意気揚々と電線をつたい歩きしてオリマス。Flag父は早 [続きを読む]
  • Flag弟のザリガニリリース
  • なんだか調査の結果、ザリガニは複数で飼いすぎると共食いをしてしまうということがわかったFlag弟。というわけで、余計な数は抱えないことにしまして、故郷の川にリリースしマス。恨めしそうに眺めるチビッコもいないことないので、ほしい?と聞くと首をふるチビッコ…というわけで、Flag弟は優しくザリガニ君たちをリリースしマス。キャッチ&リリースという言葉と精神も覚えたFlag弟なのでシタ。 [続きを読む]
  • 青あざ姉
  • 最近の姉はサッカーが楽しいんだそう。一時は、ちょっとやさぐれかけた時もありましたが、いまはスイッチがしっかりハマッて毎日の練習にも精力的に走っておりマス。試合後は横断幕をかたずけるお手伝い...試合では、大人と競り合って腕には見事な青あざ。面白がって押すと痛がりマス。ガツガツ激しく、毎週のように試合をこなす姉。なんにしても楽しくやれているのが一番デス。 [続きを読む]
  • Flag兄弟vs.シリア戦@味の素スタジアム
  • 本来だったらこの試合観戦はFlag姉と行くべきものですが、残念ながら寮生活中ですから、今回はFlag兄弟が代わりに出動しました。ワールドカップ最終予選前の大切な調整試合デス。と、開始間も無く香川くんが左肩を抑えて退場…この日のサムライ戦士たちは軒並みブレーキが利かずに突っ込んではかわされる軽い守備を連発。どうも調子が良さそうではありません。ゴール裏に、陣取っていただけに、こっちに攻めているうちに点を取って [続きを読む]
  • Flag弟vs.ヤマトヌマエビ
  • ザリガニをつかまえて意気揚々のFlag弟ですが、Flag父が欲しいのはヤマトヌマエビ。ザリガニは熱帯魚の水槽で共生できませんが、エビなら元気に泳いでくれるし、お掃除屋さんだし、もってこいのパートナーなのデス。エビもね、たくさん捕まえたけどいらないから連れて帰ってこなかったという弟の発言をたよりに、今度はFlag父弟でエビとりでアリマス。のっけからエビならぬヘビにであってしまうというハプニングもありましたが、し [続きを読む]
  • Flag弟vs.はなこのは
  • 近隣一帯のアイドルだったはなこが亡くなってしばらく経ちましたが、はなこは変わらずアイドルを続けていマス。パン屋さんには、はなこのパンが山と積まれ、お弁当だってはなこ弁当。かつての住まいはもう空っぽで寂しさが募りますが、今でもたくさんの人が在りし日のはなこを思い出そうとやって来マス。抜け落ちた歯は片手のFlag弟だと持ち上げるのが精一杯。象って大きい生き物なんですね…もうしばらくこの場所ははなこのものの [続きを読む]
  • Flag父、最後の練習
  • まさかで復帰してから2年間。右足親指付け根と、右手人差し指にヒビが入りましたし、死角からの青天も喰らいました。130kgの巨漢に潰されたこともありました。泥んこになりながら、ずぶ濡れになりながら、埃まみれになりながら耐えた練習、フルマラソンのあとにまで通った練習も今日で最後デシタ。ナショナルチャンピオンになることができたのは本当に素晴らしい経験でした。多国籍軍の中で最年長選手として、コーチのような役割を [続きを読む]
  • カエルくんが死んだ日
  • Flag弟からの唐突のメッセージ...パパのせいだもういやだカエルが死んでる10分間隔ぐらいで途切れ途切れに送られてきたメッセージ群にFlag弟のやるせない悲しみが感じられます。あわれ、カエルくんは5月の炎天下にさらされて、絶命。生き物を飼うことがそう容易くはないことをFlag弟は知ったのでアリマス。カエルくん相手のえさ確保の朝のお勤めはこれでジ・エンドデス。さすがに慰めてあげようと帰ったFlag父でしたが、そこは不 [続きを読む]
  • Flag弟、陸上を始める。
  • 兄の通っている陸上クラブに今月からFlag弟がエントリーしまシタ。本当は骨折がなければ先月からの予定でしたが、ひと月遅れての参戦ということになりました。まだ腕は完治してはいませんので、クラウチングは片手スタート。コーチから懇切丁寧に指導を受けマス。兄の方は、足が一気に大きくなりすぎて姉のスパイクが入らなくなり、スパイクレス。それでもトップの全国ランナーに食らいついて2位フィニッシュ。スパイク買ってあげ [続きを読む]
  • バスコ・ダ・ガマⅢ世
  • Flag一家の庭に住まうガマガエルには、バスコという名前がつきマス。先日雨上がりの夜に不意に現れた三代目のバスコ。随分久しぶりに会った気がします。ふだんはどこぞの物陰に隠れているんでしょうが、大きさは手のひらに乗せるにはちょっと厳しいぐらいのサイズ。大物デス。Flag弟が飼いたいと一瞬いいましたが、えさやりの大変さを考えたら遠慮すべきですね。バスコには庭の主として、君臨してもらうのがいちばんよいのデス。お [続きを読む]
  • Flag弟のサカダッシュ
  • Flag弟は骨折から復活。運動会前恒例の坂ダッシュも復活デス。最初はこんなにヒドイフォームでバランバランでしたが、姉も毎日取り組むトレーニングで修正を施されてこの通り。スパーンと父の前を駆け抜けていきマス。走れることが嬉しくてしかたないFlag弟。おまけの1本まで課されて、全力を出し切ったあとは、道路の真ん中でへたりこむしかアリマセン。運動会までは残りわずかデス。 [続きを読む]
  • Flag弟のポケモン卒業
  • 木曜の夜と言ったらポケモンなのですが、七時になったよ!見なくていいの?とFlag弟を促したところ、衝撃の発言が…いいや、ぼく、ポケモン卒業する!一時はあれほどまでに執着していたポケットモンスターでしたが、まさか本人から卒業宣言が出るとは…兄の例で言えばいつの間にかフェードアウトしてるようなイメージでした(とはいえ、うちの場合は弟が現役なのではっきりとした線引きは必要なかったのデス)。が、弟は一緒に見て [続きを読む]
  • Flag弟、復活の特訓開始。
  • 骨折してから3週間。ギプスも小さくなったFlag弟にもう走ってもいいよと許可がおりました。実は、骨折中に運動会のリレーでアンカーになることが決まっていたFlag弟。しばらく走ることさえままならなかったので、ちょっと焦っております。というわけで、朝練しよう!と意気込みは十二分。Flag兄も連れ出して、まずはラダーから鈍った体を叩き起こします。それにしてもFlag兄の骨盤の立ち方は美しい。それに比べたら姉や弟は全然ダ [続きを読む]
  • ゲゲゲのFlag弟
  • カツラまでかぶってゲゲゲになりきるFlag弟。ちょうど腕が包帯に巻かれておりまして、妖怪の不気味さを煽ってくれマス。夜は凄まじい爆音を立てて寝るんだそうで、Flag兄からは妖怪扱いされている弟。ぬりかべのスーパーボールが欲しかったそうですが、よりによって猫娘が出てしまったとのこと。妖怪と言ったらウォッチに流されがちな昨今ですが、弟はゲゲゲ世代にもちゃんと造詣があるようデス。 [続きを読む]
  • Flag姉の同点ゴール、逆転ゴール!
  • 飛行機での遠征試合となったFlag姉。前日移動だったので落ち着きはありましたが、会場がJリーグでも使用されるスタジアムということもありまして、いつもとはちょっと違う本格的な雰囲気の中、試合が始まりマス。姉はいつもの通りジョーカー起用ですので、試合の情勢を傍らに、淡々とアップを続けマス。チームは先制するも、後半開始直後から立て続けに3失点。偉大なるJ先輩が3失点目の直後に追撃弾を決めて2−3。さあ、満を持 [続きを読む]