itchann さん プロフィール

  •  
itchannさん: 何がなんでもキャンプだし
ハンドル名itchann さん
ブログタイトル何がなんでもキャンプだし
ブログURLhttp://campdaisuki.blog9.fc2.com/
サイト紹介文キャンプ場やキャンプ用品・キャンプ道具の情報、ファミリーキャンプのためのアクティビティ情報を発信中。
自由文もちろん一年のうち2ヶ月を外で過ごすことを目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2011/02/11 17:22

itchann さんのブログ記事

  • 薪ストをしっかり点火し運用するには樹種の特性を活かすべし
  • 薪ストーブにくべる薪は、樹種ごとの特性を知っておくと、その運用を上手く行うことができます。手軽に焚火を楽しむための薪としては最適かもしれない樹種は杉などの針葉樹薪です。きちんと乾燥していれば、油脂分を多く含むため着火性が良く、割りと手軽に火を着けることができます。しかしその反面で油脂が多いため、薪ストーブに使うと煤が煙突内に付着しやすいので、この薪ばかり使うとスムーズな排煙を妨げてしまう状態に陥る [続きを読む]
  • 薪ストの煙突支えが本体の老朽化すらカバーするとは…
  • 昨年末のチャリ合宿キャンプ最終日、季節外れな豪雨に見舞われて縫製部から雨漏りしたため、帰宅後にニクワックスのコットンプルーフで撥水処理を施したテンティピです。処理後に初設営となるまで2ヶ月半。年明け後はソロの雪中キャンプばかりでしたから、なかなかこの巨大幕を設営する機会に恵まれずにいて、今回もソロなのですが、そろそろコットンプルーフの効果を試したく、やや強引な感は否めませんが、設営することにしまし [続きを読む]
  • 快適雪中キャンプだったサイトを雪解け後に再訪したら…
  • ここまでの往路の道志みちは、先週のような路面凍結はしておらず、何の問題もなく目的地に辿り着くことができました。自宅を発つ時は選択肢のうちのひとつでしたが椿荘ACです。道志みちの通年営業キャンプ場は冬季には予約を取らない場所が多いので、予約していないような曖昧な状態で出発したとしても、何とかなってしまいます。こちらには先月、たいへん心地良い銀白な光景のソロキャンプを楽しませてもらったばかりです。南の森 [続きを読む]
  • ナラ薪をキャンプ場で現地調達するのは何時着なら間に合うか?
  • ちょうど一週間前、この先、国道413号線の青野原野々信号を過ぎた辺りは、路面が凍結し、数台の車やバイクがスタックしたり自爆事故を起こしたりと、それは凄惨な光景が広がっていました。あれから一週間後のほぼ同じ場所を、再び通過しようとして… その場所で前走の軽自動車が急激に速度を落とします。こちらもブレーキペダルを踏み込まざるを得ず。先週のあのアイスバーン、まだ溶けていなかったのかと思いきや…  道ばたで [続きを読む]
  • 冬の道志みちスリップは山梨より神奈川の方が要注意?
  • さっき温かいコーヒーを飲んだばかりのチタン製シェラカップです。言うまでもなく、コーヒーは熱湯で淹れておりましたが、少しだけその残滓があったのが… まったくこぼれないくらい、凍り付いてました。どんだけ冷え込んでいたのでしょう。浅はかにも前夜に暖かい朝になるかもと思ったのですが、まだまだ修行が足りないようです。ボケ画になってしまいましたが10時近いのに、気温は2度にも達しておらずです。渓谷の底に位置する [続きを読む]
  • 氷点下5度の夜が明けるとテントはこうなることもある
  • 前日、いつもより早い時刻にキャンプ場へインできた理由なのですが… ウチのお姉ちゃん、某私大付属高校に合格しました。その高校の合格発表は2月11日でしたが、ここは第2志望校。第1志望校の受験が後日に控えていたため、本人でなくワタシが合格通知を受け取るため出張って来て、たまたま道志方面に出やすい経路だったので、ソロキャンプにも行かせてもらったという経緯。少子化傾向の現代です。こちらの高校はいわゆる全入。 [続きを読む]
  • 冬季止水中のキャンプ場トイレをきれいに流す方法
  • 勇敢なKBソロ会員限定、壮絶な厳冬期環境下での「冬ひとりキャンプ」キャンペーンは、今月いっぱいまで絶賛?開催中であります(笑)もちろんKB場内の水道もトイレも凍結防止のため完全に止水されておりますから、大きめのジャグにKB手前の大渡水汲み場で19リットルを注水して持参しておりました。事前情報では一部水道が使えそうだったのですが、その場所に行ってみても水は出ません。管理者様に確認しませんでしたが、凍結防止の [続きを読む]
  • ケロ灯かガス灯か、LED灯かの逡巡を満月に笑われた夜
  • 2月11日の17時頃。山梨県道志村の渓谷下にあるこの地は、間違いなく雪国でした。バリゴで気温の実数値を出してみると、睨んだ通りです。氷点下に突入しつつあります。不用意に幕外に置いてあったユニフレームの焚火テーブルです。荷下ろしした時にまだこの上には、大渡の水汲み場で満水にしていたイグルージャグが乗っており、ケトルに注水した後に水滴が落ちていたようですが… もう液体じゃありませんでした。焚火テーブルの天 [続きを読む]
  • 買って後悔しない冬キャンプ用灯油ストーブは火力で選ぶべし
  • いろいろな用途を想定してさまざまな道具を車に積載し、現地に到着してみたら、実はある道具が不要だった… キャンプではそんなことがよく起こります。今回も結果論として無駄骨になったというか… 幕営させていただいたのはテーブルと椅子のあるBBQ場でしたからね。荷物の置き場所には困りません。幕内用のローテーブルは展開して使いましたけど。そして腰を下ろすベンチは選び放題でしたから、チェアの類いはまったく不要でし [続きを読む]
  • 雪遊び後のピコグリルほど暖かみを感じるものはなくて…
  • KBのテントサイトは低めの植栽が多いため、すぐ目の高さほどのところで樹氷まがいの景色を見ることができました。着氷現象ではなく、風で吹き付けられた雪が枝に残っただけでしょうが、山国である山梨県内でも南端に位置する道志村です。余所者のワタシがこの地でこの状況を視認できたことは、貴重な経験に類すると表現しても良いのかもしれません。人択を残した河川敷。ここで及んだその行為に、今や後悔を感じておりますが、設営 [続きを読む]
  • 雪中キャンプならビールはもっと勝手に冷えてくれる
  • 2週間前に青野原ACでソロキャンプした時もそうでしたが、今回は雪があるぶんだけ、もっと迅速かつ早い時刻に、ことが進んでくれました。雪に埋めておけば飲み頃にビールが冷えてくれます。青野原は雪がなかったので空冷でしたが、久保キャンプ場はもっと強烈な氷冷です。設営が済んでもまだ15時過ぎ。KBのBBQ場前にあるバンガローの庇下にはベンチが置かれてました。そこにドカッと座り、ビールの酔いを楽しみながら、今日この後 [続きを読む]
  • トンネル型テントはコンクリ地面上で起てることができるのか?
  • 三度目の正直というヤツです。建国記念日です。道志の久保キャンプ場で、過酷な条件を受け入れられる人限定の、「ひとり冬キャンプ」、やっとエントリーが適いました。眼下に見える桟敷サイトに幕営しても良かったのですが… BBQ場で設営を開始します。翌日に荒天となった場合、車で急坂を登れなくなる事態が起きる可能性は否めません。過去の雪中キャンプで痛い目に遭ったことがありますから… 今回、キャンプ前に所用があり相 [続きを読む]
  • KB「冬ひとりキャンプ」に3度目のリベンジを試みた結果…
  • 昨日は所用で某所に立ち寄ったので、いつもと違う道を走り… ちょっと遠回りをして、青山交差点へ辿り着きました。空は晴れてます。しかし前夜、我が家地方では降雪がありました。日陰ではまだ前夜に降った雪が残っている状態。今回向かう予定のキャンプ場、道志でも低標高の「下(しも)」に所在しますが、それでも我が家より300メートル以上高い場所にありますから、あるいは入場できない可能性もあります。途中、大渡の水汲み [続きを読む]
  • ミルスペックのiPhoneケースでも150センチの高さから落としたら… 
  • これ昨年3月のある日、某所のトイレでズボンの尻ポケットからタイルの床上にずり落ちてしまい… 画面が割れてしまいました。昨年末まで使っていたiPhone6です。割れた当時はこんなケースに入れておりました。木製のケース。画像はさらに以前の所持機種である5ですが、その風合いが気に入って、当時の6でも同じようなケースを使用しておりました。しかし画面が割れた時のことを思い出すと、床上からたった3〜40センチの高さか [続きを読む]
  • 薪は乾かしてから割る? 割ってから乾かす?
  • 前回更新の最後で間伐材の含水率を調べた時に感じた疑念の元は、下の4行の文章。再掲するものですが、これが肝でした。一般に木が木として生えている立ち木の状態での含水率は、50〜150パーセントだそうで、薪として最適な乾燥状態の含水率は、15〜20パーセントを下回らないとならないそうです。樹皮が浮いた間伐材のそれを剥がしたところに含水計の針を刺してみても… 11パーセントと表示されています。薪としての最低使用条件 [続きを読む]
  • 薪棚を安く作るなら足場パイプより良い部材があります
  • この週末、昨年末に分けていただいたのと同じ場所から、再び間伐材をいただくことができました。前回は小枝も多かったのですが、今回はやや太めのものばかり。薪として使うならやはり太い物のほうがありがたい。樹皮を見ればおそらく広葉樹だけではなく、針葉樹も含まれているものと思いますが、焚き付けや薪ストオフシーズンとなる夏の焚火用と捉えれば良いかなと…。伐採したのは昨年の晩秋と聞いていますから、少なくとも今年の [続きを読む]
  • 格安SIMはキャンプ中に使っても安く上がるのか?
  • この正月休みに2年間契約していたドコモを解約して、iPhone7のSIMフリーを購入しております。もちろん今年に入って2度のキャンプでも使用しました。キャリア解約に及んでSIMフリーモデルのiPhone7を買ったということは、格安SIMを契約して使用しているということでして… ドコモからMNP転入したのはビッグローブ。iPhoneなのでnanoSIMカード。プランは「BIGLOBE LTE・3G」のライトS。音声通話オプション付SIMで、定額使用量は [続きを読む]
  • たった19800円でフロンティアストーブ? が買える(笑)
  • 今年はまだ二度しかキャンプに出られていないのですが、マットの類いをしっかり装備し設営することで、コットなどを使わなくても地面からの冷気をかなり遮断でき、暖かく眠れると実感できたのは大きな成果でした。冬季のキャンプ就寝中に体温を保持するためには、ダウンシュラフやしっかりした断熱性能のあるスリーピングマットを組み合わせるだけでなく、衣服や侮ってはいけないのですがそれについて書き始めるといつ終わるか分か [続きを読む]
  • 突風吹く中の撤収はワンポールのセオリーを参考にすべし
  • アウトフリーの青野原ACですが、さすがに日曜の午後1時を過ぎると空いてきます。しかしワタシと違い、土日休みでなく日月休みという方もいられるのでしょう。上の画像と反対方向のサイトには、ソロテントを幾つも設営された団体の利用者様たちが、先ほどから焚火に興じられておりました。これから先、さらに空くであろうキャンプ場を独占するに近い状態で楽しまれるのかも知れず、羨ましい限りです。ところで撤収開始してから気に [続きを読む]
  • 静かな冬キャンプを楽しむには3月初旬が狙い目? ・ 青野原ACでの話です
  • 前夜にインした際もその後も、決して狭くない敷地面積のあるキャンプ場の割りには、妙に人口密度が高いなと感じておりました。昨今は冬キャンプに挑まれる方が増えている様子ですし、冬季の青野原ではひな祭りの日までは間違いなく人口密度は高まることでしょう。この告知を見て、そのことを確信しました。かつてワタシが好んでこの地で設営していた場所は、車止めに阻まれた先にあります。今は車で進入することが適わないようです [続きを読む]
  • 青野原で2ルーム張ると別料金ってホント?
  • 青野原ACでの半年ぶりの邂逅に触れる前の出来事で、気になったことがあります。料金徴収の際、管理者様たちが訝しげな眼差しでワタシのリビングメッシュエッグを見上げられてから、こんなご質問をぶつけられました。「これ2ルームじゃないわよね?」 と。その時は何も考えず、即座に 「ええ違います。これ単室テントですよ」と答えたところ、無言のままで上の画像通りの請求額を支払ったのですが、質問に妙に引っかかる気がしまし [続きを読む]
  • 朝起きたら隣のテントは偶然にも知り合いだった♪
  • 現在の時刻は8時を過ぎました。スノーピークのメッシュエッグ、そのスカートの端は霜が降りたままです。自サイトの周囲の地面もまだ白い。30分ほど幕外に放置してあったバリゴを覗き込むと… あーやっぱり。氷点下でした。-1.8度。煙突の排煙も外に出た一瞬で冷やされるのでしょう。乾燥状態の良い薪で燃焼効率も良好な筈ですが、外気温が低いので白濁して見えます。しかし気になるのはバリゴの標高表示。温度計測機能は素晴らし [続きを読む]