itchann さん プロフィール

  •  
itchannさん: 何がなんでもキャンプだし
ハンドル名itchann さん
ブログタイトル何がなんでもキャンプだし
ブログURLhttp://campdaisuki.blog9.fc2.com/
サイト紹介文キャンプ場やキャンプ用品・キャンプ道具の情報、ファミリーキャンプのためのアクティビティ情報を発信中。
自由文もちろん一年のうち2ヶ月を外で過ごすことを目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/02/11 17:22

itchann さんのブログ記事

  • ローベンスウイングかケルティノアズか 〜 ホントに使えるウイングタープの話
  • 久しぶりに家族でキャンプできた3日間はあっという間に過ぎてしまい、もう撤収を始めないとならない時刻。幕内に置いていた暖房器具やランタンをウェスで外に出して拭いたり、小道具をサックに収納してコンテナに入れたりして、次々と収容作業を進めていきます。薪ストや周辺器具も一応持ってきてあったのですが、今回は使いませんでした。今年の冬から春にかけては暖かかったということです。次にちびストーブを使うのは秋口以降 [続きを読む]
  • モノが・・・なだけにテッパンなアイテムになりそうな予感
  • 今回の更新の本題に入る前に、タープの取り回しについて、前回触れた仕様から、さらに変更を加えました。やはりループの多いウイングタープは張り方のバリエーションが豊富だと思い知ったのですが、詳しくは後日の更新で触れることにします。さて早朝のレストリブレの母屋前にある自販機で、温かい飲み物が欲しくなった背景ですが… 現在時刻は5時25分。そして気温は… 11度しかありません。道志下善之木に所在する標高750メー [続きを読む]
  • 晴れキャンプ中なのに雨を待ち望んでいた理由
  • いよいよGWも最終日。5月7日の朝になってしまいました。目覚めたのは朝5時過ぎ。薄雲はありますが、頭上はすっきりとした青空です。今回のキャンプでは雨に降られなかったのですが、正直なところ、2泊のうち1泊目あたりで降ってくれたらなぁと思っておりました。レストリブレさんを過去に利用した3回のトリオキャンプで、2回は雨が絡んだキャンプだったし…。なぜ雨を待ち望んでいたかという理由は上の画像にあります。今回 [続きを読む]
  • 塩と鉄板にこだわるとキャンプ料理の質は劇変する
  • 画像ではまだ明るく写りますが、時刻は18時半。まもなく日没の時間をむかえます。夜の闇に備えてランタンを予熱し… 点灯させておきます。さて、先日お姉ちゃんの卒業と高校合格を祝う家族旅行で訪れた、笛吹市芦川集落にある古民家宿・LOOFでは、たいへん美味しい食事をいただくことができました。特に目からウロコ状態だったのが、この調味料を使うこと。岩塩です。【LOGOS】(ロゴス) LOGOS ミニ岩塩スティック・グレイター価 [続きを読む]
  • 思春期の子ども達がいても配慮してくれるキャンプ場
  • 標高1000メーターを超す道坂トンネル付近は、霧が出ていましたが、都留市街は晴れていたので、雲があるのは高い場所だけと思っていたらそうではなく、道志に戻ってみて初めて、下界?も曇り空に覆われていたことを知りました。しかしレストリブレに戻っても雨は降らず。何とか空模様は回復しつつある感じです。この状況なら焚火もOKでしょう。いやしかしこの薪、良く燃えます。道志村神新地で販売されていることはお伝えしました [続きを読む]
  • 安くて良い焚火薪が欲しくば棟梁の元を訪ねるべし?
  • レストリブレでのGWキャンプ2日目の買い出しの帰りに、こちらにも立ち寄ります。道の駅どうしです。レストリブレとは1キロも離れていないので、その気になれば歩いて行き来することも可能な位置関係にあります。行ってみて気付くのは、やはり今が大型連休中であること。道志村でも最も人が集まる場所です。四輪二輪で訪れた方々でかなりの混雑。ここで分厚い雲が垂れ込めてきて、ほんの少しだけ霧雨が降りました。本当にほんの少 [続きを読む]
  • 道志キャンプで釣りを楽しみ買い出しもできるモデルコースとは?
  • 2年前のGW、道志に来た時のことを、子どもたちは憶えていたようです。今年も釣りがしたいとのことでしたが、その時に行ったのは道志川渓流フィッシングセンター。我々のスキルが足らなかったようで2尾しか釣れず… 釣場の管理者様の温情で6尾を追加していただき、何とか晩メシのおかずをゲットできました。今回も道志川渓流フィッシングセンターに伺っても良かったのです。レストリブレからは2キロ半で到着しますから。しかし [続きを読む]
  • 来年の花見キャンプ第一候補地、発見?
  • レストリブレ( RestRivuret )さんのキャンプサイトですが、こちらはあの春の一大イベントを楽しめるキャンプ場としての要素も満たされていました。頭上ではわずかに残った桜の花が咲いています。すでに若葉の方が優勢ですが、もう半月早ければ、お花見キャンプが楽しめたことでしょう。こちらのキャンプサイト、冬季は営業していませんが、今年は4月15日に営業を再開されてます。この頭上の若葉の繁りをそのまま桜花に置き換え [続きを読む]
  • 直した筈が座れない椅子を持ってきてしまった話
  • 4月中旬のソロキャンプの時に、ポール接合部のネジ山が潰れてしまったあのチェアが、あっけなく直ってしまったのです。エーライト・マンティスチェアですね。エーライトは同じような形状のヘリノックスよりポールが弱い印象がありますが、残念ながらリペアパーツを販売したりはしていません。正直ヘリノックスの方が座面が大きくて座り心地は良いし、さらに言えばマンティスは軽すぎるので、風が吹けば簡単に飛ばされます。か弱い [続きを読む]
  • 潜在能力の高さは道志一番・高規格なBBQ場のあるキャンプ場
  • 5月6日の朝5時20分。すでに夜明けからだいぶん経った頃に目覚めました。気持ちいい青空が広がり、一筋の飛行機雲を見つけて撮りましたが、道志の上空は航空路線の通り道になっているような気がします。晴れた道志村で空を見上げた場合、かなりの確率で飛行機雲を目にすることがありますが、それについて調べようとは思いませんでした。ここのところの日常生活、取り分け職場では、元もと回転の悪い頭を強引に回し続けなければな [続きを読む]
  • BBQに最適な炭火の目安と意外に簡単な旨い焼きそばの作り方
  • iPhoneのカメラの機能はスゴイと思いました。ポリコットン幕が強烈な照度のケロシンランタンにより、幕内から照らされた時の美しいグラデーションと、もうすぐ日没をむかえようとする微妙な明度の夕空の両方を捉えています。ワタシの腕前ではデジイチでこの角度で、こんな色合いの両者を撮ることは絶対に無理です。こういう仕事をするのが最新のiPhoneに秘められた魅力なのでしょう。しかしワタシのような拙い扱い手が操るデジイチ [続きを読む]
  • 我が家のJKに焚火をまかせてみたら…
  • 受験生だった長女が無事に志望校へ合格するまで、家族でキャンプに出ることは控えておりました。ワタシと兄弟で年末に2泊したり、心が悲鳴を上げそうな時、ソロで出させて貰ったりすることはありましたが、純粋に家族水入らずでのキャンプというのは実に半年ぶりのこと。ママさんもお姉ちゃんも、先日の古民家グランピングでは囲炉裏BBQに舌鼓を打ちましたが、自分たちで火熾しする機はありませんでしたからね。彼女たちも焚火が [続きを読む]
  • GW前半ソロキャンプは家族キャンプの下見だった話
  • 8時を過ぎて気温も上がり、空もスカッと晴れ渡りました。タープを前室に張ったのは正解です。前夜は雨から、今は強烈な日差しから身を守ってくれていますから。さて朝メシです。MSR ドラゴンフライとDUG HEAT-1でお湯を沸かします。ケロシンの強火とヒートエクスチェンジャーの組み合わせ。風も弱いので防風のためのスクリーンは不要でした。火に掛けてから4分ほどで、すでに沸騰の兆しが見え始めます。気温が上がってきたことが [続きを読む]
  • 「標高100m上がると0.6度下がる」 を何と言うか知ってます?
  • オートキャンプせせらぎは道志村下善之木に所在します。場所としては道志の森のすぐ近くで、標高は730メーター前後。我が家とは600メーター以上の標高差があります。今の時季、自宅では朝方も10度を下回る気温になることはほとんどありません。しかしやはり平地とは気候が違いました。世間でよく言われている、「標高が100メートル上がれば気温は0.6度くらい下がる」のだと考えたら、自宅がある場所との気温差はだいたい4〜5度く [続きを読む]
  • 燃えない薪のおかげで楽しいはずのソロ焚火が台無しに…
  • 焚火の時間です。その前に一応書いておくことにします。今回は前回と違い、隣を気にせずに済む広いサイトでしたから、張り縄を取り回す工夫は不要でした (^.^) 幕体テンションを保つためのペグダウンはまったく工夫せずに済んでおります。さて、敷地が広大なキャンプ場の成功事例はたくさんありますが、その反面、失敗例かもしれない光景も多く目にしてきたように思います。2年前は何もなかったキャンプ場のすぐ隣りに、久しぶり [続きを読む]
  • GWにソロで躊躇なく入れる空き方のキャンプ場は存在する
  • いよいよゴールデンウイークが始まりました。しかしワタシの仕事は前述通り、原則暦通りにしか休めないなので、この土日はフツーの週末。あと数日待てば家族キャンプの予定もあるのですが、心の涵養が必要なほど魂が疲弊していたのです。土曜の午前中に自分の分担の家事を片付けて自宅を発ち、ひさしぶりにこちらへ立ち寄りました。きこりさんで杉薪がこんなに積まれているのは久しぶりに見ました… が… 以前は250円だったはず [続きを読む]