Flag父 さん プロフィール

  •  
Flag父さん: アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ハンドル名Flag父 さん
ブログタイトルアメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ブログURLhttp://bagusflagfootball.seesaa.net/
サイト紹介文フラッグフットボールを愛す父子4人の練習日記。中野バグース/ワセダクラブではメンバー大募集中です!
自由文フラッグで世界をとびまわる父、男の子に混じり紅一点で走り回る娘、ちびっこい体でフィールドを疾走する長男、フラッグをくるぶしまでたらして姉兄のあとを追う末っ子。フラッグ三昧の毎日で父子で日本一を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2011/02/08 20:07

Flag父 さんのブログ記事

  • ドライバー弟
  • ドライバーといっても運転手ではアリマセン。ドライバーといってもゴルフではアリマセン。ドライバーといったら"ねじ回し"のことでアリマス。Flag弟の部屋にはドライバーが散乱していマス。コトの発端は仮面ライダーのベルトの装備品の電池交換だったと思いマスが、もはや工具箱に戻す気配もなく、思い立っては分解する日々。というわけで、壊れたプリンターを分解するミッションをお願いしてみまシタ。こんなところにネジがある! [続きを読む]
  • Flag兄、逃げる
  • 体格も1年前に比べてたくましくなってきたFlag兄。この日は久々にコーチに入ったFlag父が真後ろから眺めましたが、ラッシュのかわし方がこれまでとはかなり変わってきた印象。以前だったらチョコチョコとスピードでかわしていた感じですが、おそらく陸上経験が増してきたことで股関節周りの可動域が広がってきているのか、ストライドでかわす方向にシフトチェンジ。グイーンと外に逃げながら、ターゲットを探しマス。ラッシュ無効 [続きを読む]
  • Flag弟のチーフス鉛筆
  • Flag父がカンザスシティから持ち帰ったチーフス鉛筆が、いよいよ本格解禁。4年生になって、柄付き鉛筆が認められるようになって、いよいよ本格的に入れ替え!と宣言がありまシタ。シーズンが開幕して、Flag兄はNFL倶楽部に今年もご執心。必然的に弟にも少しずつKC魂が注入されてユキマス。我が家では、それ以外のチームのファンになることは認められない厳しい掟。こうやって筆箱の中から洗脳していくのって大事なのでアリマス。 [続きを読む]
  • Flag兄、三たび骨折!?
  • 陸上の練習でスパイクを履き始めたFlag弟でしたが、100mの練習をしていてゴール後2歩目でピンがひっかかったとかで転倒。手をついてしまうところがFlag弟の鈍臭いトコロです。しばし泣いてから、痛い手で自転車をこぎ帰ってきたとかで、なんだか嫌な予感。1年で2回骨折した手首ですし、右→左と折って、今度はまた右...本人は痛い痛いと騒ぎます。腫れはほとんどないのですがー...腕をふって走る分には平気だとか言っているのが [続きを読む]
  • Flag兄、練習会参加
  • Flag兄は高校の練習会に参加。高校日本一チームとあって、人数も充実。野球で言ったら甲子園優勝校の練習に参加させてもらっているようなもんですから、ちょっとワクワクします。希望したようで、ポジション別の練習ではQBに入ったFlag兄。レギュラーボールでもそこそこ投げられる手の大きさは持っていマス。的入れに関してはまあまあのパフォーマンス。道場仕込みのカタチはできていますので、肩を使って投げる必要がない点はアド [続きを読む]
  • パパお月さまとって
  • バルコニーの向こうの木がずいぶん大きくなって剪定にひと苦労なのですが、その近辺を何やら甲虫がぶんぶん飛んでいマス。もしかしたらカブトムシ?いやクワガタかもと欲に駆られたFlag弟は、魚取り用の網を持ってきて振り回しマス。お空には月がかかっておりまして、まるでそれは月取り網のよう。エリック・カールの『パパお月様とって』の世界デス。程なくして、網にかかる前に向こうから墜落してきて正体を明かした甲虫たち。残 [続きを読む]
  • 車と足の奇妙な関係
  • 高速道路を走っていたら突然の破裂音…で、そのあと左の後ろからシャラシャラ嫌な音が聞こえてきて明らかに違和感を感じマス…なんか動物でもひいて巻き込んじゃったかなと不安に思いながら、幸いにもすぐだった降り口を出て、路肩に停車。幸いにもひいたわけではなくって、パンクでした。釘でも踏んづけてしまったかのような大きな穴が空いてオリマス…その昔、カンザスシティで真夜中にパンクした折に、ガソリンスタンドで苦戦し [続きを読む]
  • Flag兄弟と9'98
  • 桐生祥秀の日本人初9秒台に盛り上がる陸上界。兄も食い入るように画面を見つめてオリマシタ。速い。事実直線スピードならタイリーク・ヒルより桐生の方が速いという事実。アジア人でも勝負ができないわけではナイハズデス。と、陸上クラブの練習に参加していたら、最後の30分は民放某局が練習場所を抑えて、9'98の衝撃を陸上っ子たちがどう感じているかをインタビューする企画が挟まれまシタ。インタビューされた5人の陸上っ子に入 [続きを読む]
  • Flag弟の直すところがたくさん
  • QBとしてセットするFlag弟。まず、足の開き方が広すぎる。セット中にセンターの背中を見ない。声はもっと大きく。左足スタートはできてる。右足の角度はあってる。オッケー!手のひらはしっかり開く←これはペイトン・マニングが言ってたね...ドロップバックは一歩目をもっと大きく。ボールは近くで持ててる。体の向きは細くできてる。ボールは耳から出さない。竹とんぼにはなってる。サムズダウン!←ジョー・モンタナが言ってた [続きを読む]
  • NFL2017開幕!
  • 過激な情報社会だけに、ネットを遮断して帰宅するのがいかに困難だったか...NFLが開幕しました。以下、開幕ゲームの結果が出てしまっておりますノデ、ご注意ください。2017シーズンの開幕ゲームを仰せつかった我らがKC。Flag兄も楽しみにしていましたが、開幕ゲームということはスーパーボウルチャンピオンと、よりによってアウェイゲームという厳しい試合デス。兄が有明でハイファイブしたブレイディが冷静に1stドライブをリード [続きを読む]
  • Flag姉、鍛えられる
  • この日は大学生とのトレーニングマッチ。3年前にもここにきましたが、さすがに3年も経つと少したくましくなっている感じがします。姉より小さい大学生選手は少なくありまセン。蒸し暑い中での試合となりまして、ウォータータイムアウトもしっかりとられたワケですが、姉のエネルギーはしっかり持ってサイドを上下動できまシタ。試合後の感想は、めちゃくちゃ暑かったけど、フルで動いて鍛えられたーートカ…3人を引き連れての得意 [続きを読む]
  • ピンポンダッシュコーチ
  • 水曜日のダウンタウンがみたい!なんて急に言いだすのでなにごとかと思いましたが、ハハーんなるほど…。今回の説?はピンポンダッシュで逃走中。仕立てられた学生寮を何軒ピンポンダッシュして逃走できるかという企画です。で、その逃走する側の本命として登場したのがMコーチ。実はこの方にFlag兄弟は陸上を習ってオリマス。サブコーチではありますが、100m10'66で走ったトラックアスリート。本職はハードラーですが、長い手足で [続きを読む]
  • Flag兄のNewスパイク
  • 最近足の大きさでも姉超えを果たしてしまったFlag兄。姉のお下がりスパイクを使っていましたが、さすがに入らなくなって、同組でひとりスパイクなしで走っているような練習が続いていましたー…。が、いつまでもそんな状態で凌ぐわけにもいかないので、ついにNewスパイクをゲット。久々にトラックをガシガシ噛みながら、グングン加速して行きマス。足自体もだんだん速くなってきているラシイのデス(本人談)。一方の弟も、そろそ [続きを読む]
  • Flag弟の合同練習
  • この日は東京横断で遠征して合同練習にやってきたFlag弟。隣の野球場は先日、高校通算本塁打記録が更新されたんだそうデス。ベーシックな練習をミックスしながら行った弟たち。よその子たちがいると緊張感があってイイものデス。Flag弟はレシーバーとQBとをローテーション起用してもらって頑張りマス。ブリッツをひらりとかわしながらスローイングするなんて、いつの間に覚えたんでショウカ…なかなか様になっていて悪くアリマセン [続きを読む]
  • Flag姉vs.西国の大学生
  • 西の方から遠征に来ていた大学生相手のトレーニングマッチ。姉は元気にフル出場デス。この日は大学生の疲れもあったのか、終始姉たちペース。姉もターボ全開でフィールドを切り裂きマス。2本目はトップに久々に入って、開始1分。左サイドに流れて崩しの起点となり、最後は返ってきたボールを左足一閃。気持ち良く振り抜いてゴール奪取デス。利き足でなくても軽く振り抜けるのが姉の強み。エリア外から以外と左足で決めちゃうパタ [続きを読む]
  • Flag弟の自由研究
  • 自由研究ってなににすればいーの?というFlag弟の問いかけに答えるべく、調査に励んだFlag父。そもそも自分がやった自由研究で一番記憶に残っているのはー...地図の等高線通りに型紙を切り抜いて、重ねて張り合わせる模型作り...地味だけど結構大変な作業で、それでも重ねて貼り合わせた時にはちょっとした達成感もあったのデス。あれをやったのは何年生のときだったのかしら...Flag父はソコソコ見事な三宅島をつくったのデシタ。. [続きを読む]
  • 四足歩行弟、10歳になる。
  • 少し前までハイハイをしていたFlag弟がもう10歳に。ヒトケタの僕は今日で最後だよ!なんてまだまだカワユイのですが、10年が経ちまシタ。この日は陸上の練習で四足歩行。バランスの取り方が難しいのですが、ハイハイ経験がチームで1番近いFlag弟はお手のモノ。力強く進んでユキマス。ペコちゃんにお祝いしてもらって、ハニカム弟ですが、珍しく物欲も控えめでプレゼントプレゼントとは言ってきまセン。二桁になると、ちょっとオト [続きを読む]
  • えびのなる木
  • 本当は増えて欲しいのは熱帯魚の方なのですが、水温が低いからかあまり繁殖してくれません…親たちが今夏も3匹が☆…一方で大繁殖を迎えているのが、エビたちデス。もともとはFlag弟とザリガニ釣りのついでに捕まえた3匹のエビたちでしたが、増えに増えていまや30匹は超えてしまうのではないかと…天敵もいないし、エサは豊富だしで、ますます増えそうな気配です。もはや水槽を洗う時の障害でしかありまセン…とはいえ命は命。無碍 [続きを読む]
  • 夏の終わり。
  • 今年も夏が終わりマス。庭の桜の枝には、我が家生まれのセミくんが無事に羽化していった抜け殻が今年もソコココに。だんだん増えてきているような気がします。セミの子は樹上で孵って、土に潜り込むはずですから、生まれ故郷が我が家のセミくんたちが元気に今夏も鳴いていたハズです。東京は土の多い街。お隣の国の大都会と比べてそう感じマス。学校の宿題なんて皆無だった姉と、宿題を終わらせて余裕の兄と、最終日まで宿題をやっ [続きを読む]
  • カープ、ドームで7連勝!
  • そもそもはFlag祖母に人混みでもうっかり迷子にならないようにと赤い野球帽を被されたのが発端でシタ。以来、カープを応援し続けて35年ばかり…新聞のスクラップブックを作ったり、背番号ゼロ番長嶋に衝撃を受けたり、清川の出番を待ちわびたり、ランスに魅せられたり…長い低迷を耐えに耐えて、小学校の時以来の優勝を昨年は満喫するハズでしたが、昨年は海外にいてほとんどカープについては結果とハイライト画像を眺めるのがせい [続きを読む]
  • きっと、いい日が待っている
  • きっと、の読点が重い。1967年のデンマークの児童養護施設を舞台にしたこの映画で演じられる兄弟は13歳の兄と10歳の弟。Flag兄弟だったらこんな関係になることがあるんだろうかとちらりと思いながら、ガーデンシネマの柔らかい椅子で時間を忘れてのめりこんでしまいまシタ。デンマークの連中とはフラッグフットボールで対戦したことだってありますが、国の抱えてきた背景だったり、歴史だったり、よく知らないままだったなぁと感じ [続きを読む]
  • Flag姉たちの産みの苦しみ
  • Flag姉は夏の暑い盛りにTRM連戦。ここぞとばかりに伸長の機会をいただいて、フル出場で動き回りマス。この日も右サイドでアタッカーとしての責を担ったFlag姉は、ダイアゴナルに走ったり、サイドで受けたり、なんとかゴールをこじ開けようとしますが、炎天下でチームは不発。普段は涼しい高原気候にいることが災いしていたりして...それでも姉は最近は暑さに強くなってきたかもしれまセン。センターバックのカバーが甘ければ、勝負 [続きを読む]
  • Flag兄弟、投げる!
  • 投擲の都強化選手だったFlag兄の教えを乞うべくFlag弟が兄の元に入門することになりまシタ。ふだんは文句ばっかりのFlag弟ですが、こと投擲に関しては実績十分のFlag兄に一目置かざるをえないのデス。メカニックから入って、どこをどう工夫すると飛ぶようになるのか...最初の発射角度はスーパーの屋根のあたりのあそこらへんとか、具体的な指示まで飛んでいマス。お手本を示して上げながら、弟に教えるFlag兄。人に教えることで成 [続きを読む]
  • Flag弟と海賊船
  • パイレーツオブカリビアンを総ざらいしてから海賊船に取り憑かれているFlag弟。誕生日プレゼントにはブラックパール号がいいとたっての願いをぶつけてきましたがー...レゴの正規品は驚愕の価格...廉価版でも随分効果ですが、おそらくこれは中国経由の怪しい匂いがします。Flag父は中国で数々の怪しい商品群を眺めてきましたので、そこんとこは警戒心強めデス。というわけで、買ってもらえる線がなくなったFlag弟は自分の持っている [続きを読む]