itchann さん プロフィール

  •  
itchannさん: 何がなんでもキャンプだし
ハンドル名itchann さん
ブログタイトル何がなんでもキャンプだし
ブログURLhttp://campdaisuki.blog9.fc2.com/
サイト紹介文ファミキャン・ソロキャン両方を快適にする情報を日々発信します。コスパの高い道具レポも満載です。
自由文もちろん一年のうち2ヶ月を外で過ごすことを目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/02/11 17:22

itchann さんのブログ記事

  • やっと晴れてタープが良くも悪くも大活躍
  • 天空カフェ・アウラを発ちライジングフィールド軽井沢(RFK)のサイトに戻ります。ちなみにこの天空のカフェに行くにはRFKはもちろん、他の場所からも車かバイク、あるいは路線バスを使うしか訪問ための交通手段が無いようです。自動車専用道路から曲がる道のみが経路なのです。幸いハイランドウェイには路線バスが走っています。本数は激少ですが。なおアウラとRFKは車で8分、1.7キロの距離があります。地図を見ると白糸ハイラン [続きを読む]
  • 天空カフェは曇りにつき「雲海に浮かぶカフェ」に変わりました
  • 軽井沢駅近辺で買い出しを済ませ再び白糸ハイランドウェイをRFKに戻る途中でこちらへ寄り道です。天空カフェ・アウラ さん。軽井沢の天空に一番近い場所にあるカフェ絶景と自然の恵みにつつまれながら、お茶と食事を楽しめる場所です。しかし到着が早すぎた。こちらの営業時間は10時30分からなのですが現地着は開店の15分以上も前。しかしさすがの人気スポットで、開店までの15分間2つある駐車場のうちひとつがすぐに満車になって [続きを読む]
  • 亜寒帯にあるキャンプ場は8月も冬装備が必要だった
  • RFK2日目の朝。前夜の雨でテンティピが濡れているのが分かります。RFKは標高1,100メートルを超す高地にあります。日本を代表する避暑地である軽井沢町は亜寒帯湿潤気候に区分されるそうですが、中心部である軽井沢駅の標高は約940メートルだそうでそこから200メートル高地にあるRFKの朝6時半頃はこんな気温。18度しかありません。使わないかもしれないなと思ったのですが一応持ってきてあったユニクロ ダウンジャケットをホグロ [続きを読む]
  • ヘキサタープ タテヨコ逆張りは狭いサイトと風雨にも有効だった
  • かねてから考えていたヘキサタープ張り方のバリエーション、やっと実地の設営で試すことができました。そのあたりについてのブログに載せられそうな画像を撮ってあったもののRAW現像時の不手際でデータを失ってしまい、おまけに雨まで降り始める始末。ライジングフィールド軽井沢(RFK)初日の夜は… まさに不貞寝です。ロングドライブの疲れもあり22時にはシュラフに入り寝てしまいまった。そして翌朝。起床は6時。我が家にして [続きを読む]
  • 某・超高規格キャンプ場で無くしたもの
  • 現在すでに設営を済ませてから数時間が経ってます。今夏、本当なら二度目の北の大地遠征に出る筈でした。来年はこの人が受験生になりますし再来年はお姉ちゃんが大学を目指してデッサンを描きまくっている筈です。夏休みに遠出できるのは言ってみればこの夏休みがラストチャンス。しかし… 今年美術系高校に進んだ彼女は高1にしてすでに多忙で家族全員が一週間の休みを確保できない状況になりました。北の大地遠征、諦めざるを得 [続きを読む]
  • ふもとっぱらと朝霧JAM、どっちが良いキャンプ場?
  • シャワーから出た後姪の髪の毛を結ってやっている弟の姿。同じ娘を持つ父親として微笑ましくまた羨ましい光景です。ワタシは我が家のお姉ちゃんの髪を結うスキルを獲得できないまま彼女はまもなく大人になるまでに成長してしまったので… さて昼間は酷暑と言って良いほど晴れた8月10日の夜空は、月も煌々と輝いています。この日は昼間の水遊びが効いたようです。子どもたちも大人も22時半には全員熟睡してしまいましたからね。そ [続きを読む]
  • 蛇口から出るのは全て富士天然水のキャンプ場
  • 朝霧JAMは今回初訪問。これまで朝霧高原でのキャンプと言えばふもとっぱらにしか来たことがなかったのですがあちらはあちら、こちらはこちらの良さがあります。朝霧JAMのマップで見ると我々のいるAC電源付きサイトが一番奥にあることが分かりますがふもとっぱらにはAC電源付きサイトの設定はありません。朝霧JAMもふもとっぱらもインアウトの定刻はゆっくりめで全面フリーサイトという点は似ていますが朝霧JAMのACサイトだけはイン [続きを読む]
  • 飯盒炊飯を必ず成功させるポイントを教えます
  • 8月9日の朝霧高原はまもなく日没です。タープまわりの道具はいろいろ忘れてきてしまいましたがランタンは忘れてません。3基のコールマン639Cを点灯させ続いてペトロマックスHK250を予熱しますが… 今回は絶不調で点灯せず。帰宅したらバポライザーを点検する必要がありそうかなと。さて弟と分担した晩メシ造りのうちワタシの担当である炊飯です。DUG焚火缶とドラゴンフライで炊飯中ですがこの組み合わせで炊飯を失敗するこ [続きを読む]
  • ペグハンマーを忘れた時に代用できるのは200円のアレでした
  • 富士宮市民プールから朝霧JAMのサイトに戻ったのは18時半を過ぎてました。少し遊びすぎたか…(^^ゞ 昼間の朝霧高原はかなりジメ暑でしたが今は気温も湿度も下がっています。ということは… すぐにブヨ・アブ対策を始めないとなりません。パワー森林香に4巻、火を点けて運用開始します。もちろん自作のクローブ・ミント製虫避け剤もサイト地面にスプレーしました。そしてこれも意外と効きます。焚火です。薪の煙も虫避けになりま [続きを読む]
  • 自作虫避け剤と一緒に使うと効果が持続する素材を発見♪
  • まずはおさらいです。燃料用アルコールは劇薬ですがたった2日間でクローブの成分をしっかり融出させることができます。これが漬けたばかりの状態ですが… 2日後にこれを加えることでキャンプ等アウトドアアクティビティであの厄介な吸血虫が嫌い避けてくれる効果を期待できる物になります。ハッカ油。蚊もブヨもこれ大嫌いですからね。ただし… たったの2日でこれだけのクローブ成分を融出できるのですが燃料用アルコールは成 [続きを読む]
  • 100均で買える虫避け自作の必需品は注射器だった?
  • 虫除け自作の本題に入る前に… 本来なら今日から朝霧高原で親戚とのグルキャンだったのですが… 現地の天気は台風5号の影響で残念な状況です。台風5号の進路やスピードはまだ読めませんが親戚と話し合ってキャンプ場に掛け合ったところインとアウトを一日ずつ後ろにずらすことが可能だったのでとりあえず出発を明日に繰り越すことにしました。明朝に実行か中止かの最終判断となりますが我が家も親戚宅でも子どもたちは楽しみに [続きを読む]
  • 虫除け自作中にトラブル発生…
  • 朝霧高原への出発を4日後に控えた数日前今夏ぶんの仕込みに入りました。これが届いております。遅きに失した感はありますがたぶん大丈夫でしょう。敢えて大手の製品を選んだのではありません。店頭では小口なパックばかり見て来た感がありますがネットではある程度の大容量を扱っていることを知ったので。クローブのホール100グラム入りです。産地はマレーシアだそうです。生産国を寄選り好みできるほどは経験を蓄積していないの [続きを読む]
  • 20年前のタープポールは今よりずっと短かった?
  • ヘリテイジのヘキサタープL、入手ソースはオークションでした。当該ページにも出品者様がいつ頃入手されたのかなどの情報はなく、詳細がまったく分からなかったのですが… 検索しまくったところ、どうやら1996年頃にキャンプで使用されている方のHPを見つけました。ホームページです。ブログじゃありません。つまりこのタープ、この世に生を受けてからすでに20年前後の時間が経っていることになります。やっぱりビンテージの域に [続きを読む]
  • オガワを凌ぐ職人気質な新幕? ビンテージタープを手に入れた
  • またもの感がありますが手に入れてしまいました。キャンプ用の小物は複数個持たなければ用を為さない道具がありますが、そういう小物こそパフォーマンスを追求したくなることがあります。村の鍛冶屋さんにオーダーしたのは何度目か…もう憶えてませんがこの形のゆうメールの梱包物が何なのかはすでに分かってしまった方もいられるかと思います。エリッゼステーク 鍛鉄ペグ。今回も赤にしてみました。ところでこれまで求めてきたエ [続きを読む]
  • ブログ画像がヒルナンデスで紹介されました
  • 7月27日にこのテレビ番組でこのブログのコンテンツが放映されました。日テレのヒルナンデス。使われたコンテンツは下の画面です。この日の番組は本格アウトドアアクティビティのシーズンを迎えそのための市販アイテムを紹介したり自作する方法を紹介したりするもので、元ソースは下の画です。過去にGSやマウンテンマニアのデイジーチェーンを紹介したウチのブログ記事その画像を引用されたものでしたがどこぞの雑なキュレーション [続きを読む]