店長 さん プロフィール

  •  
店長さん: 瓦屋さんの日刊ムダムダ
ハンドル名店長 さん
ブログタイトル瓦屋さんの日刊ムダムダ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuro-kage
サイト紹介文WEB朝倉瓦店店長のどうでもいいようなおはなし。たまに屋根工事の紹介や役に立つ情報があるかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/02/11 09:09

店長 さんのブログ記事

  • 門 葺き替え工事
  • 現場は市内。高校の近くにある神社です。現地調査をしたのが9月。なんともないように思えた門は、近くで見たら雨漏りをしていた。そして気が付けば12月も後半を過ぎていた。屋根をめくったら予想通り中の土はパサパサの状態。いくらでも雨水を吸い込むはずである。しかしやたらと土が多い。明らかにおかしい、と仁岡が言った。車が入らないのでここで助っ人参上。というか、お家の人が貸してくださりました。(名前は不明)全部 [続きを読む]
  • 棟積直し工事
  • しっくいが落ちているので見てほしい。と言う依頼があった時は、ほぼ9割がた中の土が傷んでいます。棟をめくっていくと土が風化していました。雨水吸いたい放題の状態です。全部めくって土を取り去ってから棟を積み直します。掃除をしたら完成です。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐治196-1朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA don@an-sin.com [続きを読む]
  • 竹簀問題 倉の葺き替え工事
  • 豊洲問題とは全く関係ないので最初に断っておきます。倉の葺き替え工事です。瓦をめくって土を取り去ると、竹簀(たけす)。見つけた瞬間、一同ガックリする場合がある。というかガックリする。歩きにくいのです。油断すると踏み抜く。昔の土葺きの屋根の下地によく使われていました。ひどいのになると、屋根土と一緒に竹簀まではがれてしまう時がある。でも今回は、ましな状態です。構造用合板を貼って防水シートを張ってここから [続きを読む]
  • 瓦再利用
  • 瓦がずれてるから簡単に直してほしい。と言う依頼が来たので見に行った。何やら屋根がガサガサしているではありませんか。詳しく聞くと10年ほど前から雨が漏っていたそうだ。そんなに我慢しなくても・・・。屋根に穴が開いてました。簡単には治らないので葺き替えることに。瓦を撤去したら穴があいてます。土を取り去ると、さらに大きな穴。今回は瓦再利用。しかし瓦は昔の土葺用で釘穴も尻剣もついてないので、ドリルで釘穴を開 [続きを読む]
  • 現地調査の日
  • 今日は現地調査の日になりました。まずは福知山。今は無くなったモニエル瓦である。瓦と言ってもいわゆるセメント瓦である。20数年で表面がはがれてボロボロになっている。耐久性は焼いた瓦に遠く及びませんね。もう一軒も福知山。こっちは焼いた瓦。特に異常はないのであった。素早く春日へ移動したつもりがすでにお昼を回っていた。雨が漏るのですと言うことだった。もっと早く言ってほしかった。雨は室内に流れ込んでいるはず [続きを読む]
  • なぜオレたちは岐阜へ行ったのか!(3)
  • 10月7日朝、オレは瓦を取に行く。久しぶりに出会った先輩は昔のままだった。往復2時間弱。9時前に現場に戻る。作業は順調だ。案内看板の屋根を終わらせた仁岡も東屋へ合流する。オレは3時頃にこっちを出て帰る予定にしていた。あと二人でも明日、余裕で終わるからだ。お昼過ぎになって監督が明日は雨やと言った。この二日間、あんまり天気がいいのでオレたちは油断していたのだ。慌てて天気予報を見ると朝から雨になっている [続きを読む]
  • なぜオレたちは岐阜へ行ったのか!(2)
  • 台風が過ぎた10月6日 朝、青垣を2tトラック2台で出発する。途中、サービスエリアで1回休憩する。道の駅の近く、長良川沿いにある現場に着いたら11時だった。公園の案内看板の屋根と5m四方の東屋。他の業者も作業をしていて辺り一帯は賑やかだった。仁岡は得意の案内看板、オレと木野は東屋の二手に分かれて作業する。どうやらどちらも図面より屋根が少し大きくなっていた。もがいている仁岡を余裕で見ていたら、東屋の [続きを読む]
  • なぜオレたちは岐阜へ行ったのか! (1)
  • たまに仕事の依頼がくる槇原さんから届いた図面の端に小さく、場所・岐阜県美濃市と書いてあった。その時オレは熱に浮かされたかのようにボーっとしていたようだ。その距離を特に気にせず見積書に経費を付け加えた。今年の4月の事だった。槇原さんから、9月の末から10月頃に工事に掛かるという連絡があった。すっかり忘れていた。冷静になったオレは岐阜県美濃市の距離におののいた。大阪府箕面市と間違えたのか?と疑いの三角 [続きを読む]
  • 連休明け
  • 昨日から仕事でした。連休明けなので事務処理をして、今日は外回りを一気にやってしまう作戦に出る。まずは近所の雨漏りの屋根を見に行く。銅板に穴が開いていた。雨漏りの原因がすぐに分かる時は楽だ。気分がいい。次に見に行った屋根は棟から土が流れていた。中の土が傷んでいる。一目瞭然。こんな時は棟の積直しが良いでしょう。途中、工事中の現場による。棟を積んでいた。山道に入りどんどん進む。対向車が来たら面倒だ。携帯 [続きを読む]
  • 明日から盆休み。
  • 今月初めから入った現場も後ろ側の建物は完成し前側の建物も半分済んだ。そして今日は、現場へ行く前に仁岡と片村が棟の原寸図を書く。大きな紙がなかったのでカレンダーの裏側を使った。さて、会社は明日から盆休み。17日からの営業です。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐治196-1朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA don@an-sin.com [続きを読む]
  • 樋工事
  • 先日、めくった屋根の瓦工事は完了しました。引き続き樋工事に移る。片村 「と、届きません!」渡辺 「気合いで伸びるんや!」にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐治196-1朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA don@an-sin.com [続きを読む]
  • 断熱工事
  • 今日の現場は葺き替え工事。屋根をめくったタイミングで断熱工事もしました。古い瓦をめくった後、ルーフィングを貼り縦に垂木を付け間に断熱材を入れて野地合板を貼って、ルーフィングを貼って下地は完成。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐治196-1朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA don@an-sin.com [続きを読む]
  • ネコの思い出
  • 今月から屋根工事に入った現場ですね。(春日町)トラックが入らなくて一輪車で瓦を手運び。夏に一輪車を見ると思いだすのが猫車。通称ネコ。厳密には一輪車とネコは違う。インド象とアフリカ象くらいの違いだろうか。ずいぶん昔の夏休み、バイトをしている時「そこのネコで運んでくれらー」おじさんが言った。私はその時、愕然としました。そんな人たくさんいると思います。瓦を上げています。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福 [続きを読む]
  • 第2回 ノウカイ委員会! 
  • いまいちスッキリした天気にならない今日この頃。そんな中、屋根をまくる。さて昨日の夜は8時から今年2回目の農会委員会である。私の住んでいる村は何個かの組に分かれていて各組から農会委員が選出される。必ず一回はまわってくるので、仕方なく引き受けた。最初、私の中では「ノウカイイイン」であった。他人に作ってもらっているので自分所の田んぼが何処にあるのかさえ知らなかった。そんな人、けっこう居ると思います。たく [続きを読む]
  • 利き巾340mmの平板瓦
  • おおよそ20年前、平板瓦が台頭し主役の座を和瓦に取って代わった。しかし平たい瓦はシンプルであると同時に各製造メーカーの特色は埋没する。そこで各製造メーカーは表面の模様を変え、色を替えしたその結果、瓦の種類は爆発的に増えてしまった。あろうことか基本サイズまで変更すると言う愚かな行為に走るメーカーまで出るしまつ。そして今度は生産効率を高めるために売り上げの少ない商品は廃版にした。その結果、年数を経た後 [続きを読む]
  • 山の上の小さい屋根
  • いつもは6月に梅雨入り宣言しても適当にごまかし、7月になってからドバっと一気に降って去ってゆく梅雨前線。しかし今年は、6月からじわじわと雨が降り続く正しい梅雨で、我々を苦しめた。そんな梅雨も7月に入り、何処かへ行ってしまったようだ。天気予報は、まだ隠しているようだが、きっと梅雨明けしたのではないでしょうか。さて今日の現場(正確には昨日ですね)は仁岡と西広がゆく。鹿返しのゲートをくぐりうす暗い杉木立 [続きを読む]
  • 無い瓦は葺けない訳で、皆で呆然とする話
  • 足場屋さんが瓦を割ってしまってね。村尾さんがいつもの軽い調子で電話をしてきたので少しイラッとした。十五年前の建物の塗装工事の足場を組む際に割ったという。十五年前と言うといよいよ平板瓦が台頭し主役の座を和瓦に取って代わったころだ。平たい瓦はシンプルであると同時に各製造メーカーの特色は埋没する。そこで各製造メーカーは表面の模様を変え、色を替えしたその結果、瓦の種類は爆発的に増えてしまった。そのくせ今度 [続きを読む]
  • 雨攻撃
  • 月曜は雨 火曜は途中から雨今日は勘弁してくださいよと天気予報に一言申し上げたい気分だった。申し上げても仕方がないのですが。空は曇っているが何とか持ちそうだ。月曜から着工予定の現場が二日遅れでスタート。この現場へはここを通らないと行けないのである。もう一軒は雨に阻まれながらなんとか瓦を上げるところまで進んだ。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ [続きを読む]
  • 連休あけの雨 2016
  • 連休あけの仕事始めですが天気予報は昼から雨。こんな時はガックリきますね。今日から着工予定の現場もフェンスだけして終了。昼には予報通り雨降ってきた。昼からは休んで警察署で免許の更新講習120分1本勝負の始まりです。120分と言えば違反運転者講習ですね。知ってる人は経験ありますよね。更新前5年間に軽微な違反を2回以上又は6点以上の・・・要するに違反したことがある人はみんな受けるのです。警察OBの講師先 [続きを読む]
  • 4月26日 晴れ
  • 近所で屋根をめくっています。もう一軒は棟の積直し。土が水を吸っていました。昨日の夜、何かが事務所に飛び込んできました。よく見るとコウモリです。忙しかったので追いだしました。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐治196-1朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA don@an-sin.com [続きを読む]
  • 山中現場その2
  • 先日まくった山の中にある現場。ようやく大工さんが建物を直し屋根工事に入る。トラックが近付けないので瓦上げ機を極限まで倒して伸ばす。はしごが届いたらもう勝ったも同然だ。さて先日の夜の話し。車で走っていたら何かが草むらから飛び出した。まあ田舎の道だ。猪や鹿、狐にタヌキにネコや犬。いや、犬は夜中にうろうろしていなかったなあ。雨が降ったらカエルがピョンピョン飛び出してきて残念な事になっている。以前オレはウ [続きを読む]
  • 屋根の修理 下地が腐った場合・・・
  • 瓦がずれたままほったらかしにしてると屋根自体が腐ってとんでもない事になってしまいます。今日はそんな事例を紹介します。昔の土葺きの土が風化して瓦がずれ放題になった状態。瓦と土を撤去した状態垂木や広小舞が残念な状態になっています。垂木を補強したりして下地を直します。下地を直して瓦を復元して完了。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐 [続きを読む]
  • 塀の葺き替え工事
  • 今週は塀の屋根を葺き替えたお話。古い瓦が凍てて傷んでいる。まくる下地を作る軒瓦と平瓦を葺く棟は全部しっくいで積む完成天気が良かったので素早く完了した。この現場は片村と矢本が入っていた。しかし一枚も人物が写っていない。2人とも恥ずかしがり屋さんなのだ。最後に塀が倒れないように支えている突っ張りの足元が錆びてボロボロになっていたのでコンクリートで固めた。にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 [続きを読む]
  • 山中現場
  • 今日は篠山でまくる。山の中なので大変だ。まくったら大工さんが建物自体を色々直して次回屋根工事は10日後になる。先日、免許の更新に行ってきました。まず、入り口を入って左にある交通安全協会へ行く。そこで最初に手続きをするわけだが講習料とは別に協会費も求められる。あぁ、まただ。もうオレはこれまで十分、警察にお金を払ってきたもんね。一回に8万なんて時もあった(T_T)。ここだけの話、累計で協会費500年分は越 [続きを読む]
  • 今日の現場
  • 今日の現場は加西で葺き替え現場に着いたところで矢本が写真を送ってきた。お昼こっちの方は土が山盛り入っている。もう一軒は棟の積直し入母屋 降り棟というけっこう瓦満載の屋根にほんブログ村 丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム朝倉瓦店のホームページ 丹波市青垣町佐治196-1朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA don@an-sin.com [続きを読む]